オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

あしがくぼの氷柱を見てきました。


Category: 日記など   Tags: ロータスエリーゼ  あしがくぼ  氷柱  道の駅  秩父  野生の猿  甘酒  ボランティア  ドライブ  デート  
2018_0213_0138.jpg 
久しぶりにエリーゼで走ってきました。というのも自宅そばはすっかり溶けてはいましたが、田舎のほうの道路の積雪や凍結が心配だったもんで…。
しかしもう大丈夫だろうということで、ちょっとプチドライブしてきました。


自分的には初体験の氷柱だったりする

実は数年前から知ってはいたあしがくぼの氷柱。それなりに知名度もありいつか行きたいって思っているうちにシーズン終了というのが何回かあり、今年こそはと行けるチャンスを狙っていたのです。
そんなこんなでちょうど当日の予定が変更になったところで、クルマで道の駅果樹公園あしがくぼへ。
氷柱はこのいつもの道の駅から、ほんのすぐそばにあるのです。

2018_0213_0007.jpg
道の駅から会場までは約10分ほど。ぬかるんでたら靴が汚れるから嫌だな…と思っていたのですが、アプローチにはチップが敷かれており普通のスニーカーでOKでした。これは嬉しい。

2018_0213_0013.jpg
料金所に到着です。
入場料は300円。環境整備協力金という名目です。実はこの中にはボランティアの方々が用意してくれている甘酒か紅茶の一杯も入っているのです。(笑)

2018_0213_0016.jpg
会場はこんな感じです。ツララですね。雪国育ちなのでツララや氷はそんなに珍しくもないのですが、よくよく考えたらこっちでこんなの見るのは初めてかもしれません。

2018_0213_0028.jpg

2018_0213_0047.jpg

2018_0213_0052.jpg
基本的には氷に触るのはNG…だと思うのですが、ある一部の場所では触ってもOKなところがありました。せっかくなので触れてみます。やっぱり冷たいですね。それにしても大きな氷です。

2018_0213_0086.jpg
会場のそばには西武秩父線の線路があり、タイミングが合えば氷柱と電車が一つのフレームに収まることになります。

2018_0213_0094.jpg


地元の人たちの努力で造られた壮大な景色

ここあしがくぼの氷柱は、毎年1月上旬から2月下旬に間、地元の人たちに手によって山の傾斜を利用して沢水を蒔いて造りだされた幅200m、高さ30mの大きな氷柱をいろいろな角度でみられるというもの。完全な天然ものではありませんがそれでも壮大で美しいのは事実。もっと山奥の方に行けばそれなりのものを拝むこともできますが、何よりクルマで気楽に来られるというのも大きな魅力です。

また金土日、祝日はライトアップされ一層幻想的な雰囲気になるとのこと。まあ、自分は平日休みなんで見ることはできませんでしたが、本当は夜の方が絶対いいような気がする…。

2018_0214_0002.jpg
くらげみたいだと。(笑)

2018_0213_0113.jpg
氷柱を観覧しながら斜面を登っていくと、休憩スペースにもなっている広場に到着です。

2018_0214_0003.jpg
せっかくなのでボランティアの女性から甘酒をいただきました。身体が温まりますね。子供ころ極寒の中で飲んだ甘酒が美味しくてそれが脳内にずっと記憶として留まっているのですが、やっぱり甘酒は寒い時に飲むもんですね。(笑)

2018_0213_0119.jpg
ストーブで暖を取りながら冷えた身体を温めることができます。

2018_0213_0102.jpg

2018_0214_0004.jpg

2018_0214_0005.jpg
「ええ~。こんなところにお猿がいるの??」

2018_0214_0006.jpg
会場から戻る途中に正面の山の斜面に何やら動く物体を確認。

2018_0214_0007.jpg
ビデオカメラのズームを最大にすると見えました。お猿の集団です。

2018_0214_0001.jpg
最後はお猿で盛り上がったのですが、この日は天気も良くてなかなかいい日でした。


概要を簡単にご紹介

鑑賞時間は午前9時から午後4時まで。金、土、日、祝日はライトアップで午後8時まで。駐車場は無料。道の駅果樹公園あしがくぼの駐車場からは徒歩約10分。
ちなみに今年の開催期間は2月25日(日)までですよ。
この日は道路は全然凍結してなかったので、エリーゼでも道の駅まで問題なく行けました。わりとプチドライブには最適な秩父方面。ちょっとおすすめです。


動画もアップしました

実は13日と14日の2日連続で行ったのですが、動画の方は主に14日をメインに編集してあります。


関連記事

2018年の初ドライブは首都高を軽く流す感じで


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  ロータス  首都高  北海道  年末年始  お正月  辰巳PA    
明けましておめでとうございます!
暮れからは北海道へ行ってました。地元の居酒屋でジンギスカンの龍田揚げや刺身食べたり、毎夜ビール飲んで食って寝ての怠惰な生活を満喫してきました。
IMG_6444.jpg
 
IMG_6451.jpg

IMG_6459_20180103182426644.jpg

元旦の夜の飛行機でこっちに戻ってきたものの、以前と比べてクルマに乗る機会が減ってしまい、更新もあまりしてなかったのですが年明け早々に年始で空いている都内を走ってきました。

夜の首都高はホントに久しぶりです。池袋から入ってレインボーブリッジ経由で辰巳PAを目指します。ビルの中を駆け抜けていく感じ。昔よく遊んだテレビゲームのコースみたいで、やっぱり面白いですね。
ライトアップされた主柱が鮮やかな色彩で彩られて夜ドライブ気分を盛り上げます。画像はありませんがこの後に色がピンクに変わっていました。
IMG_6469.jpg 

橋を渡るとほどなくして目的地の辰巳PAに到着です。お休み期間とあってたくさんのそれ系のクルマが来ていました。みなさん走りが好きなんでしょうね。(笑)
IMG_6479.jpg 

IMG_6482 - コピー
往復約2時間のドライブでしたが、心配してたシフトノブも問題なく一安心。今年は去年乗れなかった分を取り返す勢いで走りたいと思います。たぶん。(笑)

では。


関連記事

2017走り納め…の奥多摩プチドライブ


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: エリーゼ  ドライブ  奥多摩  ぬいぐるみ    ロータス  修理  プチドライブ  周遊道路  シフトレバー  
先週修理から戻ってきたエリーゼを、シフトノブの確認も兼ねて2017年走り納めドライブで奥多摩まで駆り出してみました。
そうは言っても山の中で不動になるリスクも拭えず、人が比較的多くいる場所でかつソコソコ山道ってことで、いつもの奥多摩になりました。
2017_1206_0011.jpg

自分のエリーゼは奥多摩&秩父方面専用マシンになっていますな。(笑)
まあ、所有してから14年くらい経っているので、トラブルのことがどうも頭がよぎってしまい遠乗りが遠のいています。以前は北海道までフェリーで行ってたのにね。もう怖くてできませんよぉ。(汗)
2017_1206_0001.jpg

2017_1206_0007.jpg
途中のコンビニで遅めの朝食のおにぎりと缶コーヒー購入。

奥多摩はすっかり冬景色で紅葉も何もあったもんじゃありません。それでも天気もいいし、以前にも書きましたが、夏の暑さより冬の寒さは露天風呂の気分でオープンドライブにはちょうどいいですね。
2017_1206_0014.jpg

2017_1206_0018.jpg

久しぶりの周遊道路は、工事が相変わらずでのんびり走行モード。昔一発免停くらったイワク付きの場所でもあるので、自分的にはその方が助かります。頂上の駐車場で軽く休憩して都民の森方面から五日市経由で自宅に帰ることに。
2017_1206_0049.jpg

2017_1206_0029.jpg 

2017_1206_0063.jpg

2017_1206_0054.jpg
すすきが寂しげに風になびいていました。これも冬景色ぽいですよね。

せっかくのドライブだったのでトップを外して走っていたのですが、さすがに寒くて途中からは閉じちゃいましたけど、久しぶりのドライブで思ったことは毎度ながら、運転って楽しいなって事。
2017_1206_0019.jpg
掲示板の温度表示は6℃でした。

特にエリーゼみたいなスポーツカーは操作系がダイレクトなので、自分のアクションに対してクルマの反応がはっきりわかりやすくて、いかにも運転してるぞ。機械を操作してるぞ…って気分になります。
2017_1206_0095.jpg

エリーゼ自体はいわゆるハイテクとは程遠い昔ながらの機械仕掛けの自動車で、腕時計で例えるならば、電波ソーラーやクオーツではなくてまさにゼンマイで動く機械式なんですよね。精度はクオーツには及びませんが、どこか懐かしい機械式腕時計と同じで、自動ブレーキや横滑り防止装置などなく、まさに歯車で動いている感じの懐古的なものに感じます。
2017_1206_0102.jpg

釣り目でアニメチックな外観から見た目は凄そうに見えるのですが、案外付き合ってみると素朴で親しみやすい性格なんですよね。ロータスエリーゼってクルマは。(笑)
2017_1206_0023_201712061823067d1.jpg


関連記事

エリーゼが戻ってきました。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: エリーゼ  ドライブ  秩父  修理  ロータス  トラブル  あしがくぼ  ロータス所沢  道の駅  
2017_1129_0001.jpg
シフトノブがセンターに戻らなくなるトラブルが発生したエリーゼの秀麿号をロータス所沢に持っていったのが10月の初旬。長い期間の入院でしたが本日無事退院となりました。

2017_1129_0002.jpg
直接の原因は不明とのことで、作業はリンクブッシュの取り付けをしなおして、スペーサーを少し薄いものに交換してもらいました。あと各部のグリスアップもです。
大きな部品の交換等は発生していないので、金額もそれほどかからなくてほっと胸を撫でおろしています。
なんかシフト部分のオーバーホールみたいなものかな。

2017_1129_0004.jpg
引き取りしたあとはとりあえず自分なりの確認走行ということで秩父方面にクルマを走らせてみました。万一トラブっても、この辺りならお店もすぐに対応可能でしょうからね。

2017_1129_0008.jpg

2017_1129_0007.jpg
そーいや秋はクルマにほとんど乗っていなかったのでこんなお天気のいい日のドライブって久しぶりかもしれません。やっぱり冬は暑くなくていいですね。気持ちいいです。
目的地はいつもの道の駅果樹公園あしがくぼ。距離的に以前シフトレバーがセンターに戻らなくなってきたのが走行後30分くらいだったのでちょうどいい感じ。
ギアも1速から5速までまんべんなく使ってみながら様子をみながらドライブを楽しみました。

2017_1129_0009.jpg
特に問題もなくあしがくぼに到着。お昼時だったのでラーメン食べて帰ってきました。なんでこんなところでラーメン?いちおう自家製麺と書かれていたのでチャレンジしました。

今のところ問題はなさそう…です。
折角戻ってきたのでこれから本格的に寒くなるまでは、なるべくお出かけするようにしたいもんです。(笑)



関連記事

エリーゼのシフトレバーがセンターに戻らなくなりました。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: エリーゼ  ドライブ  トラブル  MT  シフトレバー  ロータス  
2017_0830_004.jpg
翌日が休みの時ってちょっと夜更かししてもOKみたいな感じがしませんか?
6月からほとんど稼働していなかった我が家のエリーゼですが、このところは陽が落ちてくると気温もそこそこ下がっているようなので、帰宅後ちょっと自宅周辺を走らせてみました。

Myエリーゼの秀麿号は、何年も前からエアコンが故障中なので、もっぱら夏場のドライブはサイドウィンドウの開放というスタイルを貫いています。
この夜は夜風もなんとなく心地よかったので、夜ドライブにはもってこい。ちょっとカビぽっくなっていたキャビンの換気もかねてクルマを走らせたのでした。
目的は特になく。深夜だったのでどこであろうと渋滞もないので気の向くままクルマを走らせます。なので景色やドライブの様子の写真はないのです。

なんとなくの違和感を感じたはクルマを走らせてから30分くらいでしょうか。
MTのシフトレバーがなんとなく変な感じがするのです。具体的に言うと、2速から3速にシフトアップするときに「引っかかる…」んですよね。
気にしながら運転を続けていると、その違和感の原因が分かりました。
2速から3速にシフトアップするとき、クラッチを切ってから2速に入っているシフトレバーを軽く前に押しますよね。そうするとシフトレバーは勝手にニュートラルのセンターの位置に戻るので、そこでレバーを軽く前に押せば3速に入ります。

2017_0830_001.jpg
それがこの日は、シフトレバーがセンターに戻らないようなのです。信号待ちでクラッチペダルを踏んだままニュートラルにあるシフトレバーを左右にガシガシ動かしてみると、今までは真ん中に戻ってくれていたレバーが倒した方向のままです。

万が一途中でシフトチェンジできなくなったらどうしようと考えたら、これで一気に運転するモチベーションが下がってしまいました。
とりあえずシフトパターンをなぞる感じ2速→3速にしながら自宅へ帰還。ちなみに5速→4速やR→1速のシフトチェンジも、一度レバーをセンター通すので同じです。

2017_0830_002.jpg
久しぶりにクルマのことで更新したと思えば、またもやトラブルのハナシだったのです。
調べてみたら、シフトノブがニュートラル(センター位置)に戻る作用を作っているスプリングがあって、シフトノブがニュートラル(センター)に戻ろうさせるスプリング(リターンスプリング)なるものに不具合が生じているのかもしれません。

トランスミッションとかだったら目玉飛びそうなことになりそうですが、センターに戻りにくいということ以外はいたって普通だったので、バネの交換で済むなら助かるのですが。
さて…。

2017_0830_003.jpg
以前から予想したとおり、これからはトラブルとの闘いです。走行距離も6万キロ越え。もうすぐ14年。古いクルマを維持するのってそういうことなんですね。(笑)


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

02 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

01

03


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login