オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

【30MM】 30 minutes missions の沼の深さよ


Category: プラモデルとか   Tags: 30MM  30minutesmission  プラモデル  メカニカルチェーンベース  システムベース  
EXzvnHQVcAALmC2.jpg2020年初めてのブログ更新です。
年末から年始、そして今までいろいろあったのですが、一度書くのが面倒くさいと思うと、ダメですね。正直言うと、仕事でウェブやSNS等をやっているのでプライベートでもやる気が起きなくなっているのかもしれません。とは言え、自分的には備忘録的な価値があるので、更新はしていきたいなと思っています。

さて。
2019年年末からは実家に行って、2020年明けてから仕事始めの新年会の時に右足首を捻挫。これが思いのほか拗らせて、なんだかんだで2か月以上ジクジク痛みが続く始末。3月に入った今でも時々傷んで、長い距離を歩いたりするのを躊躇してしまう。当然ドライブも滞っていて、ドライブらしいドライブは直近の名栗湖が最後。クルマに乗る機会がめっきり減ってしまいました。

EXzvnITUYAEEED4.jpg
また、現在全世界的に流行している新型コロナウイルスも外出することを敬遠する要因になっています。実際私がクルマで行くところは山道などあまり人が多くいるところでもないし、車内は相変わらずひとりが多いので感染とは遠い環境と言えそうです。逆に、電車を利用する通勤の方がよっぽどリスクが高いでしょうが…。
それでもクルマに乗ってドライブに出かけることが減ったのか?
答えは全然別のところにあります。

EReEFT9UwAoe7kU.jpg
BANDAI SPIRITSより発売のプラモデルシリーズ『30 MINUTES MISSIONS』(30MM、サーティ ミニッツ ミッションズ)というもの。以下30MM。

あのガンプラでおなじみのBANDAIが2019年より発売しているオリジナルプラモデルシリーズです。テーマは量産機(いわゆるガンダムのようなヒロイックなデザインではなく、あくまで沢山あるその他大勢の中のひとつのようなロボット)で、共通関節3mm穴というジョイントを用いることにより、自由なカラーコーディネイトやオプションパーツ等をカスタマイズが可能となっているのが特徴です。

なんのこっちゃ? とお思いの方も多いでしょう。
自分もプラモデルにはあまり興味はありませんでした。子供ころにガンプラを作ったことがあるくらいでしたが、昨年になぜか魔が差して1/100のガンダムを購入して組み立ててみたことがありました。その時に現在のガンプラの商品性の高さや緻密さにえらく感動したことが、今回のきっかけの一因であることは否めないでしょう。

そんな背景にある時、この30MMに出会ったわけではありますが、これがまたいろんな意味でよく出来ているですよ。私が感じた30MMの素晴らしいところを挙げてみます。

1. 約12センチ程度のサイズながらも、モールド等や色分けでディテールの緻密さが再現されていて、既存のアニメっぽくなく、実際のミリタリーテイストを感じられる。ちょっとオトナっぽいデザインが、私のようないい歳した大人のオジサンでも取っ付きやすい。

ES6QnXzUYAAHbco.jpg
<オプションパーツでカスタマイズを施し、オリジナルのロボが構築できます>

2. 接着材や塗装といった今までのプラモデルでネガと思われる点がある度払拭されており、ライトユーザーにもハードルが低い。それでいて、塗装や作りこみを極めるハードユーザーも満足させられる懐の深さも持っている。実際SNSに投稿された他の方の作品をみると、目玉が飛び出るほどスゴイものが載ってたりします。

3. 同社のガンプラや他社の3mm穴を持つ商品との互換性でパーツ等を使って自由にカスタマイズできる。このカスタマイズがこの商品のキモで、素のロボットにあえて量産機という個性の薄いデザインにしたのも「あなたの自由に作ってくださいね」というメーカーのメッセージ。テレビアニメ等でのきっちりとした設定がない事。ユーザーに自由に遊ぶ余地があるのも魅力。

ETSgOvJUYAAxzE41.jpg
<全身に空いている3mm穴に別売りのパーツを取り付けて、武器満載にしたりします>

ETSgOvTUYAUi_EI1.jpg
<ポーズやパーツは自由になるので、こんな逆関節ロボも作れます>

ETSgOwQUcAA1bqa1.jpg
<他のロボも並べると、脳内で妄想ストーリーが始まります>

4. Twitterを使ってのプロモーション。新製品の情報やmissionと名つけられたコンテストもハッシュタグで参加、公式サイトで発表。
ユーザーにとって、自分がカスタマイズしたものや、設定など表現するステージをメーカーが提供しているところ。買って終わりではなく買い続けてもらえるように新製品の情報やキャンペーンなどを用意している。現に3月なのに、7月発売の商品の情報がすでに公式サイトには掲載されているなど、メーカーが購入したユーザーの参加の盛り上げをしているところ。

30MM密林戦イメージ01
<背景の画像とプラモデルを合成したジオラマ…デジラマというそうです。やってみると背景とライティングのマッチングがリアリティの鍵>

上記の1.~4.は仕掛けたメーカーの想定なわけなのですが、私を含め30MMにハマっている人たちはまさにメーカーの仕掛けたプロモーションという沼にズブズブと沈んでいっているわけです。(笑)

そんな事情も裏読みなんかしてないで、素直に楽しめよと言われそうですが、考えてみたらクルマ趣味より全然金銭的な負荷が少ないのは大きな魅力です。プラモデル本体が1,200円から2,000円。カスタマイズのパーツが500円程度。私の場合、複数買っても10,000円に届くことは少ないです。
それでも、別のメーカーの基地セットを複数購入して本体を並べてジオラマ風基地遊びをしたり、ダイソーで細かなパーツを選別して保管しておく入れ物も、しっかり購入していることはナイショです。(笑)

S__62873602.jpg
<ロボットそのものより、その世界観を妄想できる小物がいい感じです>

S__62873604.jpg
<これは出撃前の様子だとか、いい大人が基地遊びに没頭中>

S__62873605.jpg
<ストーリーを妄想するのが楽しすぎます>

あまり考えたことがなったのですが、クルマ趣味って、クルマの維持や燃料代、ドライブ時の出費など割と大きなお金が出ていくのですね。ほんと贅沢な趣味かもしれません。
しばらくしたらこの30MM熱病も、新型コロナと同じで収束していくのだろうと思います。その時はまたアチコチドライブに行きたいと考えています。

それではまた。




おまけ。
いちおう、商品も紹介しておきます。
EQytAjwVAAACwMN.jpg
30MMの本体とオプションパーツはこんな感じです。他にも多数ありますが参考にどうぞ。

【04月発売予定】 バンダイスピリッツ 30 MINUTES MISSIONS 1/144 eEXM-21 ラビオット[ホワイト]

価格:1,280円
(2020/3/18 12:31時点)
感想(0件)


バンダイスピリッツ 30 MINUTES MISSIONS 1/144 オプションパーツセット 2

価格:520円
(2020/3/18 12:34時点)
感想(0件)



EQAQU7dU0AAgSlt.jpg
ロボットをかっこよくディスプレイするならこいつは外せない。私が購入したロボは空戦仕様というものだったので、特にいい感じになりました。

バンダイ アクションベースアクションベース 01 グレー

価格:453円
(2020/3/18 12:45時点)
感想(0件)



ESwEG3GUUAAeD4K.jpg
また、格納庫の壁と床のセットがコレ。コンテナやその他の小物があるのも気分を盛り上げますが、それなりにするには複数購入が必要かも。私は2セットずつ購入しました。
最後のハンガーもおススメですかね。それが1つあるだけでも引き締まります。


05 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

04

06


 
GoogleAdSense
 
 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login