オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

天気がいいのでその辺プチドライブ。三井アウトレットでお買い物。(ドライビングシューズね)


Category: 日記など   Tags: 三井アウトレット  ドライビングシューズ  
今日はいい天気でしたね!
前日から、天気予報で確認していたので「明日は朝練じゃあ!」って目覚ましを日の出の時刻にセットしていたにも関わらず、睡魔に勝てず二度寝の始末。
のんびりした休日の朝ってことでいいんですけど、ちょっち敗北感。

IMG_7165_1.jpg
それでも、せっかくの休みだ。おでかけするぞと。

IMG_0020_1.jpg
先週よりは雲は大目ですが、逆にそのほうが暑過ぎずいいかな。

IMG_0018_1.jpg
もちろんトップは外しているので、入間基地周辺では上空を飛ぶ航空機を撮影できたりします。

IMG_7163_1.jpg
飯能のマックで昼食を。299バイパス沿いについ最近オープンしたお店です。

駐車場に停めるとき、隣のドゥカティのライダーさんとちょっと立ち話。びしっとツナギが決まっていました。聞くに練馬から奥多摩や雁坂方面を走ってきた帰りだとか。
以前オレがお世話になったことのあるバイク屋さんで購入された方だったので、懐かしい名前が出てきたりして楽しかったです。バイクいいなあ…。

IMG_7160_1.jpg
ジューシーチキンフィレオセット。マックはちょこちょこ新メニューで新しさを演出するので、ついつい罠に嵌ってしまいます。

IMG_7175_1.jpg
そのあとは、スーパーオートバックスなどをプラプラして、入間のアウトレット。

IMG_7178_1.jpg
割と家から近いので、何か買い物をするのには便利です。駐車場も平日は3時間は無料(土日は2時間)ですしね。

IMG_7179_1_20120530215145.jpg
今使っているクルマ用の靴がくたびれてきたので、新しい靴を見に来たのです。察しのいい方はおおかた予想がつくでしょうね(笑)

で、見るだけでは収まらず購入。
やっぱり身に着けるものは、実物を見て試着して買うのが一番ですね。

IMG_7182_1.jpg
ちょっと小腹がすいたので、おやつ購入。

IMG_7185_1.jpg
また、みそポテト。甘味噌タレがうまい。ん?オレのより嫁キンタのほうが一個多くないか?

IMG_7186_1.jpg
その後は、アウトレット内の色々なお店を見ながら、まったり過ごしました。

IMG_7187_1.jpg
本日の戦利品。

IMG_7196_1.jpg
プーマのフューチャーキャット。

IMG_7198_1.jpg
アウトレットなので、選択の余地はあまりなかったのですが、並んでいたドリフトキャットと比べて、こっちの方が質感が高かったかな。

革の覆われた本体にプーマのマークが大胆にあしらわれているデザインに???だったのですが、意外と目立ちにくく、しかも刺繍なんでいい感じです。

IMG_7190_1_20120530220906.jpg
エリーゼはペダルの間隔が狭いので、ソールが横に出っ張っていると日掛かって運転しにくいのです。なので、靴選びの第一条件としてソールの幅が狭いというのが外せないですね。もちろんソールが踵まで回り込んでいるのはドライビングシューズのお約束です。

IMG_7191_1_20120530220905.jpg
靴単体で見たら白だったんですが、自分の普段の格好に合わせて、ブラウンにしました。明るい茶ではなく割と暗めなので、どんな服装にもマッチしやすそうですね。しかもカッコいいし。

新しい相手もゲットで、今以上にエリーゼをドライブするのが楽しくなりそう。
だから今夜は気分がイイのです。




【OUTLET】Puma [プーマ フューチャーキャットメタリック1ラックス リミテッドエディション] FUTURE CAT M1 LUX "LIMITED EDITION" BRN/BRN (303774-03)

価格:5,980円
(2012/6/2 22:27時点)
感想(1件)




PUMA(プーマ) ドリフト キャット III NM 303648 01 ブラック/ホワイト ブラック/ホワイト 26.0cm

新品価格
¥5,500から
(2012/6/3 13:39時点)








関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

正丸峠を越えて秩父方面へドライブ その3 みそポテトをお土産にしました。


Category: ドライブ・旅行   Tags: みそポテト  
おっと、そろそろ時間です。

個人的には来た道を引き返すのは好みではありませんが、ナビのルート案内でこれが一番効率よく帰ることができるらしい。まあ、いい道だったからそんなに苦ではなかったのですが。

だけど、帰ってきてから知った土坂峠から廻っていくルート。すげー気になるんですよ。
それだけがちょっと後悔かな。次回の宿題ってことですかね。

IMG_7129_1.jpg
スルーしちゃったトンネルの埼玉寄りのところに停まってみたところ。思ったほど見晴らしも良くなくて早々にクルマを走らせます。

IMG_7128_1.jpg
ちなみにエリーゼの向いている方向の道は、グーグルマップをみると廃墟でおなじみのニッチツの集落あたりで県道210号線に続いているみたいです。WEBで見たところ、寂れた感がどこか心に引っ掛かる雰囲気。秩父鉱山簡易郵便局の前で写真を撮りに一度行ってみたいですね。でも、エリーゼでは厳しいかな?
これも次回の宿題だ。

IMG_7132_1.jpg
山の高いところからずいぶん降りてきたところ。真っ直ぐに伸びた木々をバックにエリーゼを撮影してみます。道端に咲いているかわいい花もなんだか可憐です。

IMG_7133_1.jpg
山の中の道に突如現れる鉄塔群と電線。地図には新秩父開閉所って書いてありました。
なんのこっちゃ?
調べてみると…。

開閉所とは、発電所で発生した電力を電力系統へ送り出すために設置される中継基地。開閉器(スイッチ)で電力回路の開閉を行います。発電所構内のほか、送電線系統の途中にも設置されています。
規模としては大きい開閉所のようですが、変電所ではないので変圧器はないとのこと。

IMG_7134_1.jpg
鉄塔のトラスって、心惹かれるものがありませんか?

IMG_7135_1.jpg


IMG_7136_1.jpg
秩父市街地へは、秩父ミューズパークのわきの道を通って入りました。208号線にかかるこの橋も美しい形状です。

高く伸びる主塔から斜めに張ったケーブルで吊り下げられた斜張橋はサイズ、コンセプト、工程に至るまで日本最大級。ケーブルがハープの弦のように見えるので「秩父ハープ橋」とも言われています。

IMG_7137_1.jpg
うん。あやとりみたいですね。

IMG_7139_1.jpg
何度見ても武甲山はインパクトありますね。

IMG_7141_1.jpg
道の駅果樹公園あしがくぼで再び休憩。トイレです。持参した500ミリリットルのお茶飲んでも、いつものようにオシッコがあまり出ません。どーやら体に取り込まれた水分は汗になっていたようです。
しょっぱいもの食べたくなって、ちょっと遅い昼食は醤油ラーメンにしました。

IMG_7144_1.jpg
そのまま帰るのは嫁のキンタに悪いと思ったので、急きょお土産にみそポテトを購入。

IMG_7147_1.jpg
家に帰ってさっそく披露。

IMG_7149_1.jpg
一口大に切って蒸かしたじゃがいもに、衣を付けて揚げて甘い味噌ダレをかけたものです。
衣の中のホクホクしたじゃがいもの食感と甘味噌がいい感じ。

素朴でうまいぞ。キンタ無言で頬張ります。

大きな地図で見る
A:志賀坂峠
B:新秩父開閉所
C:秩父ハープ橋
D:道の駅果樹公園あしがくぼ




関連記事

テーマ : ドライブ    ジャンル : 車・バイク

正丸峠を越えて秩父方面へドライブ その2 志賀坂峠から恐竜センターへ。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 志賀坂峠    
正丸峠を越えて秩父方面へドライブ。その2です。

とりあえず、目的地も決まったので、エリーゼを走らせることに。

IMG_7098_1.jpg
岩肌を覆う木々の緑が目に沁みます。作りもんみたいな景色ですが、この写真はiPhoneで撮ったまま。加工してませんよ。

IMG_7099_1.jpg
国道はそのまま秩父市街地を抜けます。

IMG_7100_1.jpg
荒川に掛かる秩父橋を通過。これは1985年に竣工した3代目。全長153mの斜張橋で、1985年の土木学会田中賞を受賞しているとのこと。なんかわからんけど、きれいな橋です。
深夜アニメの舞台にもなったとか。

IMG_7101_1.jpg
川を渡ってこのあたりに来ると、再び田舎道の様相。車も少なくてホントに走りやすい。気持ちのよい道です。

IMG_7102_1.jpg
前を走るバイクに追走する形で走ります。あのライダーさんもツーリングなんでしょうね。この後しばらく抜いたり抜かれたりしながら一緒に走りました。(←まあ、行先が一緒だったわけです)

IMG_7106_1.jpg
このまま、299号を西へ進みます。このあたりからツーリングマップルのピンクの道です。たしかにこりゃいいわ。

IMG_7107_1.jpg


IMG_7109_1.jpg


IMG_7111_1.jpg


IMG_7113_1.jpg
いやあ、いい道だ。なんでも絵になる。

IMG_7115_1.jpg
新緑が素敵。マイナスイオン浴びまくりです。

IMG_7116_1.jpg
このあたりが志賀坂峠の登り坂。
途中ちょっと狭くなったりしますが、路面の荒れも少なく快適です。対向車も少ないので、なんかオレ独り占めって感じ。この辺りは写真少なめ。察して。(笑)

標高780mの志賀坂峠の頂上付近はあっさりスルーしてしまいました。トンネルをくぐるとそこは群馬県。

IMG_7125_1.jpg
道沿いに、怪しい岩発見。ちょっと先にある駐車場にクルマを停めて見学することに。
なになに?
崖の表面に大小50ほどの恐竜の足跡が残されています。1953年(昭和28年)の道路工事によって発見されたとのこと。

IMG_7123_1.jpg
この岩を特徴付けているのは、細かい漣のような跡(漣痕)と、何よりその表面に残る恐竜の足跡。恐竜の足跡は大小2種類確認できます。元々は中生代白亜紀の三角州に位置し、水平に砂が堆積した環境である。足跡はその上を恐竜が歩いたために残ったもので、その後の地殻変動によって斜面になったといわれています。

IMG_7126_1.jpg
この上を恐竜たちが歩いてたわけだ。今から約1億4300万年前~約6500万年前の恐竜時代に思いをはせたりして。

IMG_7120_1.jpg
恐竜の足跡からしばらく進むと、国道462号線にぶつかります。そこを左折、集落を抜け少し走ると目的地の恐竜センターに到着です。

ああ。やっぱりだ。
なんか見覚えあるぞ。たぶん以前に、ショップ主催のツーリングでここに来たことがある。それともデジャブか?

IMG_7121_1.jpg
まあいいや。到達した証明に恐竜と記念撮影。オレは記憶と一緒に記録も残すのです。

IMG_7122_1.jpg
恐竜センターはここまで。中にも入らず、そのままとんぼ返り。時間がヤバそうなので来た道戻ります。

あとで聞いた話ですが、国道462号線にぶつかったのなら、帰りは本庄方面へ東へ進み、そのまま右に回って土坂峠走って帰ればよかったかもです。
情報サンクスです。今度行ってみます。でも、それじゃあ間に合わなかったかな?


つづく

大きな地図で見る
A:道の駅果樹公園あしがくぼ
B:秩父橋
C:志賀坂峠
D:さざなみの岩恐竜の足跡
E:神流町恐竜センター


関連記事

テーマ : ドライブ    ジャンル : 車・バイク

正丸峠を越えて秩父方面へドライブ その1 


Category: ドライブ・旅行   Tags: 正丸峠  あしがくぼ  
5月23日のハナシ。

IMG_7082_1.jpg
やっほー!って叫んじゃいましたよ。
お休みの日。久しぶりの晴れ模様。こりゃ行くしかないでしょう!
エリーゼに乗るのは…、思い出してみると4月25日以来ですね。ましてやドライブっていえるのは、4月18日の鎌北湖・正丸峠ドライブ以来だった。その時は、まだ桜が咲いてたりしたんですな。

IMG_7081_1.jpg
ちょっとバッテリーが心配でしたが、始動はまあまあ。とりあえず安心。
さあ、どこへ出かけようか?

IMG_7084_1.jpg
やっぱり来てしまいました。
秩父方面。
以前は奥多摩によく走りにいっていましたが、この頃の自分の中のホットエリアは秩父方面ナノデス。まあ、奥多摩にかんしては、例の件のこともあり心が遠ざかってしまったのも事実ですが…。(笑)

IMG_7087_1.jpg
もちろんトンネルの手前で右折です。

快適な道があるのに、わざわざ旧道の峠道を走るなんてヘンタイ発動中。でもいいんです。オレ、ヘンタイクルマに乗ってるんだから。

IMG_7088_1.jpg
コレですコレ!
うっそうとした森の中、路面は荒れているので速度控えめですが、クネクネした道に合わせてステアを当てていると、そりゃもう快楽中枢が刺激されまくり。

IMG_7090_1.jpg
上の辺りまで来たところで、ちょいと撮影休憩。天気がぴーかんなんで気持ちのいいのって。いつも思いますが、木々の緑とエリーゼの赤が映えますな。

IMG_7092_1.jpg
クルマもいつもより気持綺麗に撮れている気がする。ちなみにガードレールの先は絶壁なんだゼ。

IMG_7093_1.jpg
名栗げんきぷらざの前の県道53号青梅秩父線にぶつかります。ここで、右折して…。

IMG_7094_1.jpg
しばらく走って国道299号線に合流。トンネルの秩父側に出ました。左折して秩父方面へクルマを走らせます。

IMG_7097_1.jpg
道の駅果樹公園あしがくぼに到着。
平日だというのに、クルマやバイクで賑わっていた道の駅。今日はドライブ日和ですもんね。

IMG_7096_1.jpg
とは言いながらほかのクルマが映らない場所に駐車するオレ。

そろそろちゃんとした行先を決めたいところです。当てもなく走るのも悪くないのですが、この歳になると走る目的みたいなもの…理由?いいわけ?みたいなものが欲しくなるのです。

うーん。
なんかこんなこと考えていると仕事をしているみたいでイヤになっちゃうな。
せっかくのドライブだ。ここは流れに任せて、このまま真っ直ぐに西方向へ行ってみよう。(←おいおい)

得意のツーリングマップルを開くと国道299号線はかなり西の方まで伸びています。しかも秩父市街を越えてしばらく走ると、ピンクの道(※ツーリングマップルおすすめの素敵ロード)になっているではないですか。

もちろん夕方にはおうちに帰らないといけないボクなので、とりあえず目的地は群馬県神流町にある恐竜センターに設定したのでした。


つづく

大きな地図で見る
A:正丸トンネル飯能側
B:正丸峠
C:名栗げんきプラザ
D:道の駅果樹公園あしがくぼ





関連記事

テーマ : ドライブ    ジャンル : 車・バイク

世紀の天体ショー。金環日食を見ました。


Category: 日記など   Tags: 日食    
本日5月21日は金環日食でしたね。オレの住む所沢もばっちり見られる地域でした。
仕事に行く前の時間に、我が家のちょっとしたイベント。いや、天文学的に言えばとても大きなイベントだったわけですね。

IMG_7066_1.jpg
そーゆーのに疎いオレですが、嫁がしっかり楽天で日食グラスを購入しておいてくれました。レンズ部分がペラペラの安物ですが、こんなものでも目を守ってくれるのです。太陽を直接見ると目を傷めるのだとか。

IMG_7071_1.jpg
日食が始まる時刻ごろ起きて観測。天気予報では、曇り?みたいなこといってましたが、若干の雲がかかってはいるもののちゃんとお日様は出ています。

IMG_7073_1.jpg
だんだん、周りが暗くなってきます。金環日食の場合、距離の関係で月が太陽を完全に覆い隠さないので、周りが暗くはなりません。だけど、それでもいつもより暗い。日差しがあるのにちょっと暗い感じってなんか不思議。

P1070463_1.jpg
せっかくの天体ショーなので、デジカメで撮影してみました。

P1070465_1.jpg
クライマックスは上手くピントが合わず、ちょっと太いですケド。

securedownload[1]
肉眼ではこんな感じに見えてました。網膜に焼き付けた記憶をもとにねつ造画像で再現。(笑)

そうそう。
金星の太陽面通過が、6月6日にあります。
太陽と地球の間に金星が入り、小さな“ほくろ”のような金星が太陽面を左から右に移動するように見えるらしいです。日本では同日午前7時10分ごろから午後1時48分まで観測できるとのこと。

今年は天体ショーのあたり年ですね。日食グラスはまだ捨てない方がいいですね。


AFOM(エイフォム) 日食グラス AFOM SOLAR V GLASS 金環日食観測用メガネ

新品価格
¥300から
(2012/6/3 18:20時点)





関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

05 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

04

06


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login