オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

名栗湖 有間ダム さわらびの湯


Category: 日記など   Tags: エリーゼ  ドライブ  ぬいぐるみ  温泉  名栗湖  有間ダム  プチドライブ  日帰り温泉  ロータス  
2019_1218_0002.jpg
たぶん今年最後になるかもしれないいわゆる走り納めです。
このところ長距離はあまりやる気がしないので、ちょうどよい距離の名栗湖&有間ダムに設定。そして風呂も一緒にということで、さわらびの湯もセットにしました。

2019_1218_0019.jpg
さわらびの湯からダムへの道は台風19号の影響で土砂崩れで路面が一部おおわれている箇所があるのですがクルマでも行くことが出来ました。天候は曇りで時折雨がパラついている感じ。たしか天気予報では晴れのはずだったのに…。山の天気は気まぐれなのでしょうか?(笑)

2019_1218_0038.jpg

2019_1218_0035 - コピー

2019_1218_0005.jpg
湖面は濁った状態で、正直素晴らしい景色とはちょっと言いにくいかもしれませんが、それでも数台のクルマやバイクが来ていました。

2019_1218_0049.jpg

IMG_1118.jpg
こっちも久しぶりのさわらびの湯。入浴券を買った後に気付いたのですが、ここはタオルのレンタルはありません。しかし販売用のものがあるのでそいつを購入。なので手ぶらでも安心して入浴できます。

IMG_1115.jpg

IMG_1117.jpg
露天に浸かっていると空は晴れてきて山肌を沿うように流れている雲を眺めていると、ああ平和だな…と感傷的にもなります。日々の暮らしの中であわただしく進む時間がここではなんだかのんびりとした雰囲気で癒されていきますね。

2019_1218_0054.jpg
心も身体もリセットしてまたいつもの日常に戻っていくのでした。




関連記事

多摩湖通り


Category: 日記など   Tags: 多摩湖  ロータスエリーゼ  多摩湖自転車道  多摩湖自転車歩行者道  注意喚起カラー塗装  プチドライブ  狭山湖  
2019_0327_0001.jpg

2019_0327_0005.jpg
何年か前に走ったことを思い出し久しぶりにクルマを駆り出してみました。過去の記事を遡ってみたら2011年の10月。あれからもう8年近くも経つのか…。月日の経つのは早いもんです。

2019_0327_0016.jpg

2019_0327_0007.jpg
廃業したホテルや山積みされた不法投棄物など、正直よい印象はなかった道なのですが、それでもあのクネクネした道がなんとなく気になって再びこの地を訪れたというわけです。

2019_0327_0011.jpg
注意喚起カラー塗装なる赤いラインがいちいち不快な振動をクルマに与えてきます。路面も荒れておりこれじゃ走るのが億劫になってしまうくらいです。

画像の左側に映っているのはサイクリングロード。五日市街道と井の頭通りが交差する武蔵野市関前五丁目交差点を起点とする多摩湖自転車歩行者道(2018年に多摩湖自転車道から多摩湖自転車歩行者道に名称が変更)は、湖をぐるっと回るように伸びています。

2019_0327_0022.jpg
写真は湖の回り込んだ北側あたりで撮影したのですがこのあたりは、赤いラインもなく路面も割とフラット。人気もあまりないので路肩にクルマを停めてゆっくり撮影できました。今回は標準のズームにフィルターを装着して撮ってみました。

特に見どころもないし今後しばらく来ることもないかな。やっぱりクルマは走ってナンボ。特にロータスエリーゼではなおの事。コース的にはカーブも多くて面白そうなのですが、過去の歴史やその他諸々の事でクルマで走るにはやはり微妙な道でした。

■過去の記事はこちら
http://takenomotohidemaro.blog51.fc2.com/blog-entry-250.html


関連記事

浦山ダム見学


Category: ドライブ・旅行   Tags: 浦山ダム  エリーゼ  ドライブ  秩父  ツーリング  プチドライブ  ロータス  施設見学    
2019_0116_0026.jpg
新しいクルマとのフィッティングも兼ねての秩父方面プチドライブ。目的地の浦山ダムまでやってきました。
秩父には4つのダムがあり、今回訪れた浦山ダムもその一つです。高さは国内第6位の156m。重力式コンクリートダムとしては全国で2番目の高さ。秩父のダム4兄弟の中では最も高くて新しいダムです。

2019_0116_0030.jpg
ダムの上はブロックがきれいに並べられた遊歩道になっています。

2019_0116_0036.jpg

2019_0116_0031.jpg
秩父方面を一望できるビューポイントとか。

2019_0116_0042.jpg
ダム堤頂の真ん中あたりに内部への入り口があり、エレベーターで見学が可能です。

2019_0116_0048.jpg
内部には階段がありますが、秘密基地感があってワクワクしますね。

2019_0116_0049.jpg
工事の様子などのパネルも展示されており、結構楽しめます。

2019_0116_0051.jpg
下流広場に出てみると、ダムの大きさに圧倒されます。右には外部階段(約500段)で昇り降りができますが、この時期は凍結で危険とのことで通行止めになっていました。

2019_0116_0029.jpg
どうしてもエリーゼでドライブとなると渋滞を避ける傾向があり都心方面よりも山方面に足が伸びてしまいます。山方面をドライブをするとコース周辺にダムがあり立ち寄りスポットとして寄り道することが多くなりました。
見ているうちにダムの魅力に取りつかれてきました。世の中にはダムマニアと呼ばれている方々もいるようですが、なんとなく気持ちが分かるような気がします。

秩父ダム4兄弟のうち、今回の浦山ダムの他、滝沢ダム、合角ダム、二瀬ダムと全てのダムに立ち寄ったことになりましたが、二瀬ダムだけはまだ通過しただけのレベルです。機会があればちゃんと訪問したいと思う次第です。

ダムを目的にドライブってものいいかもしれない。(笑)


関連記事

春の正丸峠


Category: ドライブ・旅行   Tags: 正丸峠  エリーゼ  プチドライブ  あしがくぼ    ポテトチップス  秩父  道の駅  

花粉の恐怖も走りの誘惑には勝てず

花粉が猛烈にヒドイ。でも休みの日にはお出かけしたい。そんな葛藤を抱えながらもドライブへの誘惑には勝てずガレージからクルマを出してその辺をプラプラしてきました。
2018_0314_0002_1.jpg
前の記事でも書きましたが、自宅からは西方向に奥多摩と秩父というクルマで気軽に走るにはいいエリアがあるので、都内方向の東方面には中々足が進みません。どうもこの頃は足を伸ばして遠くまで行くのが億劫になっています。

こんな風にクルマを撮っていると、やっぱりカッコいいなと思ってしまい思わず顔がニヤけてしまいます。でもカッコいいのはクルマであって乗っている本人ではありません。昔はカッコいいクルマに乗れば自分もカッコよくなれるのではないかと思っていたのですが、それは錯覚のようでした。もう10年以上乗っていますが、中の人は一向にカッコよくなっていない。(笑)
とはいえ見た目は残念だったとしても、生き方みたいなものは、ちょっとくらい粋な風合いが欲しいところ。やっぱりオトコですから、年齢を重ねてきたこの頃はそんな感じに思うようになってきました。

飯能を抜けるとそこは山道だった

秩父方面といっても秩父ではなくてその手前の横瀬という町です。横瀬はいつもの道の駅果樹公園あしがくぼのある辺り。今回のテーマの正丸峠はそのさらに手前にあります。
2018_0314_0001_1.jpg
正丸峠へは飯能から国道299号でまっすぐなので迷いようもありません。トンネルの手前で右に曲がればそのまま峠に突入です。ここでも何度が記事にしているので詳細は割愛しますが、道の荒れが酷いのでソコソコのペースで安全に走ります。トンネルが出来てからはほとんどのクルマはこの峠を走ることはないので途中ですれ違ったクルマも走るのが好きなそっち系の方でした。


さすがにもう雪はなかった

そのままいつもの道の駅のあしがくぼへ。ライダーさんも沢山いて、元バイク乗りとしてはなんだか嬉しかったりします。前回は氷柱を見に来た時ですが、あの時と比べてすっかり雪は無くなっていました。
2018_0314_0003.jpg
この日の気温は道路の温度計で22℃。どうりで暑いわけです。駐車場にクルマを停めたらまずは自販機で缶コーヒー。なんかいつもより美味しかったな。(笑)

2018_0314_0004.jpg
お店ではみそポテトのポテトチップスを購入して帰ることに。自宅で食べた感想はおもったよりあのみそポテトの味がする…ってこと。けっこう好きな味でした。本家のみそポテトより食べやすいのでいいですね。



関連記事

2017走り納め…の奥多摩プチドライブ


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: エリーゼ  ドライブ  奥多摩  ぬいぐるみ    ロータス  修理  プチドライブ  周遊道路  シフトレバー  
先週修理から戻ってきたエリーゼを、シフトノブの確認も兼ねて2017年走り納めドライブで奥多摩まで駆り出してみました。
そうは言っても山の中で不動になるリスクも拭えず、人が比較的多くいる場所でかつソコソコ山道ってことで、いつもの奥多摩になりました。
2017_1206_0011.jpg

自分のエリーゼは奥多摩&秩父方面専用マシンになっていますな。(笑)
まあ、所有してから14年くらい経っているので、トラブルのことがどうも頭がよぎってしまい遠乗りが遠のいています。以前は北海道までフェリーで行ってたのにね。もう怖くてできませんよぉ。(汗)
2017_1206_0001.jpg

2017_1206_0007.jpg
途中のコンビニで遅めの朝食のおにぎりと缶コーヒー購入。

奥多摩はすっかり冬景色で紅葉も何もあったもんじゃありません。それでも天気もいいし、以前にも書きましたが、夏の暑さより冬の寒さは露天風呂の気分でオープンドライブにはちょうどいいですね。
2017_1206_0014.jpg

2017_1206_0018.jpg

久しぶりの周遊道路は、工事が相変わらずでのんびり走行モード。昔一発免停くらったイワク付きの場所でもあるので、自分的にはその方が助かります。頂上の駐車場で軽く休憩して都民の森方面から五日市経由で自宅に帰ることに。
2017_1206_0049.jpg

2017_1206_0029.jpg 

2017_1206_0063.jpg

2017_1206_0054.jpg
すすきが寂しげに風になびいていました。これも冬景色ぽいですよね。

せっかくのドライブだったのでトップを外して走っていたのですが、さすがに寒くて途中からは閉じちゃいましたけど、久しぶりのドライブで思ったことは毎度ながら、運転って楽しいなって事。
2017_1206_0019.jpg
掲示板の温度表示は6℃でした。

特にエリーゼみたいなスポーツカーは操作系がダイレクトなので、自分のアクションに対してクルマの反応がはっきりわかりやすくて、いかにも運転してるぞ。機械を操作してるぞ…って気分になります。
2017_1206_0095.jpg

エリーゼ自体はいわゆるハイテクとは程遠い昔ながらの機械仕掛けの自動車で、腕時計で例えるならば、電波ソーラーやクオーツではなくてまさにゼンマイで動く機械式なんですよね。精度はクオーツには及びませんが、どこか懐かしい機械式腕時計と同じで、自動ブレーキや横滑り防止装置などなく、まさに歯車で動いている感じの懐古的なものに感じます。
2017_1206_0102.jpg

釣り目でアニメチックな外観から見た目は凄そうに見えるのですが、案外付き合ってみると素朴で親しみやすい性格なんですよね。ロータスエリーゼってクルマは。(笑)
2017_1206_0023_201712061823067d1.jpg


関連記事

05 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

04

06


 
GoogleAdSense
 
 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login