オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

秩父方面ドライブ 道の駅あしがくぼ~滝沢ダム


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  秩父  あしがくぼ  オリジナルキャラ  ぬいぐるみ  ダム  写真  カメラ  
2018_1003_0002.jpg
久しぶりにドライブでもするかとクルマを駐車場から引っ張り出してみれば、昨日の天気予報どおりの晴れ。秋の天気にオープンで走るには絶好の日和です。
すっかり奥多摩&秩父ドライブマシーンと化した我がエリーゼ。今回も例にもれず秩父方面へ出発。まずはいつもの道の駅果樹公園あしがくぼへ。
ここで、自宅から持ってきたパンと缶コーヒーでちょっと遅めの朝ごはん。ドライブの途中で駐車場から愛車を眺めながらの缶コーヒーは至福の時なのです。

以前なら顔振峠などクネクネの山道なんかを走っていたワタクシですが、14年目に突入したクルマの調子を考えるとどうしても走る気になれず。なんかソコソコのペースでのんびり流すのいいかなと思う始末。乗っている人の体力とかその他の事情でエリーゼに乗る機会がめっきり減っています。

2018_1003_0003.jpg
なので今日はいっぱい走るぞ。と息巻いてみたもののやっぱり遠出する元気もなく結局は近場の秩父に落ち着いてしまったのです。とはいえ自宅から秩父方面は都内を目指すより渋滞もなく平日であれば道も比較的空いていて走りやすいのも確か。奥多摩も同様。せっかくのドライブ、自分のペースで走りたいじゃありません?

2018_1003_0005.jpg
秩父市街を抜けてとりあえずは滝沢ダムへ向かうことに。このあたりの道もドライブには最適なコース。信号も少ないので気持ちよく走ることができます。

2018_1003_0077.jpg
ダムの下流ひろばに到着です。ここからは滝沢ダムとその手前にあるループ橋を見ることが出来ます。

2018_1003_0055.jpg

2018_1003_0010.jpg
今回はフィルター装備の一眼レフカメラも持参。久しぶりにクルマをじっくり撮影したりして。他にクルマもいないので好き勝手やりたい方でいです。(笑)

2018_1003_0080.jpg
あいかわらずカッコいい車だと思いますが、自分的にはこの角度がフロントでは好きですね。有機的で抑揚のついたフェンダーラインがよくわかりますね。
デビューした時は先鋭的なデザインだと思っていましたが、見慣れたせいでしょうか、ディテールは尖がっていますけど全体的なシルエットは、どこかクラシカルな雰囲気に感じてしまう今日この頃。悪く言えば古臭い…かな。だけどそんなところが大好きなんですけどね。自分のセンスがだんだん世の中から外れてきているのかもしれません。

2018_1003_0037.jpg

2018_1003_0042.jpg
エリーゼのデザインは古典的なスポーツカーとしての黄金的なスタイルの中に、近代的なエッセンスを取り入れたものだと思いますが、それを可能したのがアルミ製バスタブモノコックに被せられたこの樹脂製のボディ。スポーツカーとしてのカッコよさを追及したがゆえに、積載効率やキャビンの広さなどという制約から解放されたこの造形は、スチール製のモノコックでは難しいかもしれません。
これって、今の時代においてものすごく贅沢なことですよね。

2018_1003_0089.jpg
ループ橋を渡ってダムの上にやってきました。

2018_1003_0105.jpg
のんびりした雰囲気で心が和みます。

2018_1003_0113.jpg
このまま自宅に戻るのもなんなので、ぐるっと二瀬ダム方面まわって帰ることに。この道はけっこう狭くてクネクネでした。先日の台風の影響か路面には木の枝や葉っぱが散乱していましたが、やっぱりこのような道は走ってて楽しいですね。
まさにスポーツカー・バンザイなのです。


関連記事

秩父の桜を見て滝沢ダムも見学してきました。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  秩父    ダム  
2016_0412_008.jpg
4月12日のお話。
天気も良かったので、エリーゼで軽くドライブを。行先は…まだ桜の見られそうなところにしました。
てなわけで、いつもの道の駅果樹公園あしがくぼからスタートです。

2016_0412_018.jpg
さすがに、このあたりだとだいぶ葉になっていました。

2016_0412_033.jpg
上の方はまだまだ咲いております。この日は天気もよく最高のドライブ日和。

2016_0412_036.jpg
出発した時刻が遅かったので、ここで昼食にしちゃいます。ソースかつ丼にしました。ちょうど揚げたてでおいしかった。サックサック。(笑)

2016_0412_056.jpg
そのまま秩父市街を抜けて向かうは山梨方面へ。

2016_0412_046.jpg
山道になってくると、所々には桜がまだ花を咲かせているのです。

2016_0412_058.jpg

2016_0412_052.jpg

2016_0412_067.jpg
行く先々でのように道端に桜が咲いていたりします。

2016_0412_071.jpg
クルマと桜を一緒に撮ってみました。

2016_0412_086.jpg
滝沢ダムにやってきました。下の広場の駐車場では大きなループ橋をバックに入れてみました。

2016_0412_078.jpg
望遠レンズで。いつも思うのですが、レンズの種類で車のシルエットも変わって見えます。標準ズームより望遠ズームの方が平べったく見えます。色味の違いはフィルターのせいかな。

2016_0412_144.jpg
上に回って駐車場にやってきました。

2016_0412_090.jpg

2016_0412_096.jpg

2016_0412_102.jpg

2016_0412_105.jpg
ダムの中を通って下まで行けるようです。せっかくなので見学してみましょう。

2016_0412_108.jpg
上から見るとこんな感じ。高さに痺れちゃいます。階段でも降りることもできるんですケド、さすがにエレベーターを利用させてもらいますよ。

2016_0412_109.jpg
ダムの上からはさっき通ってきたループ橋が見えます。

2016_0412_110.jpg

2016_0412_114.jpg

2016_0412_117.jpg
エレベーターで1FからB2へ降ります。121メートルもあります。

2016_0412_120.jpg
中はコンクリートで出来た通路です。階段には見学者用に手すりが付いています。

2016_0412_121.jpg
廊下には建設中の工程を定点から写した写真パネルが並んでいます。なんにもなかった山と山の間にきゃだいなコンクリートの建造物が徐々に形になっていく姿はなんかじんわり来るものがあります。

2016_0412_124.jpg
廊下の先は階段を上って行きます。これが思いのほか急でした。

2016_0412_129.jpg
地上に出てみると後ろには巨大なダムの堤体。

2016_0412_140.jpg
ちょっと離れてみても、その巨大さがお分かり頂けるかと思います。

2016_0412_137.jpg
ちょうど常用洪水吐きのゲートから水が流れ出てきました。

2016_0412_128.jpg
来た道を戻ることにしますが、何気にこの階段が怖かった。踏面が狭くておまけに急ときたもんです。14メートルの高さは伊達じゃない。手すりにつかまりながらそろそろと降りて行きました。

2016_0412_150.jpg
滝沢ダムをあとにして、せっかくなので周辺をプラプラとドライブしました。
こんな感じの田舎道もけっこう好きなので適当なところでクルマを停めて写真を撮ったりします。

2016_0412_151.jpg

2016_0412_155.jpg

2016_0412_165.jpg
やっぱりワインデングはいいなあ…。
今回はトップを開けて走ったのですが、自分がこのエリーゼを長く所有しているのは、オープンカーだからってのも大きいかなと思います。
エリーゼが固定ルーフのクーペだったら、そのストイックな性格を持て余して早々に手放していたかもしれません。トップを外して走ればのんびりモードも可能。この日のような天候にオープンで走るのってホントに幸せ感じます。

2016_0412_162.jpg
しかもカッコいいし…。(笑)
こんなベッピンさんなクルマはなかなか無いと思います。まあ、あくまで私見ですが…。

2016_0412_190.jpg
ダムから秩父市街方面に向かって走っていると、右側に見事な桜を発見。ちょうど川を挟んだ対岸のようです。

2016_0412_168.jpg
脇道に入ってクルマを桜並木のそばに寄せてみます。

2016_0412_171.jpg

2016_0412_178.jpg
再び国道に戻って対岸の桜をバックにエリーゼをパチリ。

2016_0412_183.jpg
いやあ、みごとな桜。自分の街では桜はすっかり終わっていたので、なんか得した気分でした。

2016_0412_192.jpg
帰りは道の駅で、いつものみそポテトといちご大福を買って帰りました。
今回は、天気にも恵まれていい気分のプチドライブでしたね!

【今回のルート】

A:道の駅果樹公園あしがくぼ
B:滝沢ダム(下流広場)
C:滝沢ダム
D:桜が見えたところ

関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

奥多摩プチドライブ。白丸ダム魚道を見学してきました。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 奥多摩  ドライブ  プチドライブ  エリーゼ  ダム  
2015_0923_062_1.jpg
相変わらず絆創膏状態の秀麿号。
さて。
秋の大型連休といえど、自分にはあまり関係なかったりします。それでも最終日の今日は自分の休みと重なったので久しぶりに皆さんと同じ日に休日を迎えることが出来ました。

2015_0923_061.jpg

2015_0923_003.jpg
一応予定があってのですが、急にキャンセルになってしまい、持て余していたのですが、やっぱりこんな良い天気はドライブだろうとエリーゼを引っ張り出すことにしました。
とはいえ、時刻はもう昼近の11:30。これから遠くに行くのもちょっとなあ…ということで、奥多摩でも行ってみるか。

2015_0923_004.jpg

2015_0923_006.jpg
いつもは平日ばかり走っているこの道ですが、やはり休日ということもあり走っているクルマが違います。営業車や工事車とか明らかに少ないですね。毎度思うのですが、お天気がいい時にトップを外して走行するのはホントに気持ちがいいのです。
気温はちょっと高めでしたが、それでも真夏と比べれば全然平気。むしろソコソコの速度で走っていれば風がちょうどいい感じで身体を通り抜けて行きます。

クルマはいつものルートで国道411号を走ります。

2015_0923_051.jpg
今回は奥多摩方面という漠然とクルマを走らせていたのですが、鳩ノ巣を越えたあたりのトンネルの入り口である看板を発見。
トンネルを抜けたところで急いで左へ入ります。実はこのトンネルが白丸トンネル。ずっと前にドライブで来た時にダムだけ見たことがあったっけ。ダムには魚が通る魚道があるのですが、その時は生憎休館日で見学できなかったのでした。

※その時の記事はこちら

トンネルに入る前に見つけたのは、開館の文字。なんと本日はそのダムにある魚道を見学できるみたいなのです。
これはラッキー。

2015_0923_007.jpg
おおぉ。開いとります。

2015_0923_008.jpg
ここが入口。白丸魚道です。入場無料。

2015_0923_010.jpg
で、魚道なのですが、魚道とは川を堰き止めたりして段差が付けられたところでも魚が自由に行き来できるようにつくられた魚専用の通り道の事です。

2015_0923_017.jpg
早速階段を下りて行きます。

2015_0923_013.jpg
下を見るとかなり高い。らせん状の階段の真ん中に吸い込まれそうです。怖い。高いところが苦手なオレですが、頑張って下りますよ~。

2015_0923_019.jpg

2015_0923_023.jpg
下から見上げるとこんな感じ。結構下りてきました。たしか高低差が27メートルってことだから、このくらいの差でしょうかね。なんか異次元の世界の来たみたいだ。(笑)

2015_0923_027.jpg

2015_0923_026.jpg
底に魚が通る魚道があります。よくまあ、地下にこんな立派な施設をこしらえたもんだ。

2015_0923_025.jpg
覗きこんでみます。

2015_0923_029.jpg
底が見えています。なんか空っぽみたいです…。

2015_0923_028.jpg
本来ならこの窓から魚道を通る魚が見られるはず…ですが、水がない。なんで??

2015_0923_033.jpg
うーん。

2015_0923_036.jpg
この白丸魚道は2002(平成14)年完成。 高低差27m、長さ330メートルの日本最大級の魚道。 遡った魚はウグイ、ヤマメ、イワナなどが確認されています。せっかく見学できたのに、魚の姿が見られなかったのはとても残念でした。

2015_0923_037.jpg

2015_0923_038.jpg
出口に到着。
エメラルドグリーンの湖面がきれいですね。

2015_0923_039.jpg
うえからダムを眺めてみると…。

2015_0923_041.jpg
魚道に水が流れていなかったのは、ダムから放流があったからかな?

2015_0923_043.jpg
けっこうな勢いで水が流れていましたよ。

2015_0923_049.jpg
魚を見ることが出来なかったのは残念でしたが、魚道のトンネルの中を見学できたので良かったということにしておこう。(笑)
そうそう、以前の記事を確認したところ、2011年でした。約4年ぶりに希望が叶ったわけです。

2015_0923_053.jpg
そのまま大麦代の駐車場で水分補給と排泄。ここからはせっかく来たのだから、周遊道路を走る事に。

2015_0923_056.jpg
先頭はリスクが大きいので、速そうなクルマに付いていくことに。

2015_0923_059.jpg
制限速度が低いので油断すると速度オーバーで赤切符。しかも今日は休日なので、いつもよりクルマもバイクもチャリも多い。工事もやっていたので気を付けて走ります。

それでも、オープンとダイレクトに操作感の伝わるエリーゼのドライビングフィールにやっぱりこのクルマって楽しいなと実感。空調非装備で夏は辛くて大変ですケド、走りに振ったベクトルは間違いじゃありません。他のクルマに乗り換えたら、このような感覚を味わうことが出来るのかな。マツダ・ロードスターなどの洗練されたオープンカーとか、どうなんでしょうね?ちょっと気になります。

2015_0923_063.jpg
月夜見第一駐車場も満車だったので、するっとUターンで帰路に着きました。
往復約4時間のプチドライブ。自宅のある所沢は、ちょっと行けば奥多摩、秩父とドライブには恵まれたロケーション。感謝ですな。

今回はココまで。
それでは!

【今回のルート】

A:鳩ノ巣駅
B:白丸ダム(白丸魚道)
C:大麦代駐車場
D:月夜見第一駐車場


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

奥多摩ドライブ その1 あしがくぼ~名栗湖、有間ダム。


Category: ドライブ・旅行   Tags: ドライブ  秩父  名栗  ダム  
2014_05_14_001.jpg
先週中途半端なドライブとなったので、やっぱり出かけてしまいました。しかも昨晩YouTubeで北海道ドライブの動画をUPしている方のをマジマジ見ちゃったもんだからなおのこと。その方はクルマにビデオカメラ積み込んで北の大地を走っておりました。あれ見たら、動画も面白そうだな~。

おっと、脱線脱線。
てか、バチッと目が覚めたんですよね~。こんなに目覚めが良いなら…しかもお天気もピーカンとなりゃ、行くしかないでしょ。(笑)
みつ丸をリュックに突っ込んで助手席へ。上半身だけ出したこんな感じでちょっと窮屈そうですけど…。

2014_05_14_002.jpg
行先は特に決めていなかったのですが、とりあえず自宅からは田舎方面ということで、秩父方面へ。ここから道の駅あしがくぼまでの国道299号は走り易くて好きなルートです。

2014_05_14_003.jpg
正丸トンネルを抜けると信号があるのですが、その先には現在の気温が表示されています。28℃ってまだ9時ですよ~。天気予報通り今日は暑くなりそうだな。

2014_05_14_004.jpg
自宅から約1時間半ほどで、道の駅果樹公園あしがくぼに到着。たしかこの前来た時は大雪の影響でまだ残雪があったんだよな。さすがに今はその雪もありません。今日はツーリング日和だけあって駐車場には数台のバイクが停まっています。

2014_05_14_005.jpg
水分補給で自動販売機でコーヒー購入。オトコのファイヤーで気合を入れます。ドライブやツーリングの途中ってコーヒーが似合いますよね。なぜでしょうか?
個人的な見解ですが、コーヒーにはダンディズムを感じるわけなのです。オトコの独りドライブやツーリングには、ダンディズムが必要なのです。だってピックルとかだと、ちょっとかわいい感じがしてピンとこないですもん。(笑)

2014_05_14_006.jpg
愛車を眺めながら、これからのルートをぼんやりと考えます。今日は温泉に浸かりたいな~なんてタオル持参で来ているので、今回のドライブの最終目的地は温泉がいいかな。
問題はどこの温泉に行くか…です。

このまま秩父方面へ進むか、ちょっと引き返して名栗方面を経由して奥多摩へ。さあ、どっちにしようかな~。

秩父だと、そのままトンネル通って山梨行っちゃう可能性が出てくるので、微妙かな。

2014_05_14_007.jpg
決めた!
久しぶりにあのヌメヌメの温泉に行くことにします。奥多摩の先の丹波山にあるのめこい湯。
名栗経由で奥多摩へクルマを進めます。正丸トンネルの前まで戻り、そこで右折です。

2014_05_14_008.jpg
秩父方面から奥多摩へ抜けるこの道は、適度なカーブとソコソコの路面でエリーゼで走るにはいい感じの道です。どっかの林道みたいに、あんまり荒れているのはやっぱり気を使うので、このくらいがいいわ。

2014_05_14_009.jpg
今日は自転車の方も多かった。引っ掛けないように気を付けながら走ります。

2014_05_14_010.jpg
やっぱりクルマブログなんでクルマの写真がないとね…ということで、途中のいいところでクルマを停めて写真撮影。お天気もいいので、ハイライトがクルマのボディを際立たせてくれますね。

2014_05_14_013.jpg
エリーゼが一番カッコよく見えるとオレが思い込んでいるアングルです。フロントタイヤの向きをちょっと意識したりしてね。クルマと道の関係がわかりやすい構図でしょうかね。

2014_05_14_014.jpg
ちょっとカメラを下に構えて撮ってみます。こっちだとクルマがメインテーマになっている感じ。

2014_05_14_012.jpg
いつも山道ばっかり走っているので、同じような写真が量産されている気がします。真っ赤なエリーゼと緑の木々。オレのブログのイメージってこんなのばっか。(笑)でも、少しは退屈しないように少しアングル変えたりとかして、しょっぱい努力はしているわけです。

2014_05_14_015.jpg
まだまだ、デリシャスロードは続きます。

2014_05_14_017.jpg
そのまま道なりに走って、名栗湖にやってきました。そばにはさわらびの湯がありますが、ここでは温泉には浸かりません。かわりに有間ダムで小休止。

2014_05_14_020.jpg
湖面のグリーンがきれいです。

2014_05_14_019.jpg
有間ダムは、秩父山塊から源流する1級河川入間川の右支川、有間山(標高1,213.5m)に源を発する有間川に建設された中央土質遮水壁型ロックフィルダムです。ロックフィルダムとは、砕いた岩石を積み上げて造るダムのこと。ダムの底の面積が広いので、基礎地盤にかかる力がコンクリートダムに比べてはるかに小さく、このためコンクリートダムをつくることができないような基礎のあまりよくない場所にも造ることが可能とのこと。

2014_05_14_016.jpg
反対側を見ると、結構高いなってことがわかります。さっき通ってきた道が見えます。

2014_05_14_018.jpg
20台くらいのバイクの集団がゾロゾロやってきたので、この景色も独り占めできなくなりました。そそくさと立ち去ることにします。まだまだ先は長いのですから。

つづく。


大きな地図で見る


■今回のルート
・正丸トンネル
・道の駅果樹公園あしがくぼ
・名栗湖(有間ダム)


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

01 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

12

02


 
GoogleAdSense
 
 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login