オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

やっぱり修理だよなぁ…。ロータスエリーゼのエアコンの件。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: エリーゼ  エアコン  
そうなんです。

実は、去年の暮れに、らぶにゃんに会いに伊豆に行ったときから、ロータスエリーゼエアコンがまたもや不調なんです。

とは言っても、ちょっと前に修理しなかったっけ?
そん時の記事は、こっちを見てね。
P1040751_1.jpg
【ロータスデーの時の写真。こんときは調子よかったんだけどね…】

こんなこと書くと、
「やっぱり、そんなクルマなんか乗ってるからだ」
みたいなことを言われたりするんでしょうけど、よく考えてみたら、我が家のエリーゼももうすぐ8年。
そりゃガタもくるでしょうな。
くすん。

じゃあなんで、暮れから今まで放置してたんだっていうと、
「ひょっとしたら、ある日何事もなかったかのように、治ってたりして」
みたいな、淡い期待を抱いてたわけです。(←ナイナイ)

だけど、もうすぐクーラー欲しくなる季節だし、修理に時間かかって夏に乗れないものイヤなので、この時期にいつものお店のウィザムカーズに連絡することにしたのです。

状況をメールにて箇条書き。

エアコンのスイッチを入れても、冷風が出ない。また、エアコンが作動している様子がない感じ。(エンジンの回転等の変化が感じられないので…)

■故障発覚は、10月初旬に修理の後、昨年12月29日にクルマで出かけたとき。

■思い起こせば、故障発覚の前にエンジンをかけたときに、キュルキュルと異音がしていた。

エアコンが作動しなくなってからは、エンジンをかけた時のキュルキュルという異音の現象は、ぱったり無くなった。

こんな感じで。
P1040654_1.jpg
で、お店からの返答。

キュルキュルという音ですが、恐らくコンプレッサーを回しているベルトの音です。
前回と前々回のエアコンの修理の時は、配管の一部から微量にエアコンガスが漏れていたため、エアコンの効きが弱くなるという症状でしたが、今回はご連絡の内容から推測すると、コンプレッサーが回っていない可能性があります。
秀麿さんのエリーゼは車検時にベルトを定期的に交換して頂いていますので、ベルトのトラブルではないと思います。
ローバー系ではコンプレッサーのON/OFFをするクラッチ部分の故障が考えられます。

…だと。
んーん。
コンプレッサーだとすると、修理も大がかりになっちゃうんかな?
まあ、近いうちにお店に持ってきますということになりました。

この手のクルマには付き物のトラブル。実はブログのネタができたって、ほくそ笑んだのはナイショ。こーゆーもの楽しむくらいになれれば、オレも立派なエンスーの仲間入りだな。
否、それってただのМじゃね?

あーあ。



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

02 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

01

03


 
GoogleAdSense
 
 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login