オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

アクセス解析のキーワードから、以前の混浴画像をアップしてみる。


Category: 日記など   Tags: 混浴    
IMG_7355_1.jpg
このごろ、駐車場で待機のエリーゼさん。やっぱりエアコンレス状態が自分の中で足かせになっています。
夏の北海道ドライブが心配だ。このところ体力に自信がなくなってきました。

ハナシ変わって…。

自分のブログのアクセス解析のページを確認してみると、総アクセス数や訪問者数などがわかります。
嬉しいことに、このブログの場合再訪問の方が多いのですね。おかげさまで日々の訪問者数は120~140くらい。月だと4000くらいです。
皆様本当にありがとうございます。

2012_ak6.jpg
で。
上の画像は6月1日から25日まで、検索サイトなどから訪問してくれた人がどんなキーワードで来たのかを示したものです。 ロータスエリーゼとか、奥多摩とかドライブ…。
なるほどって思うワードが並んでいますが、その中でちょっと気になるのがこれ。

鹿教湯温泉 つるや旅館

この画像には出ていませんが、

金沢 混浴

ってのもありました。

嫁キンタと温泉に一緒に行ってたのも懐かしいくらい、しばらくご一緒入浴もご無沙汰デス。
お互いに休みが合わないのが原因ですが、その分北海道に行ったときは温泉浸かりまくりたいですね。

それまでは、下の画像でも見ながらニヤニヤするかあ。

082_2.jpg
川俣温泉 川俣一柳閣

215_2.jpg
山中温泉 旅館 想い出づくり 百峰閣

P1030818_2.jpg
鹿教湯温泉 つるや旅館






関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

ロータスエリーゼに小物入れのポケット。混浴の本も一緒に。


Category: 日記など   Tags: ポケット  混浴  バーガー    
IMG_5659_1.jpg
年末年始のお休み明けからの初めての休日。
特に何をするのでもなく、適当にエリーゼを走らせました。走り初めですね。

IMG_5657_1.jpg
新所沢の方まで来たときに団地をバックに撮影してみる。コンクリートの建物とエリーゼ。うん。カッコイイ…って独り気味悪くほくそ笑みます。

IMG_5660_1.jpg
プラプラついでに、カー用品店でこんなもの購入。

IMG_5661_1.jpg
両面テープでただ張り付けただけですが、ポケットです。エリーゼの車内にはドリンクホルダーがないのでうまくいけば使えるかな…と。結果はネットの懐がなさそうなのでペットボトルとかは無理っぽいですね。携帯とか入れるかな。

IMG_5683_1.jpg
その後、嫁と合流してお約束のマック。今回は、ネタになるだろうと、グランドキャニオンバーガーを頼んでみました。
アメリカ西部の世界遺産・グランドキャニオンの岩肌、地層をイメージした3段バンズと、色違いの2種類のチーズ(チェダーチーズ&モツァレラチーズ)、エッグ、ビーフパティが高くそびえ立つ、迫力満点の一品。
期待していなかったけど、普通に美味しかった。ボリュームあるよ。

IMG_5684_1.jpg
その後本屋さんで、混浴温泉のガイド本を購入。ここんところ嫁と一緒に温泉行ってないので、どこか企画しようかと。なんか以前買ったのと似てるなと思ったら、監修している人が同じでした。また大黒か!(笑)

IMG_5685_1.jpg
温泉の写真や地図、タオルOK(意外と重要だったりします)など掲載されているので、行き先の参考にさせてもらっています。モデルさんがちょっと好みのタイプなのも、なおケッコウ!

今度、どこに行こうかなぁ。




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

山梨県の川浦温泉 山県館へ露天風呂ドライブに行ってきました。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 川浦温泉  山県館  雁坂トンネル  混浴    
12月7日

002_1_20101207204914.jpg
たぶん、今回が2010年最後のドライブかも…ってことで、こんなルート。
所沢→飯能→R299で秩父→R140彩甲斐街道→雁坂トンネル川浦温泉山県館→R411大菩薩ライン・柳沢峠→奥多摩湖→青梅街道→所沢

001_1_20101207204915.jpg
道の駅果樹公園あしがくぼ。
2003年(平成15年)8月8日に道の駅に登録されました。 国道299号に面して建設され、秩父方面への観光の玄関口を担う建物となっています。 休日には車、バイク共に多数の利用者がおり、しばし駐車場が満車に。 トイレの横には雑記帳も置かれておりバイク駐車場が、歩道内という珍しさからツーリングライダーの定番休憩地となっています。~ウィキペディアより
トイレの上に、駅で停車中の電車がいます。

004_1_20101207204914.jpg
田舎道を快調に進みます。

005_1_20101207204913.jpg
岩を削り取って道路を造ったのかな?えぐれてますねぇ。
006_1_20101207204913.jpg
この辺りはクネクネのいい道が続き、ロータスエリーゼで走るとホントに気持ちイイ。

008_1_20101207205000.jpg
滝沢ダムの前の大橋はループになっていて、ダイナミックな景色が広がります。

010_1_20101207204959.jpg
豆焼橋のそばでは、展望写真の撮れる場所があります。

013_1_20101207204959.jpg
雁坂トンネル有料道路(かりさかトンネルゆうりょうどうろ)は、埼玉県秩父市(旧秩父郡大滝村)から雁坂峠(標高:2,082m)の地下を潜り、山梨県山梨市(旧東山梨郡三富村)に至るトンネル、有料道路。1998年4月23日開通。埼玉県秩父地方と山梨県甲府市のアクセス道路としての機能を持っています。雁坂トンネルが開通するまで国道140号は埼玉県秩父市、山梨県山梨市間が自動車通行不能状態にあり、トンネル開通まで「開かずの国道」と呼ばれていたそうです。~ウィキペディアより
通行料金は普通車710円なり。

015_1_20101207204958.jpg
トンネルを越えてしばらくして、川浦温泉山県館に到着。

甲州の名川「笛吹川」 の上流に位置する山県館は「信玄公の隠し湯」として戦国時代、永禄四年以来 幾多の人々に親しまれています。
湯量が毎分千二百五十リットルの湧出の温泉は、新築した「せせらぎ之湯」と笛吹川を一望できる有料貸切露天風呂をはじめ、数多くの浴室露天風呂はそれぞれ趣を変えたものがあります。
日帰り温泉は、1,500円。

017_1.jpg
エレベータと自然味あふれる木の階段を使って、露天風呂へ。

019_1_20101207205020.jpg
露天風呂の信玄公岩風呂 「渓流雅之湯」
笛吹川のほとりにあり豪快な檜の巨木を大胆に使った露天風呂で清流と山々の彩りを堪能しながらの入浴を楽しめます。日の出より朝8時までが女性専用となり、8時より22時まで混浴となります。

おぉ、混浴
ちょっと期待しながら、約1時間くらいのんびり浸かりました。
残念ながら女性は来ませんでしたが…(笑)

川浦温泉山県館のHP
http://www.eps2.comlink.ne.jp/~yamagata/

023_11.jpg
帰りは、奥多摩方面から、下道でのんびりと。
久しぶりの奥多摩。あいかわらず楽しい道ですな。

大きな地図で見る
A:道の駅あしがくぼ
B:豆焼橋のそばの展望写真の撮れる場所
C:雁坂トンネル
D:川浦温泉山県館
E:柳沢峠
F:奥多摩湖

関連記事

テーマ : ドライブ    ジャンル : 車・バイク

混浴ドライブ~宝川温泉へ行ってきました。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 宝川温泉  混浴  水上  生どら焼    
10月20日

暖房便座が恋しくなる季節ですね。
そろそろスイッチいれようかな。

さてさて。
嫁と休みが合ったので、久しぶりにドライブ。
目的地は、どーせなら混浴がいいのでその筋では有名な群馬県の宝川温泉にしました。
やっぱ一緒に入りたいでしょ?(笑)
日ごろの疲れもあったので、朝はゆっくりめで9:30頃出発。
しかも、いつものクセで三芳PAから関越乗るつもりが、ムーヴにはETC搭載されていないじゃんっ(涙)
川越ICまで遠回りする羽目になってしましました。

途中嵐山PAで休憩。
001_1_20101020220021.jpg
サービスエリアではよくこの自販のコーヒーを頼むのがお約束。
機械の中にある複数のカメラで作っているのがモニターで見ることができるのがお気に入り。
002_1_20101020220020.jpg003_1_20101020220020.jpg

水上IC高速降りて県道を進みます。
途中で蒸気機関車と遭遇!
008_1_20101020220155.jpg
博物館で見たことはありましたが、実際にボイラーに火が入っているのは初めて見ました。
黒々とした鉄の塊感がスゴイ。やはりSLはカッコイイ。

お昼はソバ屋さん。
「蕎麦屋敷 坪の庵」
通り沿いにちょっと雰囲気良さげでここに決定。
010_1.jpg
太くて固くて真っ黒い…って、どんなおそばかしら?
今回は、秋期限定のてんぷらそばにしました。
012_1_20101020220154.jpg
思ったよりは黒くないかな。
013_1_20101020220153.jpg
014_1_20101020220337.jpg
コシコシしたそばが独特の食感。太いよ。
きのこと野菜のてんぷらがとてもおいしいです。
このあたりではおすすめです。
ただ、駐車場が狭いので込んでいるときは注意が必要かも。
015_1_20101020220337.jpg

途中で藤原ダム。
026_1.jpg028_1.jpg
032_1.jpg
ダムのまわりは木々が綺麗に色づいていました。

水上から30分ほどで宝川温泉に到着。

宝川温泉汪泉閣の情報(音が出ます)
http://www.takaragawa.com/higaeri.html

期待していた紅葉は10月20日現在こんな感じ。
撮影は禁止なので、温泉の写真は無しです。
020_1_20101020220335.jpg
ここ宝川温泉では数頭のクマが飼育されています。
現在は無いですが、かつてはクマと一緒に温泉に入っていたそうです。
019_1_20101020220336.jpg


sya48[1]
sya109[1]
上の2つは、宝川温泉汪泉閣のHPから拝借した画像貼り付け。
雰囲気をどーぞ。

今回、嫁にとっては知らない人が沢山いる中での初めての混浴になりました。
タオル巻きOKでもやはり最初は他の男性の目が気になったようで、恥ずかしかったとのこと。
しかし、周りに数組のカップルが居たこと、大自然の中で入る温泉の解放感から徐々にリラックスしてきたようです。
混浴にいる男性の方々は、女性が入ってきても、あんまりじろじろ見ないでね。

それと、お湯に入ると身体に巻いたタオルがはだけて気になると言っていたので、次回は子供がプールで使っているゴム付きタオルを持参しようと思います。
調べてみると、「ラップタオル」というらしい。大人用もありました。
一応Amazonのを、紹介しておきます。


帰りは、道の駅水上町水紀行館で休憩。
006_1.jpg
004_1_20101020220019.jpg005_1.jpg
敷地内に、古い電車が展示されていました。
034_1.jpg
道の駅水上町水紀行館で見つけた「生どら焼
栗、ゴマ、いちご、黒糖を購入。
帰りの車中でいただきました。
嫁、指長いな…。
一緒に買った「さしみこんにゃく」は、帰宅後食することにしました。

いやぁ。
やっぱ温泉はいいですね。久しぶりに足を伸ばして、のんびり浸かって ホントに癒されますわ。

大きな地図で見る
A:嵐山PA
B:道の駅みなかみ町水紀行館
C:藤原ダム
D:宝川温泉汪泉閣


関連記事

テーマ : ドライブ    ジャンル : 車・バイク

金沢へ混浴ドライブ その1 白川郷・山中温泉


Category: ドライブ・旅行   Tags: 白川郷  板蔵ラーメン  混浴  百峰閣  白山スーパー林道  
8月16日

朝は4:00起き、天気の予報は微妙…。
雨の心配をしつつ所沢を5:30出発。
圏央道入間ICから中央道を経て松本から国道158号を西へ。
沢渡のあたりで上高地に行く人たちの駐車場の賑わいを横目にまだまだ西へ。
案房峠道路の長ーいトンネルを抜けて一息。
135_1.jpg
途中、朝ごはんに飛騨高山板蔵ラーメン。朝からラーメン。
細いチリチリ麺と醤油系のあっさりしたスープ。
我々が訪れた時はまだ機械が動いていませんでしたが、併設の工場ではラーメン作りの工程も見学できます。
あと、でっかいスープ用の釜も展示されています。ほんとに大きい。
138_1.jpg137_1.jpg
建物中には西部警察オリジナルグッズショップもあります。
懐かしい写真パネルが展示してあったりして、思わず「団長!」(笑)

ラーメンを後に、高山清見道路に乗ります。
飛騨清見ICで東海北道に入ったあたりで雨がポツポツ。
本日の第一の目的地、白川郷に着くころはやっぱ雨。
うーん。
170_1.jpg
046_1.jpg
まあ。
天気はともかく、何だここは。
古き良きニッポンの昔話に出てくるズッシリと存在感のある茅葺の屋根の合掌造り建物が並ぶ集落は、まるでテーマパーク。
しかもこれが、今もリアルに生活に使用されているのだから、すんごい価値のあることだと思います。
050_1.jpg
043_1.jpg044_1.jpg
うすら雨模様も案外いい雰囲気を醸し出していたりします。
162_1.jpg155_1.jpg
ウィキペディアによると、独特の景観をなす集落が評価され、1976年重要伝統的建造物群保存地区に選定。
1995年には五箇山(相倉地区、菅沼地区)と共に白川郷・五箇山の合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。
「世界遺産白川郷合掌造り保存財団」などがその保存にあたっているとのこと。

白川郷観光協会HP
http://www.shirakawa-go.gr.jp/top/

途中、天気は回復してきて、晴れ間も覗いてきたり。
集落を一望できる城山展望台では晴れた状態で眺めることができました。
172_1.jpg

165_1.jpg168_1.jpg
どぶろくアイス。ほんのりお米の風味が漂いさっぱりしていて、おいしいです。


白川郷を後に、山中温泉、今夜の宿泊先に向かいます。
ルートは白山スーパー林道を通って小松方面へ抜けることに。
石川県白山市(旧尾口村)と岐阜県大野郡白川村を結ぶ、全長33.3キロメートルの有料道路。
森林開発公団(当時)が特定森林地域開発林道事業により開設したスーパー林道のひとつです。

177_1.jpg132_1.jpg
2010年現在、ETCやクレジットカードでは精算できないので注意が必要です。
通行料普通自動車片道3,150円は、価格もスーパーです(笑)
しかし、ワインディングロードはエリーゼの大好物なのでこれを外す手はありません。

白山スーパー林道HP
http://www.hakusan-rindo.jp/index.shtml

途中のふくべの大滝。
白山スーパー林道の途中にある、落差86mの蛇谷随一の大滝。垂直に近い白っぽい岩を落下する姿は豪快で、その水しぶきは、水量によってはには道路を覆うほどだと。確かに滝と道は近いからね。
057_convert_20100819231442.jpg
まわりの景色もモヤモヤでしたが、晴れていればきっと素敵な景色が拝めたことでしょうな…。晴れていれば。
ここでエリーゼに大アクシデント発生。
▼詳細はこちら▼

アクシデントのおかげで、着いたのは18:00頃です。
本日の宿は、山中温泉の想い出づくり百峰閣
061_1.jpg

お腹も空いていたのでちょっと早めの夕食です。
191_1.jpg194_1.jpg

200_1.jpg

207_1.jpg209_1.jpg

211_1.jpg213_convert_20100819232617.jpg
夕食のプランは、「活」鮑懐石。
天然の活アワビは調理法(お刺身かステーキ)を指定できたので、一つずつ指定しました。その他にも特撰和牛ステーキ、甘鯛の竹包源泉蒸し焼き、ズワイ蟹が丸ごと1パイ付いた納得の献立です。


今回も嫁さんと混浴です。
オレは、二人で行くならやっぱ混浴か貸し切り風呂がある宿を選ぶようにしています。

068_1.jpg067_1_20100819223148.jpg
イイお湯に浸かって、その歓びは二人で共有したいもんね。のんびりのんびり。
ここの宿は、男女別の浴場ですが、事前に予約しておけば別途にて貸し切り風呂を使うことが出来るのです。
ちなみに料金は3,000円なり。
069_1.jpg

想い出づくり百峰閣HP
http://www.hyakuhoukaku.co.jp/html/index.html

(つづく)



大きな地図で見る

A:入間IC
B:松本IC
C:飛騨高山板蔵ラーメン
D:白川郷
E:ふくべの大滝
F:山中温泉(想い出づくり百峰閣)



関連記事

テーマ : ドライブ    ジャンル : 車・バイク

03 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

02

04


 
GoogleAdSense
 
 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login