オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

宮沢湖温泉 喜楽里別邸で日帰り温泉


Category: 日記など   Tags: エリーゼ  ドライブ  温泉  宮沢湖  喜楽里  飯能  そば  テーマパーク    
2019_0212_0001.jpg
三連休の寒さ&降雪がウソのようにこの日は良い天気。近所にある日帰り温泉でのんびり過ごそうと。
やってきたのは飯能市にある宮沢湖温泉喜楽里別邸。その存在は以前から知ってはいたのですが、自宅からの距離が中途半端に近いこともありドライブの目的地にはならず…。かといってそこを目的地にしてまで行こうとは思わなくて今まで一度も訪れたことはありませんでした。

2019_0212_0002.jpg
宮沢湖はムーミンのテーマパークで近年注目を浴びているエリアです。
昨年の11月に、北欧ブランド雑貨や新鮮な地元野菜、工芸品などのショッピングを楽しめるマーケットをはじめ、北欧風の飲食を堪能できるレストラン、ものづくりやアートを通じたワークショップ、湖面の散歩を満喫できるレンタルボート、季節や様々なブランドによるイベントなどが体験できるメッツァがオープンしています。今年の3月にムーミンの物語を追体験できる4つのエリアで、物語の魅力や原作者トーベ・ヤンソンの世界観に触れられるムーミンバレーパークがオープンする予定です。

確か以前はカート場なんかがあったと思ったのですが、今やすっかりオシャレなスポットになっていました。ワタクシ個人的には、キャラクターのテーマパークはあまり興味がないので、ひとりでお出かけの時は立ち寄りません。なので今回ムーミンはナシです。(笑)

2019_0212_0003.jpg

2019_0212_0004.jpg
宮沢湖温泉は、美肌効果を持つナトリウムイオンと炭酸水素イオンが多く、また弱アルカリ性であることから、お肌の角質を柔らかくしツルツルにする「美人の湯」に近い効果があるとか。踵の角質が固くなってひび割れていたい自分にはちょうどよいかもしれませんね。(笑)
お湯は温めで長く浸かっていられます。露天風呂からは宮沢湖の湖畔を眺めることができます。新緑や紅葉の時期は結構いいかも。

2019_0212_0006.jpg
お風呂上りの食事は館内にあるそば処で。注文したのは十割そばととろろ温玉丼セット。セルフサービスですが味はまあまあ美味しかったです。

2019_0212_0010.jpg
売店では地域の食材などが売られていました。本当はこちらのアイスが欲しかったのですが、持ち帰りは記事しそうなので代わりに梅饅頭を買って帰ることに。こちらは梅の酸味とほのかな甘みが中の餡との良いマッチングで美味しかったです。

今回はひとりでのぼっちドライブでしたが、今度は二人で来たいと思いました。てか、ここは男ひとりとりは夫婦やカップルがいい場所でしたね。


ムーミン童話全集 全8巻 別巻

新品価格
¥15,336から
(2019/2/13 00:20時点)



関連記事

プチドライブ。奥多摩から飯能の四里餅。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  奥多摩  プチドライブ  飯能  四里餅  大里屋    
2016_1123_004.jpg
11月23日(水)のハナシ。
祝日なのに珍しく自分のオシゴトも休みだったので、午前中にエリーゼ転がしていつもの奥多摩方面へ。通いなれた道なので特に感動もないのですが、まだ紅葉している山を眺めながらのドライブはいい気分です。そう。お天気さえ良ければさらにこの気持ちは上昇したでしょう。

2016_1123_003.jpg
しかし、この日は生憎の曇り。今にも泣きだしそうな空。
いつもなら雨降りそうなときはクルマを出さない主義なのですが、祝日に奥多摩方面に行けばいつもよりいろいろなクルマが来ているのではないかという変な期待の気持ちがあったのも事実なのです。

2016_1123_007.jpg

この天気じゃ奥多摩の駐車場と言えどもソレ系のクルマさんはほとんど遭遇せず。おまけに嫌いな雨にも降られてしまいました。それでも紅葉シーズンとあってそれなりの数のクルマは来ていましたが…。

2016_1123_011.jpg

2016_1123_014.jpg
まあ、せっかく来たので葉っぱの写真でも撮ってみる。

2016_1123_031.jpg

2016_1123_017.jpg
地面が濡れているのでみつ丸に立ってもらう場所にも気を使います。
なんか
「アンヨが汚れそうで嫌ナリ~」
って言っているみたいです。(笑)

2016_1123_029.jpg
天気もイマイチで気分も乗らないので周遊道路へは行かず引き返すことにします。今から帰れば昼くらいには自宅に戻れます。家には嫁キンタがいるので、何か買って帰ろうと思い出したのが飯能の四里餅。

2016_1123_025.jpg
ちょうどクルマのエンジンをかけた時に周りから複数のエンジン音が響いてきました。

2016_1123_035.jpg
なんとロータスヨーロッパを含めたスーパーセヴン軍団の方々のツーリングに遭遇しました。そして自分のエリーゼの周りを取り囲むように駐車されたのです。
おお。まるで秀麿号がツーリングの仲間のように馴染んでいます。(笑)

2016_1123_038.jpg
お声掛けをいただき一緒の写真を撮らせていただくことも了解を得ました。手前からセヴン、ヨーロッパ、エリーゼと年代で並んでいるようになっています。

2016_1123_047.jpg
それにしてもカッコいい。
なかなか厳しいですが、いつか所有してみたいですな。

2016_1123_019.jpg
自分のロータスエリーゼ、故障やその他の不具合等で所有するのをちょっと躊躇ったこともあったのは正直なところでしたが、こーやってその手のクルマを見ているとまだまだ自分も頑張らねば(…何を?)と思ってしまいました。あと10年もすればエリーゼS2もその域まで近づけそうでしょうかね?

2016_1123_049.jpg
その後、飯能市にある大里屋本店にて四里餅を購入し自宅へ帰還。

2016_1123_055.jpg
四里餅は、埼玉県飯能市の銘菓で小判の形状をした大福です。最初この四里餅聞いた時、尻餅と思ってしまったのはナイショです。(笑)
生ものなので、賞味期限は本日中という。

2016_1123_058.jpg
その昔飯能の山奥で伐採された杉の西川材を江戸へ運ぶ際に、いかだ師達は西川材をいかだに組んで川を下り、その帰りの上り道で饅頭を食べて力をつけたといいます。
また、入間川上流域の四里の急流を下る際にいかだ師達は餅を食べ、尻餅をつかずに難所を乗り切ったという逸話が残っており、これらの話が四里餅の由来とか。

2016_1123_061.jpg
中身はこしあんと粒あんの二種類があり、焼き印の向きによって判別できます。 横置に縦の焼印がこしあん。縦置きに縦の焼印が粒あん。自分は粒あんが好きなので縦書きですね~。

関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

10

12


 
GoogleAdSense
 
 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login