オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

2019年 東川の桜を見てきました。


Category: 日記など   Tags: ロータスエリーゼ  花見    所沢  東川  菜の花  ぬいぐるみ  カフェ  コナズ珈琲  ハンバーガー  
2019_0403_0014.jpg
今年も東川の桜を見てきました。
河岸から川面を覆うように桜の花が咲いている結構ダイナミックな景色で、個人的には所沢界隈では1番の桜の名所と思っています。

2019_0403_0023.jpg
菜の花もずらっと黄色です。

2019_0403_0035.jpg

2019_0403_0042.jpg
水面と桜って絵になりますよね。

2019_0403_0054.jpg

S__4112396.jpg
いつもの広場に到着です。きれいに花も植えられています。

2019_0403_0063.jpg
地元の学生さんやカップルなど皆さん思い思いに桜を楽しんでいました。

2019_0403_0067.jpg

2019_0403_0082.jpg
適当に切り上げてもとの道へ戻るのですが、ここからの見え方か結構好きです。こっち側からだと順光なんですよね。

2019_0403_0096.jpg
やっぱりすごいボリューム感です。

S__4112404.jpg

その時の動画です。
ドラレコの撮影は4月9日。桜の撮影日は4月の3日です。

2019_0403_0106.jpg
途中で出会った猫。人懐っこくかわいいです。

S__4112405.jpg
ちょっと遅めのランチは、コナズ珈琲で。ちょっとハワイアンの非日常が手軽に味わえ珈琲もうまいので、自分にとってはお気に入りのお店なのです。ここのコーヒーはドリップの他にプレスで淹れてもらうこともできるのもマル。

IMG_9662.jpg
がっつり食べたい気分だったので、ハンバーガーセット。嫁キンタはチョコバナナのパンケーキです。味は安定のコナズです。

IMG_9672.jpg
この後思い付きで幸手権現堂の桜を見にクルマを走らせることに。画像はあるのですが、手持ちでブレブレでイマイチなので掲載は割愛です。花は見ごろを迎えておりちょうど桜まつりの真っ最中。この日はラッキーなことに花火まで上がっていました。

IMG_9670.jpg 
この日はなんだかんで結構走りました。おかげさまで35,000キロ達成です。このクルマになって初めての高速道路。ETCも無事作動してほって一安心です。どうもこの手のクルマに乗っていると、いろいろと信用できない身体になってしまうようです。おかげでいつも刺激があって楽しいですけどね。(笑)

関連記事

陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)


Category: 日記など   Tags:  陸上自衛隊  りっくんランド  博物館  戦車  戦闘ヘリ  ロータスエリーゼ  花見  

2018_0328_0175.jpg

ずっと気になっていた陸上自衛隊朝霞駐屯地にある陸上自衛隊広報センター、通称りっくんランドに行ってきましたよ。


毎年恒例の桜と愛車

桜の季節でもありますが、花粉症も大変な状態でもあり、だけど出かけたいという欲求には勝てず。2連休のうち初日は体調不良で自宅療養。2日目の本日重い身体に鞭打ってクルマを走らせてやってきたのは、東川の桜と一緒にエリーゼを撮るという事。クルマ好きなら愛車ときれいな桜とのツーショットって結構ありがちなシチュエーションですよね。

2018_0328_0005.jpg


ここ東川の河岸には桜の木が植えられていて毎年素晴らしい景色を提供してくれます。天気も良くて絶好の撮影日和。赤いボディカラーのエリーゼは日差しの下ではハイライトの部分が白っぽくなりがちですが、今回はPLフィルターで反射を抑え気味で陰影に気を付けてみました。

2018_0328_0015.jpg

陸上自衛隊朝霞駐屯地内にある広報センターへ

陸上自衛隊広報センター。
以前からその存在は確認していたのですが、休館日だったりして中々チャンスがありませんでしたが、今回やっと訪問することが出来ました。広報センターへは入口のゲートの手前で曲がるのですが、クルマで入っていくと隊員の方の視線を感じてちょっと緊張します。
2018_0328_0018.jpg

2018_0328_0021.jpg
中に入ると隊員の方がフレンドリーに声掛けしてくれました。ノリは市役所の市民課のよう。ここは陸上自衛隊についての歴史・組織・防衛装備等多角的な面から解説し、日本国民に対する広報活動的側面の博物館になります。マスコットキャラクターの「りっくん」から名前をとった「りっくんランド」という愛称でも呼ばれています。看板の左上にいるのが、あさかちゃんとりっくん。

2018_0328_0034.jpg

2018_0328_0042.jpg
1Fの展示スペースはこんな感じ。戦闘ヘリと戦車がどんと置かれています。普段こんなに間近でみることがない自衛隊の装備品。こりゃワクワクしますね。乗り物好きとしてはアドレナリン出まくりです。(笑)

2018_0328_0051.jpg
90式戦車。日本国内で開発生産された自衛隊の主力戦車としては61式戦車、74式戦車に続く三代目。ここに展示されているのは試作車のうちの1輌とか。

2018_0328_0057.jpg
砲弾もデカいです。

2018_0328_0063.jpg
こんなのもありました。砲手の照準潜望鏡です。

2018_0328_0065.jpg
覗いてみると外が見えました。戦車乗りの気分が味わえます。

2018_0328_0178.jpg
中央には対戦車ヘリコプターのAH-1S。子供のころ北海道に住んでいた時によく上空を飛行していました。

2018_0328_0072.jpg
ロケットランチャーとTOW対戦車ミサイル発射機。なんだかんだ実物見ると気持ちが引き締まります。

2018_0328_0081.jpg

2018_0328_0086.jpg
コックピットは覗くだけでした。こっちは射撃手のシート。

2018_0328_0093.jpg
後席の操縦士のシート。計器類が沢山あってメカ好きにはタマランのです。ああ、できればシートに座って操縦桿握ってみたかったです。

2018_0328_0096.jpg

外に出てみると地下指揮所への入り口がありました。階段を下りていきます。
2018_0328_0159.jpg

2018_0328_0163.jpg
指揮所の中はトンネル状の丸い天井でした。

2018_0328_0115.jpg
広場には戦車などが展示されていました。

2018_0328_0154.jpg

2018_0328_0124.jpg
74式戦車。子供ころ観た怪獣映画などに登場する防衛軍の戦車です。

2018_0328_0127.jpg
自分の中で戦車と言ったらコレですね。丸みを帯びた形がいいですね。

2018_0328_0134.jpg

2018_0328_0128.jpg

2018_0328_0142.jpg
こっちは10式戦車。61式・74式・90式に次ぐ4代目となる最新国産主力戦車です。

国防や自衛隊ついて考えるきっかけに

普段中々見ることが出来ない自衛隊の装備品を間近で見られるのはいいですね。なにより納税者の一人として日本の国防や自衛隊について考えるきっかけにもなると思います。お時間のある方は一度見学に行ってもいいと思いますよ。
2018_0328_0148.jpg



陸上自衛隊 戦闘防弾ベスト(レプリカ)

新品価格
¥15,000から
(2018/4/3 21:47時点)

陸上自衛隊装備百科2016-2018 (JGround特選ムック)

新品価格
¥1,998から
(2018/4/3 21:49時点)



関連記事

今度は昼間、東川の桜を見てきました。


Category: 日記など   Tags: エリーゼ  ぬいぐるみ    花見  東川  
2017_0412t_001.jpg
今年はこれで桜も終わりかな…。
嫁キンタとタイミングを合わせて桜をサクッと見てきました。

2017_0412p_003.jpg
やってきたのは、ここ毎年来ている東川。この前夜に行ったところからちょっと東側に行ったところにある桜が咲くこの時期はとても素敵な場所なのです。

2017_0412p_004.jpg
満開のピークよりちょっと過ぎてはいましたが、それでもこのボリュームです。

2017_0412p_024.jpg
今年は天気がイマイチで桜がきれいに撮れませんでしたが、やっとこの一枚がをゲット。

2017_0412t_019.jpg
「きれいだよお」

2017_0412p_013.jpg
対岸のこっち側はクルマの往来がないから桜を眺めながらのんびり散歩ができます。

2017_0412t_012.jpg
菜の花をバックに記念撮影。でもなんか表情が…こわい。
ご機嫌斜め?

2017_0412t_013.jpg
「落ちた花弁が水面を漂っているよお」

2017_0412t_014.jpg

2017_0412t_016.jpg
「届かないよお」

2017_0412p_025.jpg

2017_0412p_019.jpg
桜の次はこいのぼり。もうそんな時期になんですね。

2017_0412t_018.jpg

2017_0412t_020.jpg
桜並木は市内方面へまだまだ続くのですが、適当なところで引き返すことにします。

2017_0412t_025.jpg
反対側からの眺めも素敵です。

2017_0412t_028.jpg
桜の後はコナズでランチ。

2017_0412p_029.jpg
前回はハンバーガーでしたが、今回はパンケーキとグラタンのセット。

2017_0412p_008.jpg
コーヒーはハワイコナ100パーセントをプレスで淹れてもらいました。結構いいお値段。ハワイの限られた地域でしか収穫されないというとても貴重なものだとか。うーん、感謝しながら味合わないと。(笑)

2017_0412p_009.jpg
ちょっとしたプチドライブ。たいしたもんではありませんが、それなりに楽しかったです。


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

吉見百穴前の市野川で桜を見てきました。


Category: 日記など   Tags: ぬいぐるみ    花見  ドライブ  
2017_0409_044.jpg
4月9日のオハナシ。
お天気は全然だったのですが、せっかくのこの時期だったので桜を見に行ってきました。
とは言え、午前中はダラダラ。結局自宅を出たのは午後も夕方に近い時間だったのでした。

2017_0409_043.jpg
「花びらがいっぱいだじょ」
自宅のそばの道にも今日の雨でだいぶ花弁が散って落ちています。

2017_0409_024.jpg
で、やってきたのタイトル通り東松山市の市野川。

2017_0409_005.jpg

2017_0409T_013.jpg

2017_0409_019.jpg

2017_0409T_006.jpg

2017_0409_007.jpg
吉見百穴のそばにある堤防にある桜が並木になっているということで、今回クルマを飛ばしてやってきたわけです。

2017_0409_039.jpg
桜がいい感じで花を咲かせていました。

2017_0409T_004.jpg

2017_0409_004.jpg
桜の木の下で記念撮影。

2017_0409_021.jpg
聞くに地元では結構有名な桜の名所とのこと。この日もたくさんの人が見に来ていました。

2017_0409T_014.jpg
実はこんなふうに撮っているノダ。
ちなみにここはクルマや人の往来が割と多いです。クルマは写真には写っていませんが、周りには十分注意が必要です。

2017_0409_030.jpg
もっとしょぼいと思っていましたが、これはイイです。エリーゼと一緒に桜を撮りたかった。来年はぜひ。

2017_0409_009.jpg

2017_0409_010.jpg
「おいらも桜のお花をさわってみたいじょ」

2017_0409_013.jpg
堤防の桜越しにちょうど吉見百穴が見えたのでちょっと近づいてみました。

2017_0409T_012.jpg
施設の見学時刻は過ぎていたので中には入れませんでしたが、ボコボコ穴が開いているのを初めて見ました。今度時間を作ってちゃんと見学したいもんです。

2017_0409_027.jpg
ふたたび堤防に戻って同じようにポーズを取ってそれぞれ撮りっこ。

2017_0409T_019.jpg

2017_0409T_021.jpg
そうこうしているうちに、建物の間に沈む夕日も見ることができました。
ラッキー!

2017_0409_036.jpg
お天気はイマイチでしたが、それなりにいい感じでお花見できてよかったです。

2017_0409_040.jpg
帰りはピッツァとパスタのレストランでお食事で締め~。
今回はこれでオシマイ。ではまた!



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

江戸東京たてもの園に再び訪問してきました。


Category: 日記など   Tags: エリーゼ  ぬいぐるみ  ミュージアム  公園    花見  
前回はとても悔しい思いをしたので、一週間に再び小金井公園にある江戸東京たてもの園に行ってきました。またかよ…とも思われるかもしれませんが、今年最後(…なるであろう)お花見を兼ねているんです(笑)

2016_0406_012.jpg
この日は4月6日。
平日でしたが天気も良く桜の見頃の最後の時期にもなっていたので、かなりの混雑。クルマも臨時駐車場に誘導されました。

2016_0406_046.jpg
桜はずいぶん葉が出ていますね。それでもまだまだこんもり花を咲かせています。

2016_0406_019.jpg
小金井公園には桜だけではなく、他の花も咲いていました。これはボケの花。名前のわりにはちょっと素敵なかわいい花ですね。

2016_0406_053.jpg
前回紹介した西洋式住宅のデ・ラランデ邸。1910年ごろ、明治時代の建物です。(復元は2013年)。ここはカフェとして営業しています。
嫁キンタがぜひのこカフェで食べたいということで、ランチにしようかなと。

2016_0406_056.jpg
しかしランチは終了しており、注文できるのはドリンクやケーキ類。

2016_0406_059.jpg
しかもこの日はかなりの賑わい。当然待つことになります。

2016_0406_082.jpg
30分以上待った末ようやく席に案内されました。うーん見ているとちょっと手際が悪い気もしますが…。まあ仕方がないですね。
オレが頼んだのはパンケーキと紅茶。嫁キンタは特製おいものパフェとホットカルピス。

そうそう、この建物の居住者は何度か変わっているのですが、1956年から1999年まではあのカルピスの創業が住んでいたとのこと。(※創業者の死後は会社の事務所として使われていた)

2016_0406_093_1.jpg
軽く食事も済んだということで、いよいよ園内を見学することに。お花のシーズンなので、紫色の綺麗なのをバックに記念撮影。

2016_0406_098_1.jpg
さっきのカフェに付いていたお花の飾りを持ってポーズを決めるくろまめとみつ丸です。

2016_0406_101.jpg
前回は西側のエリアしか見学できなかったので、今回は東エリアを制覇しようというわけです。

2016_0406_114.jpg
まずは都電がお出迎え。

2016_0406_108.jpg
床が板です。これは1962年のもの。自分が住んでいる街には路面電車はないので、ちょっと憧れますね。

2016_0406_116.jpg
電車を降りると、下町通り。このアングルがイチバンらしい感じがします。タイムスリップしたような気になりませんか?(笑)

2016_0406_122.jpg
看板建築と呼ばれる形式の建物。看板建築とは正面にタイルや銅板をはったり、モルタルで塗り固めて燃えにくい工夫をした建物です。正面からみると一枚の看板のように見えるので、そう呼ばれているそうです。

2016_0406_125.jpg
こっちもそうですね。

2016_0406_131.jpg
レトロな雰囲気がたまりません。

2016_0406_132.jpg
建物の中も当時の様子を再現しています。

2016_0406_145.jpg
何か見えますか~?

2016_0406_153.jpg

2016_0406_166.jpg
醤油屋さんですね。

2016_0406_169.jpg
醤油以外にも味噌や清涼飲料水、調味料も売られていたようです。缶詰も当時の雰囲気が。

2016_0406_171.jpg
下目地通りを反対から見たところ。

2016_0406_176.jpg
江戸時代末期から明治初期に建てられた旅館です。

2016_0406_179.jpg

2016_0406_182.jpg
ああ、いいなあ。この感じ。好きだなあ…。(笑)

2016_0406_188.jpg
こちらは銭湯です。入母屋造りの大屋根とその下に張り出した玄関の唐破風が特徴的な建物です。とにかく存在感はすごいですね。

2016_0406_185.jpg
凝ったつくりで思わず見てしまします。現代ではこのくらいの木造建築、なかなか造ることがないよね。

2016_0406_190.jpg
中は昔ながらの銭湯。
とはいっても、自分も銭湯に行ったという記憶は曖昧だし、嫁キンタに至っては、生まれたときから自宅にお風呂があったようなので、完全に別世界の話なんだとか。

2016_0406_197.jpg
やっぱり富士山ですよね。現在営業している銭湯でペンキ画が残っている所で約9割が富士山だとか。なので銭湯=富士山の絵というのは正しいんです。

2016_0406_208.jpg
こちらは居酒屋ですね。

2016_0406_212.jpg

2016_0406_214.jpg
ちょっと裏の道にも風情があります。のんびりした気持ちでお散歩も楽しめます。

2016_0406_224.jpg

2016_0406_232.jpg
「おーい。こっちだよぉ」
きっとこんな感じで遊んでたんでしょうな。

2016_0406_237.jpg

2016_0406_244.jpg
万世橋にあったレンガ造りの交番。明治後期に建てられたとされています。ガイドブックによると、こちらは曳家という方法(建物を分解せずに持ち上げてトレーラーで運搬)で移設したとのこと。いやはやいろんな苦労があるんですね。

2016_0406_248.jpg
園内にも所々に桜があります。

2016_0406_254.jpg
チビッコを一緒に、お魚さんいるかな…なんてね。(笑)

2016_0406_269.jpg
大正時代に建てられたいわゆる別荘的建物。こういう建物は田舎の方に行けばまだ残っていそうな感じです。

以上、さささーっと紹介してきましたが、この江戸東京たてもの園には226事件で暗殺された高橋是清邸の主屋も展示されています。歴史に浸ってみるのも悪くないかもしれません。

2016_0406_308.jpg
外に出てみると、ずいぶん日も落ちてきました。それでも公園内にはたくさんの人でにぎわっています。桜も先週よりもぱっかり咲いていてまさに最後の見ごろって感じでした。

2016_0406_316_1.jpg
パノラマでも撮ってみた。

2016_0406_355.jpg
駐車場に戻ってみると、臨時駐車場に残っているのは秀麿号だけ。ポツンと一人ぼっち。

2016_0406_358.jpg
帰りはピザ屋のレストランで夕食にしました。

2016_0406_360.jpg
和伊’S in かまどでは、ピザの食べ放題のコースがありました。おかげでお腹いっぱいになっちゃった。(汗)

関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

01 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

12

02


 
GoogleAdSense
 
 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login