オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

志賀草津高原ルートを行く。 その5 妙義山から所沢へ。暗い中を土坂峠を走りました。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 妙義山  道の駅  
IMG_2780_640.jpg
横川からはそのまま下道で自宅に帰ることを決意。そのまま妙義山の方へ行っちゃうぞ。
で、ここは道の駅みょうぎ。

IMG_2781_640.jpg
山の崖に「大」という文字が小さく書かれています。キン肉マンのおデコみたいです。まじめな話をすると、妙義大権現の「大」の文字です。白雲山の中腹にあって中仙道を通る旅人の目印となってたとか。

IMG_2782_640.jpg
トイレと飲み物調達。

IMG_4462_640.jpg
ここからは山道をグイグイ登って行きます。今度はイノシシと遭遇。いやあ、脇から飛び出てきてビックリしました。タイミング悪ければ事故になってたかもしれません。注意しないと…。
道は快適ですが、心持ちアクセルは控えめです。

IMG_2783_640.jpg
妙義山がよく見える妙義公園駐車場に到着。前回来た時と時間的に同じくらいですかね。

IMG_2798_640.jpg
この前は気づかなかったのですが、近くの神社にはこんな大きな大黒様がいました。高さ20メートル、重さは8.5t。お台場の1/1ガンダム実像と同じくらいですね。
なんでも日本一のだいこく様ということで、運気アップのパワースポットのようです。ここんところ、気分がイマイチなんで、ここに寄ってだいこく様からパワーを分けて貰えばよかった。

IMG_2788_640.jpg

IMG_2790_640.jpg
前回はまだデジ一眼買う前でした。カメラが変わった今回は綺麗な写真が期待できるかな。

IMG_2795_640.jpg
しかし、この景色も素晴らしい。荒々しくてダイナミック。好きだなあ。

IMG_2797_640.jpg
お空の方もいい感じになっています。光のマジックですね。雲と山のシルエットが相乗効果で幻想的な景色を作り出しています。

IMG_2800_640.jpg
缶コーヒーを飲みながら、変わりゆく空を眺めています。疲れたときは甘いものが欲しくなる。そんな時は、ミルク入りのカフェオレコーヒーが身体をちょっとだけ元気にしてくれるのです。

IMG_2801_640.jpg
のんびり。
いい時間が流れていますね。雲がある空は表情があってずっと見ていても飽きないな~。

IMG_2802_640.jpg

IMG_2809_640.jpg

IMG_2805_640.jpg

IMG_2807_640.jpg

IMG_4465_640.jpg
ちょっと長居し過ぎたかも。これじゃ家に着くの遅くなっちゃう。(笑)

IMG_4467_640.jpg

IMG_2810_640.jpg
道の駅オアシスなんもくで休憩。ここでエリーゼのトップを取り付けます。本日のオープンドライはここで終了です。

IMG_4470_640.jpg
ルートは県道45号をひたすら南下。

IMG_4475_640.jpg
国道299号から土坂峠はご覧の通り真っ暗。久しぶりの夜間の峠道。中々迫力ありました。思ったのですがエリーゼのヘッドライトは照射角度が狭い…というかヘアピンカーブだと先が照らされないので、とても怖いです。ビクビクしたがら運転します。後、たまに横のシートに誰か知らない人が便乗していないか確認したりとかね。(笑)ホントは、トンネルのところでクルマから降りて撮影しようかと思ったのですが、やっぱりちょっとビビってそのまま素通りしちゃいました。

IMG_2816_640.jpg
とりあえず無事に道の駅果樹公園あしがくぼに到着。時刻は19:15。
朝はたしか6:00ちょい前だったので、12時間以上経過しています。早起きすると一日が長いです。今日はたくさん走った。さすがのオレも少し疲れました。
だけど、エリーゼだとまた走りたくなるんですよね。どこかに行くためではなく、走るためにクルマに乗っちゃう。運転することが目的になるのがスポーツカーなんでしょうね。一応ドライブの前には目的地を決めますけど、それもどーやら運転するための口実に過ぎないのかもしれません。

いつまで乗れるかわからないけれど、こんな楽しい趣味をみすみす手放すわけにはいきません。できるだけ頑張って維持できるようにしたい。そーゆーのがありきたりの退屈な日常をちょっとだけ豊かなキモチにしてくれるカンフル剤だと思うのです。


おしまい。




大きな地図で見る
A:道の駅みょうぎ
B:妙義公園駐車場
C:道の駅オアシスなんもく
D:道の駅果樹公園あしがくぼ



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

妙義山へ。 その2 噂通り。神々しいその姿にやられちゃいました。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 妙義山    
10歳年下の嫁キンタに、このごろおっさんくさくなって魅力が減ってきたと言われ、軽くショックなオレです。職場も同じくらいの人や年上の人ばかりなので、どーもそのあたりがルーズになっているようです。

気をつけねば…。

…つづきです。
なぜか、妙義山が見たくなり所沢から下見道でチマチマとやってきたオレとみつ丸。目的地の妙義山を目の前に疲れ気味の身体も心なしか軽くなったような気もします。

IMG_2220_1.jpg
ここまで来ればあとわずか。ここからバビューンと行きますよ!

P1080614_1.jpg
目指すはあの山です。

IMG_2222_1.jpg
予想通りの山坂道。適度なカーブが続いてエリーゼにはご馳走ロード。こーゆー道を走らせる度に、エリーゼ持ってよかったぁって思うわさ。

IMG_2225_1.jpg

IMG_2242_1.jpg
日も傾きかけたころに、妙義公園駐車場に到着。妙義山を間近に見られる絶景ビューの無料駐車場です。

IMG_2240_1.jpg
じゃんっ!

IMG_2230_1.jpg
それにしても、すごい造形の岩です。大迫力。神々しい感じもするわ。

IMG_2227_1.jpg
妙義山は、群馬県下仁田町・富岡市・安中市の境界に位置する日本三大奇勝の一つとされる山。いくつものピークから成り、最高峰は表妙義稜線上の相馬岳(1103.8m)で、また妙義山系全体の最高峰は裏妙義に聳える谷急山(1162.1m)となっています。

P1080618_1.jpg

P1080620_1.jpg
お山をバックに、またまた決めポーズの二人。

IMG_2231_1.jpg
どーしてもお山の方ばかり見てしまいますが、反対側もご覧のとおり。かなり高いとこなので眺めもナカナカのものです。

P1080621_1.jpg
今度はもうちょっと早く家を出てもっと明るいうちに拝みたいもんです。暗くなるとイヤなので、名残惜しさもありますが出発することに。

また来るよ!

IMG_2248_1.jpg
さすがに下道はアレなんで、帰り道は松井田妙義から上信越道に乗っちゃいました。

IMG_2251_1.jpg
あっちゅう間に上里SA。嫁キンタに土産でも買ってかなきゃな…。

IMG_2253_1_20130418213656.jpg
有名な蒟蒻にはしないで、敢えてポテチにしてしまいました。これもウケ狙いで涙ぐましい若さアピールです。(笑)

IMG_2256_1.jpg
びゅんびゅんです。高速退屈だけど、やっぱ楽ちん。そのまま所沢の自宅へGO!なのでした。

大きな地図で見る
A:上毛三山パノラマ街道
B:県立妙義公園駐車場
C:上里SA



関連記事

テーマ : ドライブ    ジャンル : 車・バイク

妙義山へ。 その1 土坂峠~道の駅オアシスなんもく~上毛三山パノラマ街道


Category: ドライブ・旅行   Tags: 妙義山    
ビビりながらもペヤングの激辛焼きそばを食べたら、思いの他辛くなくてちょっと拍子抜け。でも唇ピリピリでおなかもピーピー。そんなこんな状態でしたが、実は前から行ってみたいと思っていたところがありまして。

軽井沢にほど近い碓氷峠めがね橋。廃墟とか昔の建造物が好きなオレには堪らないのです。
だけど、前述の件がありまして目的地は急きょ変更。これも前から気になっていた場所の妙義山。写真で見ると、すごい岩がばばっと並んでいて好奇心をそそります。

なので、今回の目的地は妙義山に決定!なのです。

IMG_2164_1.jpg
自宅を出たのは昼過ぎ。まあ、なんとかなるかあ…と、とりあえず秩父方面からアプローチ。そのまま街中を通り抜けて、以前立ち寄った合角ダムを目指して走ります。

IMG_2171_1.jpg

IMG_2175_1.jpg
道端にはきれいな花を咲かせている木が。ピンク色がきれい。

P1080613_1.jpg

IMG_2181_1.jpg
土坂峠は相変わらずの、道幅もそこそこあり舗装もそれほど荒れてなく気持ちいい道です。

IMG_2185_1.jpg

IMG_2189_1.jpg
トンネル抜けて群馬県へ。

IMG_2191_1.jpg
R462にぶつかって左折。そのまま上野村方面へ。以前スカイブリッジへ行った時の帰りのルートを逆方向に進む感じですね。

IMG_2195_1.jpg
途中で見つけた、変な岩。道路脇にあってかなり目立ちます。

IMG_2197_1.jpg
けっこうな大きさです。

IMG_2201_1.jpg
R462はR299と合流。そのまま恐竜センターや上野スカイブリッジを素通りします。

日航機墜落の慰霊碑があるのでちょっと立ち寄り、手を合わせてきました。1985年8月12日に、日本航空123便のボーイング747が、群馬県多野郡上野村の高天原山の尾根(御巣鷹の尾根)に墜落した事故です。520人の方が亡くなられた大事故でした。

IMG_2202_1.jpg
十石峠へは行かず、下仁田方面へ右折します。ここからは結構細い道をクネクネ走ることになりそう。だけどバスも走ってるので大丈夫でしょう。

IMG_2205_1_20130417204459.jpg
思いの他、道は穏やかで、クルマは南牧村へ。途中で見上げた山々。

IMG_2208_1.jpg
道の駅オアシスなんもくに到着。ほとんど走ってばっかりだったので休憩でもします。

IMG_2217_1.jpg
缶コーヒーでも買ってみる。ドライブで一息といえばやっぱコーヒーだろ?

IMG_2210_1_20130417204459.jpg
「ん?誰だ?」
なぜか、ゆるきゃら二人がお店の中に…。

IMG_2214_1.jpg
なんかの取材をしているようです。自宅に帰ってから調べてみたら、お二人はなんもく村マスコットなんしぃちゃんと、上毛新聞週刊風っ子キャラクターのピュルルンでした。みつ丸と一緒に写真を撮ってもらいたかったなあ。(笑)

IMG_2218_1.jpg
道の駅を出てしばらく走るとR254にぶつかり、その後右折して上毛三山パノラマ街道を走り、今回の目的地妙義山方面に進みます。ずっと曇りだったけど、ここにきて晴れ間が。いい感じ。なんだか気分もよくなってきたよ。

P1080617_1.jpg
目指すはあの山じゃ。行くぜ!相棒!(笑)

つづく


大きな地図で見る
A:合角ダムのあたり
B:日航機墜落慰霊碑入口
C:道の駅オアシスなんもく
D:上毛三山パノラマ街道


関連記事

05 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

04

06


 
GoogleAdSense
 
 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login