オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

2017北海道に行ってきました。 その2


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道  ドライブ  レンタカー  ホテル  お菓子  
2017_0801_0172.jpg
北海道の続きです。
所用を済ませた母親と同流して着いたところは本日のお宿「幕別パークホテル悠湯館」。
何年か前にはお隣の「十勝幕別温泉 グランヴィリオホテル」は宿泊したことがあったので今回はこちらの宿を選択。外観は、こじんまりとした雰囲気のホテルです。

2017_0801_0176.jpg

2017_0801_0182.jpg
お部屋は古いですが綺麗に掃除されています。特に可もなく不可もなく。のんびり過ごせました。夕食は珍しくお部屋でした。十勝牛の陶板焼きの和食。

onsen-daiyokujyo01.jpg onsen-roten04.jpg
お風呂はこの宿の自慢というだけあって中々でした。なんたってこの辺りでは有名はモール温泉がよかったです。

モール温泉とは、十勝平野内で湧出する世界でも稀少な植物性の温泉です。太古の昔、地殻の変動などによって地中に閉じ込められた草木(腐植質)が主成分で、泉質名の“モール”は、ドイツ語の「泥炭」が由来となっています。ここ幕別パークホテル悠湯館の湯元は2004年に地下600メートルから汲み上げた新源泉。公式ホームページによると、源泉温度49.6℃、湧出量毎分340リットル、加水、加温、循環をいっさい行わず、自然のままの湯を注いでいるとか。お湯は、植物由来の天然保湿成分が豊富に含まれているため、柔らかでつるつるとした湯ざわり。まさに美人の湯にふさわしいお湯なのです。

※浴室等の写真撮影は禁止だったので、画像は公式ホームページから拝借させていただきました。

2017_0801_0188.jpg
明けて朝食はお食事処で。和食でいい感じです。

本日は札幌方面の母親の自宅に戻るだけなので時間的には余裕があります。しかしせっかく帯広に来たのだから、ちょこちょこと寄り道をしながら帰ろうかということになりました。

2017_0801_0189.jpg
宿をチェックアウトをした後は、本日の第1のミッションです。やってきたのは帯広界隈では有名はお菓子屋さん「柳月」の本社兼工場兼大型店舗の「十勝スイートピア・ガーデン」。柳月と六花亭は子供ころから慣れ親しんだお菓子なので対して珍しくもないのですが、ここに来たのには訳があります。

2017_0801_0195.jpg
柳月言えば三方六というお菓子が有名ですが、ここではその『端っこ』がお買い得品として購入できるのです。

2017_0801_0199.jpg

2017_0801_0201.jpg
開店前からの行列に私たちも加わり、無事整理券をゲット。

2017_0801_0215.jpg
無事に三方六のお買い得品を購入した後は自宅や職場へのお土産を。自宅でお留守番の嫁キンタは期間限定や地域限定などの限定品が好きなので、それ系の商品を購入しておきます。

2017_0801_0216.jpg
十勝では有名な十勝石(黒曜石)が展示されていました。
北海道中央の大雪山東の激しい火山活動 によって生まれたもので、ケイ酸分の多いマグマが急激に冷え 固まり、結晶も無い黒いガラス状の石です。
子供ころよく河原に採りに行ったっけ。さすがにこんなに大きいのはありませんでしたけど…。(笑)

2017_0801_0219.jpg
次のミッションはこちらから。
クランベリーというお店です。ここはスイートポテトで有名はお菓子屋さん。

2017_0801_0224.jpg

IMG_5691.jpg
後日自宅に送られてきたスイートポテト。日持ちしないのでクール便で自宅に戻ってから食べられるようにしたのです。ついでに焼き菓子やクッキーも一緒に送ってもらいました。

IMG_5692.jpg
箱から出すとこんな感じ。さつまいもの皮を容器として使う事で、見た目にもインパクト満点のスイートポテトは1972年の創業以来の歴史あるお菓子なのです。

IMG_5695_20170811160003938.jpg
ここのスートポテトはホントにおいしいです。
北海道には銘菓といわれるものが多々あります。先の柳月や六花亭は全国区で有名になってそれはそれでいいのですが、実は個人的にクランベリーのこのスイートポテトがイチ押しなんですよね。ネットでも購入できるので興味がある方はぜひ試してみてほしい。

2017_0801_0253.jpg
帯広を後に札幌方面へとクルマを走らせるのですが、去年の大雨の影響で北海道の東西を結ぶ大動脈である日勝峠はいまだ通行不可。行きは道東道を使ったのですが、せっかくの北海道ドライブなので下道を走りたい。なので今回は狩勝峠を通るルート選択、途中の新得にある「そばの館」で昼食にすることにします。

2017_0801_0246.jpg

2017_0801_0244.jpg

2017_0801_0237.jpg

2017_0801_0258.jpg
狩勝峠を抜けてそのまま南下し日勝峠を通るルート国道274号に戻ってきたところ。途中の山道でキタキツネを遭遇しました。人を恐れずクルマのそばまでやってきました。カメラのレンズを向けても反応はこんな感じ。かわいいですね。

2017_0801_0265.jpg
道東道が十勝平野まで開通するまではこの国道274号は沿道のドライブインなどもそれ何の賑わいがありましたが、久しぶりに通ってみるとやはり以前の賑わいは感じられませんでした。メロン熊の聖地の物産センターは閉店しているんじゃないかってくらいの閑散さ。なんか寂しいかぎりです。

そんな感傷に浸りながらも新夕張の「夕張道の駅メロード」で休憩。

2017_0801_0287.jpg

2017_0801_0268.jpg
もとはスーパーだったのですが、道の駅として登録したようです。展示スペースがあったので覗いてみました。結構こういうの好きなんですよねオレ。

2017_0801_0281.jpg

2017_0801_0278.jpg

2017_0801_0269.jpg
北炭夕張新第二炭鉱から取れた本物の石炭が展示されていました。かつては黒いダイヤといわれ近代日本の発展に大きく貢献した石炭ですが、こうして廃坑になった炭鉱の写真をみながら眺めてみると少しセンチな気分になったりするのです。

2017_0801_0003.jpg
メロン熊のグッズも販売されていましたよ。

2017_0801_0004.jpg
ここで嫁キンタのお土産にメロン熊のマスコットを購入。しかしこんなのカワイイなんて、自分とはセンスがズレている彼女なのです。よーわからん。(笑)

2017_0801_0305.jpg
メロン熊といえば、ここは先ほどの道の駅とは別の場所なのですが、以前はたしかホクレンのガソリンスタンドだったはず。かなーり昔北海道ツーリングの途中でここでバイク倒したことがある…。ガソリンスタンドは無くなってドライブインはメロン熊になっていました。

2017_0801_0293.jpg

2017_0801_0295.jpg
うーん、造りこみはかなりなものですよ。

2017_0801_0300.jpg

2017_0801_0297.jpg
建物の中にはゆうばり国際ファンタスティック映画祭関連の展示スペースがありました。

2017_0801_0316.jpg
夕張からはそのままナビの案内通り特に寄り道もせず母親の自宅まで。この日のドライブは無事終了となりました。
今回のレンタカーのキャストの平均燃費はご覧の通り。エアコンつけっぱなしでこの数値ならなかなかのものではないでしょうか。

2017_0801_0306.jpg
開けて翌日。北海道最終日。
この日は妹さん夫婦と母親との会食。ホテルオークラ札幌でランチをすることにしました。

2017_0801_0309.jpg
ちょっと特別な席ということですが、ホテルでランチなんかホント久しぶりです。

2017_0801_0307.jpg
ホテルにはいくつかお店がありますが、今回お世話になったのはレストランコンチネンタル。北見フェアと称した北見さんの玉ねぎをはじめとしたシャンランチ。

2017_0801_0001.jpg
色とりどりに綺麗に並べられた料理の数々。小洒落ていてなんかさすがって感じ。もちろんお味もそれなりに美味しかったですよ。

2017_0801_0318.jpg
妹夫婦とは札幌で別れ、母親を家まで送り届けたあと、クルマを返却し新千歳空港へ。去年はあの事件に巻き込まれ散々な目に合いましたが、今年も自分が乗る予定の飛行機の出発が遅れ空港内でのサンドイッチが夕食になるという。

2017_0801_0319.jpg
それでも無事飛行機は飛び羽田へ。なんだかんだで自宅に着いたのは深夜近く。

今回の北海道は、期間が短いわりにミッションが多めでバタバタしたものでした。観光というより帰省して所用を消化したという印象のほうが強かったかな。まあ、それはそれてでいいんですけどね。(笑)
あー、そろそろ自分のクルマでフェリー使って北海道ドライブがしたい…。そんな気分になってきました。


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

年末年始は北海道。ナウマン像と晩成温泉。そして埼玉へ。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  ドライブ  レンタカー  ぬいぐるみ  温泉  
そーいえば、実家の近くにナウマン像の化石が発掘された場所があったことを思い出し、ついでにその先にある晩成温泉に浸かってみようと画策してみました。温泉はちょっと悪化した痔に効くかな~ということで。(笑)

2014_12_30_001.jpg
幕別町のホームページによると、忠類ナウマン象化石は1969年(昭和44年)7月に忠類晩成の農道工事現場で偶然に発見されました。
発見から3度の発掘調査を行い、全骨格の70~80%にあたる47個の化石骨が発掘されました。ほぼ1頭分の化石骨が見つかるのはとてもめずらしく、忠類で発掘されたナウマン象化石の復元骨格は22体複製され、日本のほか海外の博物館にも展示されているとのこと。

2014_12_30_002.jpg
ナウマン象化石が発掘された現地には、記念碑のほか発掘の際の産状を模型にしたパネルなどが設置されています。
それがここです。
「雪が深くて近づけないナリ…」

2014_12_30_003.jpg
しばらく走って目的地の晩成温泉に着きました。晩成温泉は、北海道広尾郡大樹町晩成にある温泉。温泉成分中にヨウ素を大量に含むことで知られています。ヨウ素には殺菌作用があるので、きっと弱ってしまったオレのお尻にも優しく効いてくれることでしょう。

ここは父親がまだ元気だったころ一緒に来たことがあるのです。たぶん一緒に入った最後のお風呂だったかな。

2014_12_30_004.jpg
でもなんか様子がおかしい。

2014_12_30_005.jpg
なんと本日は休館日。実家から1時間くらいは走ったのに…。よく調べてから行動しろよと、自分のテキトーさに凹みます。
まあ、嘆いても仕方ありません。リベンジ・リストに載っけておいて次回の宿題とすることにしますわ。(笑)

2014_12_30_006.jpg
そんなこんなしてると、妹さんが愛犬を連れて実家に里帰り。夏の小樽ではペットホテルに預けられていたので1年ぶりの再会です。相変わらず人懐っこくてかわいいヤツです。

2014_12_30_007.jpg

2014_12_30_008.jpg
北海道最終日は、帯広空港を夜に出発する飛行機で埼玉に帰ります。真っ暗な中で今回のドライブでお世話になったレンタカーを撮影してお別れします。

2014_12_30_009.jpg

2014_12_30_010.jpg
お土産いっぱい持った人たちで満席の飛行機で羽田空港に向かいます。これでオレの年末年始の帰省のお話はおしまいです。(笑)

次は夏…かな。


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

年末年始は北海道。白銀の風景の中をドライブしてきた。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ    レンタカー  ぬいぐるみ  
2014_12_28_001.jpg
現在オレが住んでいる埼玉ではほとんど雪は積もりません。実家のある北海道では当たり前だったこの景色も今となっては懐かしい感じです。特に目的地もないのですが、せっかくなのでみつ丸と一緒に近所を軽くドライブしてきました。

2014_12_28_003.jpg
北海道の道路ではよく見かける防雪柵の一種、吹き払い柵です。ブラインドのように角度のついた柵によって風を道路に吹きつけ、雪による吹き溜まりを防ぐもの。

2014_12_28_005.jpg
道道からちょっと脇道に入るとご覧の通り。路面も真っ白です。今回のレンタカーのボディカラーが黒系なので、白い雪景色に映えますね。

2014_12_28_006.jpg

2014_12_28_007.jpg
なんかスケールが大きいな…。

2014_12_28_013.jpg
こんな状態でも足元は関東モードなオレ。普通のシューズで大丈夫かな…。

2014_12_28_009.jpg

2014_12_28_010.jpg

2014_12_28_008.jpg
なんかいい感じ。絵葉書っぽいかも…と、自画自賛したりして。(笑)

2014_12_28_011.jpg

2014_12_28_012.jpg
このままもう少し、この辺りをウロウロしてみましょう。

2014_12_28_015.jpg
さっきの場所から少しクルマを走らせていると、道路に沿って一列に木がたくさん植えられていました。防風林ですね。防風林は、吹き付ける風を分散することによって、周囲の風の力を弱くし作物の損傷、耕地の地温の低下および表土の飛散を防ぐなどの効果を持っています。

こうした景色は北海道では、よく見られる風景です。

2014_12_28_016.jpg

2014_12_28_018.jpg
このブログの北海道ドライブでもよく登場する道路の標識。これを見ると北海道って感じますね。

2014_12_28_019.jpg

2014_12_28_021.jpg
路肩にクルマを停めて、今回のレンタカー、マツダ・デミオを撮ってみます。最初は前から。

2014_12_28_022.jpg
今度は後から。

2014_12_28_023.jpg

2014_12_28_024.jpg
クルマは雪道をどんどん進みます。

2014_12_28_025.jpg

2014_12_28_020.jpg
夏とは一味違った冬の北海道。このあたりは観光地でもない何気ない場所ですが、人がほとんどいない場所の広々感。寒いのは嫌ですケド、これはこれで結構楽しかったです。






関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

年末年始は北海道。レンタカーで借りたマツダ・デミオ。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: 北海道ドライブ  レンタカー  
夏の北海道へはマイカーを使用しているオレですが、冬はさすがにレンタカーを利用しています。
色々なクルマに乗ることが出来て、これはこれで楽しかったりします。

今回はマツダ・デミオを紹介します。

2014_12_27_1_005.jpg
実は乗ってみたかったデミオ。何かの縁で今回乗ることができました。カラーはレンタカーには珍しくブラック系。今まで白しかあたったことが無いんですよね~。これも渋くていいかも。クーペルックでカッコいい。コテコテのものではなく、わりとプレーンなラインで好きなデザインですね。

2014_12_27_1_001.jpg
クルマの顔でもあるフロントヘッドライトも、ちょっと切れ長のハンサム型。

2014_12_27_1_002.jpg

2014_12_27_1_004.jpg

2014_12_27_1_007.jpg
タイヤは、175/65R14。もちろんスタッドレス。

2014_12_27_1_010.jpg
インテリアもシンプルでモダン系。シフトレバーはフロアからではなく、インパネから伸びているタイプ。特に違和感もなく特に問題なし。
ひとつ難があるとすれば、個人的にはアームレストがあればよかったかな。

2014_12_27_1_011.jpg

2014_12_27_1_009.jpg

2014_12_27_1_008.jpg
ハンドルにはオーディオのコントロールとメーター内の右側にあるインフォメーション表示の切り替えスイッチが付いています。今までこのようなクルマに乗ったことが無かったのですが、これはいいですね。エリーゼでも欲しいくらい。(笑)

2014_12_26_002.jpg
今回はエンジン回転計のついたクルマになりました。やっぱり回転計がある方が走りが盛り上がります。赤い針もいいですね~。

2014_12_27_1_003.jpg

2014_12_27_1_006.jpg
車名のバッジの下にはe-4WD。
e-4WDは、前輪をエンジンで駆動し後輪をモーターで駆動する方式のモーターアシスト式四輪駆動システムのこと。発進時や低速 (約20km/h以下) での加速時に、路面の状況に応じて後輪をモーターで駆動させる4WDシステムです。雪道や凍結路など滑りやすい路面での発進時に威力を発揮するとのこと。

確かにスイッチを入れっぱにしておいたら、発進時にかすかにモーター音がしてクルマの動きをアシストしてました。たぶん出だしが良かったような気がします。




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2014北海道ドライブ 番外編 レンタカーで借りたトヨタ・ヴィッツ。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: 北海道ドライブ  レンタカー  
この日は天気もイマイチだったので、実家でダラダラ。そうな言っても何もなくしているのも何なので、今回はトヨタレンタリースで借りたヴィッツを紹介します。

IMG_5208.jpg
小さいながらもよく見ると凝った造形。最近のトヨタデザインですね。

IMG_5209.jpg

IMG_5194.jpg

IMG_5170.jpg
サイドミラーにはウインカー内臓。

IMG_5171.jpg
ワイパーはシングルタイプ。

IMG_5174.jpg
運転席はこんな感じ。ブラックをベースにしたシンプルなデザイン。

IMG_5183.jpg
自分的にはステアリングの位置がちょっと低く感じました。最近のクルマってみんなこんなものなのでしょうか?

IMG_5186.jpg
センターには速度計。右には燃料系。左には無駄空間。エンジン回転計付きのグレードがよかったな。(笑)

IMG_5187.jpg
シフトはギザギザゲート式。慣れないせいか【R】に入れたつもりが【N】だったことが何度かありました。

IMG_5189.jpg
中央にはオーディオ機能付きのナビゲーション。その右にはハザードスイッチ。下には空調関連。ローバーエンジンのエリーゼに乗っているオレからするとクーラーがよく効きます。これには感動。

IMG_5179.jpg
リアシートは3人乗り。足元もまあまあ。

IMG_5177.jpg
荷室もまあまあ。紅白の棒が無いので寸法はわかりませんが特に不自由はなかったですよ。

IMG_5215.jpg

IMG_5195.jpg

IMG_5219.jpg
4WDだったのですが、今回はほとんど出番なし。

IMG_5206.jpg

IMG_5202.jpg
走りに関してはともかく。母親乗せて札幌のお墓参りには、エアコンがしっかり効く現代のクルマはやっぱりよかったですね。ほんとよくできているので、足としてクルマを所有するのであればコンパクトカーでも十分すぎるくらいです。天候のことなど考えないで気楽に乗れるクルマ…、やっぱり欲しいかも。(笑)


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login