オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「田んぼアート」in行田


Category: 日記など   Tags: 田んぼアート  ぬいぐるみ  ドライブ  行田  ミュージアム  買い物  三芳PA  ヒレカツ丼  蓮餅  

ギネス世界記録に認定された広大なアート

以前からネットのニュースなどで知っていた田んぼアート。その田んぼアートが地元埼玉の行田市のものがギネスに載るくらい大きくて立派のものだったとは恥ずかしながら最近知ったのはヒミツです。(笑)

田んぼアートとは水田をキャンバスとして、色彩の異なる複数の稲を植え付け、文字や図柄等を表現する取組のこと。行田市の田んぼアートは2015年に「最大の田んぼアート」としてギネス世界記録TM(公式認定記録:27,195平方メートル)に認定され、2016年には「最も長く続いている日本のRPG」としてギネス世界記録TMに認定された「ドラゴンクエスト」、2017年にはTBS日曜劇場「陸王」とのコラボレーションがそれぞれ話題になっています。

IMG_8348.jpg
調べてみるとちょうど見ごろが今の時期とのこと。そんなことで、9月10日にちょっくらドライブがてら見に行くことにしたのです。

関越の三好PAでお昼ご飯。実は下りってあんまり利用したことがなかったのでちょっと新鮮でした。
IMG_8323.jpg
メニューはヒレカツ丼にしたのですが、これは美味しかったです。所詮PAってタカをくくっていたのですが侮れません。(笑)

2018_0911_0003.jpg
クルマで約1時間ちょいほどで現地に到着です。会場は埼玉県行田市にある古代蓮の里。
樹木や水生植物、草花などの自然がいっぱいの公園です。園内にある古代蓮会館のそびえたつタワーがランドマークです。

地上50メートルからのパノラマ

入館料を払ってエレベーターに乗り地上約50メートルの高さまで登ってみえたのがコレです。
IMG_8330.jpg
絵柄はあらかじめ知ってはいたのですが、実際に見てみるとかなりの迫力です。緑のじゅうたんに描かれたみたいですね。そうそう、昔市民会館の大ホールに掛かっていた舞台幕のような感じでしょうか。こりゃすごい。
因みにコンドルの頭のところは池になっていて、シラサギがやってきていましたよ。

2018_0911_0017.jpg
今年のテーマは「大いなる翼とナスカの地上絵」です。

2018_0911_0015.jpg
けっこう窓写りが酷いので撮影はちょっとしたテクニックが必要です。真ん中に穴のあいたシャンプーハットみたいな真っ黒なシートでレンズだけ顔を出して撮影できるのも置いてありました。自分はiPhoneをガラスに付けて撮りました。

タワーの展望室は360°のパノラマで田んぼの反対側も素晴らしい景色を拝むことが出来ます。
IMG_8334.jpg
この日は曇りがちのお天気でしたが、その雲がとてもきれいでした。

2018_0911_0019.jpg
せっかくなのでアンケートに記入します。

IMG_8327.jpg
せっかくなのでスタンプも押しちゃいます。

エレベーターを降りて1階に戻ると展示室がありました。行田の自然をテーマにしたジオラマで模型や音で鳥や昆虫などについて学習できます。
2018_0911_0026.jpg

2018_0911_0035.jpg

2018_0911_0041.jpg

IMG_8352.jpg
乗っているクルマの蓮繋がりで大した期待もせずに行ってみたのですがこれが思いのほか面白かったです。そーいやエリーゼにはしばらく乗ってないな。たまにはエンジンに火を入れてみようかな。(笑)

スポンサーサイト

第11回 清瀬ひまわりフェスティバル


Category: 日記など   Tags: 清瀬  ひまわり  イベント  ぬいぐるみ  花畑  かき氷  リコッタ  カフェ  むさしの森珈琲  写真  

通勤電車の広告で知った10万本のひまわり

通勤電車の広告で知ったひまわり畑。清瀬ひまわりフェスティバルということで8月18日から28日までの期間に約10万本のひまわりが見られるのだという。自宅からもそう遠くもないし、色々調べてみたらそれなりに盛り上がっているみたい…。ちょうど最終日の28日は仕事もお休みだったので久しぶりに一眼レフカメラを持って見に行くことにしました。

2018_0828_0030.jpg
こういったイベントはまずウェブサイトで情報を確認です。直近のひまわりの様子や駐車場のことなどを事前に知ることができるので、当日現地でアタフタしなくて助かります。

ひまわりの様子は最終日ということもあり一面まっ黄色というわけではないみたいです。駐車場にかんしては会場にはないのですが、近隣のコミュティプラザひまわりというところに、有料ではありますが停められるとのこと。
cp01.jpg
最終日でしかも平日。そんなに混んでもいないだろうなとタカをくくっていたら会場付近の人の多さにいささかビックリです。結構人が来てるのね…。

cp02_20180828204716cd8.jpg
駐車場に案内されてそこから会場までは約5分ほど歩きます。住宅地を抜けた先の畑にあるので周りは近隣に住む方々の生活道路になっています。

道路から会場へのアプローチにはシートが張ってありぬかるみ対策になっています。こういった心遣いは嬉しいですね。
cp03_201808282049175df.jpg
道路からは約250メートルくらいだったでしょうか。畑のわきを歩く感じです。

見ごろは過ぎてもやっぱりキレイ

会場に入ってすぐのところに組まれている見晴らし台から見える景色はまっ黄色ではなく、見ごろを過ぎたひまわりが下を向いているので一面緑の世界です。それでもカメラのズームで確認すると奥の方には黄色いもの見えています。種をまく時期をずらしているので最後の植えられたひまわりがちゃんとお出迎えをしてくれました。

cp04.jpg
奥の方に黄色いのが見えますね。

2018_0828_0011.jpg
見晴らし台から奥のひまわりが咲いている方へ移動の途中、まだ上を向いて頑張っているひまわりもいましたよ。

奥のエリアでは満開のひまわりをバックにたくさんの人たちが思い思いに写真を撮っていました。
我々もひまわりを背景にぬいさんたちを色々撮ってみました。
2018_0828_0015.jpg

2018_0828_0009.jpg

2018_0828_0003.jpg

2018_0828_0006.jpg

2018_0828_0053.jpg
このあたりから曇りだった空に太陽が顔を出し始め、一気に気温が上昇してきました。汗がじっとりを噴き出してきます。湿度も高めだったのでこれは結構堪えます。あまりの暑さに耐えられずにかき氷を購入を決意。

IMG_8251.jpg
せっかくなのでいちごとみかんにしてみました。
いちごはスライスしたものを上に載っていて練乳がかけられています。いちごの酸味と練乳の甘さがいい感じ。みかんの方は載っているのシロップ漬けの缶詰っぽいですが、溢れんばかりのこのボリューム感には幸せを感じずにはいられません。
これが火照った身体をクールダウンしてくれました。やっぱり熱い日にかき氷っていいですね。(笑)

IMG_8253.jpg
会場を後にしてむさしの森珈琲 所沢住吉店でちょっと遅めのお昼ご飯。休みが一緒の時のランチはカフェ系が多いですね。季節限定のスイートとドリンクがついた週替わりのセットメニューでロコモコにしました。

IMG_8255.jpg
そして締めはリコッタチーズパンケーキ。

地主さんと地域の方々の協力で開催

今回の清瀬ひまわりフェスティバルについて。
清瀬市は東京都ではありますが隣が埼玉の所沢市で都内でありながらもみどりと農地が多い街です。このひまわり畑も元々は地主の方が小麦を植えている畑に次の植え付けまでの期間に畑の肥料として栽培されたもの。それがとてもキレイな風景だということで一般開放されることになったそうです。
不覚にも今年初めて知ったのですが、実はもう今年で11回目なんですね。年々来場者が触れて盛り上がっているそうで嬉しい限り。来年はもう少し早めに見ごろの時に一面黄色いひまわりたちに会ってみたもんです。

おまけ

当日気づいたのですが、お気に入りの腕時計のベゼルに擦傷があるのを発見してしまいました。腕時計なんだから使っていりゃ傷ぐらいは仕方ないのかもしれませんが、やっぱりショック。
IMG_8248.jpg
18のところに軽く擦った跡が付いてしまいました。(涙)

陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)


Category: 日記など   Tags:  陸上自衛隊  りっくんランド  博物館  戦車  戦闘ヘリ  ロータスエリーゼ  花見  

2018_0328_0175.jpg

ずっと気になっていた陸上自衛隊朝霞駐屯地にある陸上自衛隊広報センター、通称りっくんランドに行ってきましたよ。


毎年恒例の桜と愛車

桜の季節でもありますが、花粉症も大変な状態でもあり、だけど出かけたいという欲求には勝てず。2連休のうち初日は体調不良で自宅療養。2日目の本日重い身体に鞭打ってクルマを走らせてやってきたのは、東川の桜と一緒にエリーゼを撮るという事。クルマ好きなら愛車ときれいな桜とのツーショットって結構ありがちなシチュエーションですよね。

2018_0328_0005.jpg


ここ東川の河岸には桜の木が植えられていて毎年素晴らしい景色を提供してくれます。天気も良くて絶好の撮影日和。赤いボディカラーのエリーゼは日差しの下ではハイライトの部分が白っぽくなりがちですが、今回はPLフィルターで反射を抑え気味で陰影に気を付けてみました。

2018_0328_0015.jpg

陸上自衛隊朝霞駐屯地内にある広報センターへ

陸上自衛隊広報センター。
以前からその存在は確認していたのですが、休館日だったりして中々チャンスがありませんでしたが、今回やっと訪問することが出来ました。広報センターへは入口のゲートの手前で曲がるのですが、クルマで入っていくと隊員の方の視線を感じてちょっと緊張します。
2018_0328_0018.jpg

2018_0328_0021.jpg
中に入ると隊員の方がフレンドリーに声掛けしてくれました。ノリは市役所の市民課のよう。ここは陸上自衛隊についての歴史・組織・防衛装備等多角的な面から解説し、日本国民に対する広報活動的側面の博物館になります。マスコットキャラクターの「りっくん」から名前をとった「りっくんランド」という愛称でも呼ばれています。看板の左上にいるのが、あさかちゃんとりっくん。

2018_0328_0034.jpg

2018_0328_0042.jpg
1Fの展示スペースはこんな感じ。戦闘ヘリと戦車がどんと置かれています。普段こんなに間近でみることがない自衛隊の装備品。こりゃワクワクしますね。乗り物好きとしてはアドレナリン出まくりです。(笑)

2018_0328_0051.jpg
90式戦車。日本国内で開発生産された自衛隊の主力戦車としては61式戦車、74式戦車に続く三代目。ここに展示されているのは試作車のうちの1輌とか。

2018_0328_0057.jpg
砲弾もデカいです。

2018_0328_0063.jpg
こんなのもありました。砲手の照準潜望鏡です。

2018_0328_0065.jpg
覗いてみると外が見えました。戦車乗りの気分が味わえます。

2018_0328_0178.jpg
中央には対戦車ヘリコプターのAH-1S。子供のころ北海道に住んでいた時によく上空を飛行していました。

2018_0328_0072.jpg
ロケットランチャーとTOW対戦車ミサイル発射機。なんだかんだ実物見ると気持ちが引き締まります。

2018_0328_0081.jpg

2018_0328_0086.jpg
コックピットは覗くだけでした。こっちは射撃手のシート。

2018_0328_0093.jpg
後席の操縦士のシート。計器類が沢山あってメカ好きにはタマランのです。ああ、できればシートに座って操縦桿握ってみたかったです。

2018_0328_0096.jpg

外に出てみると地下指揮所への入り口がありました。階段を下りていきます。
2018_0328_0159.jpg

2018_0328_0163.jpg
指揮所の中はトンネル状の丸い天井でした。

2018_0328_0115.jpg
広場には戦車などが展示されていました。

2018_0328_0154.jpg

2018_0328_0124.jpg
74式戦車。子供ころ観た怪獣映画などに登場する防衛軍の戦車です。

2018_0328_0127.jpg
自分の中で戦車と言ったらコレですね。丸みを帯びた形がいいですね。

2018_0328_0134.jpg

2018_0328_0128.jpg

2018_0328_0142.jpg
こっちは10式戦車。61式・74式・90式に次ぐ4代目となる最新国産主力戦車です。

国防や自衛隊ついて考えるきっかけに

普段中々見ることが出来ない自衛隊の装備品を間近で見られるのはいいですね。なにより納税者の一人として日本の国防や自衛隊について考えるきっかけにもなると思います。お時間のある方は一度見学に行ってもいいと思いますよ。
2018_0328_0148.jpg



陸上自衛隊 戦闘防弾ベスト(レプリカ)

新品価格
¥15,000から
(2018/4/3 21:47時点)

陸上自衛隊装備百科2016-2018 (JGround特選ムック)

新品価格
¥1,998から
(2018/4/3 21:49時点)



あしがくぼの氷柱を見てきました。


Category: 日記など   Tags: ロータスエリーゼ  あしがくぼ  氷柱  道の駅  秩父  野生の猿  甘酒  ボランティア  ドライブ  デート  
2018_0213_0138.jpg 
久しぶりにエリーゼで走ってきました。というのも自宅そばはすっかり溶けてはいましたが、田舎のほうの道路の積雪や凍結が心配だったもんで…。
しかしもう大丈夫だろうということで、ちょっとプチドライブしてきました。


自分的には初体験の氷柱だったりする

実は数年前から知ってはいたあしがくぼの氷柱。それなりに知名度もありいつか行きたいって思っているうちにシーズン終了というのが何回かあり、今年こそはと行けるチャンスを狙っていたのです。
そんなこんなでちょうど当日の予定が変更になったところで、クルマで道の駅果樹公園あしがくぼへ。
氷柱はこのいつもの道の駅から、ほんのすぐそばにあるのです。

2018_0213_0007.jpg
道の駅から会場までは約10分ほど。ぬかるんでたら靴が汚れるから嫌だな…と思っていたのですが、アプローチにはチップが敷かれており普通のスニーカーでOKでした。これは嬉しい。

2018_0213_0013.jpg
料金所に到着です。
入場料は300円。環境整備協力金という名目です。実はこの中にはボランティアの方々が用意してくれている甘酒か紅茶の一杯も入っているのです。(笑)

2018_0213_0016.jpg
会場はこんな感じです。ツララですね。雪国育ちなのでツララや氷はそんなに珍しくもないのですが、よくよく考えたらこっちでこんなの見るのは初めてかもしれません。

2018_0213_0028.jpg

2018_0213_0047.jpg

2018_0213_0052.jpg
基本的には氷に触るのはNG…だと思うのですが、ある一部の場所では触ってもOKなところがありました。せっかくなので触れてみます。やっぱり冷たいですね。それにしても大きな氷です。

2018_0213_0086.jpg
会場のそばには西武秩父線の線路があり、タイミングが合えば氷柱と電車が一つのフレームに収まることになります。

2018_0213_0094.jpg


地元の人たちの努力で造られた壮大な景色

ここあしがくぼの氷柱は、毎年1月上旬から2月下旬に間、地元の人たちに手によって山の傾斜を利用して沢水を蒔いて造りだされた幅200m、高さ30mの大きな氷柱をいろいろな角度でみられるというもの。完全な天然ものではありませんがそれでも壮大で美しいのは事実。もっと山奥の方に行けばそれなりのものを拝むこともできますが、何よりクルマで気楽に来られるというのも大きな魅力です。

また金土日、祝日はライトアップされ一層幻想的な雰囲気になるとのこと。まあ、自分は平日休みなんで見ることはできませんでしたが、本当は夜の方が絶対いいような気がする…。

2018_0214_0002.jpg
くらげみたいだと。(笑)

2018_0213_0113.jpg
氷柱を観覧しながら斜面を登っていくと、休憩スペースにもなっている広場に到着です。

2018_0214_0003.jpg
せっかくなのでボランティアの女性から甘酒をいただきました。身体が温まりますね。子供ころ極寒の中で飲んだ甘酒が美味しくてそれが脳内にずっと記憶として留まっているのですが、やっぱり甘酒は寒い時に飲むもんですね。(笑)

2018_0213_0119.jpg
ストーブで暖を取りながら冷えた身体を温めることができます。

2018_0213_0102.jpg

2018_0214_0004.jpg

2018_0214_0005.jpg
「ええ~。こんなところにお猿がいるの??」

2018_0214_0006.jpg
会場から戻る途中に正面の山の斜面に何やら動く物体を確認。

2018_0214_0007.jpg
ビデオカメラのズームを最大にすると見えました。お猿の集団です。

2018_0214_0001.jpg
最後はお猿で盛り上がったのですが、この日は天気も良くてなかなかいい日でした。


概要を簡単にご紹介

鑑賞時間は午前9時から午後4時まで。金、土、日、祝日はライトアップで午後8時まで。駐車場は無料。道の駅果樹公園あしがくぼの駐車場からは徒歩約10分。
ちなみに今年の開催期間は2月25日(日)までですよ。
この日は道路は全然凍結してなかったので、エリーゼでも道の駅まで問題なく行けました。わりとプチドライブには最適な秩父方面。ちょっとおすすめです。


動画もアップしました

実は13日と14日の2日連続で行ったのですが、動画の方は主に14日をメインに編集してあります。


2017年も森林公園で紅葉見ナイトしてきました。


Category: 日記など   Tags: ぬいぐるみ  カメラ  オリジナルキャラ  スクラッチキャット  イベント  イルミネーション  ライトアップ  紅葉  公園  
2017_1115_0039.jpg
あっという間に1年経った感じ。今年も国営武蔵丘陵森林公園で開催されている紅葉見ナイトに行ってきました。

2017_1115_0046.jpg

2017_1115_0063.jpg 

2017_1115_0066.jpg
今年は色付きがイマイチっぽい。それでも頑張っていい色になっている木もありました。

2017_1115_0019.jpg
それでも二人でお散歩するのは中々ないので面白かったですよ。毎年恒例でピンクのハートの前で記念撮影もお約束。

2017_1115_0009.jpg
季節はすっかり冬に突入って感じですが、また来年も見られたらいいなと思います。

その時の動画です。




12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

11

01


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。