オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

カメラ保管用ボックスを購入してみました。


Category: カメラや写真   Tags: カメラ  
天気の悪い日は、こーやってぬいぐるみをモデルに色々設定を弄りながら、撮影したりしてます。
なので、同じような写真が大量に発生しています。
まあ、これも練習ということで…。(笑)

378033_624742777554071_19684561_n_640.jpg
ところで、気象庁が5月29日に関東甲信地方が梅雨入りしたとみられると発表しましたね。平年より10日早く、気象情報によると、梅雨明けは平年通りの長梅雨で雨も多めと予想。冬の降水量が少なかったことによる首都圏の水不足の心配もひとまず和らぎそうとのこと。

カメラに関して言えば、この時期注意しなければならないのはカビだそうです。どーやら、オレが考えているよりも、カメラ(とレンズ)はデリケートはもののようですね。
現在は専用のバッグで保管していますが、ちょっと心配なのも事実です。

そこで、下のをポチってしまいました。
金額もお手ごろだし、除湿剤も一緒に購入したので、今年はこれで大丈夫ではないかと…。
届いたらまた報告します。

キャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-N

新品価格
¥1,380から
(2013/5/30 13:03時点)



ハクバ写真産業 強力乾燥剤 キングドライ 3パック KMC-33S

新品価格
¥509から
(2013/5/30 13:11時点)




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

自分専用の足グルマが欲しい…ってことで妄想してみる。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: 足グルマ  
ご存知かもしれませんが…。
我が家には、自家用車が2台あります。

P1050554_640.jpg
1台はこのブログにもよく登場する2004年型ロータスエリーゼ。

P1040669_480.jpg
もう一台は、嫁キンタの嫁入り道具の一つとして持ってこられたダイハツムーヴ。

エリーゼはドライブ専用と割り切っていて、普段使いはムーヴの出番という棲み分けでやってきたのですが、基本ムーヴに関しては優先順位は嫁キンタにあるというのが我が家の暗黙の了解となっています。
今までムーヴは、休日も買い物などの用事ではそれなりに使用できることがあったのですが、今年の4月からは彼女が通勤に使用することになってしまい、おいそれと使うことができなくなってきたのです。

で、何がいいたいのかというと。
自分専用の足グルマが欲しいということなんですけどね。(笑)
そこで、オレ的足グルマに求める必要項目を整理してみました。

IMG_2523_640.jpg

1.維持費が安い
クルマ3台も所有するということは、それなりに経済的な負担も大きいというもの。やはり維持するコストはできるだけ抑えたいのが正直なところです。クルマを持つに至って必要なお金といえば、車両購入費とそれに伴う諸費用。税金、保険料、駐車場代、整備等の消耗品など。ガソリン代に関しては、走った分なので1台増えてもたいして変わらないかな。
車両価格は、安ければ安いほどいい。自分の決済が及ぶ範囲で50万円くらいを想定中。

2.雨などの天候にも気兼ねなく乗れる
エリーゼみたいにエアコンが効かないので窓が曇って不快とか、雨漏りのリスクなどは避けたいところ。国産でそれなりのクルマなら大丈夫そうですが…。

3.そこそこカッコよくそれなりの所有感を得られる
これは重要ですね。せっかく購入するのでしたら、自分自身が幸せな気分になれるモノが欲しいですよね。まあ、
大人なんで与えられた枠の中でってことですが。ただしオレのカッコいいってのは、結構アテにならないところもあり。

4.信頼性も大切
トラブルはイヤです。趣味のクルマなら笑って許せるし、ブログのネタになるからいいやとも思えますけど、普段使いのクルマでは避けたいところです。あと、山奥などの人気の少ないところを走ったりもするかも…なので、尚のことかな。

5.4人以上乗れる
あんまり重要視はしていませんが、エリーゼが2シーターなので、どーせならということです。とりあえず後ろに席があれば物置にもなりますしね。

こんなところでしょうかね~。
維持費ってところで、どうしても軽自動車になってしまいそうですね。

だったら…ということで。
今だったらコレ。
R1_1_640.jpg
スバルR1。
もうとっくに絶版のクルマです。ウィキによると、主に子どもが独立した世帯や女性をターゲット。乗車定員は4人ですが1、2人乗車をメインとする「2+2シーターパッケージ」としておりパーソナルユースをターゲットしたクルマのようですね。
色はシルバーやブラック、ホワイトであれば、オレが乗ってもおかしくなさそう。

R1_2_640.jpg
機能優先の角ばったスタイルとは違う、実用性よりも感性に訴える丸みの帯びたかわいいスタイルがいいですな。

R1_3_640.jpg
内装も素敵です。高級感はありませんが、そーゆーの求めてないので関係なし。色使いが自分のセンスとマッチしてます~。オーディオはインテリアに合わせた純正がいいなあ。ナビはポータブルを後付けで十分です。

まあ、クルマ無し生活ができるように駅近マンションに暮らしている以上、駐車場代やら何やらで実際の購入は厳しいかもしれませんが、こんな風に中古車サイトを覗いて妄想に耽るわけですよ。(笑)
それもまた楽し。

関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

群馬長野方面ドライブ。野辺山からの帰り。峠道ではロードクリアランスに注意。


Category: ドライブ・旅行   Tags:  群馬長野方面ドライブ  
IMG_2463_640.jpg
野辺山を出たころはまだお天気も良かったのですが…。

IMG_2467_640.jpg
十石峠の方に来ると周りはこんな感じに。雲?霧?とにかく視界も悪くて心細い雰囲気になってきました。

IMG_2469_640.jpg
展望台のあるところも御覧のとおりの真っ白。まだ見えますが、気分のいいものではありません。素直に高速で帰らなかったことをちょっと後悔したりして。

IMG_2471_640.jpg
こんな道でも、対向車とは何度かすれ違いをしてるので、ミラーを確認、自分はヘッドライトオンで先に進みます。

IMG_2473_640.jpg
この先R299は通行止めなので、迂回路の林道との分岐の場所です。行きは写真を撮らなかったので、立ち止まって撮影してみた。

IMG_2480_640.jpg
途中で、思い切りガリッとフロントの下をぶつけてしまい、心もヘコんでしまいました。気を付けていてもだめですね。思ってた以上に勾配がきつかったです。
幸い前から見たときには目立たないので、まあいいか…と自分自身を慰めます。

IMG_0602_640.jpg
そのままR299に合流した後は、クルマを東の方角に走らせます。道が神流町でR462に切り替わった所で、ちょっと休憩がてら、クルマを撮影します。

まだまだ先は長い…。

IMG_0604_640.jpg

IMG_2481_640.jpg
R462は工事箇所がありましたが、おおむね快調にクルマは進みます。

IMG_2484_640.jpg
しかし、下久保ダムを通ったあたりから、ちょっとイヤな感じがしてきます。ナビの案内設定を一般道優先にしてたのですが、どーも自分が思い描いているルートとは違うようです。
確かに陽も落ちてきてたので、志賀坂峠や土坂峠を通るナビのルートを無視しました。自分の中では秩父市街方面に向かってくれれば、いつもの道で帰れると思っていたのですが、ナビの案内は一般道でもR462を本庄まで行かせてR254を南下するルートにしたいみたい。

そりゃアカンでしょ。ということで、ナビを無視して自分の感で秩父市街方面にハンドルを切ります。

IMG_0609_640.jpg
その結果、道に迷うという大失態。ナビがあるのにこんなことってあるんですね。(笑)

IMG_2485_640.jpg
コンビニで休憩した後、再検索したら到着予想時刻は、21:00になっていて焦ります。

IMG_2489_640.jpg
秩父市街を通ることになるのは遠回りのようですが、日も暮れたこの状態で、山道を走るのは精神的にもよくないので、このままナビの案内通りに走ることに。

正直、疲れが身体に出てきました。

IMG_2491_640.jpg
そーいや、自宅からこんな遠いところで、暗くなってからエリーゼを走らせているなんて、久しぶりだな~。とか思いに耽ったり…。

そのまま秩父市街からあしがくぼなど、ことごとくスルー。休憩なしでひたすら自宅を目指します。

IMG_2504_640.jpg
やっと飯能。あとちょっと。

IMG_2506_640.jpg
無事自宅に到着。最後に軽いアクシデントがありましたが、一日使ったドライブも無事終了。長野方面も楽しいところがたくさんありそうなので、今度の行動範囲を広げるためのいいキッカケになったかな。
そうそう。
次回も同じ方向に行くとしたら、みんカラでお世話になっているthreetroyさんに教えていただいた64メートルのパラボラアンテナを見に行きたいです。


大きな地図で見る
A:国立天文台野辺山
B:迷った時に休憩したコンビニ
C:飯能市の交差点


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

群馬長野方面ドライブ。国立天文台 野辺山。45mの巨大電波望遠鏡。


Category: ドライブ・旅行   Tags:  群馬長野方面ドライブ  天文台  見学  
大きなパラボラ目指して走ること約5分。

IMG_0548_640.jpg
さーてさて。着きましたよ。
本日行きたかった場所その3。国立天文台野辺山です。

平日なので、大きな駐車場もガラガラ。おかげで一番ゲートに近いところに駐車できました。

IMG_2456_640.jpg
見学は無料ですが、守衛所にて受付をします。電波を出す携帯電話などは電源を切るか、機内モードにしてくださいとのこと。

いざ中へ!

IMG_2458_640.jpg
一般の人が見れるのは、見学者コースと書かれた赤いラインに沿ってところのみとなります。

IMG_0550_640.jpg
大きなパラボラ群がお出迎え。

IMG_2459_640.jpg
国立天文台野辺山には、電波による観測を行う宇宙電波観測所と太陽観測所が置かれています。

IMG_0551_640.jpg
ここ野辺山は、標高1,350メートルで水蒸気が少なく、まわりを山に囲まれた平坦な地形で、また寒冷地でありながら雪が少ないという地理的なものが、宇宙電波・太陽電波の観測に最適として選ばれたようです。

IMG_0555_640.jpg
巨大な真っ白な機械キノコがいっぱい生えているようで、この景色は圧巻。複数のアンテナがケーブルでつながっていて同時に観測することにより、より高い解像力が得られるのだと。

IMG_0558_640.jpg
こちらがミリ波干渉計のアンテナです。アンテナの直径は10メートル。これでもずいぶん大きいですよ。ここにある6台を同時に観測することで直径600メートルの電波望遠鏡の相当するようです。

IMG_0559_640.jpg
下にある鉄道のレールみたいのもので、移動台車に載せられて最適な観測位置へ移動させるようです。

IMG_0567_640.jpg
関係ないですけど、スターウォーズの宇宙船のデティールってこーいったところから持ってきたのでしょうかね?塗装の剥げ具合や雨水よる黒染みとか…。

IMG_0565_640.jpg

IMG_0561_640.jpg
この小さいのがたくさん並んでいるのは、電波へリオグラフです。
太陽専門の電波望遠鏡で、直径80センチのアンテナを84台を使って、直径500メートルの電波望遠鏡に相当の解像力を持っています。

これこそ、前へ倣えっ!
見事な整列です。(笑)

IMG_0572_640.jpg
遠くから見ていると白いアンテナが放牧されている牛みたいに見える。

IMG_2462_640.jpg
見学コースには案内の看板があり、理解を深めることができます。読んでいても楽しいよ。

IMG_0569_640.jpg
順路の先にはいよいよ、巨大なパラボラアンテナ出現。

IMG_0571_640.jpg

IMG_0575_640.jpg
一番高いところは地上からおよそ50メートル、直径45メートルの電波望遠鏡です。ミリ波と呼ばれる電波を観測できる電波望遠鏡では世界最大です。とにかくこの大きな口径を活かして、かすかな電波を捉えちゃうみたいな。

IMG_0576_640.jpg
いただいた資料によると、このような巨大な電波望遠鏡は傾けた時に、自分自身の重さで鏡面が変形してしまうそうです。(たしかにそりゃそうーだ)

IMG_0577_640.jpg
そこでこの望遠鏡の骨組み構造は、鏡面が変形しても新しいパラボラ面を作り、電波を効率よく集めるように設計されているのだと。

IMG_0579_640.jpg
まあなんにせよ、スゴイです。デカいです。迫力です。

IMG_0582_640.jpg

IMG_0581_640.jpg
ちょうど、オレたちが横にいた時に、ちょっとうれしいハプニングが。

望遠鏡から唸り音が聞こえてきて、アンテナの角度がみるみる変わっていきました。下の台座のところもスルスルと滑らかに動いていました。こんなに巨大な物なのに、案外軽く動くのねって感じ。

IMG_0584_640_20130518233516.jpg

IMG_0583_640.jpg
ぐるっと一周したので、ゲートに戻ることに。

IMG_0589_640.jpg
振り向いてもう一度見ちゃいます。最初の時と傾きが微妙に違うんですけど…。写真じゃよくわからないですね。

IMG_0592_640.jpg
いやあ、なかなか面白いものを見せてもらいました。満足満足。
正直宇宙ものって、よくわからないのすが、それでも、この45メートの巨大なアンテナのインパクトはかなりのもの。ドライブの途中でちょっと立ち寄ってみて、宇宙に思いをはせるのも、またオツなものではないでしょうかね?

国立天文台のウェブサイトを見てたら、自宅の近場では三鷹にもあるようです。こちらも見学可能なようなので、今度行ってみようかなと思いました。

IMG_0596_640.jpg
さーてさて。帰りますかな。

IMG_2463_640.jpg
ホントは時間も押しているので中央道で帰りたかったのですが、高速代ケチって(笑)、来た道を戻ることにします。時間はかかっても、やっぱり山道をもう一度という欲求には勝てませんでした。

だけど、このペースだと帰宅時刻は20:00過ぎじゃあ。

つづく。


■国立天文台野辺山
http://www.nro.nao.ac.jp/index.html

関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

群馬長野方面ドライブ。十石峠~鉄道最高地点~八ヶ岳が見える野辺山高原しし岩展望場。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 群馬長野方面ドライブ  八ヶ岳  
国道299号は通行止めで、林道を通る迂回路で十国峠越えが可能なようです。

IMG_0508_640.jpg
その迂回路が林道なのです。一応舗装はされているとはいえ、やっぱり不安。しかし、せっかくここまで来たのだからこのまま引き返すのは勿体ない。とにかく先へ進むのみです。

IMG_0507_640.jpg
天気もいいし、なんとかなるだろうさ。我ながら最悪の事態を予測しない自分の想像力の無さに感服する次第です。

IMG_2438_640.jpg
分岐のところにやってきました。
2車線の道をそのまま進めばぶどう峠で行き止まり。右の細い方へ進めば、いよいよ迂回路のに突入です。ちょっと大げさかな。

IMG_2439_640.jpg
うっそうとした森の中を進みます。道幅は狭いですが、まあまあかな。

IMG_2442_640.jpg
しかし、そんな思いもつかの間でした。

IMG_2443_640.jpg
だんだん怪しくなってきました。ビビリなもんで対向車がこないかとカーブの前ではミラー確認、しっかり減速です。いつも思うけど、こんな道を好んで走っているエリーゼ乗りって、全国にそんなにいないでしょうなあ。

IMG_0511_640.jpg
ぐいぐい登っていくと途中で開けたところ発見。眺めもよさそうなので、一服(とはいっても喫煙しないよ)を兼ねてクルマを停めます。

IMG_0514_640.jpg
ん?こんなところに。

IMG_0516_640.jpg
寂れた感がいい感じ。鉄塔のトラスって好きなんですよね~。ふしぎな魅力がありませんか?(笑)

IMG_0517_640.jpg
「黒部幹線568 569号に至る」と書かれた標識。この鉄塔は送電線のようですね。こんな山奥によくもまあ電線を引っ張っているもんです。どこに繋がっているのか、送電線について詳しく掲載されたサイトとか見つけられなかったです。鉄塔MAPのサイトがあったので、何となくはわかりますが…。新秩父開閉所の方に行ってるのでしょうかねぇ?

IMG_0518_640.jpg
まだまだ先は長いですゾ。

IMG_0519_640.jpg

IMG_2445_640.jpg
こんな感じの道を進みます。

IMG_0520_640_1.jpg
林道から国道に合流してしばらくすると十石峠に到着です。周りが木だらけなので見通しが良くないですが、展望台からは遠くを見ることができます。駐車場とトイレあり。

IMG_0523_999_640.jpg
坂を下っていく途中で発見した建物。廃墟感たっぷり。
いつからでしょう。こういうものに対して恐れという感情がなくなり、懐かしさみたいなものを感じるようになったのは。木板で作られた建物ってホッとします。好きだなぁ。

IMG_0524_640.jpg
廃屋の少し先には、乙女の滝。情報によるとなかなか綺麗な滝のようです。うーん、行ってみたい。

IMG_0525_640.jpg
ドライビングシューズで遊歩道を300メートルも歩くのは、この前の碓氷峠のめがね橋で懲りたので今回はスルー。ちゃんとした装備で次回の課題です。

IMG_0526_640.jpg
道路を挟んだ反対側にも駐車できるスペースがありますが、その先にはこんな景色が。工事中みたいですね。

IMG_0530_640.jpg
乙女の滝を後にしばらく進むと道は近代的な2車線の道に。ここまで来れば安心だ。

IMG_2447_640.jpg
ペースも上がります。

IMG_2449_640.jpg
国道299号から141号へ。そのまま南下。目指すは清里方面です。

IMG_2452_640.jpg
快適快適。

IMG_0534_640.jpg
今日来てみたかった場所に到着しました。その1です。後ろに見えるのは、ただの線路や踏切ではありません。

IMG_0532_640.jpg
JR鉄道最高地点です。1,375メートル。日本で一番高いところにあるJRの線路というわけです。ちなみに一番高いところにある普通鉄道の駅も、この近くにある小海線の野辺山駅です。標高は1,345.67メートル。

IMG_0536_640.jpg
標柱は線路わきの道路に横にありますが、実際の最高地点は、たぶんこのあたりでしょうかねえ…。

IMG_2454_640.jpg
実際に見てしまうとなんのことは無い鉄道最高地点。しかしその地点にこの足で立ったのだという事実が大事なのです。次は近くにある展望スポットにクルマを進めます。

IMG_0537_640.jpg
今日来てみたかった場所に到着しました。その2。
平沢峠の野辺山高原しし岩展望場です。ここはクルマでお気軽に行くことができるビュースポット。八ヶ岳を一望できる大展望台なのです。

IMG_0540_640.jpg
目の前には雄大な八ヶ岳。少しかすんでいたのは残念でしたが、やっぱドライブの目的地には景観がいいところのほうが到達した時の達成感が大きいですね。

IMG_0542_640.jpg
なんかすげー騒がしいと思ったら、遠足に来ていた中学生の集団と遭遇。真っ赤なクルマとぬいぐるみの組み合わせに注目されちゃう。CMの撮影か?とかなんか言ってるのが遠くから聞こえます。
ちゃーんと整列しろぉ…と先生の声も。引率も大変だな。前倣えなんて、久しぶりに聞いたよ。(笑)

IMG_0543_640.jpg
展望台を後に本日最後の目的地へ。そこもここからほど近い場所です。

IMG_0546_640.jpg
木々の上からひょっこり顔を出している異様な物体。目指すはあのパラボラアンテナです。今からワクワクしちゃいますね!

つづく。


大きな地図で見る
A:林道矢弓沢線入口
B:十石峠
C:JR鉄道最高地点
D:平沢峠の野辺山高原しし岩展望場





関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

05 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

04

06


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login