オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

エリーゼのバッテリーキルスイッチ。接続時はコックをきっちり締めないとイカンです。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: バッテリー  カットオフ  キルスイッチ  
IMG_3040_640.jpg
昨日とりあえず、エンジン始動不能から復活した我が家のエリーゼです。
当初、クルマに標準に装備されているセキュリティの不具合を疑ったわけなのですが、ふたを開けてみれば、エンジンスターターのヒューズ切れというオチでした。
(上の画像は、当日にロータス所沢に搬送されているエリーゼの図)

たぶんですが、セキュリティが解除されてもエンジンが始動しないことに焦ったスタッフさんが長い時間キーを捻りっぱなしでいたため、ヒューズが飛んだのではないかと…。

でも、キルスイッチを使用するようになってからは、エンジンが一発でかかりにくかったのも事実。自分ではあまり気にしていなかったのですが、本日お礼と報告を兼ねてウィザムカーズに電話した時、ちょっと尋ねてみました。
そこで聞いたハナシ。

IMG_5359_1.jpg
バッテリーの右上にある緑色のダイヤルのところがバッテリーのキルスイッチです。

これを水道のコックのように回して、オン・オフを切り替えるわけですが、接続するときにコックの締めが甘いと、接触部分に微妙な隙間が生じて電流が放電。そこにカーボンが付着、抵抗が増えてエンジン始動に影響がでるかも…ということを言われました。

確かに、あまりギュッと締めると緩めるときに固いので、ちょっと弱めにしていたこともあったようーな…。
接続後に、エンジン始動が一発で行かなかったのは、そーゆーことかもしれないゾと。

いいこと聞いた。
今後は気を付けなければね。

そう。ギュッとね。



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

エリーゼのエンジン始動トラブルの件。本日無事に治りました。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: エリーゼ  セキュリティー  トラブル  修理  
ここんところ、ブログ的なネタが多いので、毎日のペースで更新しとります。

GSで突然エンジン始動が不能になったロータスエリーゼ。いつもお世話になっているウィザムカーズは生憎の定休日。そこで、自動車保険のロードサービスで駆け込んだのが、ロータス所沢です。原因が不明ということで入院というのが、この前までのハナシ。
(そん時の記事はコチラ

約3日間のモヤモヤな日々過ごした本日、ロータス所沢より電話をいただきました。修理が完了とのこと。
さっそく、仕事帰りに引き取りに行くことにしました。

IMG_3089_640.jpg
ロータス所沢の最寄駅は小手指駅です。駅からの道中にバイク屋さんがあります。一応普通自動二輪免許所持のオレは、400cc以下のバイクに興味深々。400ccまでだと、国産ではCBR250Rや同400R、ninja250などの魅力的なモデルもありますが、並んでいた中でオレが気になったのはコレ。

rs4125_20170127073311a2b.jpg 
アプリリアRS4 125。
アプリリアのHPによると、
「アプリリアRS4 125は、125CCのスモールスーパースポーツの世界を革新させます。20 年以上の間、RS4 125は2サイクルエンジンのスモール・スーパー・スポーツ・モデル として世界30か国以上で販売をされてきました。2011年から4ストローク化なされま したが、このマシーンはまさに世界のレースシーンを圧巻し続けるRSV4の弟分に当た るモデルとして位置づけられています。」

ふーん。
純粋にライディングを楽しむ「だけ」のマシンみたいですね。
名の通り125ccなのですが、小さいながらの良さみたいなものがプンプンします。そーゆーところなんとなくロータスエリーゼに似てませんかね?

維持費も安いし、ちょっと欲しいわ。(笑)

IMG_3093_640_201701270733470a9.jpg 
ハナシは戻って、お店の前に到着です。ロータスのショールームはすっかり消灯時間(?)だったので、照明が点いていたお向いのシトロエンのショールームに入ります。

IMG_3097_640_20170127073419620.jpg 
さっそくエリーゼさんとご対面。
スタッフさんの説明によると、セキュリティが働いてエンジン始動ができない間に、キーを長い時間スタートの位置に置いていなかったか?(ひねり続けていなかったか?)と尋ねられました。
どーも、その状態だと電流がたくさん流れたらしく、スターターのヒューズが飛んじゃったみたいなのです。
それで、エンジンの始動が出来なくなったと。セキュリティシステムには不具合がなかったということですね。

思えば、バッテリー保護のキルスイッチで再接続した後に、エンジンキーをひねってもすぐに始動しないことがありました。断言はできませんが、事件当時エンジンがかからなかったことに焦ったGSのスタッフさんが、何度も何度もキーをひねり続けたのかもしれません。

こんなことってあるんですね。今度からクルマ預けるときは、セキュリティ解除とエンジン始動方法を説明しておくようにしないとな。

IMG_3105_640.jpg
請求金額は6,300円でした。
一時はセキュリティシステムの交換も…みたいなことも考えていたので、調査費用+ヒューズ代+工賃で治ったのはラッキーだったと思うようにします。
また、洗車もしてもらって返していただいきました。そもそも事の発端がGSにて洗車を頼むってことだったので…、これもラッキーかな。(笑)
ありがとうございました。

まあ、何にせよ無事にクルマが戻ってきたので、ホントに良かったです。

追伸。
その後、心配してくれて電話をしてくださったウィザムカーズのTさんにも合わせてお礼申し上げます。
ありがとうございました。


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

かわいいクマさんの、熊よけ鈴が届きました。


Category: 日記など   Tags: 熊よけ鈴    
エリーゼさんは、エンジン始動不能で入院中。まだ未解決ですが、とりあえず今日は別の話題で。

北海道ドライブの準備の一つとして、熊よけ鈴を注文したのが何日か前のハナシ。
たぶん、現地で熊に遭遇することはまず無いとは思いますが、精神衛生上購入しておいてもいいかな…。と、いうのもありますが、正直あのクマさんのかわいらしいデザインで思わずポチっちゃったんですけどね。(笑)

IMG_1052_640.jpg
で。
本日届きました。ビニールに入った商品は地方のお土産屋さんにあるようなチープな包装です。

IMG_1058_640.jpg
じゃんっ!
その名も、熊よけ鈴「小熊に金棒」です。頭のところが熊の顔になっているんです。ちゃりり~んとかわいい音色。昔、家にあった風鈴のようにどこか懐かしさを感じさせます。

IMG_1056_640.jpg
ぼよーん。
熊の頭がネジになっていて、外すことにより鈴が鳴らないようにできます。

IMG_1062_640.jpg
本体は真鍮製。ベルトには牛革を使用しています。この鈴は、創業47年の大森鋳造業所の職人さんが丹精込めて制作しているとか。鋳造とは、金属を高温で溶かし液状化させ鋳型に流し込み金属を生成する技法です。

CADで精密に線を引かれた製品もいいですけど、こーゆー手づくり感がいい味を出しているモノって、どこかホッとしますね。まあ、なにより熊かわいいッス。(笑)

■大森鋳造所
http://www.imono-omori.jp


スター 熊よけ鈴 小熊に金棒DX ゴールド 12213

新品価格
¥1,398から
(2013/6/12 21:57時点)



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

この前の奥多摩ランデブー走行時のエリーゼの姿を、動画にしていただきました。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 奥多摩  ドライブ    
IMG_1027_640.jpg
この前、道の駅たばやまで待ちあわせで一緒に走ってくれたこぉたろぉ。さんが、その時のドライブの様子を動画にまとめてくれました。


雰囲気のよい音楽が、カーグラTVのワンシーンみたいに思えちゃうのはオレだけかな?(笑) 絵になるわぁ~。自分が走っているところを見るのって中々ないので、ちょっと新鮮でした。

IMG_1013_640.jpg
因みにこんな感じで撮影しているんですよ。走行中の振動対策など、工夫一杯です。感服いたしました。






関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

セキュリティーシステムのトラブル。エリーゼのエンジン始動が不可能になりました。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: エリーゼ  セキュリティー  トラブル  修理  
今日は、午後から雨という予報だったので、洗車をしてもらおうとGSに行ってきました。
事件はそこで起こったのです。

エリーゼはエンジンを切った後、ある一定の時間が経つと自動でセキュリティシステムが起動して、キーをひねってもエンジンがかからないようになっています。
なので、スタンドのスタッフが洗車スペースにクルマを移動させようとすると、セキュリティーシステムが起動していて、エンジンがかけられなくなることがよくありました。その都度オレが呼ばれて解除作業をしてエンジンをかけていたのですが…。

IMG_3023_640.jpg
今回は、サイレンが鳴ったところで、解除作業をしたのはいいのですが、その後にエンジンをかけることが不可能になってしまいました。セキュリティーシステムの起動を示すランプは消えているのに…です。
再度解除ボタンを押すと、サイレンが鳴りだすという始末。ご機嫌ナナメのエリーゼさん。完全にお手上げです。

じゃあ、いつものウィザムカーズに連絡しましょうなのですが、本日は休業日。あんまり気が進まなかったのですが、背に腹は代えられません。このままだとクルマを動かすこともできません。恐縮しながらも直通の携帯に電話しちゃいました。

IMG_3025_640.jpg
事情を説明して復旧作業を試みるも、エリーゼさんは頑固として心を開いてくれません。
どーやらセキュリティーのシステムに何か不具合が起こっているのではないか…。こりゃ見てもらわんとアカンのですが、ウィザムカーズは本日休業日。入庫が不可ということ。

このままではクルマを動かすことが出来ないので、所沢にある他のロータスのお店に連絡をしてみました。他の店舗で購入したクルマなので恐る恐る電話したのですが、持ち込みの承諾をいただいたので、ロードサービスを手配することに。

約1時間くらいでローダーが到着しました。

IMG_3034_640.jpg
エリーゼはパワーなんたらと付くものがほとんどないので、エンジンがかからなくても手押しで動かすことが可能です。ウインチで引っ張られながら、手際よくローダーのパレットに載せられます。
この光景を見るのは何度目だろう…。

IMG_3036_640.jpg
やがてパレットが引き上げられていきます。オレは助手席から後の様子を見ています。浜に打ち上げられたクジラみたいに哀れなエリーゼの姿です。

IMG_3038_640.jpg
その足でロータス所沢へ到着。

IMG_3043_640.jpg
ロータス所沢はこんな感じ。お店の前は車で通ったことがありますが、中に入るのは初めてです。
ここは、ロータスの他、シトロエンやジャガーなどの外車も取り扱っています。

IMG_3052_640.jpg
店内には、エリーゼが展示されていたり…。これはオレのと同じローバーKエンジン搭載型ですね~。

IMG_3044_640.jpg
なぜか、お店の前にはアルファもあったり。ジュリエッタいいなあ。

IMG_3046_640.jpg
ロータスのお向いにあるシトロエンのお店にの前には、当然シトロエンのクルマがずらっと並んでいます。

IMG_3050_640.jpg
ショールームもモダンでキレイですね。

結局すぐには治ることもなく、原因究明のため、セキュリティのリモコン2セットと共にクルマを預ける事になりました。突然の依頼にも関わらず、引き受けていただきどーもありがとうございます。

ここんところトラブルもなかったのですが、やはり10年近くのクルマとなるとトラブルの頻度も増えてくるのでしょうか?去年大騒ぎしていたラジエーターの液漏れは、そのまま様子見になっていて、今のところなんとか平気みたいですけどねぇ…。

まあ、北海道に行く前に、こうしたトラブルは出てきてくれた方がいいのかもしれません。なんたって現地で動けなくなったら目も当てられないくらい悲惨ですからね。
そーいった意味では、うちのエリーゼさんは良い子なのかな。(笑)



■ロータス所沢 ビジョナトレーディング株式会社
http://www.visionary-lotus.jp/index.php



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

06 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

05

07


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login