オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

2012北海道ドライブ その9 海へ延びる道とはよく言ったもんだ。やっぱり能取岬は超ステキな場所だった!


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  
IMG_0452_1.jpg
8月11日の後半のハナシ。
せっかくオープンにしたのに、美幌峠で絶景パノラマを見ることができないまま、網走方面へクルマを走らせています。天気は相変わらず雲の多い晴れみたいな。正直なところ、強い日差しでヒーヒー言うよりは、こっちの方が身体的には楽だったりするのです。

IMG_0456_1.jpg
畑の真ん中を白樺の木が植わってる真っ直ぐな道路がある景色…北海道らしいなあ。

IMG_0469_1.jpg
気分がいいので、前からくるライダーさんにことごとく手を振ります。嫁キンタは以前の北海道ドライブで手に入れたホクレンフラッグ(2009年物)をバタバタ振って猛烈にアピール。
最初は???って感じのライダーさんも仕方なく手を振り返してくれます。バイザー越しの皆さんの笑顔。楽しんでます感が出ていて、こっちまで楽しいぃ~!

IMG_8419_1.jpg
手を振ったり振られたりしながら国道39号を網走方面に北上していくと、道の駅メルヘンの丘めまんべつがありました。

IMG_8421_1.jpg
そろそろソフトクリーム補給の時間です。ここは種類が多いので迷う楽しさがあるぞ。

IMG_8422_1.jpg
生キャラメルとミックスぜんざい。2つとも外れのないチョイスです。すぐ溶けてきたので急いで口の中に。おお。冷たいクリームが喉を通過するたびに清涼感が広がります。

IMG_8420_1.jpg
空はちょっと晴れ間が広がってきました。さあ出発だ。

IMG_0474_1.jpg
道の駅から少し走ってメルヘンの丘で記念撮影。

IMG_8424_1.jpg
畑と空が織りなすのどかな風景が印象的なビューポイント。1990年公開の黒澤明監督の映画「夢」の撮影地となってからは、フォトポイントとして有名になったらしい。

IMG_8427_1.jpg
美瑛を思い出すような風景。今回の北海道ドライブは富良野・道北方面はオミットですが、機会あればもう一度行ってみたいですね。次回の宿題かな。

IMG_8429_1.jpg

IMG_0481_1.jpg
いよいよ網走まで来ました。

IMG_0482_1.jpg
オレの中では、網走って大学生のころ友人らと夜通しドライブで来た深夜の記憶しかありません。この柵のある景色かすかに残ってました。なつかしー!

IMG_8430_1.jpg
知床だとここで斜里方面なんで、右折なんですが…。

IMG_8431_1.jpg
どーしても寄りたいところがありました。

IMG_0483_1.jpg
木々に囲まれたちょっとさびしい道です。

IMG_8432_1.jpg

IMG_8437_1.jpg
そこを抜けると一気に視界が開けました。目の前の景色は…。

IMG_8435_1.jpg
海に伸びる道。

IMG_8436_1.jpg

IMG_8438_1.jpg
よく拝見させていただいてるthreetroy さんのブログ。ため息が出ちゃうくらい素敵写真満載のブログなんです。これ見たら、自分も何としてでもこの場所に行ってみたいと思っちゃいますよね?

■上手な人が撮るとこんな素晴らしい超絶な景色なんです。
http://www.threetroy.com/
michi/umihemukaumichi.html


P1080186_1.jpg
ベタですが、2人と3人匹で記念写真も忘れずに記念撮影。小型の三脚は役立つなぁ。

P1080187_1.jpg

P1080188_1.jpg

IMG_8439_1.jpg
達成感と名残惜しい気持ち。岬から去る前にもう一度クルマを停めてシャッターを押しました。ピーカンの時に、もう一度見たい景色です。

IMG_8443_1.jpg

IMG_8444_1.jpg
今度は斜里方面へ。

IMG_0489_1.jpg

IMG_0500_1.jpg
国道244号、オホーツクの海を左手に見ながら藻琴駅や北浜駅あたりを走っていると、だんだん周りの景色が変わってきます。電柱がない道。何にもない感がたっぷりとなってきました。

IMG_0507_1.jpg
右手には草原と湖が見えます。

IMG_8447_1.jpg

IMG_8449_1.jpg

IMG_8451_1.jpg
濤沸湖は北海道東部、網走市と小清水町にある汽水湖。
砂州上には小清水、北浜の原生花園が広がります。また、2005年には、ラムサール条約登録湿地となりました。多くの野鳥が生息し、初冬にオオハクチョウが飛来するなどバードウォッチングに最適の場所らしいです。
湖名はアイヌ語の「ト・プツ」(湖・口)に由来するとされています。

IMG_8452_1.jpg
草原の中で動物発見。放牧された馬がのんびりと草を食べているのどかな風景です。

IMG_8454_1.jpg

IMG_8456_1.jpg


IMG_8461_1.jpg
斜里町の市街地を抜けるといよいよ知床半島突入です。国道234号を半島の先端目指して走ります。

IMG_0532_1.jpg

IMG_0541_1.jpg
ガードロープなので車高の低いエリーゼでも海が見えます。オープンで晴れた日に海岸線を走る…。まさにオープンカーの正しい使い方をここで実践できました!

IMG_0543_1.jpg

IMG_8462_1.jpg
16:00過ぎに今夜の宿、酋長の家に到着です。ウトロ港すぐそばってか、真ん前。

IMG_8464_1.jpg
地元でとれた魚を中心にした手作り料理と掛け流し温泉宿です。

■酋長の家HP
http://www8.ocn.ne.jp/~siretoko/head.htm

IMG_8466_1.jpg
これまたトイレと風呂なしのシンプルなお部屋。

IMG_8469_1.jpg
アイヌの展示がありました。

IMG_8467_1.jpg
ウトロはウトロチクシが語源で、奇岩の多い所という意味。街の中にこんな感じで岩があります。この酋長の家も大きな岩に張り付いている格好で建っていたりします。

IMG_8472_1.jpg
夕食はこんな感じ。カニや刺身はもちろん、シカのたたきやアイヌの料理など。どれも美味しくいただきました。

食事の間に、女将さんがアイヌの文化や歴史などを話してくださり、アイヌの楽器も実演してくれます。せっかく他の土地にやってきたんだから、その土地の文化や歴史に触れるのは良いことですね。特にアイヌという少数民族の方々のお話は聞いてて面白かったな。

お風呂はかけ流しの温泉ですが、これが熱かった。湯上り後もポッカポッカで、二人ともしばらく汗が引かず。オレにいたっては、浴衣が汗でしっとりしちゃったのでTシャツとパンツに着替えちゃいました。

さて。
明日は2012北海道ドライブ最大のイベントの日。なのでサッサと寝ちゃいます!

つづく。


大きな地図で見る
A:美幌峠
B:道の駅メルヘンの丘めまんべつ
C:能取岬
D:濤沸湖
E:ウトロ温泉 酋長の家








関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2012北海道ドライブ その8 足寄~オンネトー~美幌峠 知床めざしてオープンで行こう!


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  
8月11日のハナシ。
2012北海道ドライブも折り返しとなってきました。今日から帯広を起点に阿寒・知床方面をまわる予定。あちらで2泊して13日に再び帯広に戻ってくる旅程です。北海道ドライブ第2部 道東知床編てところですな。

IMG_8363_1.jpg
オレの大好きな三方六を作ってる柳月の柳月スイートピアガーデンを横に見たらすぐ。道東自動車道音更帯広ICから一気に足寄まで行っちゃいます。なんたって今日の宿泊先は知床半島。少しでも時間を稼ぐ作戦です。

IMG_8364_1.jpg
空は雲もありますが晴れって感じ。昨日ずぶ濡れになったエリーゼ。ボディに付いている水滴は高速走行で飛ばします。

IMG_8374_1.jpg

IMG_8377_1.jpg
足寄ICからは242号を足寄方面へ。ちなみにこの道東道、足寄から先は北見までつながる計画らしいですね。

IMG_8379_1.jpg
足寄ICから程なく道の駅あしょろ銀河ホール21に到着。本日最初の休憩です。

IMG_8381_1.jpg
…果てぇしぃ~ないぃぃ、大ぉ空とぉ…♪
見ると、部屋の奥で足寄名物のらわんぶき片手にニコやかに立っている人発見。

あなたは!

IMG_8380_1.jpg
足寄が生んだ超大物歌手とツーショット。いい記念になりました。(笑)なんでも彼の実家は地元ではちょっとした観光スポットらしい。

IMG_8383_1.jpg
彼が持っているのを見たら無性に食べてみたくなったので、とりあえずらわんぶきソフト行きます!
ソフトにふきなんて、うまいのかな…?

IMG_8384_1.jpg
トッピングされたのは、まぎれも無くふき。見た目地味だ。

自分の中ではふきって甘しょっぱく煮たのをイメージしてたのですが、味付けしていない(…だろう)ふきは全然無害。単調になりがちなソフトクリームの味に歯触りというアクセントを与えてくれます。コレ結構美味いよ。戯れに頼んでみても後悔しませんよ。

IMG_8387_1.jpg
じゃんっ!

そう。
どうせ13日には帯広の実家に戻るのです。なので荷物は3日分あればOKだということで、当面必要のない荷物は置いてきました。その結果、外したトップの収納スペースの確保に成功。

天気も良くなってきたし、ここからはオープンで行こう!

IMG_0413_1.jpg
ひゃっほぉー!

IMG_0414_1.jpg
こらこら…。

IMG_0416_1.jpg
危険なのでシートの後ろに移動させます。ぬいぐるみといえども同乗中のマナーは守りましょう。

IMG_8388_1.jpg
国道241号を阿寒方面へ走ります。

IMG_0410_1.jpg
北海道では割とたくさんの仲間がいるタイヤロボ。

IMG_8390_1.jpg
案内看板に従って右折。道道949号オンネトー線。

IMG_8391_1.jpg
センターラインも無くなり山道感たっぷり。途中にある野中温泉の前を通り過ぎると、道はちょっと狭くなってきます。去年のお正月の帰省の時に、ここの温泉に来たことがあったっけ。

■そんときのハナシはこちら


IMG_8392_1.jpg
10時過ぎにオンネトーに到着。

IMG_8393_1.jpg

IMG_8394_1.jpg
さすが有名な観光スポットだけあってクルマやバイクが続々とやってきます。まわりは、わナンバーや道外ナンバーが目立ちます。

IMG_8396_1.jpg
オンネトーは、雌阿寒岳の噴火により西麓の螺湾川の流れが止められてできた堰止湖。湖水は酸性で魚類は棲棲んでいないですが、エゾサンショウウオとザリガニが棲息してます。湖面は刻々と色を変えることから五色沼の別名もあるとのこと。

名前の由来は、アイヌ語で「年老いた沼」あるいは「大きな沼」の意味。

IMG_8395_1.jpg

IMG_8397_1.jpg

IMG_8400_1.jpg
再び国道241号に戻り、弟子屈、摩周湖方面へ。

IMG_8405_1.jpg

IMG_8407_1.jpg
国道241号沿いにある雄阿寒岳を望める場所で休憩を兼ねて記念撮影。

P1080184_1.jpg
ちょっと雲がかかってるよ。

IMG_0427_1.jpg
ツーリングライダーとランデブー走行。

IMG_0429_1.jpg
途中の山道で二頭の鹿と遭遇するも、またもや写真は取れず。距離にして約5メートルくらいでしょうか…、今度は道端まで出てきてたので、その姿はバッチリ見られました。走っている時は、なかなか良いタイミングで写真が撮れません。

IMG_8408_1.jpg

IMG_0434_1.jpg
道沿いにはこーいった牧場があります。北海道っぽさを感じられる光景。

IMG_0439_1.jpg
もうすぐ弟子屈。前方に街が見えてきました。

IMG_8411_1.jpg
道の駅摩周温泉に到着。ちょうどお昼時の休憩にします。

IMG_0440_1.jpg
シーズンど真ん中だけあって、ライダーさんたちも沢山いました。ナンバーを見ると関東ナンバーも多いですね。オレがブログで絡んでいる人とか…いるかな?

IMG_8409_1.jpg
持ってきたおにぎりと串焼きで軽く昼食。

IMG_8412_1.jpg
ん?北海道限定?

IMG_8413_1.jpg
とうきび(とうもろこし)、玄米、黒豆、小豆をブレンドし、心地よい甘さと香ばしさがナカナカ。

IMG_0443_1.jpg
トイレも済まし、そろそろ出発します。知床まではまだまだあります。あんまりのんびりしていると遅くなっちゃいますからね。
これからは243号を北上するルート。屈斜路湖が素晴らしく美しく見られるという美幌峠を通って網走方面を目指します。北海道ドライブで一番のごちそうは素晴らしい景色。ホントこれに尽きます。

IMG_0444_1.jpg
道端に今度は牛さん。

IMG_0445_1.jpg


IMG_8416_1.jpg
道の駅摩周温泉から約40分。
道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠に到着です。大パノラマが広がる天下の絶景・美幌峠にある道の駅だそうですが…。

これじゃあねえ…。

海抜525メートルの頂上からは、眼下に世界第2位のカルデラ湖・屈斜路湖や、今なお噴煙を吐く硫黄山が、晴れた日には遠くに知床連峰や大雪の峰々がつらなる壮大なパノラマが広がります…だって。

IMG_8417_1.jpg
うん…心の目で見るんだ。

IMG_8418_1.jpg
天気に関してはどうしようもありません。ちょっと凹みましたが悲しんでいる余裕はないのです。こんな状況の中、その先の天気を信じて、今は霧の中を突き進むのみです。(笑)


つづく。

大きな地図で見る
A:音更帯広IC
B:道の駅あしょろ銀河ホール21
C:オンネトー
D:道の駅摩周温泉
E:道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠

関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2012北海道ドライブ その7 浦河方面を経由して十勝帯広へ 椿サロン夕焼け店でおとな様ランチをいただく


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  
P1080133_1.jpg
8月10日のハナシ。
今日の予定は虎杖浜温泉から帯広の実家に帰るだけ。天気もイマイチだったので、特に急ぎもせずホテルを出発したのは11:00ごろ。妹さんもワンコ連れで実家へご一緒。

P1080137_1.jpg
苫小牧を過ぎたところで、日高自動車道に入ります。

IMG_8325_1.jpg
時折雨がパラつき、天候は相変わらず微妙。

P1080143_1.jpg
一気に富川までワープ。普通ならここで国道237号で内陸に入り日勝峠で帯広へ行くルートですが、今回は海沿いの国道235号をえりも方面に走って天馬街道で十勝に入るルートにします。

IMG_8327_1.jpg
途中、ぽつんと一際目を引く建物が。看板もどーやらオシャレな雰囲気がプンプンします。

IMG_8329_1.jpg
JR日高線厚賀駅付近の何にもない場所に、白い箱が並んでいます。周りののんびりとした雰囲気とはちょっとミスマッチな感じのモダンなカタチ。個人的にはこーゆーの好き。

IMG_8330_1.jpg
ちょっと遅めの昼食をここで取ろうと。
妹さんが知っていたお店。おしゃれなカフェは、いつもチェックしているようです。

IMG_8332_1.jpg

IMG_8334_1.jpg

IMG_8335_1.jpg
大きな窓に囲まれ、開放感溢れる店内。夕焼け店と呼ばれているだけあってここからみる夕日はキレイなんでしょうな。

IMG_8338_1.jpg
当然、平日10食限定のおとな様ランチにします。

IMG_8342_1.jpg

IMG_8339_1.jpg

IMG_8346_1.jpg
雰囲気の良い素敵なカフェでした。

■椿サロンHP
http://www.tsubakisalon.jp/index.html

P1080149_1.jpg
天候があいかわらず。雨が降りそうな感じ。だけど海を見ながらのドライブはいいもんですね。

IMG_8350_1.jpg
道の駅みついしで休憩。ワンコも大変だ。ここからしばらく行った日高幌別駅前で左折すれば、いよいよ帯広のある十勝への入り口、国道236号通称天馬街道です。

P1080178_1.jpg
このあたりから雨が激しくなってきました。エリーゼはワイパーが一本なので、雨の日の視界はあまりよくありません。しかもエアコンが効かないので、窓の曇りと蒸し暑さと格闘しながらの走行。これには参った…。

IMG_8352_1.jpg
道の駅コスモール大樹で最後の休憩。ここまでくればあとちょっと。雨に濡れたくないので、写真は車内からの手抜きで済まします。

IMG_8354_1.jpg

IMG_8356_1.jpg
まわりはすっかり暗くなったころ、帯広に到着。帯広といえばインディアン。

IMG_8360_1.jpg
お疲れさまでした。

一般的なルートなら約5時間くらいのところを、浦河方面天馬街道を経由したことによって約8時間あまりのドライブ。天候のせいでしょうが特に感動するような景色に出逢うわけでもなく、ただ疲労だけが残った感じです。やっぱり、つくづく天気なんだと実感。前日までがイイ天気だったので、尚のことそう感じました。

さあ。
翌日の11日からは、第2部道東知床編が始まるゾ!

大きな地図で見る
A:虎杖浜温泉
B:椿サロン夕焼け店
C:道の駅みついし
D:道の駅コスモール大樹
E:帯広


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2012北海道ドライブ その6 ワンコも一緒に泊まれる 虎杖浜温泉 心のリゾート海の別邸ふる川


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  
北海道上陸2日目にして旅行3日目、8月9日から10日にかけて宿泊した虎杖浜温泉 心のリゾート海の別邸ふる川のハナシ。

考えてみたら、この日は洞爺湖で西山火口散策路を見学したあと、札幌の霊園で母親と妹さんと合流。支笏湖そば、樽前山裾野の森で野生の鹿と接近遭遇と、内容の濃い時間を過ごしました。

IMG_8204_1.jpg
そんなこんなで、虎杖浜温泉 心のリゾート海の別邸ふる川に到着。

お部屋にはテレビがなく、品のよい音楽と波の音。地元の食材を使った食事や絶景の眺め。去年の北海道ドライブの時に宿泊した時とても印象が良かったこのホテル。今年は嫁キンタや妹さんのワンコも一緒。愛犬も宿泊可能なお部屋があるので、今年もこのホテルに決めたのでした。

虎杖浜の由来は、アイヌ語の「クッタル・ウシ」(イタドリが生える所)。イタドリの漢語表記「虎杖」から、「虎杖浜」の地名が成立したとのこと。なお、「クッタル・ウシ」に当て字をしたものが、近隣に存在する湖、倶多楽湖の地名由来なんだと…。

IMG_8206_1.jpg
立派な佇まい。昨日が古き良き昭和の旅館だったので、この落差にちょっと驚く。妹さんのクルマ発見。ちょっと先に到着していたとのこと。

IMG_0357_1.jpg
モコちゃん!

IMG_8210_1.jpg
一年ぶり!また今年もお世話になるよ!うりうり。

IMG_8208_1.jpg
ラウンジに案内され、ウェルカムドリンクでほっと一息。

IMG_8209_1.jpg
海に向かってイスが置かれたラウンジは、壁一面が本棚になっています。普段本など読まないオレですが、この空間に漂う知的な空気に、どれ一冊でも…って感じになっちゃうよ。

今回は、ワンコも一緒なので、スタンダードなお部屋とワンコも一緒に泊まれるお部屋の2つを予約しました。

IMG_8213_1.jpg
こちらはオレたちのお部屋。和モダンな雰囲気が素敵。

IMG_8214_1.jpg
もちろんオーシャンビューです。それしかない。でもそれがいいんです。

IMG_8216_1.jpg
過剰な豪華さはありませんが、シンプルに清潔感あるお部屋で好印象。

IMG_8217_1.jpg
洗面化粧台のアメニティもソコソコ充実です。

IMG_8261_1.jpg
こっちは母親と妹さんが泊まるお部屋。
1階にあって専用の玄関があり、部屋の前に車を付けて直接入ることができます。 もちろん館内へつながる出入口もありますよ。

IMG_8263_1.jpg
ゆったりとしたスペースのポーチの脇には専用のお庭。ワンコの遊び場に。

IMG_8265_1.jpg

IMG_8266_1.jpg
動物が大好きな三人です。

IMG_8256_1.jpg

IMG_8255_1.jpg
ふる川には愛犬と泊まれるお部屋はツインと和室の2つあり、こちらはツインの方。コーヒーミルがあったり、マッサージチェアがあったり、ちょっと装備が充実しています。窓からは海は見えませんが、専用の庭があってこれはこれで落ち着きますな。

母親はマッサージチェアに大喜び。

IMG_8240_1.jpg
お部屋に荷物を置いて少し落ち着いたころ、地元の野菜を使った温野菜が振る舞われるとのことでラウンジへ。

IMG_8242_1.jpg
お芋とかぼちゃ。シンプルにお塩でいただきます。美味しいわコレ。

P1080108_1.jpg
ふる川の特徴にもなっているラウンジ前のオープンテラス。目の前には海しかない…。この場所が気に入って今年も来てしまいました。

IMG_8243_1.jpg
ワンコ大喜び。ん?大喜びなのは嫁キンタ?

IMG_8223_1.jpg

IMG_8233_1.jpg
夕食までの時間はのんびりと…。海をぼーっと眺めたり…。

IMG_8229_1.jpg
ハンモックに揺られてくつろいだり…。

ん?

IMG_8227_1.jpg
…。

そろそろ食事の時刻です。
夕食は大きな窓が開放感あふれるお食事処で。海を見ながらの食事です。
以下、お品書きより。

IMG_0333_1.jpg
先付 ハスカップソーメン 北寄イカつらら ラディッシュ 黄パブリカ ととろ出汁

IMG_0338_1.jpg
造り 前浜産平目 日高産つぶ 海胆 虎杖浜産ドナルドサーモン 白老産牡丹海老 

IMG_0343_1.jpg
焼物 前浜産鮎並 たらこ黄身二色焼 枝豆醤油煮 おかか和え

IMG_0344_1.jpg
酢物 虎杖浜産毛蟹酢 レモン 土佐酢

IMG_0346_1.jpg
台物 白老産牛陶板焼

IMG_0349_1.jpg
冷鉢 茹茄子翡翠煮 海老 帆立 隠元 ズッキーニ 胡麻味噌

IMG_0350_1.jpg
食事 伊達産とうもろこしご飯 
止椀 南瓜豆腐 じゅんさい 万能葱

IMG_0353_1.jpg
デザート 塩昆布アイス ミルク羊羹

IMG_8282_1.jpg
明けて翌日の10日。絶好のロケーション。こんな場所で日の出が見られたら最高ですよね。ふる川では、頼めば日の出の時刻にモーニングコールしてくれるサービスがあります。

IMG_8288_1.jpg
空は微妙。どーも日の出は拝めそうもありません。

IMG_8291_1.jpg
雲に隠れてお日様は見られませんでした。せっかくの早起き。朝から温泉でも浸かりますか。

IMG_8301_1.jpg
幸い誰もいなかったので、くろまめクンと一緒に入っちゃう。

IMG_8295_1.jpg

IMG_8298_1.jpg
なんとも贅沢じゃ!

IMG_8303_1.jpg
お風呂上がりに一杯。濃厚なお味ののぼりべつ牛乳。これも美味いよ。

IMG_8311_1.jpg
朝食です。

IMG_8313_1.jpg
焼き魚はなめたカレイなど、それぞれ前日に選んでおいたもの。せっかくなので二人で違うものを。

IMG_8314_1.jpg

IMG_8315_1.jpg
朝食のあとは、ラウンジでフルーツの盛り合わせとドリンクで。

IMG_8317_1.jpg

IMG_8318_1.jpg
今日は帯広の実家に帰るだけなので、のんびり過ごします。嫁キンタもとても気に入った様子。ずっとこーゆーところで過ごしたいんだと。

IMG_8306_1.jpg

P1080126_1.jpg
お世話になりました。モコちゃんとお別れのあいさつ。

P1080129_1.jpg
素晴らしい景色とあたたかい接客。センスのいい空間。名残惜しいですが、そろそろ出発します。

P1080130_1.jpg
心のリゾート…、また来たくなる場所なのです。


■心のリゾート海の別邸 ふる川
http://www.kokorono-resort.com/




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2012北海道ドライブ その5 洞爺湖から中山峠、定山渓を経由して虎杖浜温泉へ


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  
8月9日のハナシ…の前に。
ウィザムカーズより電話がありました。ラジエータの件で北海道行く前に散々相談していたので心配してくれかけてきたとのこと。幸い漏れは止まっているので秋の車検まで様子見ってことで。

ロータスエリーゼのようなクルマは、やっぱりちょっと特殊。オレがかれこれ9年もの間、このクルマを所有できたのは、このショップの存在も大きいです。こーゆークルマを楽しむには、主治医的に相談できるショップの存在って大切ですね。

さて…。
朝に旅館をチェックアウトした後、西山火口散策路で大自然の力をまざまざと全身で感じ取り、大地のパワーをもらったオレたち。みなぎるチカラをアクセルに託して札幌に向けてエリーゼを発進させるのです!

IMG_8154_1.jpg
温泉街を突き抜け、そのまま洞爺湖東側をなぞるように引かれた道道132号を札幌方面に向けて走ります。木々が生い茂り湖面はあまり見れませんが、適度なカーブがエリーゼを走らせるには最高のステージです。

しかもこの天気。気持ちいいに決まってる。

P1080027_1.jpg

P1080030_1.jpg

P1080038_1.jpg
これは?

進行方向右手に現れたこの岩は烏帽子岩といわれています。

平安時代の貴族がかぶっていた烏帽子に形が似ていることから名づけられました。散策コースが整備されています。頂上からは洞爺湖の大パノラマを楽しむことができるとか。間近で見たら迫力ありそう。ちょっと興味がありますね。うーん行ってみたい。

P1080044_1.jpg
時折姿を見せる洞爺湖。あの中島には、観光船やボートなどで上陸できます。そこにはエゾシカたちが数百頭が棲むと言われています。緑の原生林が生い茂り、数十種類の野鳥たちが歌う、自然の宝庫らしいです。

P1080065_1.jpg
ルートは、そのまま昨日通った国道230号を戻る感じで北上。まずは中山峠を目指します。

IMG_8162_1.jpg
道の駅望羊中山に到着。

IMG_8174_1.jpg
ここには有名なあげいもがあります。先に西山火口散策路でソフトクリーム行っちゃったけど、本日のおやつ第一弾はこれに決めていたオレ。ちょっとワクワクなのです。

IMG_8164_1.jpg
とりあえずこーゆーとこでは記念撮影。

IMG_8165_1.jpg
元祖というだけあってか軽く列になっています。嫁キンタも列に参加。人気は本物とみた。

IMG_8169_1.jpg
二人分だから2つ購入。だけどね。

串に刺さったお芋が一口食べることで、串から外れやすくなって食べにくいことこの上ない。しかも、お芋まるまる3つは多すぎです。朝ごはんもしっかり食べて、ソフトクリームも食べたばっかのオレにはちょっとお腹がキツイっす。
結局1つ頂いて、後で食べるってことで袋に戻したとさ。期待が大きかっただけに、残念は結果に。

IMG_8170_1.jpg
舌の根が乾かぬうちにソフトを購入。また食べるの?

IMG_8172_1.jpg
本日2つ目のソフト。味は北海道かぼちゃと黒ぶどう。おいおい。足に付いてるよぉ!

IMG_8171_1.jpg

P1080046_1.jpg
時間もちょっと押しているので、待ち合わせの霊園に向けて急ぎます。これから札幌の霊園で父親のお墓参り。母親と妹さんとは現地待ち合わせなのです。

P1080069_1.jpg

P1080073_1.jpg
前からこれまた珍しいサイドカー。

IMG_8176_1_20120823214353.jpg
定山渓温泉を通過します。霊園まではあと少しです。

IMG_8180_1.jpg
札幌の霊園で母親と妹さんと合流。

IMG_8178_1.jpg
今回はもう一人乗っていました。妹さんが飼っているオスのコーギーです。動物好きの嫁キンタ大喜びです。

P1080059_1.jpg
お墓参りの後は、本日の宿泊地に向かうことにします。今夜は北海道に住んでいる母親と妹さん(+ワンコ)とで虎杖浜の温泉に宿泊することになっています。

オレたちはせっかくの北海道ドライブなんで、高速は使わないで下道で支笏湖を通るルートで。母親と妹さんはワンコがいるので高速使って。2台別々のルートにて目的地を目指します。

P1080084_1.jpg
国道453号を南下。

この時期の北海道は各地からライダーがやってきます。ライダー同士、擦れ違いざまにピースしたりすんのね。楽しそう!

P1080086_1.jpg
今度はチャリダー集団。

IMG_8183_1.jpg
山間を抜ける道を走り、支笏湖に到着。湖岸ギリを走るこの道はホント気持ちいい。去年同様、今年も天気に恵まれました。

IMG_8186_1.jpg

IMG_8187_1.jpg

IMG_8189_1.jpg

IMG_8188_1_20120823214352.jpg

P1080090_1.jpg
支笏湖の湖畔からは、国道276号に入りすぐに道道141号に。センターラインの無いところもあるのですれ違いにも気を使います。
うっそうとした山道、クマとか出そうな雰囲気だねっと話していた矢先です。

それは一瞬の出来事。目の前何かが横切ったのです。

IMG_8192_1.jpg
慌ててクルマを停めて脇の森の中に目を向けます。

野生の鹿でした。
木々の間に隠れて全体は見えませんが、しっかりと特徴的なお尻の模様が確認できました。時間にして約5秒ほどでしょうか。鹿は吸いこまれるように森の奥に消えていったのです。

いきなりの野性動物との遭遇。カメラを構えることも忘れてしまい、写真は取れず。

P1080091_1_20120823214352.jpg
興奮冷めやらぬまま、樽前山への登山道入り口への分岐を左に曲がると道は広くなってきています。道央道苫小牧西IC手前にはちょっと気になる施設を発見。大きな円柱の物体が並んでいます。これは何?

調べてみると、どーやら樽前山が噴火したときに発生するであろう、大量の土砂を止めるための砂防ダムらしいです。鋼製矢板でセルと呼ばれる円筒を作って連結し、その中を土砂で充塡して砂防ダムとしているそう。円筒は直径40m,高さ12.5mとのこと。

IMG_8195_1.jpg
道道141号から国道36号へ。太平洋沿いの国道36号は室蘭本線と並走しながら進みます。4車線の道は路面状況も良く快適快適。

IMG_8199_1.jpg
突如左手に気になるもの発見。引き寄せられるようにクルマを停めます。大きなクマが建物の屋根に載っています。

IMG_8201_1.jpg
中にはこんな剥製もあったりする。

IMG_8200_1.jpg
お店のシンボルとしてつけられたクマとサケ。正面入り口に取り付けられたクマは、全長15メートル・高さ10メートル・横幅8メートル・重さ約30トン。サケの方も、全長12メートル・高さ3メートル・横幅1.5メートル・重さは約8トン。いずれも鉄骨を組み、発泡ウレタンで形を作り、特殊プラスチック加工で仕上げられ、制作費は2つ合わせて約1億円とか。

うん。インパクトはすごいよ。
北海道ってこの手のたぐいの大きなオブジェ(?)、多いよね。

■マルヨシ水産かに御殿
http://kanigoten.co.jp/

IMG_8203_1.jpg
国道は右に曲がって一時海から離れますが、虎杖浜の駅の手前で分岐。海に近い道を走ります。このまま道なりに進めば今日の目的地虎杖浜温泉です。

IMG_8205_1.jpg
今夜の宿泊場所の心のリゾート海の別邸ふる川に無事到着。今年もお世話になることになります。

つづく。


大きな地図で見る
A:西山火口散策路
B:中山峠 道の駅望羊中山
C:定山渓温泉
D:支笏湖
E:虎杖浜温泉 海の別邸ふる川




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

08 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

07

09


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login