オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

ニッチツ廃墟の村。秩父鉱山簡易郵便局を目指す その2 厳しい山道にココロが泣いた。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 秩父鉱山簡易郵便局    
秩父鉱山簡易郵便局を目指すプチドライブその2です。

IMG_7422_1.jpg
記念撮影を終了して再びR140へ。

IMG_7424_1.jpg
目の前に滝沢ダムを見ながら大きなループ橋を登っていきます。

IMG_7431_1.jpg
いくつかのトンネルをくぐります。

IMG_7433_1.jpg
このまままっすぐR140を行けば、雁坂トンネルで山梨県へ。そーいえば以前ここを通って川浦温泉の山県館で露天風呂に浸かったっけ。そこは混浴なんだけど、そん時はペットボトル持参の男性一人しか居ませんでした。

その時の様子はこちら

今回は右折します。中津川方面へ。

IMG_7440_1.jpg
しばらくはこんな道。センターラインも引かれており走りやすいです。

IMG_7441_1.jpg
ん?
だんだん幅員が狭くなってきましたぞ。いつもの山道っぽくなってきた。

IMG_7443_1.jpg
進行方向右側にはこんな景色。岩に木が生えている。

IMG_7444_1.jpg
左側は…。金網です。

IMG_7445_1.jpg
落石を防ぐための金属製のネットが崖にそって被されています。落石注意の看板が緊張感をそそります。だってオレのクルマ、オープンカーだよ。

IMG_7446_1.jpg
時々変な声が聞こえます。動物園みたいだ。
ちょっと怖いですが、深い森の中にいるんだという実感がイヤでも感じられ、異常な昂揚感が自分の身体を包みます。なぜ?

ここは完全にオレにとって、アウェーなんだな。

IMG_7448_1.jpg
スゴイ金網です。普通落石注意って、「落ちている石に注意してください」ってことじゃないですか。だけど、ここの場合、「落ちてくる石にも注意してください」という意味もあるようです。

だって、「車を停めないでください」みたいなことが書いてある看板があるんですぜ。金網の中には、出来たて新鮮な落石(といっても岩だね)が、いっぱい入っていました。

IMG_7449_1.jpg
さらにクルマを進めます。シンプルなトンネルです。

IMG_7451_1.jpg
手掘りで真っ暗。正直ちょっと怖いです。慎重に進みます。

IMG_7452_1.jpg
今度もトンネル。入口のさび具合がなんともいい味出してます。

IMG_7454_1.jpg
出口が小さい。これは長いです。照明も無くて心細いな。なんでこんなクルマでこんなところに来ちゃったんだろ。軽く後悔。

ちなみにこの時エリーゼのトップはオープンのままです。そんなことはないだろうとは思いながらも、一応横の席をチラリと確認はしましたよ。

IMG_7458_1.jpg
やっと抜けます。光がまぶしいです。

IMG_7468_1.jpg
視界が開けた先には、こんな感じの景色。どーやら郵便局のある大滝の小倉沢地区に到着したようです。
手前に積まれているのは採掘された石灰ですな。写真だとただの白い石に見えますが、キラキラしていて綺麗。

IMG_7461_1.jpg
ここでは、昭和12年に創業した株式会社ニッチツが操業しています。西暦1570年に甲斐の武田氏が金を採掘したことにより”武田の埋蔵金”として有名ですが、その後、1765年には平賀源内も採掘を行っているという歴史があります。
近年では、金、銀、銅、鉛、亜鉛、硫化鉄、鉄の採掘を行っていましたが、昭和44年には石灰沢鉱床の結晶質石灰石の採掘を始め、現在に至っているとのこと。(秩父市長のブログより)

たしかに工場の稼働音が響いています。

IMG_7460_1.jpg
かつては約2千人ほどいたという鉱山従業員とその家族の生活を支えた施設も、ほとんどが廃墟として残っていて、廃墟が好きな方々の間では有名な場所らしいです。

自分は廃墟というより、どちらかというと昭和の匂いがする古い佇まいが好きなんで奥には行かず。

ホントは、どー見ても場違いなエリーゼで、うろうろするのが億劫だったというのが一つ。
ここへ来るまでのプチアドベンチャードライブでお腹イッパイになっちゃったっていうのが一つ。

IMG_7459_1.jpg
目的地の、秩父鉱山簡易郵便局の前でロータスエリーゼと記念撮影。たぶん日本で唯一この場所で写真を撮ったロータスエリーゼだろうな。
昭和時代の歴史のある古びた建物とモダンデザインのエリーゼが一緒のフレームに収まるという違和感がナカナカ。意外と絵になりますね。

郵便局の横の建物は事務所らしいです。

IMG_7467_1.jpg
時間も迫ってきたしそろそろ帰らねばならん時刻に。現地滞在時間約5分!
うーん。なんか消化不良だ。今度は小回りの利くムーヴにしたいです。

あっ!
せっかくだから、この郵便局から絵葉書でも送ればよかったぁ~。今この記事書いているときに気付いたオレ。
ショックだ…。

今日はここまで!


大きな地図で見る
A:不動付近広場
B:秩父鉱山簡易郵便局




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

ニッチツ廃墟の村。秩父鉱山簡易郵便局を目指す その1 あしがくぼ~滝沢ダム


Category: ドライブ・旅行   Tags: ニッチツ  廃墟  秩父鉱山簡易郵便局  
廃墟ってロマンを感じませんか?
なぜか心惹かれ、ついにその想いはプチドライブという形で実を結ぶこととなったのです。

5月に志賀坂峠あたりをドライブした時に発見した道の先のニッチツの鉱山あたりの廃墟を知り、その後WEBでいろいろな情報をあさりまくりました。

山奥にある鉱山の街。今は住民のほとんどがいなくなり、そこはまるでタイムスリップしたかのように時間が止まったままの場所にある秩父鉱山簡易郵便局。レトロな佇まいににオレの心は見事に奪われてしまったのです。
うーん。
行ってみたい。行って日本一過酷な場所にあるといわれている郵便局の前でわが愛車エリーゼをフレームに収めたい。

今日は天気もいいし、ちょっくら行ってみっか。

IMG_7372_1.jpg
と、いうわけで、いつもの正丸峠の前のトンネル。今日も時間が押しているので直進。トンネルを使います。

IMG_7376_1.jpg
そのまま、クルマはR299を秩父方面へ。

IMG_7378_1.jpg
これまたいつもの道の駅、果樹公園あしがくぼ。ここで相棒のくろまめクン登場。

IMG_7370_1.jpg
実は、それまで袋に入れられたままだった。これはかわいそうな事をしてしまいました。耳がしょんぼり…。

IMG_7381_1.jpg
平日だというのに、ここは相変わらずの賑わいだな…。シーズンなんで、ライダーさんの姿もチラホラ。

お?

IMG_7504_1.jpg
素敵な女子ライダーさん発見。思わず見とれてしまいました。バイク=男の乗り物って感じのする中でソロツーリングなんて、カッコイイと思いませんか?
声をかけるのも野暮なので見てるだけ…。(←それでも十分にキモチワルイぞ。)

IMG_7383_1.jpg
くろまめクンも準備完了!
熱中症対策用のドリンクも持参です。味はポカリを薄めてレモン味かな。なんでも天然塩が入っていて微妙にしょっぱいんですけど。

IMG_7389_1.jpg
秩父市街方面までは、例の素敵女子ライダーを引き連れての走行です。しかし、幸せのランデブー走行(と勝手に思っている…)は、無情にも終わりを告げます。上野町の交差点でオレは左折。彼女はどっかに行っちゃいました。

IMG_7392_1.jpg
秩父鉄道と並行して走るR140を南へ。踏切を越えてさらに進みます。

IMG_7398_1.jpg
向う方角は大滝温泉方面。このあたりもいい感じの道です。

IMG_7400_1.jpg
道も綺麗だし走りやすい。やっぱり今日もオープンカーで良かった。
…って、このころまでは思っていました。

IMG_7403_1_20120628221835.jpg
大滝温泉を越えたところの交差点。目的地は中津川方面なんで右折します。
そのまましばらく進むと目の前に大きな滝沢ダムが見えてきます。ダムの前にある大滝のループ橋の下には、ダムを下から見上げることができる場所があります。
ちょっと降りてみて休憩。

IMG_7421_1.jpg
さて。
滝沢ダムは埼玉県秩父市、一級河川・荒川水系中津川に建設されたダム。荒川の治水と東京都・埼玉県への利水を目的に利根川・荒川水系水資源開発基本計画に基づいて計画された荒川上流ダム群の一つ。高さ140.0メートルの重力式コンクリートダムで、荒川水系では堤高では同じ秩父市にある二瀬ダムより流域面積は小さく、浦山ダムより堤高は低いものの、ダムの規模としては埼玉県内最大です。

ダムによって形成された人造湖は、一般公募によって奥秩父もみじ湖(おくちちぶもみじこ)と命名されて、秩父多摩甲斐国立公園に含まれています。

せっかくだから、ロータスエリーゼを撮影してみます。

IMG_7415_1.jpg

IMG_7411_1.jpg

IMG_7407_1.jpg
そーいえば、今日は時間が押してるので、ほとんど止まらず車内からの撮影でした。なのでどれも似たようなアングルになっています。この場を借りて言い訳として報告しておきます。

疲れたから今日はこれまで!


大きな地図で見る
A:正丸トンネル
B:道の駅果樹公園あしがくぼ
C:道の駅大滝温泉
D:滝沢ダム(不動滝付近広場)




熱中対策水レモン味 500ml×24本

新品価格
¥2,000から
(2012/6/28 22:50時点)






関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

08

10


 
GoogleAdSense
 
 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login