オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

2013北海道ドライブ その9 オロロンラインを行く。オトンルイ風力発電所~北緯45°モニュメント~何もない道道106号。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  
8月10日(その1)。
異なる泉質の2種類の天然温泉、あずましい二つの癒しの湯の旭温泉をたっぷりと堪能したおかげで、気分はいいけど、天気は悪い。
でも、少しの希望を信じて出発することに。

IMG_1887_640.jpg
夜のうちに雨が降ったらしく、またもや濡れているエリーゼ。

IMG_1885_640.jpg
出発するのを阻止すかのように、タイヤにとまっている虫さんたち。このまま動かしたら踏み潰してしまう…。山の中だけあってかなりの数の虫がいます。タイヤだけではありません。クルマの周りは虫だらけ。まあ、それだけ自然が豊かなところなんだな。(笑)

IMG_1886_640.jpg
落ちていた葉っぱの茎で、グリグリを追い出します。

IMG_1891_640.jpg
さあ。出発です。お宿のそばにはこんな小道が。北海道っぽいですね。

今年の北海道ドライブからカメラを一眼レフに買えたので、写真の画質は上がっているハズ。何枚も撮っていると、たまに自分でも気に入った写真に出会うことがあります。これは画質というか質感が好きな写真ですね。

IMG_1890_640.jpg

IMG_1894_640.jpg

IMG_3744_640.jpg
国道232号に戻って、今日はこれから最北の地である稚内を目指します。

IMG_3749_640.jpg
遠別魚港からちょっと脇道に入って、国道よりも海側の道を走ります。周りは牧草地。ほとんど人もいないのでこの景色をほぼ貸切状態。今日はこんな感じの風景をたくさん見ることになりそうです。上の写真と比べると電柱や電線がありませんね。

IMG_1895_640.jpg

IMG_1897_640.jpg

IMG_1902_640.jpg

IMG_1899_640.jpg
「ひょーおおぉ。独り占めナリ!」

IMG_3751_640.jpg
道は再び国道と合流します。

IMG_1903_640.jpg
このあたりでは、よく見る風力発電用の風車なのですが、巨大なブレードが音もなくスルスルと回っている姿は、インパクトがあります。ついついクルマを停めちゃう。(←近づくと、実際はブンブンと風切音が聞こえるらしいです。)

IMG_1904_640.jpg

IMG_1905_640.jpg
記念撮影。

IMG_3752_640.jpg
天塩市街で今回の旅で3回目の給油をします。給油の度にiPhoneのアプリでログを付けていますが、やはり北海道での走行は燃費がいい。満タン法での計算ですが16kmも走るとは!見た目より全然財布にやさしいロータスエリーゼなのです。

ルートは右折。稚内方面へ。道道106号を走ります。

IMG_3754_640.jpg
街中を抜けて橋を渡って…。

IMG_3756_640.jpg
道は右に曲がっています。ここから稚内までは海沿いのギリギリを走る道。今回のドライブのハイライトの一つのデリシャスロードに突入!

因みにフロントウィンドウが汚いのは対向車のダンプに泥水撥ねられたため。雨上がりで路面には水たまりがあり仕方がない事かもしれませんが、ちょっとがっかりです。

IMG_3758_640.jpg
お?
見えてきました。しかしすげーっ!

IMG_1907_640.jpg
脇道に入って風車が間近で見られるところへ。

IMG_1908_640.jpg

IMG_1909_640.jpg

IMG_1911_640.jpg
ここは幌延にあるオトンルイ風力発電所。国道沿いに南北3.1kmにわたって並ぶ風車の数は全28基。1基あたり750kW、総出力21,000kWを発電します。高さ74m、ブレードの長さ25m、最高到達点99mの巨大風車が一列に並んでいる姿まさに圧巻。日本離れした景色を作り出しています。

IMG_1913_640.jpg
フロントフェンダーとドアの間の隙間に紛れ込んでいたバッタさん。ひょっとして旭温泉から付いてきたの?

IMG_1914_640.jpg
道端には野苺でしょうか?こんなところに自生しとります。

IMG_1921_640.jpg
昔、バイクで北海道を回った時に一度だけ訪れた場所。その時の印象が強烈に心に焼き付いていて、もう一度来たいと思ってからだいぶ時間が経ってしまいました。

IMG_1916_640.jpg

IMG_1918_640.jpg

IMG_1924_640.jpg

IMG_1925_640.jpg
あの時は赤いVTRというバイクで。そして今回は赤いロータスエリーゼ。
自分の大好きな愛車で来られた北海道。その事実にちょっと感動したりして。

IMG_1929_640.jpg
戻ってきたナリよぉ~。

IMG_1927_640.jpg

IMG_1930_640.jpg
国道に戻って少し走ると、サロベツ原野PAがあります。ここでトイレ休憩とちょっと汚れたクルマを拭き拭き。

IMG_1931_640.jpg
駐車場から眺めると草原の先には日本海。

IMG_1932_640.jpg

IMG_1934_640.jpg
PAから少し進むとこれまた有名なスポット。

IMG_1935_640.jpg
北緯45°モニュメントです。オレの持っている2011北海道ツーリングマップルには、N字ポーズで記念写真と記述されている。(笑)
みつ丸にも頑張ってもらって…。Nポーズ?

IMG_3764_640.jpg
そん次は、パーキングシェルター通過。吹雪が特に厳しい箇所に緊急避難用として設置されているとのこと。きっと冬の吹雪は想像を絶するくらい激しいんでしょうな。

そーいや、北海道に住んでた頃に一度猛吹雪の国道12号で命の危機に瀕したことがあったっけな。(←ちょっと大げさかな?)その時は、視界がほとんど無くて路肩がわからない。道路の脇に立っている路肩ココだよ矢印を頼りに走ったことがありました。

IMG_1937_640.jpg
稚内への最北のルートも、このあたりからは荒涼とした景色が始まってきますね。ちょうどいいタイミングで沢山のカラスがオレを迎えてくれています。

IMG_1938_640.jpg
どーやら彼らはあの廃屋がお気に入りのようです。

IMG_3768_640.jpg
サロベツ原野もきっとたくさんの見どころがあるのでしょうが、今回は一路稚内を目指します。なので直進。次回訪れることができるのならば、そっちも回ってみたいですね。
そうそう。右折した先にある豊富には石油成分が含まれている温泉があるんですよね~。

IMG_1942_640.jpg

IMG_1939_640.jpg

IMG_1943_640.jpg
前も後も、他のクルマがいない状態。周りは高い建物も見えないこの景色。やっぱ広いなあ。

IMG_3770_640.jpg

IMG_3776_640.jpg

IMG_1944_640.jpg
こうほねの家PAに到着。稚内まではあと少しです。

多くのドライバーやライダーを魅了するこの道。
限られたスケジュールではここまで来るのは厳しいところもありますが、一度は最北の地に繋がっているこの道を走ることをおススメします。オレもできれば晴れているときで、左に利尻富士を見ながら走りたかったよぉ。
ホント、お天気だけが残念なのです。

オロロンライン。いいよ!
まだまだ、つづく。



大きな地図で見る
A:旭温泉
B:オトンルイ風力発電所
C:こうほねの家PA




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2013北海道ドライブ その8 あずましい二つの癒しの湯。遠別町にある旭温泉に宿泊しました。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  
8月9日(その2)。
雨の中を疾走するロータスエリーゼはひまわりの里を後にオロロンラインを北上。
本日のお宿を目指すのでした。

IMG_3672_640.jpg
やっぱりだ。
フロントウィンドウには、再びポツポツと雨が。

IMG_3678_640.jpg
苫前の風量発電の風車のあたりではもう完全に雨。せっかくの景色もこれじゃ…って感じです。

IMG_3684_640.jpg

IMG_1857_640.jpg

IMG_3686_640.jpg
道の駅風Wとままえでトイレ休憩。
雨が酷くてホントにトイレとペットボトルの購入だけの利用でした。スミマセン…。

IMG_3688_640.jpg

IMG_3690_640.jpg
もう、ひたすら走るわけですよ。

IMG_3694_640.jpg

IMG_3704_640.jpg
初山別のあたりでは多少雨は弱いようです。

IMG_3708_640.jpg
お。看板が見えてきました。案内通り右折します。目的地まではあと少し。
このあたりは雨も止んでいます。

IMG_3712_640.jpg

IMG_1860_640.jpg
本日のお宿の旭温泉に到着しました。
昨日とは打って変わって、山小屋風の素朴な佇まいの温泉宿です。

異なる泉質の2種類の天然温泉、あずましい二つの癒しの湯。ネットでの評判も上々。今回の旅の宿泊先では、一番楽しみなお宿だったりします。

IMG_1889_640.jpg

IMG_1863_640.jpg
さっそくチェックイン。
建物はそれなりに古いのですが、きちんと手入れをしているようで、好印象。オレたちのお部屋は2階です。

IMG_1873_640.jpg

IMG_1861_640.jpg
今回のオレたちのお部屋です。
約8帖の和室。布団はすでにセットされておりすぐにでも寝ることが可能です。(笑)
テレビはもちろん、窓設置型ではありますがエアコンも付いています。

IMG_1862_640.jpg

IMG_1874_640.jpg
壁には周辺の絵地図が貼ってありました。

IMG_1864_640.jpg
廊下の窓から見えるあれは…?

IMG_1865_640.jpg
温泉のタンクかな?

IMG_1867_640.jpg
そんなこんなで、夕食の時間。食事は1階の食堂(あえてそう言わせてもらいます…)で、いただきます。

IMG_1868_640.jpg
とてもアットホームな雰囲気で親しみやすい中、オレのテーブルはここでした。二人掛けのところに一人分がポツリでちょっと寂しいかも。(笑)

IMG_1869_640.jpg

IMG_1870_640.jpg
かなりお値打ちの宿泊代金の旭温泉。
食事に関しては、正直あんまり期待していなかったのですが、なかなかのお味でした。これはいい意味で裏切られました。

IMG_1866_640.jpg
食事の後、少し落ち着いたころを見計らって、温泉に入ることに。

IMG_3737_640.jpg
何気にこーゆーの読むの好き。

IMG_3731_640.jpg
源泉は2種類あり、旭の湯は湯色は黄褐色、富士見の湯は湯色は黒褐色とのこと。写真は無いですが、露天風呂もあります。それが気持ちいい。雨の中のドライブで疲れた身体にホント温泉成分が染み渡ります。

お風呂から上がると、身体はポカポカ。いい感じでそのままグッスリです。
おやすみ~。

IMG_1877_640.jpg
明けて8月10日。
やっぱり旅行中は早起き。朝から天気予報を見てがっかり。これから目指す稚内。雨は降らないみたいですが、見事な雲マーク。

IMG_3743_640.jpg
せっかくの良い温泉なので、朝からしっかり浸かっちゃいます。ホントここの温泉はいいわ。写真が違うのは、男湯と女湯が前日と入れ替わったせい。

IMG_1882_640.jpg
普段は朝ご飯あんまり食べないんですが、旅行中はちゃんと食べます。健康的な毎日を送っていますね。

さあ。
食事も済んだし、出発の準備でもすっか。今日も走るぞぉ。

つづく。


大きな地図で見る
A:国道231号
B:道の駅風Wとままえ
C:旭温泉


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2013北海道ドライブ その7 雨の道央道北上~北竜町のひまわりの里~道道94号でオロロンラインへ。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  
8月9日(その1)。
素敵なホテルで夜を明かし、美味しい朝食をいただいた後、母親と妹さんとはここで一時お別れです。
雨がパラつく中、オレとみつ丸はここから北海道最北端を目指して出発するのです。

IMG_3588_640.jpg
昨日、せっかく洗車をしたというのにこのありさま。
雨のスタートで正直やる気が出ません。下道走る気も起らず高速のインターへまっすぐですよ。

IMG_3592_640.jpg
虻田洞爺湖ICから道央道に入ります。こーなったら少しでも早く北へ北へです。ひょっとしたら雨降りはこっち(洞爺湖周辺)だけかもしれないかも…という淡い期待もありました。

IMG_3595_640.jpg
しかし、見事な雨。
エリーゼでは雨の中を走りたくないんですよね。エアコンレスで視界は悪いし、溝がちょっと少な目のタイヤのせいでしょうが軽すぎる車体はハイドロしちゃうわで、いつもの何倍も神経使うので…。疲れます。

IMG_3604_640.jpg

IMG_3606_640.jpg

IMG_3610_640.jpg

IMG_3615_640.jpg
札幌料金所で旭川方面へ。

IMG_3618_640.jpg
ひたすら走る。気分はラリードライバーのようです。

IMG_3628_640.jpg

IMG_3625_640.jpg
とは言え、休憩くらいはします。砂川SA。なんか、あっちゅー間でした。実はこの時、少しばかり雨が小雨に変わっていました。あそこのおねーさんに免じて、このまま止んじゃったりせんかな~。

IMG_3626_640.jpg
がんばったんだから、缶コーヒーではなくドリップのコーヒーで自分自身を労います。

IMG_3632_640.jpg
また、走り出します。またもや雨は強くなる。ホントに雨雲と一緒に走っているようだ。

IMG_3634_640.jpg
ふと、横を見ると走行中の風圧で、ウィンドウに張り付いてる雨滴がぐるぐるとダンスをしているように規則正しく回っています。面白いなあ…。

んん?

IMG_3630_640.jpg
連日の雨の中の走行で雨漏り発生です。サイドガラスとゴムパッキンの隙間からではありません。トップの縫い目の糸の所から染み込んだ水がトップとピラーを結合する取り付けの部分の隙間に入り、そこからキャビンに落ちているのです。トップの撥水効果が見事に切れています…。

ああ、凹むわ…。
タオルを置いてしのぐの図。

IMG_3636_640.jpg
雨雲を引き連れて、深川まで来てしまいました。高速はここまで。

IMG_3640_640.jpg
ここからは下道です。まずは留萌方面だな…。左折します。

IMG_3642_640.jpg
そのまま留萌を目指すのもアレなんで、ちょっと寄り道します。このあたりなら、やっぱりひまわりだろうと。

IMG_1820_640.jpg

IMG_1822_640.jpg
北竜町のひまわりの里。23.1 haの丘に130万本のひまわりが咲きます。この畑は、昭和55年、農協女性部がひまわりの「1戸1アール自給運動」に取り組みヒマワリを植えたのが始まりで、昭和62年に「第1回ひまわりまつり」を開催し、平成元年から大規模な栽培が始まり、全国的なヒマワリブームで問い合わせ殺到。後にマスコミで大々的に紹介されると全国的に北竜町はヒマワリの町として知られるようになったとのこと。

IMG_1823_640.jpg
ひまわりパワーか、雨も少し小降りになってきました。

IMG_1824_640.jpg
見渡すかぎりのひまわりの黄色。こりゃ圧巻です。

IMG_1827_640.jpg

IMG_1839_640.jpg

IMG_1840_640.jpg
ひまわり畑の中には歩けるようになっています。傘を差したカップルが仲良くお散歩中。黄色いじゅうたんの上を歩いているみたい。

IMG_1843_640.jpg
生憎のお天気でフテ腐れ気味のオレの心に、黄色いひまわりの花が少しだけ清涼をくれた気がします。

さて。先に進もう。

IMG_3648_640.jpg
ルートですが、北竜町から留萌方面。普通にナビに任せると国道233号を走らせようとします。んがしかし、オレはそーはしません。

IMG_3654_640.jpg
ある方のサイトによりますとですね、その方の嫌いな道にこの国道233号が入っているではありませんか。
「つまらないのでたいした距離はない割に長く感じる。少し南を並行して走る道道94号増毛稲田線の方が民家や集落が少なくて気持ちよく走れる。」

そーですか!
では、そのようにさせていただきます!

IMG_3656_640.jpg
クルマは国道233号を外して道道94号を行きます。
これが、大正解。
おっしゃるとおりクルマも少なく快適ロード。ついでに雨も止んできました。

IMG_1845_640.jpg

IMG_3658_640.jpg
まじで参考にさせていただきました。ありがとうございました!

■クルマ収集と超長距離貧乏ドライブ★札幌発★
http://www.geocities.jp/huutarou55/

IMG_3660_640.jpg
途中で、お廻りさんと遭遇。ちゃんと制限速度内で走ってますよ~。

IMG_3666_640.jpg
ついに日本海側にやってきました。右折すれば、国道231号日本海オロロンラインです。ここから更に北上して先を目指します。

IMG_1849_640.jpg

IMG_1851_640.jpg

IMG_1852_640.jpg
うーん。怪しい雲行き…。

つづく。



大きな地図で見る
A:洞爺湖温泉ザレイクビューTOYA乃の風リゾート
B:北竜町ひまわりの里
C:国道231号



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2013北海道ドライブ その6 ザレイクビューTOYA 乃の風リゾートに宿泊しました。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  
8月8日(その4)。
本日の宿泊地洞爺湖温泉に到着。お世話になるのお宿はここ。
洞爺湖温泉 ザレイクビュー TOYA 乃の風リゾート。

IMG_1693_640.jpg
確か去年オレたちが洞爺湖を訪れたときは、まだオープンしていなかったこのホテル。以前はカラカミ観光の洞爺パークホテル天翔として営業していたとのこと。その後、野口観光がリニューアルして洞爺湖温泉 ザレイクビュー TOYA 乃の風リゾートとしてオープンしたようです。

IMG_1698_640.jpg

IMG_1699_640.jpg
入口入ってイキナリこんな感じ。豪華な佇まいに気が引けちゃうオレ。

IMG_1701_640.jpg
ロビーもオシャレっ!お上品にまとまっている空間です。思わずおおっ、と声が出ちゃう。

IMG_1702_640.jpg

IMG_1703_640.jpg

IMG_1704_640.jpg
先に到着している母親と妹さんはすでにお部屋に入っているとのこと。さっそくお部屋に向かうことに。今回は妹さんのワンコと一緒にご宿泊なので、専用のお部屋をキープしています。ロビーのある2Fから1フロア下がったところにあるとのこと。

IMG_1677_640.jpg

IMG_1711_640.jpg
おお?

IMG_1712_640.jpg
妹さんの飼っているワンちゃんと約1年ぶりのご対面。相変わらず人懐っこくてかわいいヤツです。


IMG_1676_640.jpg
今回宿泊したお部屋です。
公式HPの説明によると、ワンちゃんと一緒に過ごせる72平米のデラックスタイプ。
ソファセットやツインベッドを配してもなおゆとりを感じられ、 どこにいても洞爺湖の大自然を感じられる開放感あふれるお部屋とのこと。

たしかに立派なお部屋じゃ。正直、オレには勿体ないくらいです。

IMG_1678_640.jpg
ここ2人用ですが、無理やりエキストラベッドで3人で泊まることになってます。エキストラベッドにはワンコの飼い主の妹さん。申し訳ないけどオレはいいベッドで寝させていただくよ。

IMG_1679_640.jpg

IMG_1680_640.jpg
ペットと一緒に泊まるお部屋というだけあって、専用のシャワー設備や…。

IMG_1682_640.jpg
ゲージも完備。まさにワンちゃんと旅する方にはピッタリなお部屋です。

IMG_1685_640.jpg

IMG_3567_640.jpg
窓の前には洞爺湖、ばーん。1階なのでそのまま外に出ることも可能です。

IMG_1690_640.jpg
ここのホテルは湖畔に面した絶好の立地を生かし、客室は全てレイクビュー。

IMG_1688_640.jpg

IMG_3556_640.jpg
夕食までは少し時間が空いたので、ホテルの前のGSで汚れちまったエリーゼを洗車することに。たまたまいらっしゃったフェラーリカリフォルニアとツーショット。

IMG_1695_640.jpg
丁寧に洗車いただきましてありがとうございます。

IMG_1692_640.jpg

IMG_1721_640.jpg
洗車からホテルに戻ると、夕食にはちょうどいい時間だということでお部屋から出かけます。

IMG_1722_640.jpg
夕食は部屋ではなくレストランでブッフェ(ビュッフェ)スタイル。ホテルの公式HPにはブッフェと記載されていたのでここでもそのよーにします。どーも母親と妹さんはバイキング形式の食事スタイルが好きなようで、ここのホテルの予約は彼女たちに任せたおかげで、このようになってしまいました。じつは、セルフって苦手なんですよねオレ…。

IMG_1725_640.jpg

IMG_1723_640.jpg

IMG_1726_640.jpg
取ってきた料理は和洋中となんでもありです。手抜きなくそれぞれがおいしくて、ブッフェといえども、ちょっと見直しました。ほんと美味しかったよ。

IMG_1730_640.jpg
お腹いっぱい食べて、とても幸せ。いい気分です。

IMG_3571_640.jpg
部屋に戻って、少し休んでからのお風呂タイムは、ホテルに2つあるうちの一つ、昭和乃湯へ。
昭和の先頭を再現したというちょっと懐かしいお風呂です。イロモノ好きなオレとしては、ネタ的にまずこっちを攻めようかと。気分は3丁目の夕日って感じ。

IMG_3576_640.jpg

IMG_3573_640.jpg

IMG_3575_640.jpg
壁面にはお約束の富士山…ではなく、蝦夷富士の羊蹄山…ですよね~。

IMG_3579_640.jpg
誰もいないお風呂を独り占め!
一日の疲れをお湯と一緒に流しちゃうのだ。ああぁ。気持ちええぇ。

IMG_1738_640.jpg
お風呂から上がるといい時間になっていました。そう。この時期毎日開催されているロングラン花火大会がもうすぐ始まるのです。浴衣姿ですが、テラスから外へ出てみます。

遊覧船乗り場付近は、明かりが燈ってちょっとしたお祭り状態。盆踊りで盛り上がっていますね。

IMG_1737_640.jpg
出店もあって、楽しげな雰囲気。

IMG_1741_640.jpg
遊覧船エスポワール。東京ディズニーランドの白雪姫のお城みたいなカタチが素敵です。
ロングラン花火大会期間中、洞爺湖名物花火観賞船としては運行しているようです。遊覧船は花火打ち上げ船と共に移動するので花火観覧を最後まで見ることが可能。夜の花火クルーズとはなんともオツなもんでしょ。

IMG_1768_640.jpg
恒例の花火大会はもちろんお部屋から。妹さんのワンコは音にビビってました。

IMG_1794_640.jpg
花火も間近で見られて大満足。超早起きだったので、そのまま寝落ちしてしまったオレなのでした。

IMG_3585_640.jpg
明けて8月9日。
やっぱり天気がよくありません。雨降ってるし…。それでも最上階にある大浴場で朝風呂決めます。

IMG_3587_640.jpg

furo_2_320.jpgfuro_3_320.jpg
朝は夜に入らなかった爺湖のパノラマが広がる、スパリゾート館最上階にある大浴場を。
寝湯、薬湯、立ち湯や、その時々の“旬の湯”をお楽しみいただける「季節の湯」など、さまざまな浴槽があるとのですが、お風呂の中の写真は他のお客さんがいて撮れなかったので、公式ホームページから拝借。
売りの天空露天風呂も雨の中で浸かってきました。こんなことなら夜に入ればよかったと、ちょっと後悔です。

furo_3_640.jpg
きっと晴れていれば、こんな感じで素晴らしい景色が見えたはず…。

IMG_1814_640.jpg
朝食もブッフェスタイル。基本和食風で。りんご酢を選ぶところなんかは、一応健康志向なんだゾと。(笑)
お味はさすがというところ。美味しいです。

IMG_1811_640.jpg
ディナーの時は撮影できませんでしたが、レストランはこんな感じ。いちいちおしゃれなんです。

IMG_1817_640.jpg
しかし、天気はイマイチ…。だも本日の宿も予約してあるし、行かねばならん辛さ。宿を決めていると意外と自由ではないんですよね。
今日はこれから、道北方面に向かって出発するのです。

つづく。




大きな地図で見る
A:洞爺湖温泉 ザレイクビュー TOYA 乃の風リゾート
http://nonokaze-resort.com/







関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2013北海道ドライブ その5 羊蹄のふきだし湧水と望羊の丘、洞爺湖畔まで。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  
8月8日(その3)。
北海道初日はいきなりの雨。時折小降りになったりするので、めげずにクルマを走らせます。

IMG_1648_640.jpg
道の駅名水の郷きょうごくで休憩。ちょうど雨も止みました。これならまあいいかな。

IMG_1631_640.jpg
ここには羊蹄のふきだし湧水があります。奥まで少し歩くようだったので、去年はソフトクリームととうもろこしだけ食べて湧水のところはスルーしましたが、今年はちょっと寄って行こうかと。

IMG_1632_640.jpg
売店などが並んでいるところから少し歩くと、湧水口の案内が。

IMG_1633_640.jpg
何これ!?
思っていたより、規模が大きい。てっきりチョロチョロと湧水がある程度かと…。しかもかなりの賑わい。

IMG_1635_640.jpg
しらべてみると、ここ羊蹄のふきだし湧水は、羊蹄山の伏流水が湧出する区画を公園として整備して、湧水の採取スペースが設置。日量8万tもの湧水は近隣自治体の水源から市販のミネラルウォーターまで幅広く用いられています。また、京極の噴き出し湧水として北海道遺産にも選定されているとのこと。

IMG_1636_640.jpg

IMG_1639_640.jpg

IMG_1640_640.jpg

IMG_1641_640.jpg
ペットボトルはもちろん、ポリタンクなどで水を汲みにくる方々が後を絶ちません。近所ならオレもそーするだろうな。タカギのみず工房いらず!

IMG_1642_640.jpg
生憎の天候でしたが、写真的には、ちょっと神秘的な雰囲気に撮れてよかったかも。実際には多くの人がいて、歓声が響いており風情もあったもんじゃなかったですが。

IMG_1643_640.jpg
マイナスイオン全開。自然のパワーで心癒されます。

IMG_1644_640.jpg

IMG_1645_640.jpg

IMG_1647_640.jpg
ぐるっと回って売店の所に戻ってきました。クルマで飲むようにスポーツドリンクを購入。手持ちのボトルがなかったので、水は持ち帰らなかったです。

さて。
天気も少しは回復してきました。晴れてはいないけれど、雨降りよりはマシです。ちょっとだけ気分がよくなってきたので、クルマを走らせることにします。

IMG_1649_640.jpg
セイコーマートで軽く昼食を。北海道のコンビニならセイコーマートを積極的に選んでしまう道外在住者。セブンやファミマなどの全国チェーンとは違ういい意味でのローカルぽっさが魅力です。

IMG_1650_640.jpg
おにぎり2つ。
筋子はともかく、たらこバター醤油はどう?って思いましたが、期待を裏切り美味しかったです。

その後。
クルマは国道276号を洞爺湖方面に進むのですが…。

IMG_3524_640.jpg
ちょっと寄り道。脇道に入ります。目指すは町営牧場。天気はイマイチですが、せっかくここまで来たのだから羊蹄山のビュースポットを押さえておきます。

IMG_3526_640.jpg
ここでいいの?道間違えた?って途中で不安になりながらも進みます。そうだ、去年は反対側からのアプローチで、すんごい道を通ったんだっけ。今年は間違えないように…。

IMG_3530_640.jpg
段々視界が開けてきました。道は狭いですが、一応舗装されているので難なくクリア。そして…。

IMG_1651_640.jpg
望羊の丘に到着。

IMG_1654_640.jpg

P1080638_640.jpg
「ひゃっはーっ!」
天気は残念ですが、羊蹄山の美しいシルエットは健在。うれしくなってみつ丸と一緒に走りだします。

IMG_1655_640.jpg
もう少し先の東よりに行くと、ここより高台になっていて去年はそこから写真を撮りました。でも今年は天気も微妙ですし、こんな看板見てしまったので引き返すことにします。一応分別或るオトナです。(笑)

IMG_1656_640.jpg
来た道を引き返す途中で、羊蹄山が綺麗に見える場所でもう一度撮影。刈り取った牧草の黄色とクルマの赤が見事な風景を切り取っています。

さあ。時間も押してきました。
余韻を噛みしめつつもクルマを走らせよう。

IMG_3532_640.jpg
クルマは国道276号から230号を南下して今夜の宿泊地洞爺湖畔を目指します。

IMG_1662_640.jpg
道の駅230ルスツで休憩。今回もドライブの休憩ポイントは基本的に道の駅にしています。その土地ならでは個性的な佇まいも魅力の一つ。特産品なども売られているので、旅の楽しみの一つになっています。

IMG_3534_640.jpg

IMG_1666_640.jpg
洞爺湖にやってきました。温泉街まではそのまま国道230号を通らず、途中から道道578号を走ります。こっちの方が、この先湖岸ギリギリのところを走ることができるようです。

IMG_1667_640.jpg

IMG_3544_640.jpg
緑に囲まれた道をエリーゼが疾走!路面も悪くなく走りやすい道。気持ちいいです。

IMG_1668_640.jpg
ツーリングマップルに書かれていた湖岸ギリギリの道に到達。ホントにギリギリのところを走ります。気を付けないと湖に落ちてしまいそう。

IMG_1669_640.jpg

IMG_1671_640.jpg

IMG_3548_640.jpg
洞爺湖の周囲を縫うように走る道。交通量も少なく快適。走るなら隣の国道なんかより断然こちらをおすすめ!ここもデリシャスロードですね。

IMG_1675_640.jpg
洞爺湖温泉のホテルに到着。今夜はここで合流した母親と妹さんと一泊します。

つづく。



大きな地図で見る
A:道の駅名水の郷きょうごく 羊蹄のふきだし湧水
B:望羊の丘
C:道の駅230ルスツ
D:浮見堂公園
E:乃の風リゾート




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

08 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

07

09


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login