オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

渋温泉の湯の花を使って自宅で温泉気分。


Category: 日記など   Tags: 渋温泉  湯の花    
2017_0816_0001.jpg
本日で今年の夏休みも終わり。
前半の北海道はともかく、後半はいかんせんお天気が悪くてエリーゼでのドライブもままならず。そーいや6月からエンジンに火を入れていません。
陽が出ていると暑さと紫外線で気乗りせず、ならば夜にお出かけしようとしたら雨がパラつき断念せざるを得ないというなんとも寂しい事態。
まあ、ドライブの美味しい時期は秋になってからでしょうかね。(笑)

2017_0816_0002.jpg
仕方がないので近所をプラプラしてラーメン屋で晩御飯。
魚介の出汁がよく効いているお味です。

そーえば…。
去年行った渋温泉の金具屋で源泉ツアーの参加した時にいただいた温泉の成分がカチカチに固まったもの。洗面化粧台のミラーの収納にしまったままだったのを思い出しました。

その時の記事はこちら
http://takenomotohidemaro.blog51.fc2.com/blog-entry-760.html

2017_0816_0004.jpg

2017_0816_0006.jpg
小石くらいの大きさの温泉の素を細かく砕いて粉状にして、お湯を張った浴槽に投入してみました。たぶん風呂釜には良くなさそうなので追い炊きはしないように風呂のオートモードは解除。夏場は寒くないのでぬるくなってもちょうどいい感じ。
いつもの入浴剤と比べるとお肌もすべすべ、気分的に癒された気分になりました。まあプラシーボ効果的なものもあるのでしょうが身体に効いているって感じ。(笑)

基本シャワー派なんですが、お休みの時は昼間からドラえもんのしずかちゃんみたいにお湯につかってリラックスすることが多いです。全身ゆっくりとお湯に入ると心も体もリフレッシュ。
さあ。明日からオシゴト開始。がんばろう!


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2017北海道に行ってきました。 その2


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道  ドライブ  レンタカー  ホテル  お菓子  
2017_0801_0172.jpg
北海道の続きです。
所用を済ませた母親と同流して着いたところは本日のお宿「幕別パークホテル悠湯館」。
何年か前にはお隣の「十勝幕別温泉 グランヴィリオホテル」は宿泊したことがあったので今回はこちらの宿を選択。外観は、こじんまりとした雰囲気のホテルです。

2017_0801_0176.jpg

2017_0801_0182.jpg
お部屋は古いですが綺麗に掃除されています。特に可もなく不可もなく。のんびり過ごせました。夕食は珍しくお部屋でした。十勝牛の陶板焼きの和食。

onsen-daiyokujyo01.jpg onsen-roten04.jpg
お風呂はこの宿の自慢というだけあって中々でした。なんたってこの辺りでは有名はモール温泉がよかったです。

モール温泉とは、十勝平野内で湧出する世界でも稀少な植物性の温泉です。太古の昔、地殻の変動などによって地中に閉じ込められた草木(腐植質)が主成分で、泉質名の“モール”は、ドイツ語の「泥炭」が由来となっています。ここ幕別パークホテル悠湯館の湯元は2004年に地下600メートルから汲み上げた新源泉。公式ホームページによると、源泉温度49.6℃、湧出量毎分340リットル、加水、加温、循環をいっさい行わず、自然のままの湯を注いでいるとか。お湯は、植物由来の天然保湿成分が豊富に含まれているため、柔らかでつるつるとした湯ざわり。まさに美人の湯にふさわしいお湯なのです。

※浴室等の写真撮影は禁止だったので、画像は公式ホームページから拝借させていただきました。

2017_0801_0188.jpg
明けて朝食はお食事処で。和食でいい感じです。

本日は札幌方面の母親の自宅に戻るだけなので時間的には余裕があります。しかしせっかく帯広に来たのだから、ちょこちょこと寄り道をしながら帰ろうかということになりました。

2017_0801_0189.jpg
宿をチェックアウトをした後は、本日の第1のミッションです。やってきたのは帯広界隈では有名はお菓子屋さん「柳月」の本社兼工場兼大型店舗の「十勝スイートピア・ガーデン」。柳月と六花亭は子供ころから慣れ親しんだお菓子なので対して珍しくもないのですが、ここに来たのには訳があります。

2017_0801_0195.jpg
柳月言えば三方六というお菓子が有名ですが、ここではその『端っこ』がお買い得品として購入できるのです。

2017_0801_0199.jpg

2017_0801_0201.jpg
開店前からの行列に私たちも加わり、無事整理券をゲット。

2017_0801_0215.jpg
無事に三方六のお買い得品を購入した後は自宅や職場へのお土産を。自宅でお留守番の嫁キンタは期間限定や地域限定などの限定品が好きなので、それ系の商品を購入しておきます。

2017_0801_0216.jpg
十勝では有名な十勝石(黒曜石)が展示されていました。
北海道中央の大雪山東の激しい火山活動 によって生まれたもので、ケイ酸分の多いマグマが急激に冷え 固まり、結晶も無い黒いガラス状の石です。
子供ころよく河原に採りに行ったっけ。さすがにこんなに大きいのはありませんでしたけど…。(笑)

2017_0801_0219.jpg
次のミッションはこちらから。
クランベリーというお店です。ここはスイートポテトで有名はお菓子屋さん。

2017_0801_0224.jpg

IMG_5691.jpg
後日自宅に送られてきたスイートポテト。日持ちしないのでクール便で自宅に戻ってから食べられるようにしたのです。ついでに焼き菓子やクッキーも一緒に送ってもらいました。

IMG_5692.jpg
箱から出すとこんな感じ。さつまいもの皮を容器として使う事で、見た目にもインパクト満点のスイートポテトは1972年の創業以来の歴史あるお菓子なのです。

IMG_5695_20170811160003938.jpg
ここのスートポテトはホントにおいしいです。
北海道には銘菓といわれるものが多々あります。先の柳月や六花亭は全国区で有名になってそれはそれでいいのですが、実は個人的にクランベリーのこのスイートポテトがイチ押しなんですよね。ネットでも購入できるので興味がある方はぜひ試してみてほしい。

2017_0801_0253.jpg
帯広を後に札幌方面へとクルマを走らせるのですが、去年の大雨の影響で北海道の東西を結ぶ大動脈である日勝峠はいまだ通行不可。行きは道東道を使ったのですが、せっかくの北海道ドライブなので下道を走りたい。なので今回は狩勝峠を通るルート選択、途中の新得にある「そばの館」で昼食にすることにします。

2017_0801_0246.jpg

2017_0801_0244.jpg

2017_0801_0237.jpg

2017_0801_0258.jpg
狩勝峠を抜けてそのまま南下し日勝峠を通るルート国道274号に戻ってきたところ。途中の山道でキタキツネを遭遇しました。人を恐れずクルマのそばまでやってきました。カメラのレンズを向けても反応はこんな感じ。かわいいですね。

2017_0801_0265.jpg
道東道が十勝平野まで開通するまではこの国道274号は沿道のドライブインなどもそれ何の賑わいがありましたが、久しぶりに通ってみるとやはり以前の賑わいは感じられませんでした。メロン熊の聖地の物産センターは閉店しているんじゃないかってくらいの閑散さ。なんか寂しいかぎりです。

そんな感傷に浸りながらも新夕張の「夕張道の駅メロード」で休憩。

2017_0801_0287.jpg

2017_0801_0268.jpg
もとはスーパーだったのですが、道の駅として登録したようです。展示スペースがあったので覗いてみました。結構こういうの好きなんですよねオレ。

2017_0801_0281.jpg

2017_0801_0278.jpg

2017_0801_0269.jpg
北炭夕張新第二炭鉱から取れた本物の石炭が展示されていました。かつては黒いダイヤといわれ近代日本の発展に大きく貢献した石炭ですが、こうして廃坑になった炭鉱の写真をみながら眺めてみると少しセンチな気分になったりするのです。

2017_0801_0003.jpg
メロン熊のグッズも販売されていましたよ。

2017_0801_0004.jpg
ここで嫁キンタのお土産にメロン熊のマスコットを購入。しかしこんなのカワイイなんて、自分とはセンスがズレている彼女なのです。よーわからん。(笑)

2017_0801_0305.jpg
メロン熊といえば、ここは先ほどの道の駅とは別の場所なのですが、以前はたしかホクレンのガソリンスタンドだったはず。かなーり昔北海道ツーリングの途中でここでバイク倒したことがある…。ガソリンスタンドは無くなってドライブインはメロン熊になっていました。

2017_0801_0293.jpg

2017_0801_0295.jpg
うーん、造りこみはかなりなものですよ。

2017_0801_0300.jpg

2017_0801_0297.jpg
建物の中にはゆうばり国際ファンタスティック映画祭関連の展示スペースがありました。

2017_0801_0316.jpg
夕張からはそのままナビの案内通り特に寄り道もせず母親の自宅まで。この日のドライブは無事終了となりました。
今回のレンタカーのキャストの平均燃費はご覧の通り。エアコンつけっぱなしでこの数値ならなかなかのものではないでしょうか。

2017_0801_0306.jpg
開けて翌日。北海道最終日。
この日は妹さん夫婦と母親との会食。ホテルオークラ札幌でランチをすることにしました。

2017_0801_0309.jpg
ちょっと特別な席ということですが、ホテルでランチなんかホント久しぶりです。

2017_0801_0307.jpg
ホテルにはいくつかお店がありますが、今回お世話になったのはレストランコンチネンタル。北見フェアと称した北見さんの玉ねぎをはじめとしたシャンランチ。

2017_0801_0001.jpg
色とりどりに綺麗に並べられた料理の数々。小洒落ていてなんかさすがって感じ。もちろんお味もそれなりに美味しかったですよ。

2017_0801_0318.jpg
妹夫婦とは札幌で別れ、母親を家まで送り届けたあと、クルマを返却し新千歳空港へ。去年はあの事件に巻き込まれ散々な目に合いましたが、今年も自分が乗る予定の飛行機の出発が遅れ空港内でのサンドイッチが夕食になるという。

2017_0801_0319.jpg
それでも無事飛行機は飛び羽田へ。なんだかんだで自宅に着いたのは深夜近く。

今回の北海道は、期間が短いわりにミッションが多めでバタバタしたものでした。観光というより帰省して所用を消化したという印象のほうが強かったかな。まあ、それはそれてでいいんですけどね。(笑)
あー、そろそろ自分のクルマでフェリー使って北海道ドライブがしたい…。そんな気分になってきました。


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2017北海道に行ってきました。 その1


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  ぬいぐるみ  
2017_0801_0007.jpg

2017_0801_0009.jpg
母親と妹が北海道に住んでいるので、夏は北海道に行くのがほぼ決定事項なワタクシ。
ここ数年はエリーゼでのアプローチではなく飛行機です。したがって一番最初の画像は羽田空港。
航空会社はエアードゥを選択したので第二ターミナルで時間はつぶしは、ねんりん家です。これも何度か同じパターン。

2017_0801_0016.jpg
フライトは順調で特に問題もなく北海道へ。ただ雲が多かったので上空からの景色は特に感動するようなものではなかったですね。

2017_0801_0067.jpg
この日の北海道は晴れ。気温は高めでも関東と違って湿度が低いせいか、思ったよりも不快ではありません。

2017_0801_0019.jpg

2017_0801_0052.jpg

2017_0801_0061.jpg
そんでもって、今回の北海道でのワタクシの相棒はこちら。
ダイハツ・キャスト スタイル。ホワイトとワインレッドのツートーンカラー。かわいらしい端正なスタイル。レンタカーって普段載らないクルマを乗ることができるので、こーゆーのはちょっと楽しみでもあります。自宅にあるムーヴコンテと比べても新しいだけあって内装デザインも今風です。
リアビューもおしゃれ~。(笑)

2017_0801_0102.jpg
燃費重視の仕様だけあって通常モードだとアクセル大きく踏まないと燃料薄くて加速しません。ちょっとした勾配だとグイっと踏み込んでいかないとズルズルとスピードが落ちてきちゃいます。普段はマニュアルトランスミッションで低燃費とは程遠いクルマに乗り慣れている身としては、アクセルは踏んだら踏んだ分加速してほしいと思ってしまうので、どうしてもイライラしちゃいます。
そんなときはハンドルについているこのボタンを押せば、エンジンの回転数を上げ、スロットルをより高開度に制御することで加速が多少良くなります。

いやあ、別にDのまま加速が足りないと思えば踏み込めばいいのでしょうが、自分の長年の癖でどうしてもアクセルの踏み込み量と加速は比例してほしいと思ってしまうわけなのです。
本当はクルマに合わせた臨機応変な対応をしろというのが正しいとは思うのですがね。(笑)

2017_0801_0069.jpg

2017_0801_0071.jpg
母親の自宅に宿泊した次の日は、帯広に所用がある母親を乗せて道東方面に。母親が用事を済ましている間、自分は隣町の音更に一人ドライブです。

2017_0801_0073.jpg
特に目的もないのでとりあえず道の駅おとふけへ。特に何をしたわけでもなくトイレ休憩と飲み物買っただけ。(笑)

2017_0801_0078.jpg

2017_0801_0083.jpg

2017_0801_0089.jpg
道の駅おとふけを後にして、どこに行くわけもなく周辺をウロウロ。せっかく借りたクルマなので北海道らしい景色と一緒に撮影タイムになりました。
やっぱりエリーゼで来たかったとは思うのですが、この酷暑でエアコンが使えないクルマでの長距離ドライブはマジで命にかかわりそうなので、身体に無理をさせないでエリーゼは快適な時期にいっぱい乗ってあげよう…なんて思っているのです。でも、快適な時期って結構少ないですよね。秋から初冬くらいかな。

2017_0801_0092.jpg

2017_0801_0095.jpg

2017_0801_0105.jpg
やっぱり牧場は外せないでしょ?(笑)
都会的なイメージだと勝手に思っていたキャストも意外とこんな景色も似合う気がします。少し強引過ぎますかね?

2017_0801_0107.jpg

2017_0801_0129.jpg
ついでにもっと北海道らしい写真を。刈り取られた草がロール状にされて置かれていました。

2017_0801_0138.jpg
広々とした景色。のんかのんびりな感じでいいですね。

2017_0801_0144.jpg
そんなこんなで時間はお昼も過ぎてきました。
昼食はどうしようかと考えていたところ、せっかく帯広方面にやってきたのだからここは豚丼でも食しますかということで、自分的にお気に入りなお店を目指すことにします。

2017_0801_0117.jpg

2017_0801_0121.jpg

2017_0801_0124.jpg

2017_0801_0127.jpg
まわりは畑なのですが、そこを貫くように走る道路は、街路樹も植えられていてよく整備されていてとても走りやすかったです。

2017_0801_0149.jpg
本日の昼はいっぴんという豚丼屋さん。帯広に来た時には何度もお世話になっているお店です。豚丼のお店はたくさんあるのですが、個人的にはここのが一番好きなのです。

2017_0801_0150.jpg

2017_0801_0153.jpg
香ばしさがたまりません。お肉は柔らかくて肉厚。ホクホクしながら頬張ると幸せな気持ちが溢れてきます。やっぱり美味いな~。
ちなみに頼んだのはノーマルの豚丼780円。夜は温泉宿に泊まる予定があるのでお昼はあまり無理をしないと心に決めていたのでした。

2017_0801_0160.jpg
時間はまだ少しあるので、少し遠回りをして帯広の森を経由して母親との待ち合わせ場所に向かうことにします。

2017_0801_0162.jpg

2017_0801_0165.jpg
うっそうとした木々の中、雰囲気もいい感じ。ここ、市の中心地からほんの数キロのところなんですよ。別に観光的なスポットとか景色がスゴくいいとか全然ありませんが、今回の北海道ではこの場所で撮ったクルマの写真は何か気になるものになりました。

その2に続く。


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

高倉町珈琲に行ってきました。


Category: 日記など   Tags: ぬいぐるみ  カフェ  ランチ  高倉町珈琲  
2017_0719_0010.jpg
このところの暑さで休みでもエリーゼに乗れていません。したがってブログのネタもどうしてもクルマ以外のものになってしまいますね。
さて。
以前からここをよく通っていたので、ちょっと気になっていた高倉町珈琲。昼飯がてら行ってきましたよ。このところのカフェブームに乗っかって、自分たちも休みのお昼はこんな感じのお店に通っているわけで。

2017_0719_0008.jpg

2017_0719_0014.jpg

2017_0719_0015.jpg
お店の雰囲気も落ち着いていてちょっとオトナチック。BGMはビートルズ。壁にもビートルズがかかっていました。

2017_0719_0011.jpg
こーゆーところではパンケーキがテッパンだと自分的には思うのですが、この日はなんとなく食事系にしたくなりました。パンケーキやフレンチトーストの他には、ドリアやパスタ、サンドイッチなどメニューも結構豊富です。

2017_0719_0012.jpg
やっぱり期間限定の文字に食いつく嫁キンタなのでした。

2017_0719_0001.jpg
オレはカレードリア。ちょっとがっつり行っちゃいます。横にはチキンとサラダ付き。

2017_0719_0002.jpg
嫁キンタは日本一のパンケーキというキャッチに惹かれパンケーキを。パンケーキ、少し味見させてもらったけど個人的は前回行ったカフェよりも、こっちのほうが好みかな。自分はふわふわの食感より、しっかりとした食べ応えのあるほうが好きなんだと実感しました。

2017_0719_0007.jpg
コーヒーもセットのブレンドにしましたがクセのない飲みやすいもの。ここ結構いいかも。

その時の動画です。(※音が出ます)
実はつい最近ビデオカメラを購入したので色々撮りまくっています。今回の写真も動画からの切り出したものもあります。思いのほか解像度が高くて、いい意味で期待を裏切られました。
編集とか割と楽しい作業だと少し目覚めたよ。(笑)



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

ヘメロカリスを見に行ってきました。


Category: 日記など   Tags:  ヘメロカリス  ぬいぐるみ  
2017_0705__0024.jpg
ヘメロカリスは初夏から夏にかけて次々と花を咲かせる多年草で、「デイリリー」の英名どおり、花は一日花ですが1本の花茎にたくさんの花を咲かせ、何本も立ち上がるので長期間花が楽しめるとか。
本日はそんなヘメロカリスを見に行ってきました。

2017_0705__0071.jpg
やってきたのは小川町にある岡本自然農園。

2017_0705__0013.jpg
入場料100円を払って中に入ります。ここ岡本自然農園では毎年6月下旬~7月中旬にかけて、ヘメロカリス園を一般公開しています。
多くは語りません。今回は画像を並べておきます。

2017_0705__0033.jpg


2017_0705__0036.jpg

2017_0705__0038.jpg

2017_0705__0042.jpg

2017_0705__0043.jpg

2017_0705__0046.jpg

2017_0705_T_0013.jpg

2017_0705_T_0003.jpg

2017_0705__0048.jpg

2017_0705__0049.jpg

2017_0705__0053.jpg

2017_0705_T_0015.jpg


2017_0705__0057.jpg

2017_0705__0067.jpg

2017_0705__0055.jpg

2017_0705__0056.jpg



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

白石峠~剣ヶ峰駐車場。梅雨の合間プチドライブ。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ    
2017_0614_002.jpg
梅雨入りした関東地方ですが、今日はまあまあな天気。
せっかくの休みの日にこんな天気だとドライブしたくなっちゃうのです。午後から時間を取ってちょっくら近場をウロチョロしてきました。

2017_0614_003.jpg
自宅を出たのが遅かったので、いつもの道の駅果樹公園あしがくぼに着いたのは16:30頃。でもまだ明るいので、日が長いこの時期は自分にはありがたいです。しかも気温も少し下がり目だし言うことありません。

2017_0614_001.jpg
小腹がすいたので道駅で饅頭とコーヒー。

2017_0614_005.jpg
ルートはなんとなく定峰峠辺りがいいかな…と思いながら、そっち方面にクルマを走らせます。
ソコソコのワインディングで路面も荒れていないのでエリーゼには走りやすい。対抗車に注意しながら久しぶりのクネクネ道を愉しみました。

2017_0614_006.jpg
定峰峠に着いてからは、これまたなんとなく白石峠方面へ走らせそのまま流れで剣ヶ峰駐車場までやってきました。地図などで把握はしていたのですが、たぶんこの場所に来たのは初めてかもしれません。ここはパラグライダーの出発地のようです。ここから飛び立つんですね。

2017_0614_007.jpg
日はだいぶ傾いていますが、見晴らしの良い景色に、少しモヤモヤしていた自分の中の気持ちも整理されたような気がしました。

2017_0614_008.jpg

2017_0614_009.jpg
せっかく来たのでクルマを何枚か写真に収めてみる。人気もないのでこの時間この場所はワタクシ独り占めなのです。

2017_0614_010.jpg
帰りはナビの指示通り。ときがわ町から越生を抜けて。途中で渋滞に巻き込まれ、帰りは結構遅くなってしまいました。
今回久しぶり細い峠道を走りましたが、やっぱりいいですね。出来れば早朝などクルマが少ない時間をねらってチャレンジしたいなと思いました。

■今回のルート

A:道の駅果樹公園あしがくぼ
B:定峰峠
C:白石峠
D:剣ヶ峰駐車場



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

むさしの森珈琲 所沢住吉店に行ってきました。


Category: 日記など   Tags: カフェ  食事  ランチ  お店  ぬいぐるみ  
2017_0613h_002.jpg
とある地域ポータルサイトのレポート記事を読んで自分も行ってみたくなった「むさしの森珈琲 所沢住吉店」。嫁キンタと一緒に本日行ってきました。この日は梅雨っぽい天候でのちに雨が降る予報だったのでエリーゼではなくコンテでお出かけなのです。

2017_0613t_002.jpg
今回は上の画像のとおり、しらたま一緒に行くことになりました。

2017_0613h_005.jpg
やってきました。すかいらーく系のおしゃれなカフェ。むさしの森珈琲です。たしかここ、以前はジョナサンがあったんだよな。

2017_0613h_003.jpg
建物は以前のファミレスと同じものなのですが、外壁や屋根ほとんどすべてをリフォームしており、シルエット以外はかつてのイメージはありません。シックでおしゃれな雰囲気に仕上がっています。

2017_0613h_020.jpg
ドアもちょっと高級感のあるものに変わっていました。
ナチュラル+和+モダンって感じで、リフォーム工事でイメージをがらっと帰るよいお手本のようです。自分も自宅の改装をすることがあればちょっと参考にしたいです。

2017_0613h_008.jpg
席に案内されてしばし待ちます。

2017_0613h_009.jpg
あれれ。テーブルの端っこに控えめに書かれているこれは?

2017_0613h_010.jpg
コンセント発見。こういったカフェではスマホやPCやタブレットなど充電できるのがうれしいです。

2017_0613h_011.jpg
そうこうしていると、注文した品が届きました。
嫁キンタは、ふわっとろフレンチトースト キャラメルバニラ。

2017_0613h_012.jpg
オレは、ふわったとろフレンチトーストにホイップクリームをトッピング。

ここ、パンケーキが売りみたいな記事が書かれていたのに、初回訪問でなぜか二人ともフレンチトーストを注文するとは。
だって数量限定って書かれていたんだもの…。

2017_0613h_013.jpg
こちらのふわっとろフレンチトーストは、外は香ばしく中はふらっと、基本フレンチトーストは好きなのですが、表面がサクサク。ホイップたっぷりかけて食べれば口の中に幸せが広がります。横に添えられたバナナとリンゴも美味しい。
最近おなかが出てきた甘党の中年男子にはちょっと毒ですかね?(笑)
でも、好きなんです。

2017_0613h_016.jpg
カフェと言えばコーヒー。最初の訪問だったのでブレンドです。

2017_0613t_007.jpg
むさしの森珈琲を出た後は、洋服を買いにららぽーとへ。しらたまは駐車場でお留守番です。
「ちょっとあんたたち連れてきなさいよ!留守番させるなんてヒドイわー」

2017_0613t_008.jpg
自宅に戻って買ってきたものを確認です。

これは、うなぎコーラとエイリアンエナジー。
オレたちが買い物をしている数時間、お留守番していたはずのしらたまがこっそり購入しくれたのです。(笑)
「みんなで乾杯しましょー」
だって。(笑)

2017_0613h_023.jpg
こちらはいつものららぽーと富士見で購入したものをまとめてみました。またスープカレーととうもろこし買ってしまったよ。
今回はこれでおしまい。



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

梅雨入り前にちょっと走りたかったので奥多摩プチドライブ。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  奥多摩  プチドライブ  
2017_0607_001.jpg
本日関東地方と四国地方で梅雨入りしたと各気象台が発表しました。ただし前日までの天気予報では曇りということだったので、梅雨入り前のプチドライブにいつもの奥多摩に走りにいってきました。

この日の気温は20℃ちょっと。空は予報通り曇り。
以前はドライブは晴れがいいねと思っていましたが、この時期の曇りの日はエアコンのの無いエリーゼには、実は優しい天気なのではないかとこの頃思うワタクシ。

2017_0607_031.jpg
ルートはいつもの通り。とくにひねりもなくダムを目指します。以前はちょくちょく停まって写真撮ったりしてましたが、このごろはそーゆーのも面倒くさくなってしまいました。
いや、違う。
同じ道なので初めて通った時の感動が薄れてしまったがために、わざわざクルマを停めてまで撮ることもなくなったというのが正しい表現かもしれません。

ただしエリーゼでのドライブは楽しいですよ。いつも言っているのですが、自分にとって運転するのがこんなに面白いクルマは今のところ無いんですよね。
見た目は派手ですがエンジンパワーは控えめなので、低めのギアを選んでちょっとアクセル開ければ気分だけは勇ましく走れます。それでいて懐は深いので自分の腕では全然その掌の中で安心して楽しめる。きっと自分のスキルとクルマのレベルの位置関係が自分にとってちょうどいいって感じられるのが、このクルマを何年も飽きずに所有できてる理由なのかなと思っています。

なんかまたメンドクサイ話になってしまいました。写真がないのでどうもそういった話題が多くなりがちです。(笑)

2017_0607_002.jpg
そんでもっていきなり昼ご飯の画。(笑)
奥多摩水と緑のふれあい館のレストランで頼んだのは「奥多摩清流定食」です。ニジマスのからあげ、ヤマメの梅しそ巻き揚げと季節の天ぷらがのったある意味奥多摩らしい定食。
朝からなんも食べていなかったのでとても美味しくいただきました。ここのお魚の揚げ物がホクホクと美味しいのです。

2017_0607_004.jpg
食事の後は周遊道路へ。
これまたいつもの月夜見第一駐車場。ここからの景色は大パノラマで素晴らしいのですがもう慣れちゃったので特に写真は撮らず。代わりに愛車の写真を撮ることに。

いつもならここで引き返すのが多いのですが、今回はそのまま都民の森を回って帰るコースにします。

2017_0607_006.jpg

2017_0607_007.jpg
月夜見から都民の森の間では、お猿と遭遇しました。クルマを停めて
「おーい。こっち向いて!」
の声に振り向いてくれたの図。

そのあとも道路を渡る数頭を見たので、ちょうどグループの移動にあたったみたいですね。これはちょっと嬉しいハプニングです。

2017_0607_010.jpg
そんなこんなで今回はこんな感じで。(笑)
戦利品は奥多摩のダムのところのレストランの横にあったお店で購入したとうふクッキー。帰宅したらちょっと疲れて、そのまま寝てしまってまだ食べていないという…。明日にでも味見をしようかと思っています。

ではまた!

■今回のルート
東青梅を起点にぐるっと時計回りで。
途中食事をして約3時間のコース。

A:東青梅駅そばのコンビニ
B:奥多摩湖ダム 奥多摩水とみどりのふれあい館
C:月見夜第一駐車場
D:通過点
E:通過点


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

立川・昭和記念公園で開催されている「まんパク2017」に行ってきました。


Category: 日記など   Tags: ぬいぐるみ  まんパク  イベント  食べ物  
2017_0531_013.jpg
2017年5月18日(木)から6月5日(月)の期間、立川・昭和記念公園で行われている「まんパク」。
ご存知の方もいらっしゃるだろうし、もう行ったよって方も多いでしょう。

そして遅ればせながら本日、ワタクシたちも行って参りました。

2017_0531t_005.jpg
ぬいぐるみもシートベルトで出発しんこー。

2017_0531_001.jpg
聞けばこの日の天気は曇り晴れの予報。でも気温と湿度は高めで熱中症の注意はしとけという事で二人とも帽子着用です。
クルマで公園の駐車場に着いたのは12:30ごろでした。

2017_0531_008.jpg
クルマを停めた駐車場から会場になっている「昭和記念公園 みどりの文化ゾーン」へは大体3分くらいでしょうかね。自分たちも人の流れに倣って会場を目指します。

2017_0531_011.jpg
お。
見えてきた。

2017_0531_012.jpg
無数のテントに囲まれた会場。シンボルのブタさんがこっちを見ています。
それにしてもデカいですなあ~。

2017_0531_017.jpg
入場券を購入し中へ。
当日券は平日は500円、土日は800円。この日は平日だったのでそれほど混雑していませんでしたが、土日だとあらかじめ入場券を購入してからのほうがスムーズに入場出来ていいかもしれません。ちなみに当日券はセブンイレブンで購入できるとのこと。

2017_0531_027.jpg
入ってすぐ。正面にはランキングが掲げられていました。前日の人気ランキングが分かるようになっています。入場するときに半券と投票券をもらうので、入場者はここで自分が気に入ったものを投票することができるのです。オレたちもあとで投票しよう。

manpaku_areamap.jpg
マップは公式サイトから拝借。「肉」「野菜」「揚げもの」「アジアン」など食のカテゴリーごとにエリアが分かれています。あらかじめ自分が食べたいなと目星をつけていたものがあるので、まずはそこに向かうことに。

2017_0531_028.jpg
外からはわからなかったのですが、中にはお客さん沢山です。開催初日から約半月ほど経過してしかも平日。かなりの賑わっているというのはあらかじめ予想はしていたのですが、これほどだとは。テントの中の席がほとんど埋まっておるよ…。これ土日は凄いんだろうな。

でもこの手のイベントって人がいないと盛り上がらないし、かといって劇混みだとうんざりするし、バランスがありますよね。せっかくのイベントですし、このくらいがちょうどよいのかもしれません。

2017_0531_032.jpg
まずはこれから。「仙台ずんだ杜庵」のずんだシェーキ。
暑いし涼むにはちょうどよいだろう。

2017_0531t_001.jpg

2017_0531_035.jpg
だってこれですよ。「♯ずんだでずんずん」♪
うちのぬいぐるみのズンダにぴったりではありませんか!

2017_0531t_002.jpg
シェーキ両手で過剰なサービス精神。これが仇となったようです。

2017_0531_038.jpg
ぬいぐるみのズンダの目の前にあるずんだシェーキと、手始めに肉エリアで買ってみた「馬串 小山商店」の馬刺ステーキ肉串をいただくことに。

ずんだシェーキは豆の風味豊かでコクがあっていい感じ。甘さも自分的にはちょうどよかったかな。この日はちょっと暑かったのでシェーキの冷たいのど越しが心地よかったですね。

熊本では有名な馬刺し。串焼きになっています。こちらではあまりなじみがありませんがウェブで調べていた時から食べようと思っていました。まあ、ジャブ程度で1本を二人でシェアです。だって、せっかくのまんパク。できるだけ沢山の種類のものを食べたいですもんね!

刺身で食べられるところを豪快に串焼きです。
実は北海道出身のワタクシは幼少より羊の肉(ラムやマトン)を食していたわけですが、結構クセがあって苦手という人がいることを知りました。やはりなじみのある豚、牛、鳥以外のお肉ってちょっと構えちゃうところもあるかもしれませんが、久しぶりに食べた馬のお肉は、特にクセも感じられず柔らかくて味しかったです。初回からいいスタートですね。(笑)

2017_0531_039.jpg
肉系では「お肉の九門堂」の牛かつ。こちらは三重県から。牛ロースをレアで上げています。今回食べた中で個人的にはこれが一番良かったかな。でも写真のアップがないという。(笑)

2017_0531_044.jpg
「五浦ハム」のハム焼も食べたかったひとつ。どうも串焼き系が好きなんですねオレ。並んでいる最中にぼわっと煙が出てくるわけですよ。これが屋台の前の大きなファンに絡まって上方に巻き挙げられているの見てちょっと興奮してしまいましたもん。なんかあの煙って人の興奮中枢を刺激しませんか。だから焼き鳥屋さんも同様なのです。なんのこっちゃ。

2017_0531_050.jpg
分かれてそれぞれのブースで買ったものを持ち寄り持参したトレーに並べます。
左から、「お肉の九門堂」の牛かつ。
手前の丸いのが「高円寺アボカド食堂」のアボカドチーズコロッケ。
その奥の赤くて丸いのが「札幌コロッケ倶楽部」のチーズフォンデュコロッケ。
右のカップに入ってるのは「The Garlic Dining はじめの一っぽ」のにんにくアイスクリーム。
そして奥でズンダが持っているのが「五浦ハム」のハム焼。

2017_0531_118.jpg
トレーは自分が愛読している「カータンさん」のブログで、ここの記事が書かれていたことを参考に自宅から持ってきました。やっぱり役に立ちました。
嫁キンタがこの日のためにネットで購入したというのはナイショ。

2017_0531_053.jpg
嫁キンタが購入したコロッケシリーズ。両方ともチーズが入っているという。割りばしで割ってみました。
手前のアボカドコロッケは、チーズのねっちょ感とアボカドのコクみたいなものがいい感じにシナジー!。とろっとした食感が溜まらない。奥のチーズフォンデュコロッケは、お芋の風味が程よく主張。先のアボカドよりチーズは控えめな印象でした。どっちもうまかったんですけどね。コロッケは外れナシ。

2017_0531_067.jpg

2017_0531_081.jpg
肉の次は海だ。海鮮系も押さえておきましょう。
「船頭料理 日吉丸」では、あわびステーキとうに貝焼きを。あわびのステーキはそのままですね。バター醤油でステーキにしたもの。

うにといえば生うに。以前は毎年のように行っていた夏の北海道ドライブで早朝フェリーアガ小樽に上陸した後、積丹まで朝のドライブで食べた生うに丼が強烈な印象が残っています。ここでは、生うにをホッキ貝のからに山盛りにして、炭火で焼き上げたものなのです。

2017_0531_078.jpg
こっちは「大洗 カニ専門店 かじま」のたらば蟹丸ごと一本焼き。これも説明は不要でしょうか。大きなタラバガニの足を焼いたもの。
あわびといい、うにといい、このカニといい、海鮮は期待値が上がりますわ。

2017_0531_062.jpg
テーブルで並べてみました。手前のあわびとうに貝焼き。わかめのトッピングがちょっとおしゃれかな。奥のタラバ蟹の足が自己主張していますね。

個人的にはやっぱりうには生のほうがいいかな。なんか火通すの勿体ないと思ってしまうワタクシ。
でも、このうにの貝焼きは、ほくほくして磯の風味を口の中で感じながら味わいました。とろっとした生うにの食感とは別物。これはこれでうまい。ありだと思います。うにって焼くとコクでて甘みが増すんですね。

2017_0531_063.jpg
カニの足は切れ込みが入っていて引っ張るとすすっとお肉が出てきます。すごいこのボリューム感。口の中にカニの味が染み込む瞬間はたまらない幸せを感じますね。
冬に札幌で食べた蟹コースを思い出しました。ああ、また行きたい。ここで食べられるのがありがたいってことですね。いやあ満足満足。

2017_0531_070.jpg
そろそろおなかもいっぱいになってきました。本当はラーメンや丼ものとか行きたかったのですが、もう無理。
締めのデザートは軽井沢ソフトクリームのチーズソフト。チーズを使用したソフトクリームにナッツと蜂蜜をかけ焼きたてのクッキーコーンでいただきます。なぜか嫁キンタには角付きで。これって鬼嫁ってことなのかな?(笑)

2017_0531_074.jpg

2017_0531_075.jpg
最後の最後に持ち帰り前提で購入。
「もちもちポテト323号」のもちもちポテト。クネクネと長く独特の形は味わいも食感も独特。名前の通りモチモチでした。

2017_0531t_003.jpg
味見の様子です。ズンダの後ろにいた若い女のコの視線がちょっと辛かったです。(笑)
「ぼぉくぅ他人のフリしちゃお~」

2017_0531_085.jpg
入口のそばにあった投票所。

2017_0531_088.jpg
投票箱は選挙用みたいで本格的。自分が一番だと思うモノを投票しました。ランキングに反映されればいいですね。


2017_0531_099.jpg
ゲート出て駐車場に向かいます。程よい満腹感で幸せいっぱいです。

2017_0531_106.jpg
あれ?
先を歩いているワンコと同じですね。

2017_0531_093.jpg
今回で6回目のまんパク。自分たちは初めての参加だったのですが、なかなか良いイベントだと思います。
なぜかと考えたのですが、まあ、これは自分が平日行ったせいかもしれませんが、この手の大型イベントでありがちな人が多いことによるキャパ不足によるストレスがあまりなかったこと。飽きさせないように公園の入場チケットと併売やステージのパフォーマンス、色々な面でよく考えられている運営だなと思ってしまいました。

平日なら席もソコソコ空いているし、並ぶことは並びますが一部のものを除けば、それほどでもありません。夜はビアガーデン的な使い方もできていい感じ。嫁キンタはずいぶん気に入ったようす。トレーも買っちゃったし、来年もたぶん行く…だろうな。(笑)

最終日は6月5日(月)まで。まだの方は行ってみるのもいいかも。
おしまい。




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

やる気のないドライブで買ってきた白いイチゴの淡雪。


Category: 日記など   Tags: エリーゼ  ドライブ  ぬいぐるみ  プチドライブ  イチゴ  
2017_0523_004.jpg
沖縄旅行の記事がやっと終わり少しはクルマでの記事でもUPするか…。
ということで、この前行ってきたあしがくぼ。(笑)

2017_0523_003.jpg
この時期はツバメが飛び回っています。建物の軒にもこんな感じで巣が作られていました。

2017_0523_005.jpg
ホントは秩父辺りをウロウロドライブしようと思ったんですよ。でも暑くてイヤになってしまった。
午前中に道の駅のあしがくぼに着いたのですが、その時点で気温は27度。クーラーのない秀麿号のキャビンはきっともうちょっと暑かったかもしれません。日焼けのこともありトップはつけたままでやる気のないドライブです。

それでも毎度のことながらエリーゼの運転は楽しいです。
洗練されている現代のクルマと比べると昔っぽい機械の歯車と歯車がかみ合って動いている感じ。子供のころ遊園地で乗ったゴーカートのような乗り心地。何もかもがダイレクトでいかにも自分が運転してるんだという実感。いい歳したおっさんの大きなオモチャ。
これが自分にとってのエリーゼなのです。だから日常使いで不自由なところがあっても構いません。だって非日常のために乗るのですから。でもちょっとM気質でないとダメかもしれませんね。(笑)

だけど暑いのはきついです。体力は年々落ちているようで、以前のように頑張りが利かなくなってきたのも事実です。オープンカーとしてみたらドライブは晴れているほうがいいのですが、スポーツカーとしてみたらドライブは曇りで暑くない日のほうがいいかなとこの頃は思います。

2017_0523_006.jpg
おっと。
語りモードに入ってしまったのですが、せっかく道の駅にきたのですから、ここの名物のみそポテトは外せません。
今回は、ついでにこんなものも買ってしまいました。ちょっと珍しいですよね。

2017_0523_001.jpg

2017_0523_002.jpg
うーん。
確かに色の褪せたイチゴに見えますな。

2017_0523_007.jpg
淡雪いちごは2013年に品種登録された白いちごで、色は完熟しても完全な白というよりはほんのりとした桜色といった感じ。さがほのかという苺の突然変異で生まれたそうです。味は酸味はほとんどなく甘みが多かったですね。イチゴといえば赤くてちょっと酸っぱいイメージがありましたが今は甘いイチゴがいっぱいあっていいですね。

そーいや果物って昔と比べて酸っぱいのが減ったような気がします。

あれ?
これってクルマの記事ではないですよね。




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login