オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

JAPAN LOTUS DAY 2011 ジャパンロータスデー に参加してきました。その2


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: ロータスデー    
10月29日

JAPAN LOTUS DAY 2011 ジャパンロータスデー に参加してきました。その2です!
( ※その1の記事は、こちら )

時間が来ました。
やっぱり、緊張します。だって、F1とか走ってたコースを自分のクルマで走ることができるのだすから、興奮しない方がおかしいですね。
P1040805_1.jpg
コントロールセンター前で、スタートを待ちます。オレの参加したこのサーキットエクスペリエンスが一番エントリー数が多いらしく、たぶん50台くらいだったではないでしょうか。ご覧のとおり、エリーゼからエスプリまで全車種入り乱れての走行になります。

P1040806_1.jpg
ゲートをくぐって、ピット前を走行。気分(だけ)は、もうレーサーです!

P1040809_1.jpg
レーシングコースに入り、第一コーナーへ。思っていたよりコースの幅はあり、走りやすい。いいぞいいぞ。グイグイ行きますっ!

P1040811_1.jpg
いやあ、気分爽快!結構高低差あるのね。ここは下り気味。ちょっと車間が開いてきたので、気持ちアクセル開けてみます。ここならお巡りさんの陰に怯えなくてもいいのは、ホント精神的に健康だ。

P1040814_1.jpg
数珠繋ぎではしるロータス車。同じ想いを共有している(ハズ)のを感じながら、悦に浸るオレ。はたから見たら気持ち悪いかも。その気になって走ってます。写真担当は横の嫁!

P1040815_1.jpg
ヘアピンコーナーの前の上りこう配。すぐに車間が詰まってしまうのが残念です。ノーヘルOK、同乗者OKの体験走行のカテゴリーですから仕方ありません。

P1040819_1.jpg
ストレートでは、壮大な富士のコースを堪能です。メインスタンドやピットビルでかいなぁ。

てなわけで、あっという間の20分。何周したかはっきり覚えていませんが、5周位したと思います。十分に楽しませていただきました。いやコレ、また走りたくなるわ。ちょっと敷居は高いかもだけど、先導車なしので走ってみたくなっちまいました。今度はアクセル全開でね。ぷぷぷ。

P1040833_1_20111031205720.jpg
いっぱい走った後は、美人さんのご褒美の抱っこ。この女性は七海ちかさん。
■七海ちか sweet life
http://ameblo.jp/chica4221/

P1040834_1.jpg
さっきサーキットを走っていたときから気になってたメインスタンドへは、コースの下にある地下通路で行くことが可能です。クルマが気になって仕方のない嫁がくろまめクン抱っこで走る走る。

P1040835_1.jpg
スタンドのシートに座って観戦気分を。ドリンクホルダー付きにプチ感動するオレ。

P1040836_1.jpg
ここからだと遠くから見えるので、これはこれでイイかも。しっかし、いい音で目の前を走り抜けていくクルマがカッコイイこと。

P1040838_1.jpg
往年のロータスのクルマも展示されていました。ロータスのレーシングカーといえばコレ。子供のころにプラモデル作ったよ。

P1040839_1.jpg
コースでは、古いクルマたちが、ビービーとエンジン響かせて走っています。もうね、この辺りは子供頃、実家にあったのりものずかんに掲載されていたまんまのカタチ。こんなのが今でも走れるんですよ。オイルの匂いとか、もうたまらんです。

P1040844_1.jpg
しかもゆっくりかと思ったら、結構やんちゃに走ったりしちゃいます。

P1040846_1.jpg
このキャメルカラーのも、印象に残ってますね。

P1040847_1.jpg
きっと、かつてのドライバーもこのようにドライバーズシートに身を沈めていたのでしょう。

P1040849_1.jpg
見ていて飽きないよ。

P1040850_1.jpg
昔のクルマって、人が手で引いた線で作られている感じして、なんだか温かみを感じます。これなんかオモチャみたいで可愛いい。

P1040852_1.jpg
レストランでランチタイム。窓際の席だと、レースを見ながら食事ができるぞ。二人が頼んだのはロコモコ。トロピカルっぽいけど、あまり関係なく…。まあ、美味しかったからいいんです。

P1040854_1.jpg
食後は、嫁とくろまめクンが昼寝で爆睡。そりゃそーだ。早起きしたもんね。つんつんしても起きないでやんの。その間、オレはドリンクバーのおかわり4杯もいっちゃったのはナイショです。

P1040864_1.jpg
最後はパレードラン。

P1040869_1.jpg
沢山のロータス車がならんで走る姿は感動もん。

P1040881_1.jpg
スタッフがフラッグをフリフリしてるのにも、うるうるしそうだ。

P1040885_1.jpg
夕日を浴びて、走るその姿は、宴の終わりを告げるエピローグのように感動と一緒にコーナーを包み込みます。

P1040912_1.jpg
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまします。

P1040917_1.jpg
再び、この場所に来られることを心に誓いながらコースを後に。心地よい余韻に浸りながら…。(←大げさだよ!)

P1040925_1.jpg
みなさんさようなら。家に着くまでが遠足です…じゃないですが、帰り道も事故などに合わぬよう気を付けてお帰りくださいなぁ。またねぇ。

P1040930_1.jpg
帰りの高速では黄昏の中、遊園地の観覧車が心なしか寂しげに光ってました。(←気のせい)
二人とも絶叫系はNGなので特に何とも思わないです。

P1040934_1.jpg
途中の談合坂SAで休憩。この先は渋滞するだろうから、トイレを済ませておきます。

P1040936_1.jpg
やっぱ渋滞。前がエリーゼさんだったので、つまんない渋滞も少し楽しめました。

P1040943_1.jpg
ラーメン屋さんで晩飯。にんにくたっぷりの濃いスープで体に鞭を!実はあまりにも疲れすぎて目まいしてました。この歳になると遊ぶのも大変だ。だけど、リタイヤしないよ!

今回のイベントでオーナーさんとの交流も持てたり、ロータスエリーゼを所有したことによって得られた物は、何物にも代えがたいモンです。このクルマを通じて知り合いになれた皆様方、これからもよろしくお願いいたします!




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

JAPAN LOTUS DAY 2011 ジャパンロータスデー に参加してきました。その1


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: ロータスデー  富士スピードウェイ  
10月28日


金曜の夜20:00。所沢を出発です。
なんせ、翌日に富士スピードウェイで開催される JAPAN LOTUS DAY 2011 ジャパンロータスデー は、5:30開場。ならばと、前泊を決めたわけです。
P1040741_1.jpg
ロータスのバッチを付けて、くろまめクンも決まってるゥ(笑)

P1040747_1.jpg
宿泊先に向かって夜ドライブにエリーゼ発進デス!
インターまでの道中のコンビニで軽くおにぎりなんぞ購入。食いながら走るわけですね。ようよう!二人のハイテンションを察してか、はしゃぎ過ぎのくろまめクン。

ルートは、圏央道~中央道へ。大月で山中湖方面へ。今回の宿は、東名の足柄SAにあるレストイン時之栖です。東名のSAにあるのになんで中央道からアプローチすんだよっていうのは、諸事情ってことで。途中から下道でアクセスすることに。
しかし、事前のリサーチ通り、道がわかりにくいし、ナビが案内がどーしても高速に乗せたがる。そりゃそーだ。いくら有料回避のルート案内に設定しても、目的地が高速道の中にあるのだから、下道からも行けるよって言っても、ナビには伝わらないのですね。

P1040760_1.jpg
なんだかんだ、22:30位に本日の宿に到着。入口は、漬物とか売っているお土産屋さんの前にありました。マッサージの看板が目立っているので、ホテルには見えないかな?

P1040761_1.jpg
隣にはコンビニ。SAなので、食事や買い物には事欠きません。しかも炭酸泉の大浴場もありと、なかなか侮れないホテルです。

P1040753_1.jpg
お部屋のドアの前で記念撮影だじょ。

P1040755_1.jpg
部屋は…、狭い。本来一人用のお部屋にセミダブルベッドにして二人用にしている感じです。

P1040756_1.jpg
素泊まりの一番安いプランだから仕方ないですね。まあ、寝るだけだからいいですけど。
とりあえず、横になってみる二人。

P1040758_1.jpg
今回のために新調した浴衣もいい感じです。

P1040759_1.jpg
明日は超がつくほど早起きせねばならんので、早々に寝ることに。

おやすみなさい…ZZZ




10月29日



朝3:50起床!
こんなに早起きしたの夏の北海道帰省ドライブ以来です。
( ※2011北海道帰省ドライブの記事はこちらから )

さっさと身支度を済ませ、5:00にホテル出発。
明け方は冷え込んだらしく、駐車場のエリーゼのフロントウィンドウも濡れていました。

P1040764_1.jpg
宿から、会場の富士スピードウェイまでは約30分くらい。西ゲート前。まだ暗い中、すでにロータス車が集まっておりますゾ。

P1040773_1.jpg
ゲートから、サーキット中央にある参加車両駐車エリアのAパドックに向かう途中で、お日様が出てきました。
サーキットって広いんだね。3分くらい走った気がする。

P1040781_1.jpg
指定されたエリアにクルマを停めて、しばし周辺散策。朝日を浴びるレーシングコースの静寂さがこれから始まるプロローグのように予感させます。

P1040783_1.jpg
駐車場には、次々とロータス車が集まってきてます。赤く染まった富士山もキレイ…。早起きは三文の得だね。

P1040790_1.jpg
ピットビルの上からの眺め。たくさんのロータス車が集まっています。

P1040785_1.jpg
それにしても、こんだけ並ぶと壮観です。

P1040793_1.jpg
レーシングコースでは、随時何かしらの走行イベントが組まれています。

P1040788_1.jpg
ピットの様子も感じることができました。

P1040787_1.jpg
スゲー迫力!オレも嫁も初めて体験するスポーツ走行に感激。この金網の隙間からサインを出すんだよね。

P1040799_1.jpg
開場に出ていた屋台で朝食を。

P1040798_1.jpg
なぜか豚まん。

P1040796_1.jpg
今回は初めてのサーキット走行を体験します。オレが参加するカテゴリーのサーキット・エクスペリエンスは、先導車付き、ヘルメットなし、同乗者OKという、いわゆる体験走行ってやつです。
とはいっても、ブリーフィングでは、サーキットを走行するうえでの最低限のルール等の説明を受けます。

P1040802_1.jpg
ブリーフィングの後、自分の走行時間までは、サーキットのエキゾーストに酔ってみたり…。

P1040800_1.jpg
美人のお姉さんに抱っこされたり…。
そうそう。後でみたらこの女性は、いとうりなさんといって、以前オレのアメブロに何度かペタしてくれていた人でした。

P1040784_1.jpg
走行会用のゼッケンを貼り付けも完了。オレもエリーゼはド・ノーマルですが、ゼッケン付けただけでなぜかカッコよく見えるから不思議だ。

そうこうしているうちに、いよいよ人生初のサーキット走行です。
緊張してきましたよ。

【その2へ続く】




■レストイン時之栖
http://www.tokinosumika.com/restinn/

富士スピードウェイ
http://www.fsw.tv/

■いとうりなのブログ「がんばり~な」
http://ameblo.jp/love-rina-24/

関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

JAPAN LOTUS DAY 2011 ジャパンロータスデーの書類が届きました。 


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: ロータスデー  
10月15日

ロータスデーの来ました!
なーんか、盛り上げってきました。
IMG_4272_1.jpg
エリーゼを買ってから、かれこれ8年近くですが、こんなイベントに参加するのは初めてのことです。
サーキット体験走行(ノーヘル・同乗者OKのペースカー先導付ですが…)も初めての体験。すげー楽しみじゃ。

IMG_4257.jpgIMG_4260.jpgIMG_4261.jpg
ちなみに、今日と明日は川越まつりです。これは嫁が撮影。焼きトウモロコシ買ってきてもらいました。


関連記事

テーマ :    ジャンル : 車・バイク

02 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

01

03


 
GoogleAdSense
 
 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login