オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

ナビ取り付け用の部品が到着しました。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: ビートソニック    
ロータスエリーゼ用にポータブルナビを購入してしまったオレ。
取り付けはスマートにしたい…ってことで、ナビに付いている取り付けキット(いわゆる吸盤のね)は使わず、汎用の取り付け用の部品を注文していました。

s-IMG_5846.jpg
昨日の夜到着! 
ビートソニック QG12 ゴリラ・ゴリラライト専用ホルダー(Q-ban Kit シリーズ)と、QBD18 Q-Ban Kit スタンド(輸入車専用 差込み型)。

s-IMG_5847.jpg
特にQBD18(写真真ん中のL字のやつ)は、輸入車のデッキのすき間に差し込んで固定するスタンドのため、取付・取外しが簡単。取り付けスペース確保が難しいエリーゼには心強いアイテムです。

s-IMG_5849.jpg
さっそくゴリラに取り付けてみます。

s-IMG_5850.jpg
このまま差し込んで、うまく固定されればいいんですけどね。
あ。
正直期待はしていません。だってメーカーの取り付け適合車種にロータスエリーゼはモチロン入っていませんからね。(笑)

s-IMG_5852.jpg
とは言っても、せっかくなので駐車場からクルマを引っ張り出して取り付けてみた画。隙間という隙間に差し込んでみました。一応なんとか固定できそうなところがココ。それでも怪しいですけどね。

まあ、吸盤もないしディスプレイの位置も高くならないので視界も悪くない。今回購入したゴリラは5型のディスプレイですが、エリーゼにはちょうどいい大きさですね。ただこの場所だと、ドライバーからオーディオ部分が陰になり見えなくなっちゃうので、もう少しドライバー側(吹き出し口の上あたりがいいですな…)に取り付けられるように思案せねばならんようです。

したがって、本格的な取り付けは仕事が休みのときにでもやるようですな。
あーあ。
めんどくさー。

s-IMG_5831.jpg
おまけ。パーキングケーブルのキャンセル用のピン。
これを本体に刺すと、走行中も操作ができるようになります。二人でお出かけするときには、走行中でも助手席の人に操作してもらいたいじゃん!

s-IMG_5834.jpg
聞くに、金属のビスを刺しても同様の効果を得られるみたいです。それもどーかと思うので、自分の場合は大した金額のものでもないので、見た目重視で購入しちゃいました。これで配線ひとつ減るからすっきり収まるからいいかもね。




Beat-Sonic [ ビートソニック ] Q-Ban kit [ スタンド ] 輸入車専用差込み型 [ L型フック ] [ 品番 ] QBD18

新品価格
¥3,192から
(2012/6/30 12:59時点)




Beat-Sonic [ ビートソニック ] Q-Ban kit [ ゴリラ・ゴリラライト専用ホルダー ] L型フック [ 品番 ] QG12

新品価格
¥2,100から
(2012/6/30 13:01時点)



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

狭山やまとの湯に行ってきました。


Category: 日記など   Tags: やまとの湯    
先日購入したポータブルナビ。別注した汎用の取り付け用の部品がまだ届かない…。
正確には、自分が不在だったため受け取れていないだけですが…。

まあ、それでもせっかく購入した新型ナビなので、
「みせてもらおうか。パナソニックのポータブルの性能とやらを…」
てことで、ムーブに載っけて動作等を確認してみました。

目的地を設定していざ出発。先週に奥多摩の温泉で身体の調子も良くなった(…気がする)ので、またまた温泉にでも浸かることにしたわけです。今日は昼までのんびりしてたので、超近場にしてしまいました。(汗)

s-IMG_1486.jpg
ナビの設置はインパネの物入れに突っ込んだだけ。よって車内の写真は無し。

案内にかんしては、今までのナビと比べるととてもいいです。
以下、箇条書きで。(これはオレが今使っている3年前のポータブルナビとの相対的評価になるのであしからずです…)
画面がきれいで見やすい。青色看板(実物と同じ感じで)表示されたりする。リルートが速い。明るさセンサーで画面が切り替わる。…こんなところでしょうか。

ヘンテコな案内も迷いもなく、難なく目的地に到着。ナビに関しては性能はこれで不自由ないんじゃないか?ってくらいのもんです。

s-IMG_5838.jpg
今回おじゃましたのは、狭山やまとの湯。全国18箇所にあるやまとの湯は天然温泉風呂の入浴施設です。気軽に来られるので、銭湯感覚でちょくちょく利用させてもらってます。

s-IMG_5840.jpg
入口には、こんなのが貼ってあります。この温泉ってそーなってるんだ…。と、理解が深まります。

p_mikaribanoyu[1] p_tsuboyu[1]
敷地内の地下1,300メートルで掘り当てた天然温泉(湧出量毎分550リットル)のたっぷりのお湯。泉質は含ヨウ素_ナトリウム_塩化物泉という弱アルカリ性の温泉です。
こんこんと湧き出る自然の恵みを心ゆくまで堪能させていただきました。外にある大きめのお風呂は、ぬるめなのでのんびりと浸かる事ができました。やっぱ足を伸ばしての入浴は気持ちいいわ。

例のごとく、お風呂は撮影ができなかったので、HPから拝借させていただきました。


■狭山やまとの湯
http://www.yamatonoyu.co.jp/all/sayama/index.htm

関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

なんとなく購入したナビが届きました。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: ナビ  
うーん。
なんとなく、カーナビ買ってしまいました。

いや、前々から今使っていたナビに不満はあったわけですが、それでもまあこんなもんかなあ…って納得はしていたのです。
でもなぜでしょう?急に欲しくなってしまいました。
では、どれを購入するか…。しばし悩むわけです。

ご存知かもしれませんが、ロータスエリーゼのオーディオ用のスペースは1DINサイズなのでカロッツェリアのサイバーナビなんていいかも…と思っていましたが、いかんせん20万円近くもナビに使えません。
それとインダッシュはどーも壊れそうな気がするし、電動でモニターが立ち上がるのはエリーゼのキャラに合わない感じ。
したがって、今回も前回同様ポータブルタイプを選択することにしました。

ポータブルタイプのナビだと…。カロツェリアのエアーナビシリーズ・ソニーのnav-uシリーズ・パナソニックのゴリラシリーズ…。この3つが有力候補ですね。
エリーゼのダッシュの上にはおしゃれにも布が貼ってあり取り付けには制限があるので、汎用品の取り付けキットを購入してうまく設置しようと画策。ナビの性能もさることながら、最大の条件はいかにエリーゼにスマートに取り付けられるもの…ということになります。

007_convert_20100428142246_1.jpg
そっけないエリーゼのインパネ廻りで唯一のおしゃれところがバックスキン調の布が貼られたダッシュボードです。吸盤とか両面テープは不可。
ち。余計なことを…。(←でも気に入ってる)

それぞれ。

・エアーナビシリーズ 
○通信で情報更新、ジャイロ、画面がきれい、ナビといえばパイオニアだろ 
×通信費がかかる、大きい(重い)

・nav-uシリーズ 
○デザインはオレ好み、ビーコン付けられる 
×クレードルじゃないとビーコン無理っぽい、地図更新無料じゃない、ソニー…

・ゴリラシリーズ 
○評判まあまあいいみたい、地図更新無料のがある、ジャイロ 
×ゴリラっていう名前がイヤ(笑)

通信のエアーナビか?かっこいいnav-uか?ナビ性能に定評あるゴリラか?
それぞれのモデルで細かいところでの違いなどあり、思うところもありますが、詳細は割愛。
結論はコレ。

IMG_5816_1.jpg
本体にすべて組み込まれているし、何より汎用品を使っての取り付けがしやすそうだったのが最大の理由です。
3年間の地図更新無料というのもいいですね。購入したのは、FMナシなのでVICS関係はすっぱり諦めました。これよりもうちょっとお金出せばいいのもあったんですが、まあ金額が3万円台なのもよかったです。

さっき、ちょっと弄ってみました。今使っているナビが約3年ほど前のものなので、あらゆるところがよくなっています。また名前通り自分のアイコンがゴリラになったりと、ちょっとかわいい。

これでクルマにうまく取り付けられれば、すごく満足度の高い買い物になると思いますね。
さて。


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

奥多摩温泉 もえぎの湯に行ってきました。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 奥多摩  もえぎの湯  
天気も良いので、ドライブがてら温泉にもでも浸かってこようかなと。
だけど夕方から用事があるので、そんなに遠くにはいけません。お湯に浸かる時間を考えると目的地は近場の奥多摩に決定。

IMG_5755_1.jpg
先週購入したネットポケットですが、やっぱりペットボトルには小さすぎますね。なんとか入るけど、走行中に落下しそうです。

IMG_5748_1.jpg
ルートはいつもの通り。所沢から16号を越えて青梅方面へエリーゼを走らせます。

IMG_5753_1.jpg
青梅市街地あたりに来ると、奥多摩来たーって気分になります。

IMG_5756_1.jpg
そのまま青梅街道(411号)で奥多摩を目指します。この道は田舎っぽくて適度なカーブがあり、スピードを出さなくてもホントに気持ちいい道です。

IMG_5757_1.jpg
山が大きく見えてきました。自然豊かな風景が広がります。いいよいいよ。

IMG_5760_1.jpg
青梅街道の海沢大橋の信号より約400メートルほどで新氷川トンネルに入ります。もえぎの湯の入り口は、このトンネルの出口すぐ左側です。左折準備です。

IMG_5762_1.jpg
大きな看板の前で、車を停めて撮影してみる。ここから約400メートルほど進めば、目的地のもえぎの湯に到着です。

IMG_5764_1.jpg
ネットなどの口コミだと相当混んでいるとのことでしたが、平日ということもあり、駐車場はスカスカです。オレとしてはそのほうが助かりますが。

IMG_5771_1.jpg
駐車場の脇には足湯があります。気持ちよさそうですが、今日は全身浸かる気でここまで来たので今回はスルー。

IMG_5769_1.jpg
建物の入り口です。ドアの向こうの建物の中が見えないので、ちょっと不安になりますが、勇気を出してドアオープン。(←ちょっとおおげさですな)

IMG_5766_1.jpg
靴ロッカーのカギを受け付けに出して入場料を支払い、脱衣場のロッカーのカギを受け取ります。時間制限がありますが本日は3時間とのこと。

もえぎの湯は奥多摩の地下深く,日本最古の地層といわれる古成層より湧き出る奥多摩温泉の源泉100%の温泉です。写真は撮れませんでしたが、無色のお湯は、身体をしっとりと包んでくれるようでした。
露天は、鳥のさえずりと湯船にそそぐ湯音をBGMにのんびりとくつろぐ至福の時。気持ちよかです。

IMG_5773_1.jpg
時間になったので、同じ道を戻ります。
平日の奥多摩方面はクルマもそんなにいないし走りやすくていいなあ。工事で片側通行のところ多かったですが、近いし何度でも行きたいですね。


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

ぬいぐるみのクリーニング屋さん。くろまめクンがお風呂に入りました。


Category: ぬいぐるみ   Tags: ぬいぐるみ  クリーニング  
2011年1月27日に我が家にやってきたくろまめクン。
以来、あちこちに一緒にお出かけしてくれたオレの相棒です。

IMG_5726_1.jpg

だけど野外活動が多くなるにつれ、くろまめクンの身体はじゃっかん薄汚れ気味。
ちょっと、落ち着いてきたので、以前購入した「ぬいぐるみクリーニング屋さん」を使用することにしました。

IMG_5728_1.jpg
使用方法は簡単。スプレーして乾いたタオル等で拭き取るだけです。

IMG_5732_1.jpg
くろまめクンには服を脱いでもらいます。

IMG_5734_1.jpg
どれどれ。湯加減はどーかな?

IMG_5736_1.jpg
ババンババンバンバン。いいーゆだな。あははん。

IMG_5742_1.jpg
なーんて遊んでいないで、作業開始。スプレーをシュシュっと。

IMG_5743_1.jpg
乾いたタオルで足をフキフキ。

IMG_5745_1.jpg
スプレー&フキフキの繰り返します。

IMG_5738_1.jpg
しらたま「気持ちよかった?」
くろまめクン「すっきりしたじょ」

IMG_5739_1.jpg
しらたま「はい」
くろまめクン「気が利くねぇ…」

IMG_5740_1.jpg
くろまめクン「気持ちよかったじょぉ…」

IMG_5741_1.jpg
ビフォー。

IMG_5746_1.jpg
アフター。
スプレーして拭き取るだけなので簡単お手軽ですが、肝心の汚れ落ちは劇的に変わったぁ!って感じはないです。だけど、こころなしかしっとりしていたくろまめクンの身体がスプレーの後では、ふんわりした心地よい肌触りに変わっていました。
どう?お腹のあたりが白くなってます。すっかりキレイになったくろまめクン。これからもアチコチ一緒にお出かけするじょ!


ぬいぐるみのクリーニング屋さん

新品価格
¥1,058から
(2014/9/2 22:16時点)








関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

01 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

12

02


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login