オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の正丸峠


Category: ドライブ・旅行   Tags: 正丸峠  エリーゼ  プチドライブ  あしがくぼ    ポテトチップス  秩父  道の駅  

花粉の恐怖も走りの誘惑には勝てず

花粉が猛烈にヒドイ。でも休みの日にはお出かけしたい。そんな葛藤を抱えながらもドライブへの誘惑には勝てずガレージからクルマを出してその辺をプラプラしてきました。
2018_0314_0002_1.jpg
前の記事でも書きましたが、自宅からは西方向に奥多摩と秩父というクルマで気軽に走るにはいいエリアがあるので、都内方向の東方面には中々足が進みません。どうもこの頃は足を伸ばして遠くまで行くのが億劫になっています。

こんな風にクルマを撮っていると、やっぱりカッコいいなと思ってしまい思わず顔がニヤけてしまいます。でもカッコいいのはクルマであって乗っている本人ではありません。昔はカッコいいクルマに乗れば自分もカッコよくなれるのではないかと思っていたのですが、それは錯覚のようでした。もう10年以上乗っていますが、中の人は一向にカッコよくなっていない。(笑)
とはいえ見た目は残念だったとしても、生き方みたいなものは、ちょっとくらい粋な風合いが欲しいところ。やっぱりオトコですから、年齢を重ねてきたこの頃はそんな感じに思うようになってきました。

飯能を抜けるとそこは山道だった

秩父方面といっても秩父ではなくてその手前の横瀬という町です。横瀬はいつもの道の駅果樹公園あしがくぼのある辺り。今回のテーマの正丸峠はそのさらに手前にあります。
2018_0314_0001_1.jpg
正丸峠へは飯能から国道299号でまっすぐなので迷いようもありません。トンネルの手前で右に曲がればそのまま峠に突入です。ここでも何度が記事にしているので詳細は割愛しますが、道の荒れが酷いのでソコソコのペースで安全に走ります。トンネルが出来てからはほとんどのクルマはこの峠を走ることはないので途中ですれ違ったクルマも走るのが好きなそっち系の方でした。


さすがにもう雪はなかった

そのままいつもの道の駅のあしがくぼへ。ライダーさんも沢山いて、元バイク乗りとしてはなんだか嬉しかったりします。前回は氷柱を見に来た時ですが、あの時と比べてすっかり雪は無くなっていました。
2018_0314_0003.jpg
この日の気温は道路の温度計で22℃。どうりで暑いわけです。駐車場にクルマを停めたらまずは自販機で缶コーヒー。なんかいつもより美味しかったな。(笑)

2018_0314_0004.jpg
お店ではみそポテトのポテトチップスを購入して帰ることに。自宅で食べた感想はおもったよりあのみそポテトの味がする…ってこと。けっこう好きな味でした。本家のみそポテトより食べやすいのでいいですね。



関連記事
スポンサーサイト

2017走り納め…の奥多摩プチドライブ


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: エリーゼ  ドライブ  奥多摩  ぬいぐるみ    ロータス  修理  プチドライブ  周遊道路  シフトレバー  
先週修理から戻ってきたエリーゼを、シフトノブの確認も兼ねて2017年走り納めドライブで奥多摩まで駆り出してみました。
そうは言っても山の中で不動になるリスクも拭えず、人が比較的多くいる場所でかつソコソコ山道ってことで、いつもの奥多摩になりました。
2017_1206_0011.jpg

自分のエリーゼは奥多摩&秩父方面専用マシンになっていますな。(笑)
まあ、所有してから14年くらい経っているので、トラブルのことがどうも頭がよぎってしまい遠乗りが遠のいています。以前は北海道までフェリーで行ってたのにね。もう怖くてできませんよぉ。(汗)
2017_1206_0001.jpg

2017_1206_0007.jpg
途中のコンビニで遅めの朝食のおにぎりと缶コーヒー購入。

奥多摩はすっかり冬景色で紅葉も何もあったもんじゃありません。それでも天気もいいし、以前にも書きましたが、夏の暑さより冬の寒さは露天風呂の気分でオープンドライブにはちょうどいいですね。
2017_1206_0014.jpg

2017_1206_0018.jpg

久しぶりの周遊道路は、工事が相変わらずでのんびり走行モード。昔一発免停くらったイワク付きの場所でもあるので、自分的にはその方が助かります。頂上の駐車場で軽く休憩して都民の森方面から五日市経由で自宅に帰ることに。
2017_1206_0049.jpg

2017_1206_0029.jpg 

2017_1206_0063.jpg

2017_1206_0054.jpg
すすきが寂しげに風になびいていました。これも冬景色ぽいですよね。

せっかくのドライブだったのでトップを外して走っていたのですが、さすがに寒くて途中からは閉じちゃいましたけど、久しぶりのドライブで思ったことは毎度ながら、運転って楽しいなって事。
2017_1206_0019.jpg
掲示板の温度表示は6℃でした。

特にエリーゼみたいなスポーツカーは操作系がダイレクトなので、自分のアクションに対してクルマの反応がはっきりわかりやすくて、いかにも運転してるぞ。機械を操作してるぞ…って気分になります。
2017_1206_0095.jpg

エリーゼ自体はいわゆるハイテクとは程遠い昔ながらの機械仕掛けの自動車で、腕時計で例えるならば、電波ソーラーやクオーツではなくてまさにゼンマイで動く機械式なんですよね。精度はクオーツには及びませんが、どこか懐かしい機械式腕時計と同じで、自動ブレーキや横滑り防止装置などなく、まさに歯車で動いている感じの懐古的なものに感じます。
2017_1206_0102.jpg

釣り目でアニメチックな外観から見た目は凄そうに見えるのですが、案外付き合ってみると素朴で親しみやすい性格なんですよね。ロータスエリーゼってクルマは。(笑)
2017_1206_0023_201712061823067d1.jpg


関連記事

白石峠~剣ヶ峰駐車場。梅雨の合間プチドライブ。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ    
2017_0614_002.jpg
梅雨入りした関東地方ですが、今日はまあまあな天気。
せっかくの休みの日にこんな天気だとドライブしたくなっちゃうのです。午後から時間を取ってちょっくら近場をウロチョロしてきました。

2017_0614_003.jpg
自宅を出たのが遅かったので、いつもの道の駅果樹公園あしがくぼに着いたのは16:30頃。でもまだ明るいので、日が長いこの時期は自分にはありがたいです。しかも気温も少し下がり目だし言うことありません。

2017_0614_001.jpg
小腹がすいたので道駅で饅頭とコーヒー。

2017_0614_005.jpg
ルートはなんとなく定峰峠辺りがいいかな…と思いながら、そっち方面にクルマを走らせます。
ソコソコのワインディングで路面も荒れていないのでエリーゼには走りやすい。対抗車に注意しながら久しぶりのクネクネ道を愉しみました。

2017_0614_006.jpg
定峰峠に着いてからは、これまたなんとなく白石峠方面へ走らせそのまま流れで剣ヶ峰駐車場までやってきました。地図などで把握はしていたのですが、たぶんこの場所に来たのは初めてかもしれません。ここはパラグライダーの出発地のようです。ここから飛び立つんですね。

2017_0614_007.jpg
日はだいぶ傾いていますが、見晴らしの良い景色に、少しモヤモヤしていた自分の中の気持ちも整理されたような気がしました。

2017_0614_008.jpg

2017_0614_009.jpg
せっかく来たのでクルマを何枚か写真に収めてみる。人気もないのでこの時間この場所はワタクシ独り占めなのです。

2017_0614_010.jpg
帰りはナビの指示通り。ときがわ町から越生を抜けて。途中で渋滞に巻き込まれ、帰りは結構遅くなってしまいました。
今回久しぶり細い峠道を走りましたが、やっぱりいいですね。出来れば早朝などクルマが少ない時間をねらってチャレンジしたいなと思いました。

■今回のルート

A:道の駅果樹公園あしがくぼ
B:定峰峠
C:白石峠
D:剣ヶ峰駐車場



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

秋川渓谷 瀬音の湯。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  奥多摩    温泉  瀬音の湯  秋川渓谷  
2016_0927_009.jpg
車検が来月に出す予定なので、しばらくエリーゼに乗れないだろうと…。今日は天気もいいのでどこかに行きたいということでやってきたのがココ。
奥多摩湖の「奥多摩水と緑のふれあい館」です。

2016_0927_001.jpg
そして、いきなり昼ご飯からスタートなのです。(笑)

2016_0927_004.jpg
奥多摩清流定食1,000円。
ニジマスのから揚げ、ヤマメの梅しそ巻き揚げ、季節の野菜天ぷらがのった定食。ここは以前にヤマメ天丼を食べておいしかった記憶があってので、今度は違うものをセレクト。こっちも期待通りでおいしかったです。

2016_0927_010.jpg
雨が続いていたときは気温も低めでしたが、この日は日差しがあると汗ばむくらいの陽気。しかもエリーゼってエンジンの熱がキャビンにダイレクトに入ってくるから結構これは堪えます。
でもお天気のいい時のドライブは代えがたいんですよね。M気質が疼くってわけですよ。(笑)

2016_0927_020.jpg
湖の脇を走ります。
クイクイと道路をトレースしていくエリーゼ。スピードは低くても気分はまるでレーサーって感じ。ステア越しに感じる路面の状況が車との一体感を強く感じさせますね。普段乗っている車と比べるとやっぱり違います。

2016_0927_022.jpg

2016_0927_027.jpg

2016_0927_028.jpg
久しぶりの周遊道路。

2016_0927_031.jpg
ライダーさんもたくさん来ていましたね。彼らはきっと速そうなのでこっちは後からのんびりと走るつもり。
何年か前にスピード違反で捕まった苦い記憶がよみがえります。ここ制限速度30キロなんですよね~。油断するとすぐ赤切符です。

2016_0927_037.jpg
そうは言ってもカーブくらいは自分の限界の7割くらいでちょっと速めに流しましょう。気温もソコソコだったので路面温度も上がっているようで、タイヤのグリップの範囲で走れました。

2016_0927_039.jpg

2016_0927_041.jpg
月夜見第一駐車場に到着。天気がいいので下界がきれいに見渡せます。

2016_0927_042.jpg
もう一方の方向は、バズーカーみたいなカメラを三脚で構えているおじさま方数名が横一列に陣取っていてちょっとって感じ。なんだかなあ…。

2016_0927_044.jpg

2016_0927_050.jpg

2016_0927_053.jpg
いつもならここで引き返すのですが、今日はこのまま進みます。

2016_0927_055.jpg
檜原方面は適度にカーブもあってなかなかの走りごたえのある道です。前を走る乗用車に引っ張られながら快適なドライブです。

2016_0927_056.jpg

2016_0927_057.jpg
秋川渓谷瀬音の湯に到着。

2016_0927_059.jpg
ここの温泉は、地下1,500mから湧出しアルカリ度がとても高く pH10.1のお湯は、美肌の湯として知られているとか。

2016_0927_060.jpg

812dd7e6673a6047920d9e9eea14fa72-1024x682.jpg
お湯はスゴクぬるぬるになります。かすかに硫黄っぽい匂いもするかな。自宅から気軽に行ける日帰り温泉で一番のお湯って感じです。内風呂は渓谷に窓が向いており、余計なものが視界に入りません。お湯につかって一息つくと日常の疲れが一気に吹き飛びますゾ。(笑)
お風呂の様子は撮影禁止なので、画像は更新サイトより拝借しました。

IMG_5422-1024x682.jpg
露天も気持ちがいいです。オレが行ったときはこんなにピーカンではなかったですが、目の前の木々を眺めながらの入浴は心癒されます。たた、その木の向こうには檜原街道が走っていて割と通行している車の音が耳に入ってくるんですよね~。これは残念です。
※画像は更新サイトより拝借

2016_0927_061.jpg
お湯はいいのですが、湯上りの休憩スペースがちょっと狭いので早々に帰ることにしました。手前の建物には地元のもが売っている売店があり、そこで嫁キンタへのお土産なんぞ買ったりして。ニジマスの塩焼きがあったので買って晩御飯おかずに。焼いたものがパックに入っていたものなのですが、これは美味しかった。

IMG_2915.jpg
あきる野市にある恵比寿屋の焼きまんじゅう「秋川とうふ」。身体に良い豆乳をたっぷり使用した、和菓子とは思えないほどのソフトな口当たりで、やさしい味わいです。

2016_0927_013.jpg
まだまだ残暑が厳しく、ちょっと暑かったでのですがそれなりの満足度のプチドライブでした。
てか、体力的にきつくてこの時期ではこれ以上走るのつらいです。確かにエリーゼのドライブは楽しいけれど暑さだけはどうにもならんのですわ。(笑)

もう少し涼しくならんとダメですね~。


■今回のルート

A:奥多摩水と緑のふれあい館
B:月夜見第一駐車場
C:秋川渓谷 瀬音の湯


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

昇仙峡ロープウェイに乗って山頂から大パノラマを拝んできた。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  スポット    
2016_0831_113.jpg
昇仙峡の続きです。
ロープウェイの前には無料の駐車場があります。この日は平日だったので余裕のスペース。紅葉の時期の休日はかなりの混雑なんでしょうな。

2016_0831_118.jpg
なになに?
山頂はパワースポットだと?

2016_0831_121.jpg
フクロウさんがたくさん。みつ丸も一緒に記念撮影ナリ。

2016_0831_124.jpg
乗車券を購入。大人往復で1,000円。時刻表を確認すると20分間隔で運行されていました。意外と待ち時間が短くてよかったです。

2016_0831_125.jpg
これから乗るロープウェイです。2つあるうちのこちらは1号機の福ちゃん(オス)です。いちおう性別あるんだね。

2016_0831_131.jpg
いよいよ出発!

2016_0831_134.jpg
昇仙峡のロープウェイのウェブサイトによると、初代のゴンドラは1964年の日本製でしたが、1988年に日本ケーブル株式会社によりスイスCWA社製のゴンドラを2代目として設置されました。定員46名(ガイド含む)。仙娥滝駅からパノラマ台を結ぶロープの全長は1,015m(支柱4本)で、ロープはメインの支索(直径 54mm)と緊張索(直径66mm)で構成され、曳索(20mm)、平行索(16mm)の2つの動索によりゴンドラは動きます。

2016_0831_138.jpg
乗車時間は約5分。その間スタッフの方がマイクで案内をしてくれます。

2016_0831_141.jpg
途中で上から降りてくる2号機のゆめちゃん(メス)とすれ違います。みんなで手を振ったりします。

2016_0831_146.jpg

2016_0831_150.jpg
5分なんてあっという間です。もうすぐ山頂の駅に到着です。

2016_0831_155.jpg

2016_0831_218.jpg
山頂のパノラマ台駅にやってきました。
開けた感じで素敵な場所です。

2016_0831_161.jpg

2016_0831_162.jpg
天気がいいから気持ちがいいです。

2016_0831_164.jpg

2016_0831_205.jpg
あれれ?結構ハードなのかしら??自分もソールうすうすのドライビングシューズなんですけど…、平気かな?

2016_0831_168.jpg

2016_0831_170.jpg

2016_0831_175.jpg

2016_0831_179.jpg
看板の警告通りハイヒールでは厳しいですね。思っていたよりもちょっとだけハード気味でした。というのも足場があまり良くないので踏ん張らないとアカン場所があったりするのです。

2016_0831_184.jpg
到着ナリ~。

2016_0831_187.jpg
下は結構怖い。

2016_0831_189.jpg
軽いウォーキングのかいあって素晴らしい景色を拝むことができました。


今回の動画です。ロープウェイから山頂からの様子を撮りました。

2016_0831_195.jpg

2016_0831_200.jpg
一度駅まで戻り反対方面へ。以前使用されていたモーターが展示されていました。

2016_0831_203.jpg
神社もあります。
賽銭入れてお参りしておきました。

2016_0831_208.jpg

2016_0831_211.jpg
こちらも見晴らしがいいですね~。

2016_0831_220.jpg
気温も上がってきて汗をかいたのでソフトでクーリングです。いちおう頼んだのはミックスなのですが、写真の撮り方が悪いですね。これではよくわからない。(笑)

2016_0831_224.jpg
そろそろ下山することにします。

2016_0831_225.jpg
帰りは2号機のゆめちゃんです。

2016_0831_228.jpg
女の子なので内装はかわいいピンクです。しかもガイドのスタッフも、これまたかわいらしい女性の方でした。

2016_0831_235.jpg

2016_0831_239.jpg
パワースポットの池です。
黄金の鯉がいっぱいです。こりゃいっぱいのパワーをもらえそうですわ。

2016_0831_241.jpg
建物の外には現役を引退したゴンドラが展示されていました。丸みがあってかわいいですね。

2016_0831_244.jpg
昇仙峡は水晶で有名な場所です。なので、こんなものも展示されていました。デカいわ。

2016_0831_248.jpg

2016_0831_250.jpg
さーてと、帰ろうかあ…。
来た道戻るので新鮮味はないですけど、ナビのレート設定は行きに苦労した太良峠を通らないものを選択しておきました。

2016_0831_253.jpg
特に問題もなく柳沢峠。

2016_0831_256.jpg
道も快適で走っていて気持ちがいいです。たぶんこれってお天気という要素が大きいんだよね。

この時期は暑さや日焼けの問題があるので、曇りの日のほうがなんとなくオープンで走りやすいなと考えていたのですが、こうして晴れた日をみるとやっぱりおひさまが出ているときのほうがいい!

2016_0831_258.jpg

2016_0831_261.jpg
ドライブの締めは道の駅たばやまで蕎麦。そーいやお昼は昇仙峡でいただかなかったので、結構おなか空いていた。でもどんぶり付きのセットは少し多めだったかな。(笑)

おしまい。




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

06

08


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。