オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

2019年 東川の桜を見てきました。


Category: 日記など   Tags: ロータスエリーゼ  花見    所沢  東川  菜の花  ぬいぐるみ  カフェ  コナズ珈琲  ハンバーガー  
2019_0403_0014.jpg
今年も東川の桜を見てきました。
河岸から川面を覆うように桜の花が咲いている結構ダイナミックな景色で、個人的には所沢界隈では1番の桜の名所と思っています。

2019_0403_0023.jpg
菜の花もずらっと黄色です。

2019_0403_0035.jpg

2019_0403_0042.jpg
水面と桜って絵になりますよね。

2019_0403_0054.jpg

S__4112396.jpg
いつもの広場に到着です。きれいに花も植えられています。

2019_0403_0063.jpg
地元の学生さんやカップルなど皆さん思い思いに桜を楽しんでいました。

2019_0403_0067.jpg

2019_0403_0082.jpg
適当に切り上げてもとの道へ戻るのですが、ここからの見え方か結構好きです。こっち側からだと順光なんですよね。

2019_0403_0096.jpg
やっぱりすごいボリューム感です。

S__4112404.jpg

その時の動画です。
ドラレコの撮影は4月9日。桜の撮影日は4月の3日です。

2019_0403_0106.jpg
途中で出会った猫。人懐っこくかわいいです。

S__4112405.jpg
ちょっと遅めのランチは、コナズ珈琲で。ちょっとハワイアンの非日常が手軽に味わえ珈琲もうまいので、自分にとってはお気に入りのお店なのです。ここのコーヒーはドリップの他にプレスで淹れてもらうこともできるのもマル。

IMG_9662.jpg
がっつり食べたい気分だったので、ハンバーガーセット。嫁キンタはチョコバナナのパンケーキです。味は安定のコナズです。

IMG_9672.jpg
この後思い付きで幸手権現堂の桜を見にクルマを走らせることに。画像はあるのですが、手持ちでブレブレでイマイチなので掲載は割愛です。花は見ごろを迎えておりちょうど桜まつりの真っ最中。この日はラッキーなことに花火まで上がっていました。

IMG_9670.jpg 
この日はなんだかんで結構走りました。おかげさまで35,000キロ達成です。このクルマになって初めての高速道路。ETCも無事作動してほって一安心です。どうもこの手のクルマに乗っていると、いろいろと信用できない身体になってしまうようです。おかげでいつも刺激があって楽しいですけどね。(笑)

関連記事

秩父方面ドライブ 道の駅あしがくぼ~滝沢ダム


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  秩父  あしがくぼ  オリジナルキャラ  ぬいぐるみ  ダム  写真  カメラ  
2018_1003_0002.jpg
久しぶりにドライブでもするかとクルマを駐車場から引っ張り出してみれば、昨日の天気予報どおりの晴れ。秋の天気にオープンで走るには絶好の日和です。
すっかり奥多摩&秩父ドライブマシーンと化した我がエリーゼ。今回も例にもれず秩父方面へ出発。まずはいつもの道の駅果樹公園あしがくぼへ。
ここで、自宅から持ってきたパンと缶コーヒーでちょっと遅めの朝ごはん。ドライブの途中で駐車場から愛車を眺めながらの缶コーヒーは至福の時なのです。

以前なら顔振峠などクネクネの山道なんかを走っていたワタクシですが、14年目に突入したクルマの調子を考えるとどうしても走る気になれず。なんかソコソコのペースでのんびり流すのいいかなと思う始末。乗っている人の体力とかその他の事情でエリーゼに乗る機会がめっきり減っています。

2018_1003_0003.jpg
なので今日はいっぱい走るぞ。と息巻いてみたもののやっぱり遠出する元気もなく結局は近場の秩父に落ち着いてしまったのです。とはいえ自宅から秩父方面は都内を目指すより渋滞もなく平日であれば道も比較的空いていて走りやすいのも確か。奥多摩も同様。せっかくのドライブ、自分のペースで走りたいじゃありません?

2018_1003_0005.jpg
秩父市街を抜けてとりあえずは滝沢ダムへ向かうことに。このあたりの道もドライブには最適なコース。信号も少ないので気持ちよく走ることができます。

2018_1003_0077.jpg
ダムの下流ひろばに到着です。ここからは滝沢ダムとその手前にあるループ橋を見ることが出来ます。

2018_1003_0055.jpg

2018_1003_0010.jpg
今回はフィルター装備の一眼レフカメラも持参。久しぶりにクルマをじっくり撮影したりして。他にクルマもいないので好き勝手やりたい方でいです。(笑)

2018_1003_0080.jpg
あいかわらずカッコいい車だと思いますが、自分的にはこの角度がフロントでは好きですね。有機的で抑揚のついたフェンダーラインがよくわかりますね。
デビューした時は先鋭的なデザインだと思っていましたが、見慣れたせいでしょうか、ディテールは尖がっていますけど全体的なシルエットは、どこかクラシカルな雰囲気に感じてしまう今日この頃。悪く言えば古臭い…かな。だけどそんなところが大好きなんですけどね。自分のセンスがだんだん世の中から外れてきているのかもしれません。

2018_1003_0037.jpg

2018_1003_0042.jpg
エリーゼのデザインは古典的なスポーツカーとしての黄金的なスタイルの中に、近代的なエッセンスを取り入れたものだと思いますが、それを可能したのがアルミ製バスタブモノコックに被せられたこの樹脂製のボディ。スポーツカーとしてのカッコよさを追及したがゆえに、積載効率やキャビンの広さなどという制約から解放されたこの造形は、スチール製のモノコックでは難しいかもしれません。
これって、今の時代においてものすごく贅沢なことですよね。

2018_1003_0089.jpg
ループ橋を渡ってダムの上にやってきました。

2018_1003_0105.jpg
のんびりした雰囲気で心が和みます。

2018_1003_0113.jpg
このまま自宅に戻るのもなんなので、ぐるっと二瀬ダム方面まわって帰ることに。この道はけっこう狭くてクネクネでした。先日の台風の影響か路面には木の枝や葉っぱが散乱していましたが、やっぱりこのような道は走ってて楽しいですね。
まさにスポーツカー・バンザイなのです。


関連記事

「田んぼアート」in行田


Category: 日記など   Tags: 田んぼアート  ぬいぐるみ  ドライブ  行田  ミュージアム  買い物  三芳PA  ヒレカツ丼  蓮餅  

ギネス世界記録に認定された広大なアート

以前からネットのニュースなどで知っていた田んぼアート。その田んぼアートが地元埼玉の行田市のものがギネスに載るくらい大きくて立派のものだったとは恥ずかしながら最近知ったのはヒミツです。(笑)

田んぼアートとは水田をキャンバスとして、色彩の異なる複数の稲を植え付け、文字や図柄等を表現する取組のこと。行田市の田んぼアートは2015年に「最大の田んぼアート」としてギネス世界記録TM(公式認定記録:27,195平方メートル)に認定され、2016年には「最も長く続いている日本のRPG」としてギネス世界記録TMに認定された「ドラゴンクエスト」、2017年にはTBS日曜劇場「陸王」とのコラボレーションがそれぞれ話題になっています。

IMG_8348.jpg
調べてみるとちょうど見ごろが今の時期とのこと。そんなことで、9月10日にちょっくらドライブがてら見に行くことにしたのです。

関越の三好PAでお昼ご飯。実は下りってあんまり利用したことがなかったのでちょっと新鮮でした。
IMG_8323.jpg
メニューはヒレカツ丼にしたのですが、これは美味しかったです。所詮PAってタカをくくっていたのですが侮れません。(笑)

2018_0911_0003.jpg
クルマで約1時間ちょいほどで現地に到着です。会場は埼玉県行田市にある古代蓮の里。
樹木や水生植物、草花などの自然がいっぱいの公園です。園内にある古代蓮会館のそびえたつタワーがランドマークです。

地上50メートルからのパノラマ

入館料を払ってエレベーターに乗り地上約50メートルの高さまで登ってみえたのがコレです。
IMG_8330.jpg
絵柄はあらかじめ知ってはいたのですが、実際に見てみるとかなりの迫力です。緑のじゅうたんに描かれたみたいですね。そうそう、昔市民会館の大ホールに掛かっていた舞台幕のような感じでしょうか。こりゃすごい。
因みにコンドルの頭のところは池になっていて、シラサギがやってきていましたよ。

2018_0911_0017.jpg
今年のテーマは「大いなる翼とナスカの地上絵」です。

2018_0911_0015.jpg
けっこう窓写りが酷いので撮影はちょっとしたテクニックが必要です。真ん中に穴のあいたシャンプーハットみたいな真っ黒なシートでレンズだけ顔を出して撮影できるのも置いてありました。自分はiPhoneをガラスに付けて撮りました。

タワーの展望室は360°のパノラマで田んぼの反対側も素晴らしい景色を拝むことが出来ます。
IMG_8334.jpg
この日は曇りがちのお天気でしたが、その雲がとてもきれいでした。

2018_0911_0019.jpg
せっかくなのでアンケートに記入します。

IMG_8327.jpg
せっかくなのでスタンプも押しちゃいます。

エレベーターを降りて1階に戻ると展示室がありました。行田の自然をテーマにしたジオラマで模型や音で鳥や昆虫などについて学習できます。
2018_0911_0026.jpg

2018_0911_0035.jpg

2018_0911_0041.jpg

IMG_8352.jpg
乗っているクルマの蓮繋がりで大した期待もせずに行ってみたのですがこれが思いのほか面白かったです。そーいやエリーゼにはしばらく乗ってないな。たまにはエンジンに火を入れてみようかな。(笑)

関連記事

第11回 清瀬ひまわりフェスティバル


Category: 日記など   Tags: 清瀬  ひまわり  イベント  ぬいぐるみ  花畑  かき氷  リコッタ  カフェ  むさしの森珈琲  写真  

通勤電車の広告で知った10万本のひまわり

通勤電車の広告で知ったひまわり畑。清瀬ひまわりフェスティバルということで8月18日から28日までの期間に約10万本のひまわりが見られるのだという。自宅からもそう遠くもないし、色々調べてみたらそれなりに盛り上がっているみたい…。ちょうど最終日の28日は仕事もお休みだったので久しぶりに一眼レフカメラを持って見に行くことにしました。

2018_0828_0030.jpg
こういったイベントはまずウェブサイトで情報を確認です。直近のひまわりの様子や駐車場のことなどを事前に知ることができるので、当日現地でアタフタしなくて助かります。

ひまわりの様子は最終日ということもあり一面まっ黄色というわけではないみたいです。駐車場にかんしては会場にはないのですが、近隣のコミュティプラザひまわりというところに、有料ではありますが停められるとのこと。
cp01.jpg
最終日でしかも平日。そんなに混んでもいないだろうなとタカをくくっていたら会場付近の人の多さにいささかビックリです。結構人が来てるのね…。

cp02_20180828204716cd8.jpg
駐車場に案内されてそこから会場までは約5分ほど歩きます。住宅地を抜けた先の畑にあるので周りは近隣に住む方々の生活道路になっています。

道路から会場へのアプローチにはシートが張ってありぬかるみ対策になっています。こういった心遣いは嬉しいですね。
cp03_201808282049175df.jpg
道路からは約250メートルくらいだったでしょうか。畑のわきを歩く感じです。

見ごろは過ぎてもやっぱりキレイ

会場に入ってすぐのところに組まれている見晴らし台から見える景色はまっ黄色ではなく、見ごろを過ぎたひまわりが下を向いているので一面緑の世界です。それでもカメラのズームで確認すると奥の方には黄色いもの見えています。種をまく時期をずらしているので最後の植えられたひまわりがちゃんとお出迎えをしてくれました。

cp04.jpg
奥の方に黄色いのが見えますね。

2018_0828_0011.jpg
見晴らし台から奥のひまわりが咲いている方へ移動の途中、まだ上を向いて頑張っているひまわりもいましたよ。

奥のエリアでは満開のひまわりをバックにたくさんの人たちが思い思いに写真を撮っていました。
我々もひまわりを背景にぬいさんたちを色々撮ってみました。
2018_0828_0015.jpg

2018_0828_0009.jpg

2018_0828_0003.jpg

2018_0828_0006.jpg

2018_0828_0053.jpg
このあたりから曇りだった空に太陽が顔を出し始め、一気に気温が上昇してきました。汗がじっとりを噴き出してきます。湿度も高めだったのでこれは結構堪えます。あまりの暑さに耐えられずにかき氷を購入を決意。

IMG_8251.jpg
せっかくなのでいちごとみかんにしてみました。
いちごはスライスしたものを上に載っていて練乳がかけられています。いちごの酸味と練乳の甘さがいい感じ。みかんの方は載っているのシロップ漬けの缶詰っぽいですが、溢れんばかりのこのボリューム感には幸せを感じずにはいられません。
これが火照った身体をクールダウンしてくれました。やっぱり熱い日にかき氷っていいですね。(笑)

IMG_8253.jpg
会場を後にしてむさしの森珈琲 所沢住吉店でちょっと遅めのお昼ご飯。休みが一緒の時のランチはカフェ系が多いですね。季節限定のスイートとドリンクがついた週替わりのセットメニューでロコモコにしました。

IMG_8255.jpg
そして締めはリコッタチーズパンケーキ。

地主さんと地域の方々の協力で開催

今回の清瀬ひまわりフェスティバルについて。
清瀬市は東京都ではありますが隣が埼玉の所沢市で都内でありながらもみどりと農地が多い街です。このひまわり畑も元々は地主の方が小麦を植えている畑に次の植え付けまでの期間に畑の肥料として栽培されたもの。それがとてもキレイな風景だということで一般開放されることになったそうです。
不覚にも今年初めて知ったのですが、実はもう今年で11回目なんですね。年々来場者が触れて盛り上がっているそうで嬉しい限り。来年はもう少し早めに見ごろの時に一面黄色いひまわりたちに会ってみたもんです。

おまけ

当日気づいたのですが、お気に入りの腕時計のベゼルに擦傷があるのを発見してしまいました。腕時計なんだから使っていりゃ傷ぐらいは仕方ないのかもしれませんが、やっぱりショック。
IMG_8248.jpg
18のところに軽く擦った跡が付いてしまいました。(涙)

関連記事

2018北海道 その3 白い恋人パーク


Category: ドライブ・旅行   Tags: 白い恋人パーク  北海道  お菓子  キャンディ  札幌  ぬいぐるみ  えにわステーションホテル  ローズガーデン  クリオネ  マッサージチェア  

楽しいお菓子のテーマパーク

北菓楼でオムライスとクロワッサンシュー、そしてたんまりのお菓子を購入したあとは次の目的地へ。今回は嫁キンタ同伴ということでセレクトしたスポット。自分ひとりでは絶対行かない白い恋人パークです。
白い恋人パークとは、文字通り北海道のお土産で有名な白い恋人をテーマとしたお菓子のテーマパークです。札幌の観光ガイドには必ず載っていて自分も興味はあったので、これはいい機会ということで突入です。
2018_0801_P_s0027.jpg

2018_0801_P_s0029.jpg
ちょうど時計台のところでからくり人形達が動き回っていました。チョコレートカーニバルと名付けられているこちらのアトラクションは毎正時に行われています。

2018_0801_P_s0030.jpg

2018_0801_P_s0039.jpg

2018_0801_P_s0040.jpg
まるで外国の街にいるような雰囲気です。5月に行ったハウステンボスを思い出します。やっぱり作りこみって重要ですね。イイ感じに世界観が表現されているわ。

2018_0801_P_s0031.jpg
広場中央の立派なガーデンにはきれいなお花も咲いていました。

2018_0801_P_s0038.jpg
この日は8月2日でしたが、それなりにお客さんが来ていたようで敷地内の駐車場には入れず、近隣の駐車場に案内されました。うわさ通り観光バスでやってくる外国人が多い印象です。

2018_0801_P_s0032.jpg

2018_0801_P_s0033.jpg
建物の入り口には大きなキャンディーがお出迎え。

2018_0801_P_s0034.jpg
こちらがキャンディー工房で、実際に作っているところを見学できます。熱した飴を大型のステンレス板の上に注ぎ、多彩な色の飴を組み合わせながらフルーツ、文字、ストライプ柄など絵柄を作り出していきます。

2018_0801_P_s0035.jpg
ところどころにこういったものがあるのも楽しい演出ですね。

2018_0801_P_s0037.jpg
クリオネがいたので付属のルーペでしっかり観察します。思っていたのより小さいのな。(笑)

2018_0801_P_s0036.jpg
買い物モードの時はうかつに声を掛けられません。真剣に悩んでいるので以前怒られたことがあります。

2018_0801_P_s0028.jpg
今年は残念ながら製造ラインのリニューアルのため見学ができなかったのですが、本来は白い恋人ができるまでの製造ラインを見ることが出来ます。焼きたてのラングドシャークッキーにチョコレートをサンドする様子や、冷却、賞味期限の印字、個包装という一連の工程を3階見学通路より見ることが出来たらしい…。代わりに映像を流しているとのこと。リニューアル期間は2019年5月末(予定)。
来年の夏は大丈夫でしょうね。

北海道最終夜は恵庭のビジホで

白い恋人パークを後にして母親を自宅に送り届けて、本日のお宿のある場所へ。
今回お世話になるのは、えにわステーションホテル。その名のとおり恵庭駅のそばにあるビジネスホテルです。
2018_0801_P_s0043.jpg

2018_0801_P_s0041.jpg

2018_0801_P_s0042.jpg
お部屋はツインで夕食ナシの朝ごはん付き。

2018_0801_P_s0044.jpg
ぬいさん達を留守番させて、再び母親と妹さん夫婦と合流。北海道最後の夜の食事会です。

2018_0801_P_s0045.jpg
ちょっと魚が美味しい海鮮居酒屋で楽しく飲んだ後は、ホテルに戻ってエレベーターの横にあったつまみとビールの自販でプチ2次会。お部屋にあったマッサージチェアでのんびり。明日に備えます。
いよいよ明日が北海道最終日。帰りの飛行機はけっこう遅めの便にしているので、ほとんど1日使える計算。めいいっぱい楽しむのです。(笑)


関連記事

06 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

05

07


 
GoogleAdSense
 
 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login