オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

ビーナスラインを下ってオシャレなカフェでランチ。kai-famさん主催のGW中部ツーリングに合流しました。


Category: ドライブ・旅行   Tags: ドライブ  ビーナスライン  ツーリング    
IMG_5683.jpg
さて。一行はビーナスラインを南下して諏訪湖方面へ。山の上はこんくらいの雪。ただ路面は乾燥していて走りやすいです。路面自体の荒れもなくフラット。さすがにこっち側は整備されていますね。

IMG_4672.jpg
美ヶ原高原美術館から約30分ほどワインディングを走ったところの霧ヶ峰富士見台で休憩。お天気は微妙でしたがそれでも気持ちのいいことには変わりません。

IMG_4678.jpg
遠くに見える山々のなんと雄大なことよ。

IMG_4680.jpg
ん?
どーもピクルス君のチビちゃんが気になるみつ丸。思い切って声をかければいいのに…。(笑)

ルートはそのまま白樺湖まではビーナスラインを行きます。そこで国道152号へ分岐して再びビーナスラインの県道192号へ入り蓼科湖方面へ。

IMG_4681.jpg
ちょっとお昼は過ぎちゃいましたが、蓼科湖のそばにあるお店には13:00ごろに到着です。実はオレ、かなりお腹が空いていたというのはナイショです。(笑)
白い塗り壁に程よいカラーの雰囲気良い美術ギャラリーのような建物。これは期待できそうです。

IMG_4700.jpg
■Cafe Haus 千乃壺
http://www.sennotubo.com/index.html

IMG_4690.jpg
店内もご覧の通り。吹き抜けや横に連なる梁がアクセントになっていてオシャレな空間です。

IMG_4686.jpg

IMG_4684.jpg

IMG_4692.jpg
食事が来るまでの間、この後のルートを検討するお二人。kai-famさんはルートのチェックリストまで作成して管理をしていました。まったく頭の下がる思いです。ありがとうございます。

IMG_4694.jpg
オレは信州牛ハンバーグ(豆と季節野菜の具だくさんスープ・ライス・サラダ付き)を注文。お肉のしっとりとしたハンバーグと豆沢山のスープは上品なお味で中々グッドでしたぞ。

IMG_4689.jpg
我々が食事をしている間に、ピクルス君のチビちゃんとは徐々に心の距離が近づいているようなみつ丸。naruさんのムッシュ様が、みつ丸の頭の上に!(笑)

IMG_4697.jpg
食事を終えてお会計。スタッフのお姉さんがベッピンさん。雰囲気もいいのでまた来たいですな。

IMG_4702.jpg

IMG_4703.jpg
この後みなさんは南下して関西方面へ戻られるとのこと。オレは途中の高速インター入口で編隊離脱。クルマ越しでのお別れになります。なので、お店の駐車場で固い握手をして再会を誓うのです。(笑)

IMG_4705.jpg
固い握手の後は、固い抱擁。むぎゅーっ!

IMG_4707.jpg
なんかいじめてるみたいですね…。みつ丸なりの愛情表現らしいです。

IMG_4710.jpg

IMG_4713.jpg
最後は、イーコイーコしてホントにお別れです。チビちゃん、また会いたいナリ!

IMG_5685.jpg
いよいよ出発。一番最後について皆さんのテールを拝みながら。オレが離脱する諏訪インターまで最後の編隊走行です。

IMG_5690.jpg
赤、青(黒?)、黄色。信号機カラーのエリーゼが並ぶ姿は、中々見ごたえがあります。やっぱりカッコいいなあ…。

一行は国道152号を南下しつつ中央道の諏訪インター方面へ進み、そこで解散です。kai-famさんとKOBE Kさんはそのまま国道を進みます。naruさんたちは中央道でオレとは反対方向へ。

皆さん。まだ先は長いのでどーぞお気をつけて。どーぞお達者でぇ~。(笑)

IMG_4716.jpg
皆さんと別れた後は、一人中央道を所沢を目指してソロドライブ。途中睡魔に襲われ初狩PAで休憩。缶コーヒーで何とか凌ぎます。

IMG_5699.jpg
真っ赤なモデナスパイダーと遭遇。フェラーリには独特のオーラがありますね。

IMG_5702.jpg
18:00ごろ自宅に到着。kai-famさんとはロータスデー以来に久しぶりにお会いでき、ブログで絡んでいたnaruさんとは初めてリアルにお会いできました。そしてKOBE Kさんとも会うことができました。

ロータスエリーゼというクルマを通じての交流。SNSやブログなどのネットならでは賜物です。ブログとかって、こーゆーのもあるから楽しいんだよな~。

※naruさんのブログに今回のツーリングの記事がUPされていました。オレと合流する前にも色々なドラマがあったようで…。併せて読まれると一層楽しめるかも。(笑)
http://manaku.blog7.fc2.com/blog-entry-1314.html

おしまい。



大きな地図で見る
■今回のルート
・美ヶ原高原美術館
・霧ヶ峰富士見台
・千乃壷
・諏訪インター
・入間インター

関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

つるんで走るのってやっぱり楽しいね。kai-famさん主催のGW中部ツーリングに合流しました。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 美ヶ原高原美術館  ビーナスライン  ツーリング  ドライブ  道の駅  
IMG_4629.jpg
このところ、ドライブネタが少ないオレのブログですが、今回は久しぶりのドライブ。これで離れて行った読者さん方も戻ってきてくれるかしら。(笑)
というわけで、以前からのとおり4月28日は久しぶりの早起きじゃ。只今の時刻は6:50。自宅から一番近い三芳PAエリアからオレのツーリングは始まります。

IMG_5668.jpg
世間はGW。とはいっても28日は働いている方もいっぱいいるようです。そんなクルマに混じって関越を北上します。

IMG_4633.jpg
待ち合わせは上田の道の駅に10:00。藤岡JCTで上信越道へ。途中の横川SAで休憩することにします。ここで8:00なので時間的にも余裕がありそう。

IMG_4634.jpg

IMG_4638.jpg
モーニングコーヒーは、コーヒールンバの曲に乗って。(笑)このモニターが見たいために缶コーヒーではなくこっちにしちゃいます。

IMG_4639.jpg
一緒に買ったのは小倉あん入りのおやき。これが今日の朝食だ。

IMG_4640.jpg
おやきは、ヨモギ入りのあんまんって感じのボリューム。けっこう美味い。でもこれならコーヒーより熱いお茶の方がいいかも。(笑)

IMG_5670.jpg
今回は初めて、ハイドラを使ってみました。
ハイドラはみんカラ(みんなのカーライフ)というクルマを中心にしたSNSが出しているアプリ。ユーザー同士がドライブをしながらコミュニケーションできるというもの。マップ上にアプリを起動しているユーザーのアイコンが表示されるので、仲間同士でお互いがどこにいるのかもわかるという結構スグレもの。
昔携帯、もしもしココにいます。今ハイドラ、マップでココにいます。(笑)

■詳しくはこちらで↓
http://minkara.carview.co.jp/event/2012/hitouchdrive/

IMG_5671.jpg
どれどれ…。ん?

IMG_5672.jpg
やべ。先に行けれちまってます。先方様ご一行は、約束の時刻より先行しているようです。SAでちょっとのんびりしすぎたかな。(汗)

急がねば。

IMG_4655.jpg
皆様より少し遅れて、9:30頃に待ち合わせの場所の到着です。道の駅上田道と川の駅交流センター。色鮮やかなエリーゼが並んだところはいい感じですね。ワクワクしちゃいます。

IMG_4650.jpg
今回のメンバー。左から、naruさんの彼女さん、naruさん、KOBE Kさん、そしてkai-famさん。
本日はよろしくお願いいたします。

IMG_4646.jpg
kai-famさんのエリーゼ。ブラックのホイルにチェンジしていました。精悍になってますよ。

IMG_4647.jpg
カーボンボディがカッコいいnaruさんのエリーゼ。ブログでは実物は初めて見ましたが、これはいいですね~。

IMG_4649.jpg
KOBE Kさんのエリーゼは、クイックリリースのステアがステキ。イエローもキレイ。

IMG_4643.jpg
自己紹介も終わったところで、naruさんとこのピクルス君とみつ丸のご対面。

IMG_4641.jpg
おいら人見知りするナリ。
うーん。人懐っこいピクルス君に対してなんとも固いみつ丸…。緊張感が隠せません。

IMG_4654.jpg

IMG_5673.jpg
出発です。本日のルートは、ここから南下しつつビーナスラインを走るというもの。最初の目的地は美ヶ原高原美術館。
平日休みでソロ活動が多いオレ。連なって走るのなんてホント久しぶり!

IMG_5677.jpg
沿道には所々に桜が咲いてたり。

IMG_5678.jpg
県道65号を走り、平井トンネルへ。

IMG_5681.jpg
平井トンネルの後は、国道254号を経由して、県道62号。ちょうど去年美ヶ原高原美術館に行った時とは反対側からのアプローチになりますね。ここから左折で県道464号。ワインディングです。

ここから美ヶ原高原美術館までは写真はありません。なぜかというと走りに夢中で写真撮れなかったからです。(笑)

IMG_4671.jpg
クネクネのデリシャスロードを登って最初の目的地の美ヶ原高原美術館に到着。

IMG_4658.jpg
実は途中で、テール滑らしちゃって…。(笑)危うく皆様方に迷惑かけるところでした。テクは無いんだからヤンチャは控えないと…。自重自重。だけど、久しぶりにちょうどいいペースで走れたので楽しかったかな。

IMG_4659.jpg
駐車場にはたくさんのクルマやバイクが来ていました。お隣はスーパーセヴンの方々。こうやって見ると一緒に走ってきたみたいだな。なんだかんだ目立つので、視線を感じます。(←オレたちではなくクルマね)
バイクで来ている男性から、写真を撮らせてくださいと声をかけられました。どーぞどーぞ。せっかくなのでバンバン撮っちゃってください。(笑)

※その後、お声掛けをしてくださった方は、バイク乗りではなくカプチーノに乗られているみんカラの方だと判明しました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/487222/car/417231/3914071/photo.aspx#koko

IMG_4663.jpg
みなさんは中でお土産なんぞ購入しています。

IMG_4664.jpg
その間、オレは周りをウロウロ。こんなに雪が残っています。

IMG_4667.jpg
標高2,000メートル。さすがにまだ少し寒さが残りますね。

IMG_4666.jpg

IMG_4669.jpg
一行はこれから南側に下っていく予定。ビーナスラインはまだまだ続きます!




大きな地図で見る
■今回のルート
・Pasar三芳(三芳PA)
・横川SA
・上田道と川の駅交流センター
・平井トンネル
・美ヶ原高原美術館



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

ロータスエリーゼは高い買い物なのか?


Category: 日記など   Tags: ロータスエリーゼ    
最初に言い訳しておきますが、今回の記事はオレの独断が沢山入っていますのでハナシ半分に聞いてください。(笑)
でも、このブログにたどり着いた方の中には、未来のオーナーさん予備軍の方もいらっしゃるかな~と思い、僭越ながらもちょっとばかり語らせてもらいます。

ロータスエリーゼを所有していますというと、必ず高いクルマだよね。と言われます。
同じくらいの金額やそれ以上のクルマは沢山ありますが、どーもあの派手な外観と2人しか乗れないという実用性の無さが一層拍車をかけているのかもしれません。

確かに4人乗れて500万円と2人で500万円だったら、一人の乗車あたりの金額が違いますからね。(笑)
世の中、クルマの価値をどれだけの人や物が積めるというのが大事な要因だったりします。

IMG_0064_640_m.jpg
でもね。
ちょっと考えてほしいのです。

仮に600万円でも10年間乗り換えなかったたとして、1年で割ると60万円です。
それって360万円のクルマを6年乗るのと同じってことです。

しかも普通のクルマの下取り価格はいくらになるでしょうか?10年乗ってたらほとんどのクルマは、下取り価格は大した額にはならないはず。
ロータスエリーゼだと10年乗って、だいたい200万くらい…もう少し低く見積もっても150万くらいにはなると思います。(程度にもよりますが…)

600万円-150万円=450万円
450万円÷10年=45万円
1年あたり45万円ってところです。

オレの場合、ロータスエリーゼを買ってからこのクルマの代わりになるクルマを欲しいと思ったことはありません。それだけツボにハマればゾッコンのクルマです。10年も飽きずに満足度が続くのもすごいと思いませんか。

IMG_4059_640_m.jpg
なので、考え方を変えてみると、ロータスエリーゼって高いクルマではないと思います。
もし、このようなクルマに興味があって特にロータスエリーゼが欲しいと思っている方がいたら、ぜひ購入してください。
最初の金額は高くても5年10年乗ると思えば、全然元は取れちゃいますし、金額以上の満足も手に入れることが出来ると思います。大げさな言い方をすれば少しは人生が変わるくらいのクルマです。少なくてもオレの場合はそうでしたから。サラリーマンでも大好きなクルマと人生を送っていると思えば卑屈にもならずに精神を健全に保てるというもんです。(笑)

コダワリも持った物の価値は、自分の中では簡単には下がらないもんです。ましてソレが本当に気に入った物なら尚のこと。確かにツマラナイ故障とかありますよ。でもそんなことあまり気にならないくらいの魅力がこのクルマにはあるんですよね。
それはオレが10年かけた実績で保証します。(笑)

待ってまーす。





関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

カッコいい腕時計発見。これは本気で欲しいかも。


Category: 腕時計   Tags: 腕時計  Gショック    
オトコのとって腕時計とは、ただ時刻を知るためのもではないと思っています。

機械式のオメガのスピードマスターやロレックスのエクスプローラー2はずっと憧れだったり。いつか左腕に着けてみたい。(笑)そんなわけで、たまーに物欲がちょろちょろと頭を出してきます。これも定期的なルーチンですけどね。

さて。
上記に挙げたものは、中々のお値段で簡単には手が出ないものですが、自分のお小遣いで買えそうなものでカッコいい腕時計がないかと探してみました。

ブランドでいったら、やっぱりGショックでしょうかね。
まず、安い。
だけど、機能的に見るものがある。水に濡れてもぶつけてもヘッチャラ。しかも電波でソーラーならこれ以上何が必要なの?ってくらい。ある意味アルティメットウォッチなんだと思いますね。
そして、なんたってアニメみたいでカッコいい。(←これスゴク重要)

色々なラインナップのあるGショックですが、今回オレが心ひかれたのはコレ。

81SbWomd8LL_SL1500_ 1_400

ブラックをベースにアクセントカラーのレッドとホワイトの配色がもろ自分好み~。
全体のデティールはオモチャみたいゴチャゴチャしていて、いかにもメカメカしてます。12と6のところにあるサブメーターが飛行機の計器のイメージなんでしょうね。松本零士のメーターみたい。搭載されている機能のほとんどはたぶんそんなに使わないと思いますが、こーゆーのが遊び心を大いにクスグりますな。でも方位がわかるのはいいかも。

エリーゼでのオープンドライブのときは、こんな感じなのが似合いそうだな…。ちょっと妄想なんぞしてみました。(笑)小銭が入ったらマジで買うかも。


[カシオ]Casio 腕時計 G-SHOCK ジー・ショック SKY COCKPITシリーズ タフ・ムーブメント スマート・アクセス搭載 世界6局対応 電波ソーラーウォッチ GWA11001AJF メンズ

新品価格
¥49,000から
(2014/4/24 19:47時点)












関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

お庭のタンポポ。こんなことになっています。


Category: 日記など   Tags: タンポポ  たんぽぽ    雑草  
IMG_4617_640_m.jpg
腰痛を理由に草刈りをせずに放置中の我家のお庭です。

何も言わないでください。(笑)

IMG_4608_640_m.jpg
好き勝手に伸び放題の草花。まあ、いわゆる雑草なんですけどね。主役のタンポポの他にも赤紫色の小さな花を付けた草も脇役として登場しています。これもナカナカかわいい感じ。

IMG_4606_640_m.jpg

IMG_4599_640_m.jpg
こーやってみてると、キレイなんですけどね~。こうなったら、ここはお花畑なんだと自分に言い聞かせることにしますかね~。






関連記事

04 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

03

05


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login