オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

第43回東京モーターショー2013。 その2 ホンダS660やその他スポーツカー。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: 東京モーターショー  
ソコソコおなかも満たされたので西展示棟へ。今回のメインであるホンダへ向かいます。
東展示棟からは、一度戻るような感じです。ちょっとめんどいですね。

IMG_3226_640.jpg
西棟のアトリウムにはこんなものが。

IMG_3219_640.jpg
東日本大震災の津波の中で、1本だけ生き残った松。人々が「希望の松」を呼ぶこの松を、クルマの素材である鋼板を使って日本のメーカー14社で再現したとのこと。

IMG_3222_640_201311282111225d0.jpg

IMG_3220_640.jpg
1,000本を越える松の葉は、各社が個性を出し合って作ったようです。

派手なコンセプトカーに隠れがちですが、競争している会社同士が協力して一つのテーマで物を形にする。こーゆーのもいいですね。オレも前日のテレビで紹介されていなかったら、気づかずに通り過ぎていたかもしれません。

IMG_3228_640.jpg
で、ホンダのブースに到着です。
結構人が多いですねえ。

IMG_3231_640.jpg
ホンダのF1が展示されていたりとナカナカ…。

IMG_3268_640.jpg
本日のお目当てのS660。どーやら人気がすごくて、列に並ばなきゃならんとのこと。

IMG_3232_640.jpg
列の最後尾はなんとブースの裏側!長い行列です。平日でこれだもん。土日はさぞかし凄かったんでしょうね。

IMG_3238_640.jpg
人の頭越しにS660とご対面。両手を伸ばしてバリアングルを最大限に活かした写真です。(笑)

IMG_3241_640.jpg
うーん。伸びやかなフォルムですね~。この角度からが一番いいんじゃないでしょうか。
しかし、これホントに軽の寸法なんでしょうかね?デザインが上手なのか、フロントのボンネットの厚みが目立ちにくいですね。小さな塊感がよく出ていてカッコいいです。

IMG_3245_640.jpg
リアはずんぐりとしたダルマみいたいです。テールランプのカタチが個人的にはイマイチ。テールランプは丸目派なので…。まあロボットみたいで未来的。良いのではないでしょうか。

IMG_3259_640.jpg
フロントはここんところのホンダ顔。ヘッドライトがフロントタイヤハウスまで伸びているのはビートをイメージさせるのと同時に、横方向に広がって見える視覚的効果もありそうです。とにかくワイドに見えます。

IMG_3263_640.jpg
リアフェンダーもすごいカタチ。コンセプトカーなので、タイヤとホイルはデカいです。実際に販売される時は現実的なサイズに変更されるでしょうが…。このままの方がいいかも。(笑)

IMG_3266_640.jpg
反対側からも撮ってみます。てか、これ以上は近づけないので外側ばっかりの写真。内装関係は全滅ですな。

IMG_3264_640.jpg
このS660は大人気だったわけですが、このまま発売されることはないので、オレとしては出来るだけこのイメージを崩さないようにしてくださいと、ホンダには頑張ってほしいと思います。
スポーツカーの冬の時代と言われて久しいですが、比較的手ごろな価格であれば2台目所有でどーよって新たな需要も期待できるかもしれません。何年か先にこーゆークルマがそこそこ街に出てくるのを楽しみにしています。

IMG_3271_640_20131128220353d46.jpg
ホンダで大興奮の後は、KEN OKUYAMA DESIGNへ。
KEN OKUYAMA DESIGNは、ポルシェ社シニアデザイナー、ピニンファリーナ社デザインディレクターを歴任し、エンツォ・フェラーリ、マセラティ・クアトロポルテなどのデザインをした奥山清行氏が代表を務めるデザインスタジオです。

イタリア系のメーカーが不参加で、ちょっとつまらない今回のモーターショーの中でS660と同じくらいに楽しみだったブースです。やっぱスポーツカー好きならここでしょってことで。
Kode7は現代のスーパーセヴンという感じでしょうか。シンプルでカッコいいですね。

IMG_3273_640.jpg
内装もこだわっています。シンプルだけど、こーゆーのがいいのです。

IMG_3274_640.jpg

IMG_3297_640.jpg
ブースには、赤いのもありました。こっちのは、サーキット用に仕上げられたkode7 Clubman。

IMG_3300_640.jpg
アルミ削り出しのパーツ、カーボンファイバーなど軽量かつ質感を重視したコンポーネントは熟練の職人がハンドメイドで組み上げているとのこと。細かいところまで綺麗に作られていますね。さすがです。美しい。

IMG_3305_640.jpg

IMG_3302_640.jpg

IMG_3301_640.jpg

IMG_3311_640.jpg

IMG_3312_640.jpg
小さいけれど存在感はそれ以上。こーゆーのを所有して休日の朝に奥多摩あたりを流したり、サーキットを走らせてみたわ。

IMG_3293_640.jpg
こっちは掛け値なしでカッコいいクルマのKode9。370PSのHKSスーパーチャージャー付き2リッター4気筒ハイパワーエンジンと890kgの軽量ボディに、高性能4ポッドブレーキ、ピローボール付き翼断面サスペンションアームを採用したフルアジャスタブルサスペンションなどを装着。見た目とは裏腹に結構荒々しいんですね。

IMG_3281_640.jpg
セクシーなヒップラインが女性的。ちょっと懐かしいけど流麗でエレガントなスタイルが素敵です。

IMG_3289_640.jpg
コドモの頃見てたマッハGO!GO!GO!に登場してそうなスタイリング。今回のモータショーで1台いただくことができるとしたら、オレはこのクルマを選びますよ。(笑)

IMG_3313_640.jpg
おまけ。
このトラクターも別な意味でカッコいい。トラクター界のフェラーリかMVアグスタか?あきらかに日本の畑には不似合いなくらいカッコ良すぎです。

IMG_3315_640.jpg
ロボットに変形しそなデザインです。トミカあたりからオモチャがでたりして。(笑)

IMG_3317_640.jpg

IMG_3320_640.jpg
隅っこには、3輪トライクのT-REX。流れていたビデオがこの前と同じぽかったよ。これも所有してみたいクルマですね。

IMG_3322_640.jpg
今回は、違うのも一緒に展示されていました。こっちはちょっと癒し系かな。それでも十分イカツイですけど。

IMG_3324_640.jpg
そんなこんなの今回の東京モーターショー。行くまではどんなんだろうかなと思っていましたが、ホンダS660やハスラーなどの自分的にはまあまあ盛り上がった感じ。
欲を言えば、もうちょっとクルマとの距離が近いと尚結構なんですけどね。たとえばホンダはせっかくのS660、インパネなんかの内装も見れるように工夫してほしかったですね。じゃないとお金払ってわざわざ行かないで、本やWebで済ませちゃいますよ。

それでも、クルマには夢がある。今回の東京モーターショーで改めて思ったことですね。
2年後も楽しみにしていますよ。たぶんきっと…。

IMG_3327_640.jpg
帰りは疲れたので、新宿からは特急小江戸号。

IMG_3328_640.jpg
350円の特急料金は微妙ですが、楽ちん快適。飲み物片手にプチ旅行気分で所沢に帰りましたとさ。
おしまい。







関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

第43回東京モーターショー2013。 その1 スズキのハスラーとか。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: 東京モーターショー  
今回も行ってきました。

IMG_3132_640.jpg
第43回東京モーターショー。2年に1回のこのイベントは今回も前回に引き続き東京ビッグサイトにて開催されています。国際展示場の駅から降りると、皆の向かう先は一緒。

IMG_3134_640.jpg
平日ではありますが、かなりの人です。幕張からこっちに移ってからはどーも混雑具合が強くなったような…。気のせいかしら?

IMG_3144_640.jpg
展示場は大きく2つにわかれているので、まずは東ホールから行くことに。最初はポルシェ~フォルクスワーゲンあたりから。個人的にはスポーツカーや小さい車が好きなので、高級車とかミニバン等のファミリーカーは軽く流す程度です。CROSS UP!は、UP!のクロスオーバータイプ。

IMG_3145_640.jpg
内装にも外装カラーが使われていて、ポップなキャラが表現されていますね。それでいておしゃれな雰囲気。小さくてカッコいい。いいなあこーゆーの。

IMG_3154_640_20131127181813552.jpg
次はスズキ。いつもだったらスズキのクルマはあんまり興味ない方なんですが、今回は見たいクルマがあったのでちょっと頑張っちゃいますよ。

IMG_3161_640_20131127181814aaf.jpg
軽自動車のクロスオーバーのハスラー。
以前のブログでも書いたのですが、現在オレはエリーゼ以外のクルマないのと同じ状態なので、普段乗りの足クルマが欲しいわけですよ。我が家の経済状況から行っても選択肢は軽以外は考えられません。そんな中でこのハスラーは今の自分にはピッタリの1台なのです。

実は中古のスバルR1を探していたりしますが…。(笑)

IMG_3132_640_640.jpg
ブースには3台の車が展示されていました。ひな壇にはこの青と裏側にオレンジが。

IMG_3163_640.jpg
ルーフがホワイトってのがミニのパクリですが、やはりポップでいい感じです。

IMG_3165_640.jpg
当然アウトドアーユースも考えられて、テールゲートにこんな感じでタープを付けたり…という提案。

IMG_3167_640.jpg
インパネや室内ドアハンドルもオレンジに着色されていてオシャレです。オレの好きなテイスト。

IMG_3181_640.jpg
ピンクの方は、実際に乗り込んだりできる位置にありました。もう販売間近ってことなのでOKということなんでしょうね。人が結構多くて人気があるようです。

IMG_3169_640.jpg
エンジンルームは、ワゴンRと共通?

IMG_3179_640.jpg
タイヤは165/60R15。軽としては大きい方なのかな?

IMG_3170_640.jpg
内装は大胆にホワイトを採用しています。どーやらオレンジ以外はこのホワイトみたいですね。まあ、楽しそうでいいかな。だけどブルーはボディと同系色がいいかも。

IMG_3174_640.jpg
じっくり真剣に見ていたからでしょうか?係りの人に勧められたので、運転席に座ってみました。イマドキのクルマらしくナビゲーションは見やすい位置でいいですね。

IMG_3175_640.jpg
メーターはシンプルですね。個人的にはエンジン回転計が欲しいところです。

IMG_3187_640.jpg
現実的なものではないコンセプトカーはあまり興味がないのですが、一応他のもちょろっと。インタークーラーターボ付きのバイクのリカージョンと、たぶんこっちは市販されそうもなさそうなハスラークーペ。

IMG_3189_640.jpg
ルノーのも、クロスオーバーがありましたね。このキャプチャーもルーフが白いですね。なんかそーゆー流れなのかな?

IMG_3191_640.jpg
んで、真っ赤なトリムがカッコいいのは…。

IMG_3192_640.jpg
ルーテシアです。国産車にはないこのセンス。いいなあ。

IMG_3197_640.jpg
メガーヌ ルノー・スポールは相変わらずカッコいいですね。こーゆーのは外車勢元気ですね。

IMG_3195_640.jpg
お隣の日産はなにやらステージパフォーマンスで盛り上がり中。みつ丸抱っこで中に入るのはちょっとイヤなのでスルーしちゃいました。(笑)

IMG_3198_640.jpg
カワサキはNinja250と400かな。なんせ大型免許ナシなので乗れるのはこの2つですから。今回初のNinja400。先の250と同テイストのカワサキ・昆虫顔デザインでカッコいい。

IMG_3204_640.jpg
現実的に乗れそうなカテゴリでカッコいいバイクが出るのはいい嬉しいことです。

IMG_3206_640.jpg
ダイハツのブースは階段で登っていく通路があって上から見ることがでしました。クルマを近くで見ることができませんが、人ごみを避けられるのでこれはナカナカ。

IMG_3207_640.jpg
ダイハツの軽オープンのKOPEN。軽、オープンスポーツというのが、ホンダS660と被っちゃっているし、あのCOPENの後継車種だとしたら、今までのチッチャかわいいキャラをガラッと変えたのが惜しい感じがします。着せ替えもあまり現実的ではないです…。今のところこっちは自分的には興味薄。なので上から見学です。

ついでにトヨタもスルーしちゃいます。てか、人が多すぎて中に入る無理って感じです。もうちょっとなんとかならんのでしょうか?

IMG_3212_640.jpg
BMWのところはNEW MINIだけ見る感じです。世代を重ねる事に大きく立派になっていきますね~。質感も立派でしかもカッコいいです。

IMG_3216_640.jpg
内装もMINIって感じですね。メーターの位置も自分の好みの感じ。やっぱりメーターはセンターではなく、ステアのまん真ん中に欲しいんです。

IMG_3218_640.jpg
ちょうどお昼なんで、中のコンビニでおにぎり。レストランは一人じゃ入りにくいし、しかも混んでいます。そのあたりのベンチでいただく方がお気楽。
次回はいよいよ今回の本命のホンダです。

つづく。



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

航空公園そばで色づいた葉っぱと撮ってみた。


Category: カメラや写真   Tags: 紅葉  公園    
IMG_3048_640.jpg
朝晩冷え込んできてますが、街路樹もいい感じに色づいています。2~3日前に仕事で車に乗っているときに発見したので、お休みの今日エリーゼで行ってきました。
エリーゼは先月のジャパン・ロータスデー以来の出動。とはいってもそんなに遠くはない場所ですが…。

IMG_3051_640.jpg
とは言っても、日中の交通量のソコソコの道路上でクルマを停めて撮影するのも大変なので、少し離れたとこでチャレンジしたのですが、どーもイマイチです。ホントは防衛医大から航空公園駅方面のアノ道の並木がよかったのですけどね…。なので、ビミョーな写真になってしまいちょっと残念。

IMG_3071_640.jpg

IMG_3072_640.jpg
周辺をグルグルと流しながら良さげなところを探します。市役所と航空公園の間の道は一方通行で、車もそんなに通らないので、ちょっこっとクルマを停めさせてもらって…。

IMG_3076_640.jpg
うーん。ここ日陰なんですよね~。
木のボリュームも中途半端だし、やっぱりクルマと一緒に撮るなら面倒がらずに少し足を伸ばして山の方に行った方がいいですね。

IMG_3094_640.jpg
今度は少し新所沢寄りに移動してみて、別の公園に行ってみます。

IMG_3081_640.jpg
平日の公園はヤングママさんとチビッコだらけ。あと老人。そんな中でみつ丸抱っこして撮影しているオレの姿は毎度のことながら奇異に思われていることでしょう。(笑)

IMG_3083_640.jpg
どーもこの公園の木はほとんどが落葉しない針葉樹らしいです。公園の中を歩いて色が変わっている木を探します。お!

IMG_3085_640.jpg
いちょうですかね?まだらになっていてちょっと面白い。これからまっ黄色になっていくのかな?

IMG_3096_640.jpg
こっちは別の公園。さっきの公園より小さいですが、見事にまっ黄色に染まった木が立っています。

IMG_3103_640.jpg

IMG_3112_640.jpg
「おーいナリ!」
チビッコとママさんに声をかけるものの、無視されます。どーやらみつ丸の声が聞こえるのはオレだけなのかもしれません。(笑)

IMG_3119_640.jpg
「さびしいナリ…」
ベンチでのんびり観賞するのもまたオツなもんです。缶コーヒーでも買ってくればよかったな。

IMG_3118_640.jpg
それにしてもどーよ?青い空と黄色の葉の見事な捕色による際立ち。お見事です。

IMG_3130_640.jpg
体調がイマイチなので、先月みたいなエリーゼでの遠出は控えていますが、近場の街の中でも探せば結構いい感じなところはあるもんですね。まあ、今日はお天気に助けられたかなとも思いますけど…。(笑)

そうそう。いつもは仕事の関係上のクセで、露出レベルを明るめ気味で撮っていたんですが、今回からは少し抑え気味で画面のしっとり感と、見た目に近い感じを狙ってみました。
それでも、下から3枚目なんかは、手前の暗い被写体と奥の明るい被写体の明るさの差のせいか、手前のベンチのみつ丸に合わせた結果、奥の黄色い葉っぱが飛んでしまっていますねぇ~。難しい…。こーゆーのはどーしたらいいんだろ…?

それにしても、首からカメラぶら下げて写真を撮るのは楽しいね。



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

ジャパン・ロータスデー2013の写真が届きました。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: ジャパン・ロータスデー  
この前のロータスデーの写真を一枚購入しました。んで、本日データが届きました。
ワンカット2,500円はちょっと高いかなとは思いましたけど、自分が走っているときの写真が無かったし、まあ記念ということで…。

photo_1_640_1.jpg
購入したのは最後のパレード・ランの時のカット。
ちゃんとくろまめクンも写っています。(笑)

カッコよく撮れていて満足です。




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

クルマも家電も同じ。日々のメンテが快適に動かすコツですね。


Category: 日記など   Tags: 日々のこと  エアコン  家電  
紅葉の季節ではありますが、中々お出かけする気になれず…。季節の変わり目で体調が思わしくなく、せっかくのお休みも身体を休めるのに使っている始末。哀しき40代。こればかりは無理せずのんびりペースで行くしかないんですけどね。(笑)

さて。
我が家はマンションなんで、比較的季節による温度の変化は木造よりは穏やかなのですが、それでも11月に入ってからはそれなりに、朝晩は冷えてきました。

IMG_4580_640.jpg
暖房はもっぱら入居時に購入したエアコンと温水式の床暖房なのですが、ここんところエアコンの効きがちょっとよくないな~と感じていました。温度設定を高くしても、どーも暖かい風があまり出てこないのです。

エアコンは、日立の白くまくんというフィルター自動掃除機能が付いたものですが、説明書を確認すると、本体上部の空気を吸い込む所にあるメッシュフィルターは自分で取り外して定期的に掃除しろと記載してあるではないですか。
おお。今まで全然そんなことしていなかった。全部機械がやってくれているのかと錯覚していたぜ。

IMG_4574_640.jpg
早速、カバーを開けてフィルターを取り出してみます。網目には予想通りびっしりと灰色の埃が…。掃除機で丁寧に吸い込込んだ後に再び取り付けてみます。ついでにカバーの周りもクリックルワイパーで拭き拭き。

IMG_4582_640.jpg
スイッチオン。
風量が増え、暖かい風が出てきました!

かれこれ5年近くになりますが、まだまだ現役。クルマも家電も同じ。古くても日々のメンテを施していれば機械はちゃんと応えてくれるんですよね。日々のメンテが快適に動かすコツ。まあ、末永く使っていきたいものです。



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

11 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

10

12


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login