オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

むさしの森珈琲 所沢住吉店に行ってきました。


Category: 日記など   Tags: カフェ  食事  ランチ  お店  ぬいぐるみ  
2017_0613h_002.jpg
とある地域ポータルサイトのレポート記事を読んで自分も行ってみたくなった「むさしの森珈琲 所沢住吉店」。嫁キンタと一緒に本日行ってきました。この日は梅雨っぽい天候でのちに雨が降る予報だったのでエリーゼではなくコンテでお出かけなのです。

2017_0613t_002.jpg
今回は上の画像のとおり、しらたま一緒に行くことになりました。

2017_0613h_005.jpg
やってきました。すかいらーく系のおしゃれなカフェ。むさしの森珈琲です。たしかここ、以前はジョナサンがあったんだよな。

2017_0613h_003.jpg
建物は以前のファミレスと同じものなのですが、外壁や屋根ほとんどすべてをリフォームしており、シルエット以外はかつてのイメージはありません。シックでおしゃれな雰囲気に仕上がっています。

2017_0613h_020.jpg
ドアもちょっと高級感のあるものに変わっていました。
ナチュラル+和+モダンって感じで、リフォーム工事でイメージをがらっと帰るよいお手本のようです。自分も自宅の改装をすることがあればちょっと参考にしたいです。

2017_0613h_008.jpg
席に案内されてしばし待ちます。

2017_0613h_009.jpg
あれれ。テーブルの端っこに控えめに書かれているこれは?

2017_0613h_010.jpg
コンセント発見。こういったカフェではスマホやPCやタブレットなど充電できるのがうれしいです。

2017_0613h_011.jpg
そうこうしていると、注文した品が届きました。
嫁キンタは、ふわっとろフレンチトースト キャラメルバニラ。

2017_0613h_012.jpg
オレは、ふわったとろフレンチトーストにホイップクリームをトッピング。

ここ、パンケーキが売りみたいな記事が書かれていたのに、初回訪問でなぜか二人ともフレンチトーストを注文するとは。
だって数量限定って書かれていたんだもの…。

2017_0613h_013.jpg
こちらのふわっとろフレンチトーストは、外は香ばしく中はふらっと、基本フレンチトーストは好きなのですが、表面がサクサク。ホイップたっぷりかけて食べれば口の中に幸せが広がります。横に添えられたバナナとリンゴも美味しい。
最近おなかが出てきた甘党の中年男子にはちょっと毒ですかね?(笑)
でも、好きなんです。

2017_0613h_016.jpg
カフェと言えばコーヒー。最初の訪問だったのでブレンドです。

2017_0613t_007.jpg
むさしの森珈琲を出た後は、洋服を買いにららぽーとへ。しらたまは駐車場でお留守番です。
「ちょっとあんたたち連れてきなさいよ!留守番させるなんてヒドイわー」

2017_0613t_008.jpg
自宅に戻って買ってきたものを確認です。

これは、うなぎコーラとエイリアンエナジー。
オレたちが買い物をしている数時間、お留守番していたはずのしらたまがこっそり購入しくれたのです。(笑)
「みんなで乾杯しましょー」
だって。(笑)

2017_0613h_023.jpg
こちらはいつものららぽーと富士見で購入したものをまとめてみました。またスープカレーととうもろこし買ってしまったよ。
今回はこれでおしまい。



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

立川・昭和記念公園で開催されている「まんパク2017」に行ってきました。


Category: 日記など   Tags: ぬいぐるみ  まんパク  イベント  食べ物  
2017_0531_013.jpg
2017年5月18日(木)から6月5日(月)の期間、立川・昭和記念公園で行われている「まんパク」。
ご存知の方もいらっしゃるだろうし、もう行ったよって方も多いでしょう。

そして遅ればせながら本日、ワタクシたちも行って参りました。

2017_0531t_005.jpg
ぬいぐるみもシートベルトで出発しんこー。

2017_0531_001.jpg
聞けばこの日の天気は曇り晴れの予報。でも気温と湿度は高めで熱中症の注意はしとけという事で二人とも帽子着用です。
クルマで公園の駐車場に着いたのは12:30ごろでした。

2017_0531_008.jpg
クルマを停めた駐車場から会場になっている「昭和記念公園 みどりの文化ゾーン」へは大体3分くらいでしょうかね。自分たちも人の流れに倣って会場を目指します。

2017_0531_011.jpg
お。
見えてきた。

2017_0531_012.jpg
無数のテントに囲まれた会場。シンボルのブタさんがこっちを見ています。
それにしてもデカいですなあ~。

2017_0531_017.jpg
入場券を購入し中へ。
当日券は平日は500円、土日は800円。この日は平日だったのでそれほど混雑していませんでしたが、土日だとあらかじめ入場券を購入してからのほうがスムーズに入場出来ていいかもしれません。ちなみに当日券はセブンイレブンで購入できるとのこと。

2017_0531_027.jpg
入ってすぐ。正面にはランキングが掲げられていました。前日の人気ランキングが分かるようになっています。入場するときに半券と投票券をもらうので、入場者はここで自分が気に入ったものを投票することができるのです。オレたちもあとで投票しよう。

manpaku_areamap.jpg
マップは公式サイトから拝借。「肉」「野菜」「揚げもの」「アジアン」など食のカテゴリーごとにエリアが分かれています。あらかじめ自分が食べたいなと目星をつけていたものがあるので、まずはそこに向かうことに。

2017_0531_028.jpg
外からはわからなかったのですが、中にはお客さん沢山です。開催初日から約半月ほど経過してしかも平日。かなりの賑わっているというのはあらかじめ予想はしていたのですが、これほどだとは。テントの中の席がほとんど埋まっておるよ…。これ土日は凄いんだろうな。

でもこの手のイベントって人がいないと盛り上がらないし、かといって劇混みだとうんざりするし、バランスがありますよね。せっかくのイベントですし、このくらいがちょうどよいのかもしれません。

2017_0531_032.jpg
まずはこれから。「仙台ずんだ杜庵」のずんだシェーキ。
暑いし涼むにはちょうどよいだろう。

2017_0531t_001.jpg

2017_0531_035.jpg
だってこれですよ。「♯ずんだでずんずん」♪
うちのぬいぐるみのズンダにぴったりではありませんか!

2017_0531t_002.jpg
シェーキ両手で過剰なサービス精神。これが仇となったようです。

2017_0531_038.jpg
ぬいぐるみのズンダの目の前にあるずんだシェーキと、手始めに肉エリアで買ってみた「馬串 小山商店」の馬刺ステーキ肉串をいただくことに。

ずんだシェーキは豆の風味豊かでコクがあっていい感じ。甘さも自分的にはちょうどよかったかな。この日はちょっと暑かったのでシェーキの冷たいのど越しが心地よかったですね。

熊本では有名な馬刺し。串焼きになっています。こちらではあまりなじみがありませんがウェブで調べていた時から食べようと思っていました。まあ、ジャブ程度で1本を二人でシェアです。だって、せっかくのまんパク。できるだけ沢山の種類のものを食べたいですもんね!

刺身で食べられるところを豪快に串焼きです。
実は北海道出身のワタクシは幼少より羊の肉(ラムやマトン)を食していたわけですが、結構クセがあって苦手という人がいることを知りました。やはりなじみのある豚、牛、鳥以外のお肉ってちょっと構えちゃうところもあるかもしれませんが、久しぶりに食べた馬のお肉は、特にクセも感じられず柔らかくて味しかったです。初回からいいスタートですね。(笑)

2017_0531_039.jpg
肉系では「お肉の九門堂」の牛かつ。こちらは三重県から。牛ロースをレアで上げています。今回食べた中で個人的にはこれが一番良かったかな。でも写真のアップがないという。(笑)

2017_0531_044.jpg
「五浦ハム」のハム焼も食べたかったひとつ。どうも串焼き系が好きなんですねオレ。並んでいる最中にぼわっと煙が出てくるわけですよ。これが屋台の前の大きなファンに絡まって上方に巻き挙げられているの見てちょっと興奮してしまいましたもん。なんかあの煙って人の興奮中枢を刺激しませんか。だから焼き鳥屋さんも同様なのです。なんのこっちゃ。

2017_0531_050.jpg
分かれてそれぞれのブースで買ったものを持ち寄り持参したトレーに並べます。
左から、「お肉の九門堂」の牛かつ。
手前の丸いのが「高円寺アボカド食堂」のアボカドチーズコロッケ。
その奥の赤くて丸いのが「札幌コロッケ倶楽部」のチーズフォンデュコロッケ。
右のカップに入ってるのは「The Garlic Dining はじめの一っぽ」のにんにくアイスクリーム。
そして奥でズンダが持っているのが「五浦ハム」のハム焼。

2017_0531_118.jpg
トレーは自分が愛読している「カータンさん」のブログで、ここの記事が書かれていたことを参考に自宅から持ってきました。やっぱり役に立ちました。
嫁キンタがこの日のためにネットで購入したというのはナイショ。

2017_0531_053.jpg
嫁キンタが購入したコロッケシリーズ。両方ともチーズが入っているという。割りばしで割ってみました。
手前のアボカドコロッケは、チーズのねっちょ感とアボカドのコクみたいなものがいい感じにシナジー!。とろっとした食感が溜まらない。奥のチーズフォンデュコロッケは、お芋の風味が程よく主張。先のアボカドよりチーズは控えめな印象でした。どっちもうまかったんですけどね。コロッケは外れナシ。

2017_0531_067.jpg

2017_0531_081.jpg
肉の次は海だ。海鮮系も押さえておきましょう。
「船頭料理 日吉丸」では、あわびステーキとうに貝焼きを。あわびのステーキはそのままですね。バター醤油でステーキにしたもの。

うにといえば生うに。以前は毎年のように行っていた夏の北海道ドライブで早朝フェリーアガ小樽に上陸した後、積丹まで朝のドライブで食べた生うに丼が強烈な印象が残っています。ここでは、生うにをホッキ貝のからに山盛りにして、炭火で焼き上げたものなのです。

2017_0531_078.jpg
こっちは「大洗 カニ専門店 かじま」のたらば蟹丸ごと一本焼き。これも説明は不要でしょうか。大きなタラバガニの足を焼いたもの。
あわびといい、うにといい、このカニといい、海鮮は期待値が上がりますわ。

2017_0531_062.jpg
テーブルで並べてみました。手前のあわびとうに貝焼き。わかめのトッピングがちょっとおしゃれかな。奥のタラバ蟹の足が自己主張していますね。

個人的にはやっぱりうには生のほうがいいかな。なんか火通すの勿体ないと思ってしまうワタクシ。
でも、このうにの貝焼きは、ほくほくして磯の風味を口の中で感じながら味わいました。とろっとした生うにの食感とは別物。これはこれでうまい。ありだと思います。うにって焼くとコクでて甘みが増すんですね。

2017_0531_063.jpg
カニの足は切れ込みが入っていて引っ張るとすすっとお肉が出てきます。すごいこのボリューム感。口の中にカニの味が染み込む瞬間はたまらない幸せを感じますね。
冬に札幌で食べた蟹コースを思い出しました。ああ、また行きたい。ここで食べられるのがありがたいってことですね。いやあ満足満足。

2017_0531_070.jpg
そろそろおなかもいっぱいになってきました。本当はラーメンや丼ものとか行きたかったのですが、もう無理。
締めのデザートは軽井沢ソフトクリームのチーズソフト。チーズを使用したソフトクリームにナッツと蜂蜜をかけ焼きたてのクッキーコーンでいただきます。なぜか嫁キンタには角付きで。これって鬼嫁ってことなのかな?(笑)

2017_0531_074.jpg

2017_0531_075.jpg
最後の最後に持ち帰り前提で購入。
「もちもちポテト323号」のもちもちポテト。クネクネと長く独特の形は味わいも食感も独特。名前の通りモチモチでした。

2017_0531t_003.jpg
味見の様子です。ズンダの後ろにいた若い女のコの視線がちょっと辛かったです。(笑)
「ぼぉくぅ他人のフリしちゃお~」

2017_0531_085.jpg
入口のそばにあった投票所。

2017_0531_088.jpg
投票箱は選挙用みたいで本格的。自分が一番だと思うモノを投票しました。ランキングに反映されればいいですね。


2017_0531_099.jpg
ゲート出て駐車場に向かいます。程よい満腹感で幸せいっぱいです。

2017_0531_106.jpg
あれ?
先を歩いているワンコと同じですね。

2017_0531_093.jpg
今回で6回目のまんパク。自分たちは初めての参加だったのですが、なかなか良いイベントだと思います。
なぜかと考えたのですが、まあ、これは自分が平日行ったせいかもしれませんが、この手の大型イベントでありがちな人が多いことによるキャパ不足によるストレスがあまりなかったこと。飽きさせないように公園の入場チケットと併売やステージのパフォーマンス、色々な面でよく考えられている運営だなと思ってしまいました。

平日なら席もソコソコ空いているし、並ぶことは並びますが一部のものを除けば、それほどでもありません。夜はビアガーデン的な使い方もできていい感じ。嫁キンタはずいぶん気に入ったようす。トレーも買っちゃったし、来年もたぶん行く…だろうな。(笑)

最終日は6月5日(月)まで。まだの方は行ってみるのもいいかも。
おしまい。




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

やる気のないドライブで買ってきた白いイチゴの淡雪。


Category: 日記など   Tags: エリーゼ  ドライブ  ぬいぐるみ  プチドライブ  イチゴ  
2017_0523_004.jpg
沖縄旅行の記事がやっと終わり少しはクルマでの記事でもUPするか…。
ということで、この前行ってきたあしがくぼ。(笑)

2017_0523_003.jpg
この時期はツバメが飛び回っています。建物の軒にもこんな感じで巣が作られていました。

2017_0523_005.jpg
ホントは秩父辺りをウロウロドライブしようと思ったんですよ。でも暑くてイヤになってしまった。
午前中に道の駅のあしがくぼに着いたのですが、その時点で気温は27度。クーラーのない秀麿号のキャビンはきっともうちょっと暑かったかもしれません。日焼けのこともありトップはつけたままでやる気のないドライブです。

それでも毎度のことながらエリーゼの運転は楽しいです。
洗練されている現代のクルマと比べると昔っぽい機械の歯車と歯車がかみ合って動いている感じ。子供のころ遊園地で乗ったゴーカートのような乗り心地。何もかもがダイレクトでいかにも自分が運転してるんだという実感。いい歳したおっさんの大きなオモチャ。
これが自分にとってのエリーゼなのです。だから日常使いで不自由なところがあっても構いません。だって非日常のために乗るのですから。でもちょっとM気質でないとダメかもしれませんね。(笑)

だけど暑いのはきついです。体力は年々落ちているようで、以前のように頑張りが利かなくなってきたのも事実です。オープンカーとしてみたらドライブは晴れているほうがいいのですが、スポーツカーとしてみたらドライブは曇りで暑くない日のほうがいいかなとこの頃は思います。

2017_0523_006.jpg
おっと。
語りモードに入ってしまったのですが、せっかく道の駅にきたのですから、ここの名物のみそポテトは外せません。
今回は、ついでにこんなものも買ってしまいました。ちょっと珍しいですよね。

2017_0523_001.jpg

2017_0523_002.jpg
うーん。
確かに色の褪せたイチゴに見えますな。

2017_0523_007.jpg
淡雪いちごは2013年に品種登録された白いちごで、色は完熟しても完全な白というよりはほんのりとした桜色といった感じ。さがほのかという苺の突然変異で生まれたそうです。味は酸味はほとんどなく甘みが多かったですね。イチゴといえば赤くてちょっと酸っぱいイメージがありましたが今は甘いイチゴがいっぱいあっていいですね。

そーいや果物って昔と比べて酸っぱいのが減ったような気がします。

あれ?
これってクルマの記事ではないですよね。




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2017沖縄旅行 その6 最終回。首里城~那覇空港~自宅。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 沖縄    旅行  ぬいぐるみ  首里城  
2017_0509_t_055.jpg
沖縄旅行最終日のその2!
飛行機の時間を勘案しながら本日のルートを考えます。お天気もこんな感じだしドライブで絶景スポットはイマイチその魅力を堪能できないだろうということと、やっぱり沖縄といえば首里城だろうということで、そっちに行くことにしました。

そんなわけで、もう一度高速に乗って首里城を目指すのです。

2017_0509_h_760.jpg
ナビの案内通りで首里城にやってきました。時間的は問題はなさそそう。レンタカーの返却と飛行機の時刻を考えたらここで正解のようでした。自分たちが停めた駐車場が芸大方面からのアプローチだったので、いったん守礼門の方へはぐるっと回る感じになります。そこへの道も大きな壁が視界に入ってきて雰囲気ビンビン。

2017_0509_h_763.jpg
いい感じにくたびれた感。こーゆーの好きですね。

2017_0509_h_775.jpg
守礼門に到着。中国風の牌楼(ぱいろう)という形式で建立されているエレガントな雰囲気のある代表的な門です。
あの2,000円札の絵柄にもなっているから有名ですよね。ん?そーいやここしばらく2,000円札見てないわ…。

2017_0509_h_784.jpg
昔のカンフー映画に出てきそうな雰囲気。ここだけ見たらタイムスリップしたみたいですよね。

2017_0509_h_793.jpg
石段を上り門をくぐるのを何回か繰り返します。

2017_0509_t_057.jpg
お天気もこのあたりから急に晴れてきて日差しもきつくなってきました。二人ともどっと汗が出てきて倒れそうなくらいです。

2017_0509_h_816.jpg
中に入れば建物があって涼むことくらいできるだろうと、チケット購入。首里城には以前一度来たことがあるのですが、有料エリアへは今回が初めてです。

2017_0509_h_829.jpg
ここからは有料区域の奉神門をくぐります。さてと、中はどんなもんかな…。

2017_0509_h_832.jpg
門をくぐると、御庭(うなー)と言われている首里城の中心部に。

正面には正殿が。
おお、写真で見たことがあるぞ。でも改修工事中だったのか。
正殿は琉球王国最大の木造建造物で国殿または百浦添御殿(ももうらそえうどぅん)とよばれ、文字通り全国百の浦々を支配する象徴として最も重要な建物だったとか。

2017_0509_h_838.jpg
番所(ばんどころ)」、「南殿(なんでん)」から中に入ります。資料の展示スペース等は一部撮影NGの箇所もあったので写真少な目。順路に沿って見学します。

2017_0509_h_872.jpg
途中でこんなものを発見。値段も安い。休憩がてら寄っていくことにします。

2017_0509_h_847.jpg
王子などの控所でもあり諸約の者たちを招き懇談する施設だった鎖之間で、庭園を鑑賞しながら琉球王朝時代の伝統菓子とお茶を堪能できるのです。

2017_0509_h_849.jpg
いただいたのは、さんぴん茶と、左手前の花ぼうる、右手前のくんぺん、左奥のちんすこう、右奥のちいるんこう。
特に左手前の花ぼうるは、子供のころ母親が作ってくれたお手製のクッキーの味にとても近くて懐かしい気持ちになりました。まさにおふくろの味ってか。(笑)

2017_0509_h_858.jpg
王国を偲びつつのんびりした時間の流れの中ですっかり癒しモード…ってことよりお菓子が美味しいと大喜びの嫁キンタ。とても気に入ったようでスタッフの方ににお菓子についての質問をしていました。

2017_0509_h_866.jpg
じゃんっ!

2017_0509_h_868.jpg
庭園は琉球石灰岩を利用した造りになっています。書院に招かれた冊封使たちは、この庭園の魅力を讃える詩を詠んだそうです。オレたちも一句読んでみようかな。

沖縄の 昔の菓子に 母の味   竹ノ本秀麿
世界遺産 すまして見てても 食い気勝つ  竹ノ本乃嫁キンタ

季語がないからこれ川柳だね。(笑)

2017_0509_h_879.jpg

2017_0509_h_899.jpg
書院と庭園の次はいよいよ正殿の中に。これは国王が座る玉座の御差床(うさすか)。国王の玉座として様々な儀式や祝儀が行われたところです。真ん中の国王の椅子については、1477年~1526年まで在位した尚真王の肖像画をもとに再現したものとのこと。

2017_0509_h_902.jpg

2017_0509_h_917.jpg

2017_0509_h_920.jpg
正殿では床の一部が透明になっていて覗き込むと、岩が積まれた壁のようなものが見えます。実はこれが正殿の本来の遺構で、現在の正殿はそれを保護するために70cmかさ上げして復元されていたのです。

現在の首里城は復元されたもので、オリジナルではありません。沖縄戦のとき首里城の地下には日本軍の総司令部があり、米軍の艦砲射撃で完全に消失したからです。
沖縄の本土復帰後守礼門などの一部は再建されたものの、正殿を含めた本格的な復元事業が始まるのは1980年代半以降で、1986年に国営沖縄記念公園首里城地区の整備が閣議決定されましたのち、主に国策事業として復元は行われることになったのです。

2017_0509_h_931.jpg
やっぱりやるよね。

2017_0509_h_947.jpg

2017_0509_h_934.jpg
北殿にまわるときに正殿が見えました。

2017_0509_h_955.jpg
そこからお土産コーナーを通って出口へ。しばし琉球王国の歴史を思いをはせて余韻をかみしめつつ、石の敷かれた道を歩くのです。

2017_0509_h_961.jpg

2017_0509_h_971.jpg
そこからももう割愛です。(笑)
レンタカーを返却し那覇空港へ。

2017_0509_h_972.jpg
沖縄最後の食事は空港のレストランで時間調整も兼ねてのタコライス。

2017_0509_t_059.jpg
「沖縄を離れるのが寂しいなりね…」
「そうですわね…」
今回連れてきたぬいさんたちが二人の気持ちを代弁して、こんな会話をしているような気がします。(笑)

2017_0509_t_063.jpg
そうこうしているうちに飛行機に搭乗。そして離陸。
さらば沖縄。眼下に見える那覇の街並みにお別れを。また来る日まで!

2017_0509_t_067.jpg
雲間に消えるサンセットを上空から眺めながウトウトしているうちに飛行機は羽田に。

2017_0509_h_984.jpg
羽田からはバスと電車で。もうそろそろ自宅に到着します。時刻は夜の11時すぎ。明日からはまたいつもの日常が始まります。なんか信じられんな。
そんな時ふと気が付いた。日焼け止め塗ってたのに日焼けで腕が…。5月というのに強い沖縄の日差しと暑さの賜物。これも沖縄の土産のひとつなんでしょうかね。

これにて今回の2017沖縄旅行は終了です。半島の情勢などの時期が時期で一時はどんなもんかなとも思ったんですが、行ってしまえばとりあえずそんな心配は杞憂でした。まずはよかったです。
最後は汚い画像でごめんなさいね~。

おしまい。










2017_05_25_001.jpg
おまけ(笑)









関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2017沖縄旅行 その5 さらばルネッサンスリゾートオキナワ。海中道路。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 沖縄  旅行  ぬいぐるみ  ルネッサンスリゾートオキナワ  
2017_0509_h_612.jpg
沖縄旅行最終日!
2泊3日ってあっちゅー間ですね。
今回の旅行は最終日になってしまいました。この景色を見納めかと思うと‥寂しくなる。でも自宅に着くまでめいいっぱい楽しむぞと。

2017_0509_h_622.jpg
朝起きて驚きの事態発生。
ざらめさんがすっかり真っ黒に!

2017_0509_h_607.jpg
こちらが昨日の世の様子。
「夜のあいだにメラミンが沈着してしまいました」
だとか(笑)

2017_0509_h_631.jpg
嫁キンタはまだ朝の準備中。
手持ちぶたさで色々写真を撮ってみたのですが…。

2017_0509_h_636.jpg
せっかくだからとみつ丸とざらめと一緒にビーチに行くことに。お天気はいいし今日も気持ちの良い日になりそうです。

2017_0509_h_647.jpg
「白い砂浜!青い海!」

2017_0509_h_642.jpg

2017_0509_h_645.jpg
「やっぱり海に入るのは…やめておくナリ」

我が家のぬいぐみさんたちの中で、介護なしで自立できる唯一の脊椎ぬいぐるみのみつ丸。もし、濡れてしまったら中のトイスケルトンまで乾かすのが大変そうですもん。見るだけで気分を味わうことで。

2017_0509_h_674.jpg
朝ゴハンは昨日の夜バーベキューをいただいたお店で。しかし海が素敵すぎます。本当にきれいです。沖縄の海。

2017_0509_h_655.jpg
焼いてもらったものでハンバーガーを作って食べるのです。朝からステーキなんぞ食べて元気モリモリですわ。

2017_0509_h_663.jpg

2017_0509_h_665.jpg
がぶっ!
嫁キンタにカメラを構えさせ、無理やりこんな画を撮らせるワタクシ。これも旅行という非日常がなせる業なのか?

2017_0509_h_667.jpg
「みっともないナリよ」
なんかそんな風に言われているような気がしました。

2017_0509_t_048.jpg
なんだかんだで朝もゆっくり目でチェックアウトの時間が迫ってきました。名残惜しいですが、忘れ物がないかを確認してお部屋をあとにします。お世話になりました。
「お部屋さんありがとぅなり!」
「とても居心地が良かったですわ~☆ベランダがお気に入りですわ!」

2017_0509_h_209.jpg
2泊3日という滞在期間ではありましたが、なかなかの満足。
また来たいと思ったホテルです。

2017_0509_t_049.jpg
駐車場からホテルを見てみます。滞在中近場の観光地へクルマでお出かけでもするかな…とも思っていたのですが結局ホテルから一歩も出ませんでした。なんかここで完結しちゃったんですよね。
「イルカさん、お魚さん、ホテルの皆さん、夢のような楽しい時間をありがとぅなり︎名残惜しいなり︎」

2017_0509_t_053.jpg
目指すは海中道路です。時間の関係でホテルからは高速。
最終日は飛行機が18:00ごろなので時間はあります。せっかくレンタカーを借りたので限られた時間で沖縄ドライブを楽しむことにします。

2017_0509_h_677.jpg

2017_0509_h_685.jpg
旅行前に買った本に書いてあった場所。海中道路は、全長約4.8kmの通行無料の道路です。道路を挟んで両方が海というデリシャスロード好きとしては最高にそそられるロケーションだったんですがね…。観光写真のインパクトをすごく期待していたもんだから、感動はイマイチ。
当日は写真のとおりの曇空。エメラルドブルーの海は拝めず。つくづくドライブって天気が大事なんだと思った次第。

2017_0509_h_692.jpg

2017_0509_h_697.jpg

2017_0509_h_701.jpg

2017_0509_h_702.jpg

2017_0509_h_710.jpg

2017_0509_h_736.jpg
「海の駅あやはし館」ではいろいろなものが売っていたのですが、二人とも朝食バッチリ食べちゃったからまだおなか空いていなし。でも暑さ対策で自販で飲み物でも購入。100円ばっかりで安い。

2017_0509_h_742.jpg
嫁キンタはさんぴん茶。オレはあんまり見たことのないルートビアを購入。
自分たちが購入したミリオンスーパーショップ自動販売機は沖縄に本社がある会社がやっているもの。別に沖縄だけで展開しているのではないらしく、探せば首都圏でもあるらしい。レア度はそれなりかしら。少なくても自分は埼玉では見たことがありませんでした。
味は…ドクターペッパーみたいな…ちょっと癖があるというか、自分には飲み慣れいない味でした。(笑)
でもそれがいいのです。味覚は記憶に深く刻まれ、旅の思い出のメモリーとして永遠に残るのです。たぶんきっと…。

つづく。





関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login