オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

立川・昭和記念公園で開催されている「まんパク2017」に行ってきました。


Category: 日記など   Tags: ぬいぐるみ  まんパク  イベント  食べ物  
2017_0531_013.jpg
2017年5月18日(木)から6月5日(月)の期間、立川・昭和記念公園で行われている「まんパク」。
ご存知の方もいらっしゃるだろうし、もう行ったよって方も多いでしょう。

そして遅ればせながら本日、ワタクシたちも行って参りました。

2017_0531t_005.jpg
ぬいぐるみもシートベルトで出発しんこー。

2017_0531_001.jpg
聞けばこの日の天気は曇り晴れの予報。でも気温と湿度は高めで熱中症の注意はしとけという事で二人とも帽子着用です。
クルマで公園の駐車場に着いたのは12:30ごろでした。

2017_0531_008.jpg
クルマを停めた駐車場から会場になっている「昭和記念公園 みどりの文化ゾーン」へは大体3分くらいでしょうかね。自分たちも人の流れに倣って会場を目指します。

2017_0531_011.jpg
お。
見えてきた。

2017_0531_012.jpg
無数のテントに囲まれた会場。シンボルのブタさんがこっちを見ています。
それにしてもデカいですなあ~。

2017_0531_017.jpg
入場券を購入し中へ。
当日券は平日は500円、土日は800円。この日は平日だったのでそれほど混雑していませんでしたが、土日だとあらかじめ入場券を購入してからのほうがスムーズに入場出来ていいかもしれません。ちなみに当日券はセブンイレブンで購入できるとのこと。

2017_0531_027.jpg
入ってすぐ。正面にはランキングが掲げられていました。前日の人気ランキングが分かるようになっています。入場するときに半券と投票券をもらうので、入場者はここで自分が気に入ったものを投票することができるのです。オレたちもあとで投票しよう。

manpaku_areamap.jpg
マップは公式サイトから拝借。「肉」「野菜」「揚げもの」「アジアン」など食のカテゴリーごとにエリアが分かれています。あらかじめ自分が食べたいなと目星をつけていたものがあるので、まずはそこに向かうことに。

2017_0531_028.jpg
外からはわからなかったのですが、中にはお客さん沢山です。開催初日から約半月ほど経過してしかも平日。かなりの賑わっているというのはあらかじめ予想はしていたのですが、これほどだとは。テントの中の席がほとんど埋まっておるよ…。これ土日は凄いんだろうな。

でもこの手のイベントって人がいないと盛り上がらないし、かといって劇混みだとうんざりするし、バランスがありますよね。せっかくのイベントですし、このくらいがちょうどよいのかもしれません。

2017_0531_032.jpg
まずはこれから。「仙台ずんだ杜庵」のずんだシェーキ。
暑いし涼むにはちょうどよいだろう。

2017_0531t_001.jpg

2017_0531_035.jpg
だってこれですよ。「♯ずんだでずんずん」♪
うちのぬいぐるみのズンダにぴったりではありませんか!

2017_0531t_002.jpg
シェーキ両手で過剰なサービス精神。これが仇となったようです。

2017_0531_038.jpg
ぬいぐるみのズンダの目の前にあるずんだシェーキと、手始めに肉エリアで買ってみた「馬串 小山商店」の馬刺ステーキ肉串をいただくことに。

ずんだシェーキは豆の風味豊かでコクがあっていい感じ。甘さも自分的にはちょうどよかったかな。この日はちょっと暑かったのでシェーキの冷たいのど越しが心地よかったですね。

熊本では有名な馬刺し。串焼きになっています。こちらではあまりなじみがありませんがウェブで調べていた時から食べようと思っていました。まあ、ジャブ程度で1本を二人でシェアです。だって、せっかくのまんパク。できるだけ沢山の種類のものを食べたいですもんね!

刺身で食べられるところを豪快に串焼きです。
実は北海道出身のワタクシは幼少より羊の肉(ラムやマトン)を食していたわけですが、結構クセがあって苦手という人がいることを知りました。やはりなじみのある豚、牛、鳥以外のお肉ってちょっと構えちゃうところもあるかもしれませんが、久しぶりに食べた馬のお肉は、特にクセも感じられず柔らかくて味しかったです。初回からいいスタートですね。(笑)

2017_0531_039.jpg
肉系では「お肉の九門堂」の牛かつ。こちらは三重県から。牛ロースをレアで上げています。今回食べた中で個人的にはこれが一番良かったかな。でも写真のアップがないという。(笑)

2017_0531_044.jpg
「五浦ハム」のハム焼も食べたかったひとつ。どうも串焼き系が好きなんですねオレ。並んでいる最中にぼわっと煙が出てくるわけですよ。これが屋台の前の大きなファンに絡まって上方に巻き挙げられているの見てちょっと興奮してしまいましたもん。なんかあの煙って人の興奮中枢を刺激しませんか。だから焼き鳥屋さんも同様なのです。なんのこっちゃ。

2017_0531_050.jpg
分かれてそれぞれのブースで買ったものを持ち寄り持参したトレーに並べます。
左から、「お肉の九門堂」の牛かつ。
手前の丸いのが「高円寺アボカド食堂」のアボカドチーズコロッケ。
その奥の赤くて丸いのが「札幌コロッケ倶楽部」のチーズフォンデュコロッケ。
右のカップに入ってるのは「The Garlic Dining はじめの一っぽ」のにんにくアイスクリーム。
そして奥でズンダが持っているのが「五浦ハム」のハム焼。

2017_0531_118.jpg
トレーは自分が愛読している「カータンさん」のブログで、ここの記事が書かれていたことを参考に自宅から持ってきました。やっぱり役に立ちました。
嫁キンタがこの日のためにネットで購入したというのはナイショ。

2017_0531_053.jpg
嫁キンタが購入したコロッケシリーズ。両方ともチーズが入っているという。割りばしで割ってみました。
手前のアボカドコロッケは、チーズのねっちょ感とアボカドのコクみたいなものがいい感じにシナジー!。とろっとした食感が溜まらない。奥のチーズフォンデュコロッケは、お芋の風味が程よく主張。先のアボカドよりチーズは控えめな印象でした。どっちもうまかったんですけどね。コロッケは外れナシ。

2017_0531_067.jpg

2017_0531_081.jpg
肉の次は海だ。海鮮系も押さえておきましょう。
「船頭料理 日吉丸」では、あわびステーキとうに貝焼きを。あわびのステーキはそのままですね。バター醤油でステーキにしたもの。

うにといえば生うに。以前は毎年のように行っていた夏の北海道ドライブで早朝フェリーアガ小樽に上陸した後、積丹まで朝のドライブで食べた生うに丼が強烈な印象が残っています。ここでは、生うにをホッキ貝のからに山盛りにして、炭火で焼き上げたものなのです。

2017_0531_078.jpg
こっちは「大洗 カニ専門店 かじま」のたらば蟹丸ごと一本焼き。これも説明は不要でしょうか。大きなタラバガニの足を焼いたもの。
あわびといい、うにといい、このカニといい、海鮮は期待値が上がりますわ。

2017_0531_062.jpg
テーブルで並べてみました。手前のあわびとうに貝焼き。わかめのトッピングがちょっとおしゃれかな。奥のタラバ蟹の足が自己主張していますね。

個人的にはやっぱりうには生のほうがいいかな。なんか火通すの勿体ないと思ってしまうワタクシ。
でも、このうにの貝焼きは、ほくほくして磯の風味を口の中で感じながら味わいました。とろっとした生うにの食感とは別物。これはこれでうまい。ありだと思います。うにって焼くとコクでて甘みが増すんですね。

2017_0531_063.jpg
カニの足は切れ込みが入っていて引っ張るとすすっとお肉が出てきます。すごいこのボリューム感。口の中にカニの味が染み込む瞬間はたまらない幸せを感じますね。
冬に札幌で食べた蟹コースを思い出しました。ああ、また行きたい。ここで食べられるのがありがたいってことですね。いやあ満足満足。

2017_0531_070.jpg
そろそろおなかもいっぱいになってきました。本当はラーメンや丼ものとか行きたかったのですが、もう無理。
締めのデザートは軽井沢ソフトクリームのチーズソフト。チーズを使用したソフトクリームにナッツと蜂蜜をかけ焼きたてのクッキーコーンでいただきます。なぜか嫁キンタには角付きで。これって鬼嫁ってことなのかな?(笑)

2017_0531_074.jpg

2017_0531_075.jpg
最後の最後に持ち帰り前提で購入。
「もちもちポテト323号」のもちもちポテト。クネクネと長く独特の形は味わいも食感も独特。名前の通りモチモチでした。

2017_0531t_003.jpg
味見の様子です。ズンダの後ろにいた若い女のコの視線がちょっと辛かったです。(笑)
「ぼぉくぅ他人のフリしちゃお~」

2017_0531_085.jpg
入口のそばにあった投票所。

2017_0531_088.jpg
投票箱は選挙用みたいで本格的。自分が一番だと思うモノを投票しました。ランキングに反映されればいいですね。


2017_0531_099.jpg
ゲート出て駐車場に向かいます。程よい満腹感で幸せいっぱいです。

2017_0531_106.jpg
あれ?
先を歩いているワンコと同じですね。

2017_0531_093.jpg
今回で6回目のまんパク。自分たちは初めての参加だったのですが、なかなか良いイベントだと思います。
なぜかと考えたのですが、まあ、これは自分が平日行ったせいかもしれませんが、この手の大型イベントでありがちな人が多いことによるキャパ不足によるストレスがあまりなかったこと。飽きさせないように公園の入場チケットと併売やステージのパフォーマンス、色々な面でよく考えられている運営だなと思ってしまいました。

平日なら席もソコソコ空いているし、並ぶことは並びますが一部のものを除けば、それほどでもありません。夜はビアガーデン的な使い方もできていい感じ。嫁キンタはずいぶん気に入ったようす。トレーも買っちゃったし、来年もたぶん行く…だろうな。(笑)

最終日は6月5日(月)まで。まだの方は行ってみるのもいいかも。
おしまい。




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

地上200メートルの恐怖。お台場のVR ZONE Project i Can でVRアクティビティを体験。


Category: 日記など   Tags: VR  お台場  イベント    
securedownload_2016082421310366e.jpg
8月23日のハナシ。
お台場にあるダイバーシティ東京プラザで期間限定で開催されている「VR ZONE Project i Can」に行ってきましたよ。最先端のVR(ヴァーチャルリアリティ)技術を駆使したVRアクティビティを体験できるというものです。
当日は台風の影響もありお天気はイマイチ。なのでクルマでの出動は控えて電車にてお台場までやってきました。

IMG_2560.jpg
実はVR ZONE Project i Can は予約制だったのであらかじめ指定した時刻からの入場になります。予定時刻より早めに現地に到着したのでダイバーシティ内のお店で昼食をいただくことに。

まずは、腹ごしらえってことで。

IMG_2561.jpg
羽田空港にほど近いお台場というロケーションなのか外国人の方が多いですね。人が沢山溢れているフードコートは敬遠してフレンチトースト専門店なる「ハグ フレンチ トースト ベーキング」へ。案内されるまでの時間に入口前でメニューを閲覧して、オーダーをあらかじめ決めておきます。

IMG_2562.jpg
フレンチトースト専門店ということで、女性のお客さんばっか。自分、いささか場違いかも…。(笑)

IMG_2565.jpg
自分たちが頼んだのは、アボカドエッグベディクトフレンチトースト。角食パンを塩アパレイユに浸して焼き上げたヘルシーなアボカドを使用したフレンチトースト。大きなプレートにフレンチトーストとサラダ、パンからは大きくせり出したベーコンと盛り付け方もオシャレです。ちなみにアボカドは奥のパンの中に入っていましたよ。
なんかオシャレ女子のランチっぽくって、中年男子のオレにはちょっと恥ずかしかったりします。アボカドなんで久しぶりに食べたよ~。

IMG_2569_1.jpg
食事の後、予約の時刻まで少しあったので買い物したり、ガンダムを見たりして時間をつぶします。

IMG_2570.jpg
自分たちの予約時刻は16:30。ちょっと早めで16:15ごろに会場に行ってみると、かなりの人の行列が…。思ったより人が多いな。

IMG_2571.jpg
いよいよ開始時刻になりました。
予約制で入替制。自分たちは16:30から18:00までの時間内になります。それと各体験コンテンツは有料なのでチャージするカードの購入の方法などの説明を受けました。

手前にシャア少佐みたいな人がいますが、ゴーグルを着用するので、汚れ防止のマスクが配られます。装着すると皆あんな感じになり、会場は仮面舞踏会みたいです。(←ちょっとウソです)

IMG_2573.jpg
人数制限のあるシステムなので、会場は激込みではなく、わりとゆったりした雰囲気です。それでも人気の体験コンテンツには行列ができます。まずは一番体験したかったコレにチャレンジです。

IMG_2572.jpg
「高所恐怖SHOW」。(笑)
VRを利用した極限の度胸試し。VRゴーグルとVRグローブ、VRシューズを身に着けて高さ200メートルに設置された木の板の上を歩く体験をするというもの。リアルではリスクが大きいですがまさにヴァーチャルならでは体験ができるというものです。

img_S001.jpg
ネットで上がっていた画像です。
VRゴーグルを通して体験者にはこのような視界が得られるわけです。木の板の先にいる子猫を助けるというミッションです。ああ、見るからに怖そうですよね。

実は二人とも高所恐怖症気味なんですけどね~。

IMG_2576.jpg
順番が来たら、カードをリーダーにかざします。仕組みは電車の改札を通るあのカードを同じですな。ワクワクしながら中に入ります。

スナップショット 2 (2016-08-24 16-05)
中に入るとスタッフの方が手際よく、ゴーグルやグローブを装着してくれます。

スナップショット 1 (2016-08-24 16-03)
傍から見ているとちょっと間抜けっぽいですが、やっている本人は真剣そのもの。


実際のプレイの様子はこちらの動画で。(笑)
前半はオレ、後半は嫁キンタがチャレンジしています。
いやあ、マイッタ。こんなの子ども騙しだぜと、鼻で笑っていたのも情けない声を出しているオレのこと笑ってください。嫁キンタにいたっては、怖すぎて声も出せなくて全然リアクションが取れませんでした。とにかくリアルに感じられて、終了後は二人とも変な汗かいてしまったわ。マジで。

ゴーグル内に映る映像はいわゆつCGで実際の景色というよりなじみのあるゲームの画面みたいなもんです。それでもありえない200メートルの高さに自分がいるというリアル感を感じられたのはなぜなんだろうかと、ちょっと考えてみました。
ゴーグル内の映し出される映像は自分の首の動きに合わせて動くのですが、その時のタイムラグがほとんど感じられないのが現実と虚構の境を曖昧にしているのかなと。また、子猫を持ち上げたときなのですが、映像内にあるヴァーチャル手と子猫を模したぬいぐるみみたいなダミーに触れたときの感覚が、ぴったり合っていたのもスゴイと思いました。

このような最先端の技術の一片に触れることができてとても有意義な時間でした。
こりゃ、今後が楽しみだわ。

スナップショット 1 (2016-08-24 15-59)
とにかくキモはこのVRゴーグル。いちおうメガネの上からも装着できますが、自分の場合は少し違和感がありました。もしコンタクトレンズを持っている方はそっちの方がいいですよ。

IMG_2585.jpg
なんか一番最初にやったのがインパクトが大きくて、他の体験コンテンツはそれなり流して楽しみました。これは電車の運転するもの。

sp1 (2016-08-24 15-50)
個人的には巨大ロボットに乗り込むのがツボだったですね。PSとかで発売されたらちょっと欲しいかも。ヘッドギアとコントロールスティックを握っている姿はまさにSFの世界。操作に合わせてシートも動くので臨場感抜群でした。

IMG_2599.jpg
外に出るとすっかり黄昏ていました。パレットタウンの観覧車がキレイに色付いていました。なんかロマンチックだじょ。

あっという間の90分。
今回行ってきた VR ZONE Project i Can ですが、10月10日までの期間限定になっています。興味のある方はぜひ体験してみてください。

image7.jpg

IMG_2600.jpg
帰りは電車で地元まで。帰宅ラッシュと重なって車内はけっこうな混雑でした。

IMG_2602.jpg
晩飯は飲み屋でビールで乾杯。焼き鳥と枝豆で一日を締めくくったのでした。


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2015年、くろまめたちとのハロウィン。


Category: ぬいぐるみ   Tags: ぬいぐるみ  イベント  着せ替え  
IMG_0651.jpg
本日10月31日はハロウィンですね。

IMG_0647.jpg
ハロウィンとはウィキペディアによると、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったのですが、現代では、特にアメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっています。

IMG_0630.jpg
カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがあるとのこと。

IMG_0621.jpg
で、我が家でもやりましたよ。
コスプレ。(笑)

IMG_0644.jpg

IMG_0635.jpg

IMG_0641.jpg

IMG_0639.jpg
くろまめたちの衣装は、嫁キンタが100均やその他で苦労しながらも、かき集めて来たそうです。たぶんペット用のものも入っているとか。こー言っちゃなんですが、結構様になっています。

IMG_0661.jpg
食事の準備中の嫁キンタもハロウィン・バージョン。

IMG_0657.jpg
近所のお菓子屋さんで買った、かぼちゃのお菓子です。顔が付いていてカワイイですな。

IMG_0620.jpg
一応、ポーズを取ってみました。いい歳して何やってんだか…とは言わないように…。(汗)
せっかくなので楽しまないとモッタイナイのですよね。(笑)

IMG_0667.jpg
日本の場合は、クリスマスに次ぐコスプレを愉しんだりするイベントになっているようですね。確かに自分が子供のころにはこんなに盛んではなかったぞ。
ちなみに、2014年のハロウィンの経済効果は1,100億円に上り、バレンタインデーの1,080億円、ホワイトデーの730億円を抜き去って、すでに6,740億円のクリスマスに次ぐビッグイベントとらしいです。


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

ジャパン・ロータスデー2013。富士スピードウェイにて開催されました。  その2


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags:  イベント  サーキット  ロータス  エリーゼ  
IMG_2946_640.jpg
10月27日に富士スピードウェイで開催されたジャパン・ロータスデー2013の続き。
会場をプラプラしているとあっという間に時間は過ぎていきます。

IMG_2955_640.jpgコースを走る前のブリーフィングがピットビル内で行われます。いわゆる走行における注意事項などの説明です。

IMG_2949_640.jpg
おもな内容は、コース内を走行中に振られる旗について。ゴールの時に振られる白黒のチェッカーが有名ですよね。黄旗や赤旗などコース上に発生したトラブルを知られてくれるさまざまな旗を覚えておくように…ということです。体験走行ですが、それでもコース上に出るからには、最低限のルールは押さえておきましょうということです。

IMG_4538_640.jpg
さあ。いよいよコースイン。前にはかがかずさんの彼女さんを横に乗せたkai-fam号。
今回は、隣にかがかずさんに乗っていただいての走行。二人であーだこーだ話しながら本コースを愉しみました。スピードは一般の高速道路程度でしたが、それでもF1グランプリが開催される本格国際サーキットを自分のクルマで走るという体験。街乗りオンリーの自分にはなかなかない経験。本音を言うともうちょっと走りたかったですけどね。

IMG_2960_640.jpg
あっという間の走行体験。時間もいい感じにお昼になってきました。会場内にあるレストランで昼食を取ることに。ガラス張りの店内からはもちろんコースを見ることができます。

IMG_2958_640.jpg

IMG_2962_640_20131030163448b66.jpg
今回も頼んだロコモコプレート。一つのお皿に色々載っていてお得感が良いです。

IMG_2961_640.jpg
4人でテーブルを囲んでロータス談義でランチ。共通点はロータス車のオーナーということだけですが、逆にそれ以外のモノがないので、話題がブレなくていいですね。これが仕事関係の人たちだと、こーはいかない。趣味のオトモダチっていいですな。

IMG_2965_640.jpg
食事の後は、それぞれ適当に会場まわり。午前中に見たクルマたちが次々と出走していくマス。レーシングカーだけあって音がスゴイ。

IMG_2964_640_20131030171209ec3.jpg
こうしてみると昔のクルマって小さかったんですね。ドライバーがすごく大きく見えます。

IMG_2966_640.jpg

IMG_2967_640.jpg

IMG_2968_640_20131030172216601.jpg

IMG_2970_640.jpg

IMG_2972_640.jpg
展示されている新型エキシージS。エリーゼより伸びやかなスタイルはスーパーカー的でカッコいい。たぶんうちの駐車場には入らないな…。まあ買えないですけどね。(笑)

IMG_2973_640.jpg

IMG_2977_640.jpg
ステージでは、ロータスのチーフエンジニアのマシューベッカー氏を交えたトークショーが開催されていました。自分が乗っているクルマの開発にかかわった方のお話。なかなか面白かったです。できれば、もうちょっと突っ込んだ話とか聞ければなおヨカッタかな。

IMG_2980_640.jpg
コースではロータス車がバンバン走っています。

IMG_3000_640.jpg
コースの反対側の草っぱらに腰を下ろしてコース上を走るクルマを眺めたりして、まったり。実は途中で居眠りしちゃいました。お天気も気持ちいい感じで居眠りには最適な環境です。そーゆーのも、なんかのんびりしていていいですよね。(笑)

IMG_3001_640.jpg
ステージでは各クラスの表彰式が行われていました。

IMG_4543_640.jpg
最後はロータス車でのパレード・ラン。ゆっくりと富士スピードウェイのコースを隊列組んで走るのです。

IMG_4555_640.jpg

IMG_4556_640.jpg
富士のコースを埋め尽くすロータス。カラフルなカラーのクルマが列になって走る姿は感動的です。

IMG_4557_640.jpg
横に乗っているかがかずさんに抱っこされながら、みつ丸もパレードに参加です。(笑)

IMG_4558_640.jpg

IMG_3005_640_2013103017151134a.jpg
パレード・ランを終えて、kai-famさんのエリーゼと並べて記念撮影。今回ご一緒させていただいたkai-famさん、かがかずさん&彼女さんとは、また来年の再会を約束しつつお別れしました。
本当にどーもありがとうございました。

IMG_4559_640.jpg
帰りの中央道は予想通りに渋滞にハマることに。

IMG_3008_640.jpg
談合坂SAで休憩。渋滞回避できるかと淡い期待を持つも、時間が経つにつれてクルマが増えてきたので諦めて走り出すことに。

2年ぶりに参加したジャパン・ロータスデー。kai-famさんやかがかずさん、現地でお会いできた方々のおかげで、楽しい一日はあっという間に過ぎちゃいました。
来月は、東京モーターショーかな。やっぱりクルマ絡みのイベントはやっぱりいいもんですね。



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

ジャパン・ロータスデー2013。富士スピードウェイにて開催されました。  その1


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: イベント  サーキット  ロータス  エリーゼ  
IMG_4514_640.jpg
10月27日(日)のハナシ。
時刻は午前4:30。珍しく早起きして出発に準備です。本日、富士スピードウェイで開催されるジャパン・ロータスデー2013に参加するためなのです。ちょっと眠いけど気合でベッドから起き上がります。
今回の相棒、みつ丸とくろまめ(中サイズ)は、前日からバッグの中で待機中。後は人間だけという状態。

IMG_4517_640.jpg
まだまだ暗い中の出発です。圏央道に向かう途中では東の空から朝日がサイドミラー越しに感じられます。前日までの台風の影響もなんとか回避での本日の開催。お天気が良いと気分もいい感じ。

IMG_2871_640.jpg
圏央道~中央道で、談合坂SAで休憩です。休日の早朝は行楽に出かけるクルマがそこそこいます。普段はオシゴトのオレにはちょっと新鮮。

IMG_2870_640.jpg
先日洗車もバッチリ施したので珍しいくらいピカピカの秀麿号。いいよ~いいよ~。(笑)

IMG_4523_640.jpg
朝ご飯は、山菜そばで軽く一杯。

IMG_4526_640.jpg
高速を快調に進んでいると、前方に富士山が見えてきました。まだ雪がない状態ですね。当たり前ですが、会場の富士スピードウェイも富士山がよく見えるロケーションのサーキットなんだよなあ。

IMG_2872_640.jpg
7:30ごろに無事に富士スピードウェイに到着。ゲート前で写真を撮っていると、すでに続々とロータス車がやってきます。

IMG_4534_640.jpg
2年ぶりの富士。

IMG_2873_640.jpg
受付を済ませて貰ったゼッケンをテープでエリーゼのボディに貼りつけます。もちろん今回もサーキット走行には参加します。とはいっても、一番ぬるい体験走行みたいなもんですけどね。

IMG_2874_640.jpg
真っ青な空にアーデントレッドのボディが映える映える。こーやって撮るとそれっぽく見えるから不思議です。(笑)

IMG_2882_640.jpg
開会式は8:00からなので、それまではみつ丸と会場はプラプラ。このように色々なショップが関連のグッズを販売しています。

IMG_2878_640.jpg
ロータスのF1が展示されていたので一緒に記念撮影。

IMG_2880_640.jpg
そんなときに声をかけてくれたのがこのお二人。このブログを読んでくださっていて、みんカラでも絡んでいる「かがかず」さん。ロータスで全身キメていて何ともクール!彼女さんもかわいくて素敵ですねえ。
ブログやっていてヨカッタぁ。たぶんぬいぐるみと同行しているのはオレくらいしかいないので、すぐに分かったことでしょう。(笑)
お二人とは、この後もご一緒させていただくことになるのです。

IMG_2956_640.jpg
そして今回ご一緒させていただいたもう一人の方。「kai-fam」さん。オレのブログにちょくちょくコメント入れていただいているありがた~い方なのです。(笑)

IMG_2950_640.jpg
kai-famさんの納車間もないピカピカのエリーゼS。同じカラーなのに艶が全然違います。

今回は、たくさんの方からお声掛けしていただきホントにうれしかったです。自分のブログを読んでくださってくれている方々がいるんだ…という手ごたえをリアルに感じさせていただきました。

特にみんカラで絡ませていただいている「44kaz」さんには、ご自身のブログの記事にまで紹介していただき誠にに恐縮です。また、写真を撮る間もなく挨拶だけになってしまった方もいたのがちょっと残念でしたが、次の機会に交流を深められたらと思っています。皆様その時はよろしくお願いいたします!

IMG_2884_640.jpg
そーこーしているうちに、開会式が始まりました。司会の女性は自動車評論家の飯田裕子さん。自動車雑誌などでしかお目にかかったことがない方を生で見ることができてうれしかったのはナイショ。実はミーハーだったりするのです。

IMG_2886_640.jpg
お天気は、御覧の通りのピーカン!

IMG_2890_640.jpg
ピットビルとコントロールセンターの間では、次回の走行スケジュールのクルマが続々と列を作っています。こちらのクラスはヘルメット着用のクラス。いつかはこっちで走ってみたい。

IMG_2889_640.jpg
メインスタンド前のストレートでは豪快なエキゾーストを響かせながら疾走していくマシン。うーん。痺れますな。

IMG_2892_640.jpg
ところで、スケジュールを見てみるとオレが参加するサーキットエクスペリエンスは10:45からです。その前の9:40からはブリーフィングがあります。時間まで会場内をプラプラして過ごすことに。

IMG_2895_640.jpg
たくさんのロータス車が停められていて見ていて飽きません。こちらは、独特の平べったい折り紙みたいなエスプリ。個人的にはジウジアーロがデザインしたといわれている初期の4気筒エンジン搭載のものが好きですね。

IMG_2896_640.jpg
211も居ます。子どもの頃持っていたおもちゃのスロットカーのまんま。屋根ナシのレーシーさがカッコ良すぎます。

IMG_2898_640.jpg
コミックでおなじみのヨーロッパ。ロータスに乗っていますと話すとヨーロッパ?って聞かれるくらい、ロータスといえばヨーロッパという人は多いですね。これも車高低くて小さくても存在感はすごいです。

IMG_2901_640.jpg
そして、こちらがエリーゼ。国産車にはないカラフルなカラーが素敵ですね。S3と言われているこのタイプはオレのS2よりもシンプルなデザインになって洗練されています。ちょっと大人しいカタチですが、こーゆーのも悪くないです。

IMG_2902_640.jpg
レーシーな佇まい。エリーゼはもちろんロータスのクルマはこーゆーのが似合います。

IMG_2906_640.jpg
いつもお世話になっているウィザムカーズのスペースにお邪魔して、お友だちとの久しぶりの再会を喜び合います。ついでに集合写真も。(笑)

IMG_2912_640.jpg
またまたコースの方へ。メインスタンドとは反対側から見られるのも、車を近くに感じられていいですね。ホント音がすごいんですよ。普段街中では中々聞くことができないし、これはライブでないと味わえない臨場感です。

IMG_2915_640.jpg

IMG_2919_640.jpg
視線の反対側からはものスゴイ爆音。後で走行するF1のエンジンに火を入れてなにやら調整している模様。いそいそと作業を間近で見学しちゃいます。

IMG_2920_640.jpg
カウルが外されていたので、エンジンやらなにやらを撮影。

IMG_2921_640.jpg
古いクルマもたくさんいて、ゴソゴソ調整中。

IMG_2922_640.jpg
こちらもカウルが外されました。なんともシンプルな構造なんでしょう。(笑)

IMG_2923_640.jpg
なんだかほっとするデザインのエンジンです。味がありますね。

IMG_2925_640.jpg
シンプルな葉巻型のボディに張り出したサスとタイヤ。子供のころ見たのりもの図鑑の「れーしんぐかー」そのもの。懐かしさに心が騒ぎます。

IMG_2926_640.jpg

IMG_2927_640.jpg
ピット中を散策。色々なマシンを鑑賞して満足満足。やっぱいいわあ。

IMG_2928_640.jpg

IMG_2938_640.jpg

IMG_2939_640.jpg

IMG_2941_640.jpg
色々なグッズが並んでいます。自分が乗っているタイプのエリーゼのミニカーあれば買おうと思ったのですが、ちょろっと見たところ見当たらなかったので特に何も買わず…。まあ、こーゆーのを見て回るのも楽しいもんです。

おっと、そろそろブリーフィングの時間です。
続きはまた後で!





関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login