オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

鉄道博物館 その1 トレインレストラン日本食堂 


Category: 日記など   Tags: ぬいぐるみ  カメラ  写真  オリジナルキャラ  食事  スイーツ  カフェ  ランチ  外食  鉄道博物館  
2017_0906_0048.jpg
もう1週間くらい前ですが、さいたま市にある鉄道博物館に行ってきました。

道博物館のウェブサイトによると、鉄道博物館は日本及び世界の鉄道に関わる遺産・資料に加え、国鉄改革やJR東日本に関する資料を体系的に保存し、鉄道システムの変遷を、車両等の実物展示を柱に、それぞれの時代背景等を交えながら、産業史として物語り、道の原理・仕組みと最新(将来構想を含む)の鉄道技術について、子どもたちが、模型やシミュレーション、遊戯器具等を活用しながら、体験的に学習できる…というコンセプトのもと、JR東日本創立20周年記念事業のメインプロジェクトとしてさいたま市大成地区に建設されました。

この界隈で鉄道のミュージアムといえばここ以外の充実されたものはなのではないでしょうか?そのボリュームは半端ないのでゆっくり見学したら1日でも足りないかも。
写真もたくさん撮ったけどUPするのが大変なのでちょっと駆け足でその模様を載せていこうかなと。

2017_0906_0031.jpg
まずは入り口から。今回はクルマで行ったので駐車場から歩いてアプローチ。スイカみたいなチケット改札にタッチして入場。ここだけ見たらどこかの駅の写真みたいです。さすが鉄道系。

2017_0906_0033.jpg
お昼も過ぎていたので着いた早々にまずは食事です。

2017_0906_0071.jpg
実はここのレストランがリニューアル。今回の一番の目的はここでのランチだったりするのです。

2017_0906_0067.jpg
食堂車をテーマとしたレストラン「トレインレストラン日本食堂」。

2017_0906_0099.jpg
列車の食堂車をモチーフにしたちょっとノスタルジックでいい感じの店内。オレ自身は食堂車での食事は経験したことはないですが、きっとこんな感じなのかな。

2017_0906_0087.jpg
天井は列車の車内のようにアールが付けられています。

2017_0906_0096.jpg
こんな感じのテーブルライトも雰囲気に一役かっています。思わずガタンゴトンと言ってしまいそう。(笑)

2017_0906_0113.jpg
注文したのは食堂長自慢のスペシャルハヤシライス。

2017_0906_0119.jpg
ハヤシライスといえばスーパーのレトルトパウチのものをよく食べるのですが、ここのは国産牛サーロインを使用したデミグラスソースが美味でした。なんというのか味に深みがあるというのでしょうかね。

2017_0906_0127.jpg
また食器などは、かつて寝台特急「北斗星」で実際に使用していたもの。これってなんかうれしくありませんか?
ぶっちゃけ、食事のメニューでの味について美味しいのはある意味当たり前だと思っています。今回自分が思ったのは、懐かしい食堂車のイメージや北斗星の食器などのストーリーみたいなもの。そしてこの鉄道博物館の館内にあるというすべての要素が重なり合ったところの惹かれたのかなと。鉄道博物館で食堂車のイメージのレストランで懐かしいメニューを愉しむ。いいじゃありませんか?(笑)

でも欲を言わせていただければ、店内はホンモノの食堂車の車両を使って欲しかったかな。それだったらこの感動はさらに今以上得られるかな。





関連記事

うずらづくし。うずら屋cafeでうずらのオムライスとうずらのプリン。


Category: 日記など   Tags: お店  オムライス  ランチ  スイーツ  

またまた、クルマやドライブとはちょっと違う記事なのです。(笑)

IMG_2317.jpg
入口のドアが鳥のシルエットのなっています~。これなーんだ?
実は、この前航空公園に行くときに、下調べに時に発見したのが今回行ってきたうずら屋なのです。

最寄駅も航空記念公園とは反対口ですが、航空公園駅。本日は嫁キンタと一緒にお出かけ。今回はクルマでの訪問でしたが、駐車スペースもお店のすぐそばに4~5台くらいあるので安心です。
お店の場所は住宅地のぽこっとありました。こんな場所にあるなんて…。食べログなんかで行かれた方の記事を拝見しましたが、確かに場所がわかりにくいところにあるかも。まあ、それが隠れ家っぽくていいのかもしれませんが…。(笑)

IMG_2315.jpg
いきなりお出迎えのたまごのオブジェ。ちゃんとうずらと主張しています。それもそのはず。ここうずら屋は日本では珍しいうずらの専門店なのです。

IMG_2326.jpg
目的はここにあるカフェスペースにて、フランスうずらの贅沢オムライス。それと、まったり濃厚大人プディング。
それを本日のランチにするというわけです。

IMG_2319.jpg
席は、二人掛けのテーブル2つと三人掛けのテーブルが1つ。カウンターに3席。ちいさなスペースなのですが、雰囲気もよくなかなか居心地のよい空間になっています。オレ達が行ったときには誰もいなかったので、奥のテーブルに座らせてもらいました。
で、早速オーダー。

お通しで、うずらのたまごの漬物を出してもらいましたよ。

IMG_2318.jpg
右が、半熟卵のだし醤油漬け。左のは白みそだったかな?どちらもおいしい。個人的には左の方がコッテリしていてより好みでした。

IMG_2320.jpg
こっちがオムライス。うずらのたまごを10コ使っているとのこと。横のサラダのたまごも勿論うずらのたまごです。

IMG_2321.jpg
たまごに包まれたライスにはこれまたうずらの肉が使われているチキンライス。コクのあるデミグラスソースと相まっていい感じのお味なのです。

IMG_2324_20160612225508ad8.jpg
デザートは、うずらのたまごのプリン。瓶に入っているのが、南ふらので買ったにわとり牧場のプリンを思い出させます。

IMG_2325.jpg
味は予想通りの濃厚の味。おいしいに決まっています。

ドライブ遠くのおいしいものを食べに行くのもいいですが、電車や徒歩で近場のお店に目を向けてみるのも、面白い発見がありますね。ちょっとアンテナ伸ばしてみるといいかもしれません。

ではまた!


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

噂のみかん大福を買いにエリーゼを飛ばす。


Category: 日記など   Tags: みかん大福  スイーツ  お買い物  
IMG_2111.jpg
みかん大福。
何かのきっかけで知ってしまったので、さっそく買いにエリーゼを飛ばすことに。近所なのにわざわざエリーゼ出す羽目になるオレ。ああ、こんな時は足クルマが欲しいよなあ~。て、こんなことはここ何年かずっと言い続けているわけです。(笑)

IMG_2100.jpgIMG_2109.jpg

目指すお店は「菓心かめだや」。
自宅のある市内でクルマで20分くらい、国道463号バイパスを飯能方面に進み、トコロード商店街へ入ります。地元の個人店が軒を連ねる懐かしい雰囲気です。
店内は昔ながらのいい意味でローカルな感じ。オレが入った時も地元の方がお菓子を購入されていました。

IMG_2114.jpgIMG_2119.jpg

で、こちらが今回のテーマでもあるみかん大福。
縦と横両方向から切ってみた。ご覧の通り本当にみかんが丸ごと入っています。(笑)
いちご大福は有名ですが、これはいちごのかわりにみかんが入っているわけです。

肝心のお味は…、美味い。

みかんが酸っぱいのかなとも思ったのですが、そんなことは全然無くみかんが白あんの甘さに負けずに甘くてジューシー。それでいてみかん特有の酸味もプラスされていい感じのバランスです。
みかんと大福…ってどうなのよ?と自分も半信半疑ではありましたが、これは一度騙されたと思って試す価値あり。
おススメです。(笑)

IMG_2116.jpgIMG_2117.jpg

さて。
ここはどら焼きも有名みたいなので、せっかくだから一緒に購入しましたよ。
どら焼きは、あんがねっとりしていなくて、自宅で作ったような小豆の粒々がしっかりしていましす。あまり甘くなくサッパリした味でした。いつもコンビニやスーパーでばっかり、どら焼きを購入していますがこれはちょっと別物ですね。


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

小布施へ栗ドライブ。その4 下道ワインディングで軽井沢チョコレートファクトリーへ。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  スイーツ  軽井沢  
2015_1007_232.jpg
小布施堂の朱雀を食べて大満足で現地をあとにしたのですが、せっかくエリーゼでここまで来たというのに、このまま高速で帰るのはもったいないですよね。(笑)

この辺りにも、きっと素敵なデリシャスロードがあるに違いない。軽井沢まではあえて下道で行くことにしたのでした。

2015_1007_235.jpg

2015_1007_238.jpg
ルートは、小布施から大笹街道の国道406号で南下します。菅平高原をかすめて国道144号の道中。路面も荒れていなくて幅員も狭くない。森の中でマイナスイオンもバッチリ。まさにドライブするのに最適な道と言えるでしょうな~。

2015_1007_240.jpg
当日は写真のとおり、ピーカンのお天気。

2015_1007_243.jpg
のどかな道を、のんびり流すのもまた気持ちのいいもんです。

2015_1007_245.jpg
見えるのは浅間山かな?

2015_1007_246.jpg
後に見えるのは、草津白根山方面っぽい…。こっちもまた走ってみたいですね。

2015_1007_251.jpg
なりでつまごいパノラマラインから、日本ロマンチック街道鬼押ハイウェイへ。有料道路なのですが、この先に立ち寄りたい場所があったので、こっちの道を進みます。

2015_1007_258.jpg
浅間六里ヶ原休憩所。立ち寄りたかったのはここなのです。浅間山を綺麗に見ることが出来て好きなところ。浅間山をバックにクルマを撮ることが出来る広い駐車場もいい感じです。


2015_1007_266.jpg

2015_1007_267.jpg
生憎の逆光で、写真の方はイマイチですが…。

2015_1007_269.jpg
ぷぷぷ…。

2015_1007_273.jpg
軽い休憩でリフレッシュ。軽井沢まではもう少しです。まっすぐな道。ここも気持ちのいいとこですね。

2015_1007_274.jpg
そんなこんなで、軽井沢チョコレートファクトリーに到着しました。

2015_1007_279.jpg
軽井沢チョコレートファクトリーは、あの東京ラスクが旧軽井沢の新しい観光スポットとして2012年4月にオープンしました。

お店の前のこの道は何度か行き来していて、実はずっと気になっていたのです。ただ、オトコ一人では何となく入りにくかったのですが、今回は嫁キンタも一緒だったので初めて立ち寄ることにしました。

2015_1007_285.jpg
店内にチョコレート工場があってガラス越しに見学ができます。

2015_1007_287.jpg

2015_1007_290.jpg

2015_1007_293.jpg
イートインコーナーもあり、無料カフェコーナーでコーヒーを飲みながら休憩することもできます。



2015_1007_295.jpg
今回の栗ドライブのきっかけをくれたY氏に軽いお土産もここで購入しておきました。

オシャレなお店で、自分たちが居る時でも次から次とお客さんが来ていましたね。もちろんチョコの味は美味しいので、軽井沢に来た時はまた寄ってみたいと思います。

さて。
Y氏と自分たちへのお土産も買ったことだし、コーヒーもいただいて一息ついたし、もうちょっと走るとしますか。
なので、ドライブはまだまだ、まだ続きます。(笑)


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

小布施へ栗ドライブ。その3 栗の点心「朱雀」と富蔵家のお蕎麦。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  スイーツ  食事  そば  
2015_1007_183.jpg
席に案内されて待つこと数分。ついにやってきましたよ。
小布施堂の栗の点心「朱雀」。

2015_1007_195.jpg
素麺みたいに見えるのは、蒸した霧の皮を剥いて裏漉ししたもの。思っていたより大きいかも…。(笑)

2015_1007_205.jpg
箸でつまんで食べる姿はまさにお蕎麦みたいでしょ?

じつはこの素麺みたいな部分には、砂糖などの甘味は一切なし。まさに栗だけの味が楽しめます。ほんのり口の中に広がる栗の香り。だけど本物の栗を使っているだけあって、だんだん口の中の水分が栗に持っていかれて喉が乾いてきちゃいます。そこで中に仕込まれている栗餡です。これがまたいい感じで飲み込むのをアシストしてくれるのです。その栗餡も上品な甘さで、これまた美味しいのですわ~。

2015_1007_198.jpg
なので普通にケーキ屋さんで売っているモンブランと比べてしまうと、ちょっと違うかも思うのですが、これは栗を使った全く別の食べ物だと考えると…いや、普通のケーキをと比較するものではありませんね。比較する食べ物はないと言っていいのはないでしょうか。

いやあ~、なんか久しぶりに栗食べた~って気分ですね。(笑)
ボリューム的にも満足で、これはもう一回食べに来たいと思うお味でしたよ。おすすめっ!

2015_1007_209.jpg
身体の中が栗だらけになったような気分で、お腹も心もいっぱいだったのですが、朱雀にくっついていたお茶だけではどーにも喉も乾いていたので、ちょっと早めではあったのですが昼食にすることに。

こっちは本物の蕎麦ですぞ。(笑)

2015_1007_215.jpg
富蔵家というお蕎麦さん。せっかくなので、欲張って三色セットを注文。

2015_1007_211.jpg
まず、季節の野菜のてんぷら。

2015_1007_220.jpg
三種綺麗に盛り付けられたお蕎麦登場。

2015_1007_228.jpg
こっちも思ったよりも多いかも…。栗がまだお腹の中に入っている状態だと、てんぷらとのセットは正直きつかったlな?
蕎麦はもちろん美味しくて、ツルツル口の中に入って行きます。
3種類の味を変わる変わる頂いたので、飽きずに完食。一緒の蕎麦湯もトロッとしていてこれまた美味しい。

ここも人気のお店なのか、自分たちが帰るときにクルマでお店の前を通った時には行列が出来ていました。
早めに入ってラッキーだったかな。

2015_1007_230.jpg
お蕎麦でとどめを刺された感じのオレノお腹。今はもう何も入りません。でもすごい満足です。ホント、早起きした甲斐があったというもんです。いい気分のまま、エリーゼで小布施をあとにすることにします。
ホント、また来たいですわココ。

えー、メインのミッションは完了しましたが…。
まだまだ、つづく。(笑)


ことりっぷ 小布施・長野 戸隠・湯田中渋温泉郷 (観光 旅行 ガイドブック)

新品価格
¥864から
(2015/10/12 19:38時点)




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

10

12


 
GoogleAdSense
 
 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login