オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

宮沢湖温泉 喜楽里別邸で日帰り温泉


Category: 日記など   Tags: エリーゼ  ドライブ  温泉  宮沢湖  喜楽里  飯能  そば  テーマパーク    
2019_0212_0001.jpg
三連休の寒さ&降雪がウソのようにこの日は良い天気。近所にある日帰り温泉でのんびり過ごそうと。
やってきたのは飯能市にある宮沢湖温泉喜楽里別邸。その存在は以前から知ってはいたのですが、自宅からの距離が中途半端に近いこともありドライブの目的地にはならず…。かといってそこを目的地にしてまで行こうとは思わなくて今まで一度も訪れたことはありませんでした。

2019_0212_0002.jpg
宮沢湖はムーミンのテーマパークで近年注目を浴びているエリアです。
昨年の11月に、北欧ブランド雑貨や新鮮な地元野菜、工芸品などのショッピングを楽しめるマーケットをはじめ、北欧風の飲食を堪能できるレストラン、ものづくりやアートを通じたワークショップ、湖面の散歩を満喫できるレンタルボート、季節や様々なブランドによるイベントなどが体験できるメッツァがオープンしています。今年の3月にムーミンの物語を追体験できる4つのエリアで、物語の魅力や原作者トーベ・ヤンソンの世界観に触れられるムーミンバレーパークがオープンする予定です。

確か以前はカート場なんかがあったと思ったのですが、今やすっかりオシャレなスポットになっていました。ワタクシ個人的には、キャラクターのテーマパークはあまり興味がないので、ひとりでお出かけの時は立ち寄りません。なので今回ムーミンはナシです。(笑)

2019_0212_0003.jpg

2019_0212_0004.jpg
宮沢湖温泉は、美肌効果を持つナトリウムイオンと炭酸水素イオンが多く、また弱アルカリ性であることから、お肌の角質を柔らかくしツルツルにする「美人の湯」に近い効果があるとか。踵の角質が固くなってひび割れていたい自分にはちょうどよいかもしれませんね。(笑)
お湯は温めで長く浸かっていられます。露天風呂からは宮沢湖の湖畔を眺めることができます。新緑や紅葉の時期は結構いいかも。

2019_0212_0006.jpg
お風呂上りの食事は館内にあるそば処で。注文したのは十割そばととろろ温玉丼セット。セルフサービスですが味はまあまあ美味しかったです。

2019_0212_0010.jpg
売店では地域の食材などが売られていました。本当はこちらのアイスが欲しかったのですが、持ち帰りは記事しそうなので代わりに梅饅頭を買って帰ることに。こちらは梅の酸味とほのかな甘みが中の餡との良いマッチングで美味しかったです。

今回はひとりでのぼっちドライブでしたが、今度は二人で来たいと思いました。てか、ここは男ひとりとりは夫婦やカップルがいい場所でしたね。


ムーミン童話全集 全8巻 別巻

新品価格
¥15,336から
(2019/2/13 00:20時点)



関連記事

小布施へ栗ドライブ。その3 栗の点心「朱雀」と富蔵家のお蕎麦。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  スイーツ  食事  そば  
2015_1007_183.jpg
席に案内されて待つこと数分。ついにやってきましたよ。
小布施堂の栗の点心「朱雀」。

2015_1007_195.jpg
素麺みたいに見えるのは、蒸した霧の皮を剥いて裏漉ししたもの。思っていたより大きいかも…。(笑)

2015_1007_205.jpg
箸でつまんで食べる姿はまさにお蕎麦みたいでしょ?

じつはこの素麺みたいな部分には、砂糖などの甘味は一切なし。まさに栗だけの味が楽しめます。ほんのり口の中に広がる栗の香り。だけど本物の栗を使っているだけあって、だんだん口の中の水分が栗に持っていかれて喉が乾いてきちゃいます。そこで中に仕込まれている栗餡です。これがまたいい感じで飲み込むのをアシストしてくれるのです。その栗餡も上品な甘さで、これまた美味しいのですわ~。

2015_1007_198.jpg
なので普通にケーキ屋さんで売っているモンブランと比べてしまうと、ちょっと違うかも思うのですが、これは栗を使った全く別の食べ物だと考えると…いや、普通のケーキをと比較するものではありませんね。比較する食べ物はないと言っていいのはないでしょうか。

いやあ~、なんか久しぶりに栗食べた~って気分ですね。(笑)
ボリューム的にも満足で、これはもう一回食べに来たいと思うお味でしたよ。おすすめっ!

2015_1007_209.jpg
身体の中が栗だらけになったような気分で、お腹も心もいっぱいだったのですが、朱雀にくっついていたお茶だけではどーにも喉も乾いていたので、ちょっと早めではあったのですが昼食にすることに。

こっちは本物の蕎麦ですぞ。(笑)

2015_1007_215.jpg
富蔵家というお蕎麦さん。せっかくなので、欲張って三色セットを注文。

2015_1007_211.jpg
まず、季節の野菜のてんぷら。

2015_1007_220.jpg
三種綺麗に盛り付けられたお蕎麦登場。

2015_1007_228.jpg
こっちも思ったよりも多いかも…。栗がまだお腹の中に入っている状態だと、てんぷらとのセットは正直きつかったlな?
蕎麦はもちろん美味しくて、ツルツル口の中に入って行きます。
3種類の味を変わる変わる頂いたので、飽きずに完食。一緒の蕎麦湯もトロッとしていてこれまた美味しい。

ここも人気のお店なのか、自分たちが帰るときにクルマでお店の前を通った時には行列が出来ていました。
早めに入ってラッキーだったかな。

2015_1007_230.jpg
お蕎麦でとどめを刺された感じのオレノお腹。今はもう何も入りません。でもすごい満足です。ホント、早起きした甲斐があったというもんです。いい気分のまま、エリーゼで小布施をあとにすることにします。
ホント、また来たいですわココ。

えー、メインのミッションは完了しましたが…。
まだまだ、つづく。(笑)


ことりっぷ 小布施・長野 戸隠・湯田中渋温泉郷 (観光 旅行 ガイドブック)

新品価格
¥864から
(2015/10/12 19:38時点)




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2014北海道ドライブ その8 帯広から小樽。運河の宿ふる川へ。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  そば  宿  
IMG_0299.jpg
8月13日。
明日の14日は北海道を離れる日。今日はこれから父親の墓参りの後小樽へ向かいます。なぜ小樽?
そうです。14日の小樽発新潟行きの新日本海フェリーに乗る予定だった今回の北海道ドライブ。最終日の前日は小樽泊にすれば楽ですもんね。まあ、結局はエリーゼでの北海道は断念して飛行機にしましたが…。小樽の宿はその時のなごりなのです。

母親を乗せてのドライブなので、道東道で一気に札幌を目指します。相変わらず快適です。

IMG_5722.jpg
途中のSAでトイレ休憩。シーズン中なので警備の人も出ていて、なかなかの盛況ぶり。

IMG_0303.jpg
途中で妹さんの家に立ち寄り、霊園へ。天気も上々。気持ちのよいドライブです。

IMG_5725.jpg
お墓参りの後はお昼食を。妹さんが探してくれた蕎麦屋さんに立ち寄ることに。だけど、結構人気のお店らしい。しばらく待つことになりました。

IMG_5732.jpg
此花という蕎麦屋さん。手挽石臼と書かれた看板。手打そばと書かれたのぼり。それなりに期待できそうです。

IMG_5740.jpg

IMG_5746.jpg
やっと店内に案内されるも、食事が出てくるまでは、しばしの時間が必要のようです。お腹減ったあ~。(汗)

IMG_5739.jpg
メニューはこんな感じ。

IMG_5751.jpg
カワイイ絵本のような絵が描かれています。

IMG_5743.jpg
待っている間は暇なので、こんなことしてみたり…。意外と似合うんでないかい?(笑)

IMG_5749.jpg
母親は、温かいそば。

IMG_5753.jpg
妹さんは、しいたけせいろ。

IMG_5758.jpg
オレはお腹が空いていたので、せいろそばにミニ天丼が付いているこの花セット。

IMG_5756.jpg

IMG_5757.jpg

IMG_5738.jpg
雰囲気もよく、人気のお店というのも頷けました。なかなか良い昼食でしたね。

IMG_0310.jpg
クルマは道道1号は走り、定山渓を抜け朝里川温泉へ。

IMG_0316.jpg
ループの先には巨大なダムが。後で知ったのですが、ダムの堤体からは、このループが見渡せるようです。ちゃんと調べて行けばよかったと軽く後悔。

IMG_5788_1.jpg
小樽に到着です。本日のお宿はこちら。運河の宿ふる川です。虎杖浜のふる川と同じグループの宿です。

IMG_5789_1.jpg
見上げると街の中にある宿だけあってなんか近代的というか、ビジネスホテルぽいですね…。(笑)

IMG_5786_1.jpg
中に入ると、雰囲気の良い感じ。

IMG_5761.jpg
さっそくチェックイン。

IMG_5763.jpg
今回のお部屋は最上階の特別室です。ちょっと贅沢ではあるのですが、このお部屋しか空いてなかったのがホントのところ…。

IMG_5765.jpg
窓からは海と小樽運河が見えます。これはいい眺めです。

IMG_5769.jpg

IMG_5764.jpg
基本は二人用のお部屋なのでベッドは2つです。なので、オレの寝床は床に敷いてもらうお布団です。

IMG_5770.jpg

IMG_5777.jpg
特別室だけあって、専用の浴室が付いています。これは楽しみ。

IMG_5779.jpg

IMG_5782.jpg
毎度のことながらふる川の宿は雰囲気がいいですね。
さて。
少し休憩してから、明るいうちに小樽の街を散策しようと思います。

【ルート】
SnapCrab_NoName_2014-8-31_20-13-37_No-00.png
A:帯広市
B:蕎麦屋此花
C:運河の宿ふる川


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

10

12


 
GoogleAdSense
 
 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login