オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

奥多摩ドライブからの丹波山温泉のめこい湯


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  奥多摩  温泉  ロータス  のめこい湯  道の駅  写真  たばやま  テレビドラマ  
2019_1001_0009.jpg
先週、今週も天気がよかったので奥多摩方面へプチドライブです。やはり天気が良いとやる気が出るってもんですね。
奥多摩方面は通いなれた道なので、自分の中ではイマイチ新鮮さに欠けてしまっているのもの事実。どうも道中、以前のようにクルマを停めてカメラを構えることが減ってしまいました。まあ、ブログを書くことに関しても少々情熱が冷めているのは否定できませんが…。(笑)

2019_1001_0015.jpg
折角なので今回はいつもよりクルマを停めて撮ってみました。新しいクルマになったので一眼にフィルターを付けて撮影をしてみます。(←とは言え、クルマは去年の暮れに入れ替わっており、もう半年は過ぎているのですが…)

2019_1001_0024.jpg
場所は青梅から少し走った山道あたり。東京とは思えないいい感じの田舎感。自宅からもソコソコの距離で気持ちのよいドライブロードが続くのです。

2019_1001_0030.jpg
いいペースでダムのところにやってきました。この日は天気もよく湖や山の稜線もきれいに見えました。

2019_1001_0038.jpg
いつもなら、ペースの遅めの車の先導で走ることが多いこの道。この日はなぜか自分の周りは車がいなく快適なスピードで走ることができました。このエリーゼには社外品のマフラーに交換されており、車検対応とはいえ、いささか勇ましい低音とアクセルを戻すたびに「ポンッポンッ」と音が、ドライバーのやる気を誘います。

2019_1001_0059.jpg
そのまま駐車場でトイレ休憩。

2019_1001_0083.jpg

2019_1001_0042.jpg
以前S3のエンジンに不満について書きましたが、S3になって良いところも多々ありました。ブレーキにはサーボやABSが付いたことにより、S2より軽い踏力で効くところは自分にとって乗りやすくなったことですかね。
また、その中で一番好きなところは前述のマフラーです。やはりスポーティで野太いエキゾーストはスポーツカーには大事なエッセンスといったところでしょう。

2019_1001_0062.jpg
平日だったのでクルマもまばら。青梅のあたりよりも気温が低いのか木々も少し紅葉してました。

2019_1001_0065.jpg
都内では暑い日もありますが、山は確実に秋に入っています。

2019_1001_0048.jpg
それにしてもこの色のクルマって写真難しくないですか?(笑)
特にボディはシャープさが出にくくノッペリとしてしまうし、調整するとハイライトの部分がピンクぽくなってしまいます。またホイールが黒なのでボディとの明るさのバランスがいい感じ決まりません。晴れの日はうまく撮れませんね…。写真の上手は人が羨ましいです。

2019_1001_0072.jpg
売店も閉まっていたので休憩もソコソコ、周遊道路へ走りに行くことにします。

2019_1001_0091.jpg
周遊道路は特に路面も荒れてなく快適なワインディングを愉しむことができました。いつもの駐車場からの眺めは相変わらず。

2019_1001_0100.jpg
スケッチをしている人や野鳥を撮影している人がチラホラ。このまま来た道を戻って本日の目的地に向かうとします。

やってきたのは道の駅たばやまです。
2019_1001_0114.jpg
奥多摩よりほんの先にある距離はドライブの目的地にちょうど良い場所にあります。

2019_1001_0115.jpg

2019_1001_0153.jpg
道の駅の裏側にあるつり橋を渡った先に日帰り温泉があります。
この日はちょうどテレビドラマのロケを行っていました。有名な俳優さんを間近で見られたのはラッキーでした。オンエアはいつなのでしょうね。今から楽しみです。

2019_1001_0127.jpg
もう何度も通っているのめこい湯。近場の温泉はいろいろなところに行ってますが、自分のなかでは自宅からの距離、ロケーション、泉質、建物設備等のいろいろな意味で一番好きかもしれません。

2019_1001_0122.jpg
お昼ご飯はそば。天ぷらが美味しかったですね。

2019_1001_0159.jpg
約1時間ほどのんびりしてから自宅に戻りました。道中ほとんどトップを開けたまま走っていましたが、気温もソコソコ高かったため軽く脱水症状か、湯あたりしたのか、自宅に入ってから体調が悪くなってしまいました。どちらにせよこまめな水分補給は重要ですね。

東京奥多摩地下探検ハイキング: 大多摩ウォーキングトレイルでお勧めカフェと温泉も楽しむ


関連記事

満願の湯


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  秩父  温泉  雨漏り  満願の湯  道の駅  あしがくぼ  鹿肉  山道  

梅雨の合間を狙って

関東は梅雨入りをしました。6月は雨が多くてなかなかドライブができないのですが、気温もそれほど高くない時期なので天気がよければドライブには最適なんですよね。特にクーラーがないワタクシのエリーゼにとって気温が高くないという事…、コレ重要なことなんですよ。(笑)

2018_0612_0001.jpg
この日は天気予報では曇りといえど雨は降らなさそう…ということだったので、それほど遠くではないですが長瀞あたりまでクルマを転がそうかなと。
時刻は朝の8:31。スタートは遅めですが、近場なのでこのくらいでちょうどいいのです。

いつものスタート地点の「道の駅果樹公園あしがくぼ」

朝ごはんでも食べようとしたらレストランは11:00からでした。したかがないので隣のパン屋さんでコッペパンを購入。缶コーヒーとセットでこれぞツーリング・スタートキットが揃ったって感じです。コッペパンにはオレの大好きなピーナッツバター入り。お値段もお手頃の割には、焼きたてだったのでスーパーで売っているものよりパンが美味しかったです。
2018_0612_0004_1.jpg

2018_0612_0003_1.jpg
ちょっとカッコつけて『雰囲気あるような写真を撮ってみた』みたいなものを狙ったのですが、フラッグでクルマは隠れているし、わらじカツやみそ丼という文字もマイナスポイントで出来はイマイチ。

2018_0612_0005_1.jpg
今回のルートは道の駅から秩父の市街地を抜けて小鹿野方面へ。目的地は「満願の湯」。最初は長瀞のからアプローチしようと思っていたのですが、それじゃつまらないということで小鹿野方面からクネクネした峠道経由で時計回りにしました。

県道284号でいざクネクネ道へ

街中を抜けるとだんだんと道が細くなってきました。このところエリーゼでは広めの道や高速ばかり走っていたので久しぶりの感覚にワクワクしてきます。
2018_0612_0008_1.jpg
緑の森の中に真っ赤なクルマが映えます。ここからは運転モードであまり画像がありません。

右や左のカーブをスイスイとトレースしていく楽しさ。ロータスエリーゼは、電子制御はないアナログのクルマですが人間がクルマに与えた命令をクルマ側が分かりやすくフィードバックしてくれるので、ある程度運転に慣れている人には案外エリーゼって見た目の印象ほど乗りにくくないんですよね。ええ。走り出してしまえば。(笑)
エリーゼの運転で一番大変なのは、駐車場で低速でのノンアシストのハンドルの切り返しだったりします。
2018_0612_0010_1.jpg

離合が大変な細い道も。ガードレールの凸凹がこの道の狭さを語ってくれています。ああ、ほんとに一人でこんな山道走るのって久しぶりです。考えてみればラジエーターやセルモーター、シフトレバーなどの直接走りにかかわる箇所のトラブルを経験してからは、なんとなく人が少ない山道は避けていた気がします。
2018_0612_0012.jpg
今回は特にトラブルの予兆みたいなものもないので精神的にも健全状態。これなら北海道へも行けそうな勢いです。(行かないけど…)

2018_0612_0013.jpg
心細くなるくらい道幅の狭い道にバス停発見です。地域の方々の貴重な足になっているのでしょうね。なんだか人の暮らしの証みたいなものを見つけたような気がして、ちょっとうれしくなってしまいました。

途中に天空のおやきというお店があるということを知りチャレンジしてみました。手前の駐車場で停めればいいものを、奥まで突っ込んだのが運の尽き。道が狭くてUターンも出来ず半分涙目でなんとか元の道まで戻るという失態。久しぶりに冷や汗かいたよ。(汗)
お店に入る気もすっかり萎えてしまって、そのままチーンって感じでクルマを進めることにしました。次回はぜひリベンジしたい。

満願の湯

そんなこんなで山道を走っていると突如真っ赤な看板が目につきます。本日の目的地の満願の湯にやってきました。
2018_0612_0016.jpg

2018_0612_0017.jpg

2018_0612_0018.jpg

入浴料を払ってまずはお湯に入ることに。さすがに撮影できないので、HPから拝借させていただきます。当日はこんなにお天気は良くなかったですが、木々に囲まれて自然と一体となるような雰囲気でなかなかのものです。温泉は源泉100%とのこと。確かにお肌がすべすべでいい感じ。気持ちいいですわ。
img_furo11l_600.jpg
※画像は満願の湯HPより

2018_0612_0019_1.jpg
お風呂の後はお食事を。数量限定の秩父鹿の味噌焼丼。ちょっと癖があるけど自分はOK。普段食べることがあまりないので美味しくいただきました。

久しぶりの雨ドライブ

軽く休憩した後、心も体もすっきりしたことですし、自宅に戻ることにします。なんだか空模様が怪しい感じです。一応ソフトトップは付けたままで走った方がよさそうです。
2018_0612_0021_1.jpg

2018_0612_0023.jpg
帰りは途中から雨にあたることに。雨雲レーダーと一緒に走ることになりそうです。でもこの時はまだ心に余裕がありました。(笑)

2018_0612_0027.jpg
雨が酷くなってきたので途中の道の駅で休憩していたのですが、いっこうに弱まる気配なし。逆に強くなってきて結構焦る羽目に。そうこうしているうちにフロントウィンドウが曇りだし、視界は最悪状態。おまけにサイドウィンドウのところから雨漏りも大量発生。敷いたタオルが間に合いません。このままじゃクルマの中が水浸しになってしまうので、意を決し、他のタオルでフロントウィンドウを拭きながら自宅に帰りました。

エリーゼのエアコンは最初からクーラーが1時間くらい経ってクルマそのものが温まると緩い風しか出ませんでしたが、雨の日の曇りが取れないのは結構致命傷です。何度か修理をしているのですが、すぐ壊れるので直すのをあきらめています。でも、こんな時のためにクルマの中には曇り止めの何か用意しておかないとイケマセンね。ここんところ雨の日は乗っていなかったので、雨の日の窓曇りの恐怖を忘れていました。今回はいろいろな意味でドキドキで楽しいドライブになりましたね。

■今回のドライブルート
A:道の駅果樹公園あしがくぼ
B:天空のおやき
C:満願の湯

関連記事

春の正丸峠


Category: ドライブ・旅行   Tags: 正丸峠  エリーゼ  プチドライブ  あしがくぼ    ポテトチップス  秩父  道の駅  

花粉の恐怖も走りの誘惑には勝てず

花粉が猛烈にヒドイ。でも休みの日にはお出かけしたい。そんな葛藤を抱えながらもドライブへの誘惑には勝てずガレージからクルマを出してその辺をプラプラしてきました。
2018_0314_0002_1.jpg
前の記事でも書きましたが、自宅からは西方向に奥多摩と秩父というクルマで気軽に走るにはいいエリアがあるので、都内方向の東方面には中々足が進みません。どうもこの頃は足を伸ばして遠くまで行くのが億劫になっています。

こんな風にクルマを撮っていると、やっぱりカッコいいなと思ってしまい思わず顔がニヤけてしまいます。でもカッコいいのはクルマであって乗っている本人ではありません。昔はカッコいいクルマに乗れば自分もカッコよくなれるのではないかと思っていたのですが、それは錯覚のようでした。もう10年以上乗っていますが、中の人は一向にカッコよくなっていない。(笑)
とはいえ見た目は残念だったとしても、生き方みたいなものは、ちょっとくらい粋な風合いが欲しいところ。やっぱりオトコですから、年齢を重ねてきたこの頃はそんな感じに思うようになってきました。

飯能を抜けるとそこは山道だった

秩父方面といっても秩父ではなくてその手前の横瀬という町です。横瀬はいつもの道の駅果樹公園あしがくぼのある辺り。今回のテーマの正丸峠はそのさらに手前にあります。
2018_0314_0001_1.jpg
正丸峠へは飯能から国道299号でまっすぐなので迷いようもありません。トンネルの手前で右に曲がればそのまま峠に突入です。ここでも何度が記事にしているので詳細は割愛しますが、道の荒れが酷いのでソコソコのペースで安全に走ります。トンネルが出来てからはほとんどのクルマはこの峠を走ることはないので途中ですれ違ったクルマも走るのが好きなそっち系の方でした。


さすがにもう雪はなかった

そのままいつもの道の駅のあしがくぼへ。ライダーさんも沢山いて、元バイク乗りとしてはなんだか嬉しかったりします。前回は氷柱を見に来た時ですが、あの時と比べてすっかり雪は無くなっていました。
2018_0314_0003.jpg
この日の気温は道路の温度計で22℃。どうりで暑いわけです。駐車場にクルマを停めたらまずは自販機で缶コーヒー。なんかいつもより美味しかったな。(笑)

2018_0314_0004.jpg
お店ではみそポテトのポテトチップスを購入して帰ることに。自宅で食べた感想はおもったよりあのみそポテトの味がする…ってこと。けっこう好きな味でした。本家のみそポテトより食べやすいのでいいですね。



関連記事

あしがくぼの氷柱を見てきました。


Category: 日記など   Tags: ロータスエリーゼ  あしがくぼ  氷柱  道の駅  秩父  野生の猿  甘酒  ボランティア  ドライブ  デート  
2018_0213_0138.jpg 
久しぶりにエリーゼで走ってきました。というのも自宅そばはすっかり溶けてはいましたが、田舎のほうの道路の積雪や凍結が心配だったもんで…。
しかしもう大丈夫だろうということで、ちょっとプチドライブしてきました。


自分的には初体験の氷柱だったりする

実は数年前から知ってはいたあしがくぼの氷柱。それなりに知名度もありいつか行きたいって思っているうちにシーズン終了というのが何回かあり、今年こそはと行けるチャンスを狙っていたのです。
そんなこんなでちょうど当日の予定が変更になったところで、クルマで道の駅果樹公園あしがくぼへ。
氷柱はこのいつもの道の駅から、ほんのすぐそばにあるのです。

2018_0213_0007.jpg
道の駅から会場までは約10分ほど。ぬかるんでたら靴が汚れるから嫌だな…と思っていたのですが、アプローチにはチップが敷かれており普通のスニーカーでOKでした。これは嬉しい。

2018_0213_0013.jpg
料金所に到着です。
入場料は300円。環境整備協力金という名目です。実はこの中にはボランティアの方々が用意してくれている甘酒か紅茶の一杯も入っているのです。(笑)

2018_0213_0016.jpg
会場はこんな感じです。ツララですね。雪国育ちなのでツララや氷はそんなに珍しくもないのですが、よくよく考えたらこっちでこんなの見るのは初めてかもしれません。

2018_0213_0028.jpg

2018_0213_0047.jpg

2018_0213_0052.jpg
基本的には氷に触るのはNG…だと思うのですが、ある一部の場所では触ってもOKなところがありました。せっかくなので触れてみます。やっぱり冷たいですね。それにしても大きな氷です。

2018_0213_0086.jpg
会場のそばには西武秩父線の線路があり、タイミングが合えば氷柱と電車が一つのフレームに収まることになります。

2018_0213_0094.jpg


地元の人たちの努力で造られた壮大な景色

ここあしがくぼの氷柱は、毎年1月上旬から2月下旬に間、地元の人たちに手によって山の傾斜を利用して沢水を蒔いて造りだされた幅200m、高さ30mの大きな氷柱をいろいろな角度でみられるというもの。完全な天然ものではありませんがそれでも壮大で美しいのは事実。もっと山奥の方に行けばそれなりのものを拝むこともできますが、何よりクルマで気楽に来られるというのも大きな魅力です。

また金土日、祝日はライトアップされ一層幻想的な雰囲気になるとのこと。まあ、自分は平日休みなんで見ることはできませんでしたが、本当は夜の方が絶対いいような気がする…。

2018_0214_0002.jpg
くらげみたいだと。(笑)

2018_0213_0113.jpg
氷柱を観覧しながら斜面を登っていくと、休憩スペースにもなっている広場に到着です。

2018_0214_0003.jpg
せっかくなのでボランティアの女性から甘酒をいただきました。身体が温まりますね。子供ころ極寒の中で飲んだ甘酒が美味しくてそれが脳内にずっと記憶として留まっているのですが、やっぱり甘酒は寒い時に飲むもんですね。(笑)

2018_0213_0119.jpg
ストーブで暖を取りながら冷えた身体を温めることができます。

2018_0213_0102.jpg

2018_0214_0004.jpg

2018_0214_0005.jpg
「ええ~。こんなところにお猿がいるの??」

2018_0214_0006.jpg
会場から戻る途中に正面の山の斜面に何やら動く物体を確認。

2018_0214_0007.jpg
ビデオカメラのズームを最大にすると見えました。お猿の集団です。

2018_0214_0001.jpg
最後はお猿で盛り上がったのですが、この日は天気も良くてなかなかいい日でした。


概要を簡単にご紹介

鑑賞時間は午前9時から午後4時まで。金、土、日、祝日はライトアップで午後8時まで。駐車場は無料。道の駅果樹公園あしがくぼの駐車場からは徒歩約10分。
ちなみに今年の開催期間は2月25日(日)までですよ。
この日は道路は全然凍結してなかったので、エリーゼでも道の駅まで問題なく行けました。わりとプチドライブには最適な秩父方面。ちょっとおすすめです。


動画もアップしました

実は13日と14日の2日連続で行ったのですが、動画の方は主に14日をメインに編集してあります。


関連記事

エリーゼが戻ってきました。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: エリーゼ  ドライブ  秩父  修理  ロータス  トラブル  あしがくぼ  ロータス所沢  道の駅  
2017_1129_0001.jpg
シフトノブがセンターに戻らなくなるトラブルが発生したエリーゼの秀麿号をロータス所沢に持っていったのが10月の初旬。長い期間の入院でしたが本日無事退院となりました。

2017_1129_0002.jpg
直接の原因は不明とのことで、作業はリンクブッシュの取り付けをしなおして、スペーサーを少し薄いものに交換してもらいました。あと各部のグリスアップもです。
大きな部品の交換等は発生していないので、金額もそれほどかからなくてほっと胸を撫でおろしています。
なんかシフト部分のオーバーホールみたいなものかな。

2017_1129_0004.jpg
引き取りしたあとはとりあえず自分なりの確認走行ということで秩父方面にクルマを走らせてみました。万一トラブっても、この辺りならお店もすぐに対応可能でしょうからね。

2017_1129_0008.jpg

2017_1129_0007.jpg
そーいや秋はクルマにほとんど乗っていなかったのでこんなお天気のいい日のドライブって久しぶりかもしれません。やっぱり冬は暑くなくていいですね。気持ちいいです。
目的地はいつもの道の駅果樹公園あしがくぼ。距離的に以前シフトレバーがセンターに戻らなくなってきたのが走行後30分くらいだったのでちょうどいい感じ。
ギアも1速から5速までまんべんなく使ってみながら様子をみながらドライブを楽しみました。

2017_1129_0009.jpg
特に問題もなくあしがくぼに到着。お昼時だったのでラーメン食べて帰ってきました。なんでこんなところでラーメン?いちおう自家製麺と書かれていたのでチャレンジしました。

今のところ問題はなさそう…です。
折角戻ってきたのでこれから本格的に寒くなるまでは、なるべくお出かけするようにしたいもんです。(笑)



関連記事

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

10

12


 
GoogleAdSense
 
 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login