オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

奥多摩ドライブからの丹波山温泉のめこい湯


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  奥多摩  温泉  ロータス  のめこい湯  道の駅  写真  たばやま  テレビドラマ  
2019_1001_0009.jpg
先週、今週も天気がよかったので奥多摩方面へプチドライブです。やはり天気が良いとやる気が出るってもんですね。
奥多摩方面は通いなれた道なので、自分の中ではイマイチ新鮮さに欠けてしまっているのもの事実。どうも道中、以前のようにクルマを停めてカメラを構えることが減ってしまいました。まあ、ブログを書くことに関しても少々情熱が冷めているのは否定できませんが…。(笑)

2019_1001_0015.jpg
折角なので今回はいつもよりクルマを停めて撮ってみました。新しいクルマになったので一眼にフィルターを付けて撮影をしてみます。(←とは言え、クルマは去年の暮れに入れ替わっており、もう半年は過ぎているのですが…)

2019_1001_0024.jpg
場所は青梅から少し走った山道あたり。東京とは思えないいい感じの田舎感。自宅からもソコソコの距離で気持ちのよいドライブロードが続くのです。

2019_1001_0030.jpg
いいペースでダムのところにやってきました。この日は天気もよく湖や山の稜線もきれいに見えました。

2019_1001_0038.jpg
いつもなら、ペースの遅めの車の先導で走ることが多いこの道。この日はなぜか自分の周りは車がいなく快適なスピードで走ることができました。このエリーゼには社外品のマフラーに交換されており、車検対応とはいえ、いささか勇ましい低音とアクセルを戻すたびに「ポンッポンッ」と音が、ドライバーのやる気を誘います。

2019_1001_0059.jpg
そのまま駐車場でトイレ休憩。

2019_1001_0083.jpg

2019_1001_0042.jpg
以前S3のエンジンに不満について書きましたが、S3になって良いところも多々ありました。ブレーキにはサーボやABSが付いたことにより、S2より軽い踏力で効くところは自分にとって乗りやすくなったことですかね。
また、その中で一番好きなところは前述のマフラーです。やはりスポーティで野太いエキゾーストはスポーツカーには大事なエッセンスといったところでしょう。

2019_1001_0062.jpg
平日だったのでクルマもまばら。青梅のあたりよりも気温が低いのか木々も少し紅葉してました。

2019_1001_0065.jpg
都内では暑い日もありますが、山は確実に秋に入っています。

2019_1001_0048.jpg
それにしてもこの色のクルマって写真難しくないですか?(笑)
特にボディはシャープさが出にくくノッペリとしてしまうし、調整するとハイライトの部分がピンクぽくなってしまいます。またホイールが黒なのでボディとの明るさのバランスがいい感じ決まりません。晴れの日はうまく撮れませんね…。写真の上手は人が羨ましいです。

2019_1001_0072.jpg
売店も閉まっていたので休憩もソコソコ、周遊道路へ走りに行くことにします。

2019_1001_0091.jpg
周遊道路は特に路面も荒れてなく快適なワインディングを愉しむことができました。いつもの駐車場からの眺めは相変わらず。

2019_1001_0100.jpg
スケッチをしている人や野鳥を撮影している人がチラホラ。このまま来た道を戻って本日の目的地に向かうとします。

やってきたのは道の駅たばやまです。
2019_1001_0114.jpg
奥多摩よりほんの先にある距離はドライブの目的地にちょうど良い場所にあります。

2019_1001_0115.jpg

2019_1001_0153.jpg
道の駅の裏側にあるつり橋を渡った先に日帰り温泉があります。
この日はちょうどテレビドラマのロケを行っていました。有名な俳優さんを間近で見られたのはラッキーでした。オンエアはいつなのでしょうね。今から楽しみです。

2019_1001_0127.jpg
もう何度も通っているのめこい湯。近場の温泉はいろいろなところに行ってますが、自分のなかでは自宅からの距離、ロケーション、泉質、建物設備等のいろいろな意味で一番好きかもしれません。

2019_1001_0122.jpg
お昼ご飯はそば。天ぷらが美味しかったですね。

2019_1001_0159.jpg
約1時間ほどのんびりしてから自宅に戻りました。道中ほとんどトップを開けたまま走っていましたが、気温もソコソコ高かったため軽く脱水症状か、湯あたりしたのか、自宅に入ってから体調が悪くなってしまいました。どちらにせよこまめな水分補給は重要ですね。

東京奥多摩地下探検ハイキング: 大多摩ウォーキングトレイルでお勧めカフェと温泉も楽しむ


関連記事

秩父方面、道の駅あしがくぼ~名栗~奥多摩~道の駅たばやま、のめこい湯。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  温泉  奥多摩  あしがくぼ  のめこい湯  岩魚寿し  
花粉がかなり飛んでいるようで、薬を服用していても、くしゃみと鼻水が酷い。それでも天気がいいと、どうしても走りたくなるのはある意味ビョーキですね。(笑)

今日のドライブの目的は、大きく2つです。
ひとつは、いつもの道の駅あしがくぼで売っている岩魚すしを買うこと。
もうひとつは、ひさしぶりに奥多摩の先の丹波山にあるのめこい湯に浸かること。

2015_03_11_001.jpg
そんなこんなでいつもの国道299号を秩父方面へ走ります。

2015_03_11_002.jpg
あれ?

2015_03_11_003.jpg
ここをとおるたびにいつ開通するのかあ…と思っていたトンネルが開通していました。この新しいトンネルは吾野トンネルというらしい。

埼玉県のHPによると…。
国道299号の飯能市の長沢地区から井上地区までの1.5㎞の現道区間では、鉄道高架下の道路幅員が狭く大型車のすれ違いができない箇所やカーブが連続する線形不良箇所があり、通行の支障となっていました。このため、県では平成18年度から現道区間をショートカットするトンネル(延長567m)と取付道路を併せた延長860mのバイパス整備を進めてまいりました。このたび、整備が完了し、3月7日(土曜日)15時に供用を開始します。
…のようです。

ホントにちょっと前に開通したんですね。まっすぐになって走りやすくなってのは喜ばしいことなのでしょうが、クネクネ道が好きなオレとしてはちょっと寂しかったりします。

2015_03_11_008.jpg
そして第1の目的地、道の駅果樹公園あしがくぼに到着。

2015_03_11_006.jpg
今まで何度となく来ているのですが、全然眼中になかった岩魚すし。ふとその存在を知ってからは来たら絶対買って帰るぞと心に決めていたのでした。(笑)

2015_03_11_011.jpg
お店で目的の岩魚すしとおやつにお饅頭とコーヒーを購入。

2015_03_11_018.jpg
岩魚すしはみな寿しがというお寿司屋さんが作っている川魚の岩魚の押し寿しです。
自宅に戻ってから食しましたが、評判通りおいしかったです~。お饅頭は安定のおいしさ。

2015_03_11_015.jpg
岩魚すしは自宅に帰ってから食べるつもり。今はお饅頭と缶コーヒーで軽く腹ごしらえです。あんこが好きなオレなので外れ無し!
これから、名栗方面を抜けて奥多摩へ向かうことにします。

2015_03_11_035.jpg
途中のコーナーで愛車の撮影。どっかのサイトでクルマをカッコよく撮るには、望遠レンズを使うとレンズによるボディの歪みが出にくいということを知り、試してみたのが以下の写真。

2015_03_11_019.jpg
なんかいつもよりエリーゼが平べったく感じる…。

2015_03_11_029.jpg
後から。
ある意味このアングルは、他のクルマでは中々ない造形…エリーゼらしいスタイルが楽しめます。

2015_03_11_027.jpg

2015_03_11_039_2.jpg

2015_03_11_041_2.jpg
望遠だと思ったより距離を取るのが難しい…。こりゃ、もう少し勉強が必要です。これからはなるべく望遠レンズ持って撮影するようにしようかな。てか、今回はクルマに影がかからない方がよかったな…。(汗)
うーん。写真っておもしろいね。

2015_03_11_031.jpg
このあたり地図で言うと山伏峠というらしいです。平日の昼間なら交通量もそれほど多くなく、路面はフラットなので車高の低いエリーゼでも安心して走ることができます。景色は良くないので、パノラマは望めませんが、走るのにはちょうどいいかな。(笑)

この日は少し肌寒ったのですが、足元はヒーターかけていれば、顔に冷たい風が当たるくらい。オープンドライブは気持ちいい事この上ない感じ。夏はもちろんNGですが、このちょっと寒いくらいがオープンカーには一番いい時期なんですよね~。花粉を除けば…ね。(笑)

2015_03_11_044.jpg
名栗から奥多摩方面への道は、交通量も少なくて、走りやすいです。周りの景色を見ながらのんびり走るのもいいもんです。

2015_03_11_047.jpg
後で調べたら、石灰とかの鉱山が多いんですね。きっと採掘したものを運んでいるものと思われます。
軍畑で国道411号と交わった後、奥多摩湖へ。

2015_03_11_052.jpg
湖を左に見ながらの快適なワインディング。お天気もいいから、気分も盛り上がります。ここんところトラブル続きで気持ち的にアレだったのですが、やっぱりエリーゼでよかった!ホント、こいつは走るだけが取り柄。でもそれが最高なんです。

2015_03_11_054.jpg
道の駅たばやまに到着。

2015_03_11_056.jpg
道の駅ですが、隣接した温泉施設のめこい湯があり、ちょこちょこお世話になっています。

2015_03_11_057.jpg
のめこい湯へは駐車場から階段を下りて吊り橋を渡っていくのです。

2015_03_11_058.jpg

2015_03_11_061.jpg
のめこい湯の、のめこい…「のめっこい」は丹波山村の方言で、「つるつる、すべすべ」という意味です。
名前のとおり、湯上がり後は肌がつるつるになります。泉質は単純硫黄温泉。ほのかに硫黄の臭いがするお湯で、神経痛や筋肉痛、冷え性や疲労回復にも効能があります。

2015_03_11_060.jpg

2015_03_11_062.jpg
実は時刻は14:30ほど。朝からお饅頭だけだったので、さすがにお腹が空いています。せっかくですから、ここで食事でもとりましょうかね。メニューを見て即決。季節限定のほうとうにします。ここまでずっとトップを開けたまま走ってきて正直身体は冷えていましたので…。

2015_03_11_065.jpg
生こんにゃくとてんぷらがおいしかったです。野菜がたくさん入った温かいほうとうは、冷えた身体に沁みます。

2015_03_11_069.jpg
温泉に浸かってのんびりと。仮眠を取ってから自宅に買えることにします。お天気に恵まれた今回のドライブ。この時期は花粉がキツイけど、やっぱりクルマの運転は楽しいですねぇ。

おしまい。


【今回のルート】
20150311_map.png
A:吾野トンネル
B:道の駅果樹公園あしがくぼ
C:道の駅たばやま/のめこい湯


クリームで鼻の粘膜に塗布して物理的に止めるからかなり有効。
薬とダブルでかなり抑制できそうな気がします。

アレルシャット 花粉 鼻でブロック ミント チューブ入 30日分

新品価格
¥728から
(2015/3/12 21:32時点)




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

丹波山温泉のめこい湯に行ってきました。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 丹波山  のめこい湯  
5月18日

今日は休み。朝起きたらイイ天気。
なんかソワソワしてしまいます。

エリーゼで、いつもの奥多摩方面へお出かけする事にしました。
で。
どーせならばと、ちょっと先の丹波山温泉のめこい湯を目的地に。411号を西に向かいます。

005_convert_20100518183747.jpg
007_convert_20100518183900.jpg008_convert_20100518183944.jpg
小河内ダムを越えたところで休憩。緑色の湖面にエリーゼの赤が映えます。

010_convert_20100518184209.jpg011_convert_20100518184305.jpg
009_convert_20100518184121.jpg
奥多摩周遊道路の月夜見駐車場からの景色。
3月に来た時は、木々の枝がスカスカだったところ。ここクリック
現在はホレ。ご覧のとおり。なんて素敵なんでしょ?
てか、3月の写真と撮影の位置がぴったり…偶然過ぎる(笑)

012_convert_20100518184426.jpg
再び411号の戻って、山梨方面へ。前方にはバイクやロードスター等のオープンカーやスポーツカーがいました。
やっぱりこの天気。オープンカーはトップを外しているクルマが多かったな。
このあたりは適度なカーブが続き、気持ちのいい道。
あれ?
エリーゼでカーブクリアしていくたびに、なんか懐かしい感覚が蘇ってきました。
そうだ。
まだ学生だった頃、友人らと遊んだゲーセンにあったSEGAスーパーモナコGPだよコレ。シートに伝わってくる振動とか、小さなステアをぐりぐりやっているのなんか、まさしくソレ。
変な例えでしたが…。
あんときの学生さんは、体感ゲームの筺体から今はリアルな乗り物で遊んでいるワケです。

014_convert_20100518184616.jpg
015_convert_20100518184809.jpg018_convert_20100518185202.jpg
所沢を出発して約2時間でのめこい湯に到着。

023_convert_20100518185459.jpg
駐車場の前には、農産物直売所があります。旬の野菜やお土産が売っていたりします。
今日は一人旅だったので、嫁への土産はココで購入。

017_convert_20100518185116.jpg020_convert_20100518185343.jpg
さて。
温泉の建物までは、駐車場から階段を下って吊り橋を渡ります。

021_convert_20100518185418.jpg
のめこい⇒「のめっこい」とは丹波山村の方言で、「ツルツル」「スベスベ」というほめ言葉との事。
単純硫黄泉のお湯は、その名の通りお肌ツルツル美人の湯。
確かにスベスベになりました。
ネットなどの評判通りです。平日だったので、そんなに混んでもなく、ゆったり浸かれたのもよかったな。
建物の中には、休憩スペースや食事も出来るのでのんびり出来るよ。
オレは、奥多摩にはよく走りに行くので、ココにはこまめに通いたい位です。
やっぱ硫黄泉は良いですね。


大きな地図で見る
A:青梅市民会館前
B:丹波山温泉のめこい湯

のめこい湯
〒409-0306
山梨県北都留郡丹波山村778-2
tel:0428-88-0026
URL:http://www.nomekoiyu.com/index2.html


\\\ 今回の戦利品 \\\

002_convert_20100519002715.jpg003_convert_20100519002859.jpg
くるみゆべし。もちもちの食感。おいしかったよ。

関連記事

テーマ : ドライブ    ジャンル : 車・バイク

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

10

12


 
GoogleAdSense
 
 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login