オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

2014北海道ドライブ その8 帯広から小樽。運河の宿ふる川へ。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  そば  宿  
IMG_0299.jpg
8月13日。
明日の14日は北海道を離れる日。今日はこれから父親の墓参りの後小樽へ向かいます。なぜ小樽?
そうです。14日の小樽発新潟行きの新日本海フェリーに乗る予定だった今回の北海道ドライブ。最終日の前日は小樽泊にすれば楽ですもんね。まあ、結局はエリーゼでの北海道は断念して飛行機にしましたが…。小樽の宿はその時のなごりなのです。

母親を乗せてのドライブなので、道東道で一気に札幌を目指します。相変わらず快適です。

IMG_5722.jpg
途中のSAでトイレ休憩。シーズン中なので警備の人も出ていて、なかなかの盛況ぶり。

IMG_0303.jpg
途中で妹さんの家に立ち寄り、霊園へ。天気も上々。気持ちのよいドライブです。

IMG_5725.jpg
お墓参りの後はお昼食を。妹さんが探してくれた蕎麦屋さんに立ち寄ることに。だけど、結構人気のお店らしい。しばらく待つことになりました。

IMG_5732.jpg
此花という蕎麦屋さん。手挽石臼と書かれた看板。手打そばと書かれたのぼり。それなりに期待できそうです。

IMG_5740.jpg

IMG_5746.jpg
やっと店内に案内されるも、食事が出てくるまでは、しばしの時間が必要のようです。お腹減ったあ~。(汗)

IMG_5739.jpg
メニューはこんな感じ。

IMG_5751.jpg
カワイイ絵本のような絵が描かれています。

IMG_5743.jpg
待っている間は暇なので、こんなことしてみたり…。意外と似合うんでないかい?(笑)

IMG_5749.jpg
母親は、温かいそば。

IMG_5753.jpg
妹さんは、しいたけせいろ。

IMG_5758.jpg
オレはお腹が空いていたので、せいろそばにミニ天丼が付いているこの花セット。

IMG_5756.jpg

IMG_5757.jpg

IMG_5738.jpg
雰囲気もよく、人気のお店というのも頷けました。なかなか良い昼食でしたね。

IMG_0310.jpg
クルマは道道1号は走り、定山渓を抜け朝里川温泉へ。

IMG_0316.jpg
ループの先には巨大なダムが。後で知ったのですが、ダムの堤体からは、このループが見渡せるようです。ちゃんと調べて行けばよかったと軽く後悔。

IMG_5788_1.jpg
小樽に到着です。本日のお宿はこちら。運河の宿ふる川です。虎杖浜のふる川と同じグループの宿です。

IMG_5789_1.jpg
見上げると街の中にある宿だけあってなんか近代的というか、ビジネスホテルぽいですね…。(笑)

IMG_5786_1.jpg
中に入ると、雰囲気の良い感じ。

IMG_5761.jpg
さっそくチェックイン。

IMG_5763.jpg
今回のお部屋は最上階の特別室です。ちょっと贅沢ではあるのですが、このお部屋しか空いてなかったのがホントのところ…。

IMG_5765.jpg
窓からは海と小樽運河が見えます。これはいい眺めです。

IMG_5769.jpg

IMG_5764.jpg
基本は二人用のお部屋なのでベッドは2つです。なので、オレの寝床は床に敷いてもらうお布団です。

IMG_5770.jpg

IMG_5777.jpg
特別室だけあって、専用の浴室が付いています。これは楽しみ。

IMG_5779.jpg

IMG_5782.jpg
毎度のことながらふる川の宿は雰囲気がいいですね。
さて。
少し休憩してから、明るいうちに小樽の街を散策しようと思います。

【ルート】
SnapCrab_NoName_2014-8-31_20-13-37_No-00.png
A:帯広市
B:蕎麦屋此花
C:運河の宿ふる川


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2014北海道ドライブ その7 幸福の駅~六花亭のサクサクパイ~帯広ばんえい競馬場とかちむら


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ    お菓子    
IMG_5622.jpg
8月12日の続きです。
道の駅なかさつないからクルマで約10分。幸福駅にやってきました。幸福駅とは、北海道帯広市幸福町にある旧・国鉄・広尾線沿線内の駅名です。

IMG_5624.jpg

IMG_5623.jpg
1987年に広尾線は廃線され、それに伴い駅舎も廃駅される予定でしたが、駅名の縁起の良さ、また、幸福駅ブーム以降も観光客が訪れていることから、廃線後も観光地として存続することになり、観光スポットとなっています。

IMG_5628.jpg
駅舎は老朽化のため取り壊され、現在建っているのは2013年の冬に完成した新しい駅舎です。新しいといっても、外壁には旧駅舎のリサイクル木材が使われています。イメージはそのままです。
これならいいかも。

IMG_5636.jpg
かつて幸福を願う観光客が、自分の名刺を駅舎の壁に貼り付けたことがキッカケになり、以降、訪問した観光客が来訪記念として名刺を貼付することが通例となった壁一面のコレ。オレも数年前二人で来て、貼り付けたっけ…。なにもかも懐かしいです。
今は、切符の形のものが多く貼られていました。

IMG_5637.jpg
駅舎を通り抜けてホーム跡に向かう途中には、幸福の鐘があります。やっぱりカップルだと一緒に鳴らすのでしょうね。お二人の幸福を陰ながら祈っています。

IMG_5641.jpg
単線の線路は、幸福駅のエリア内で存続。その線路上には広尾線として帯広~広尾間を走り続けたディーゼル車2両と除雪車1両が展示されています。線路に降りることも可能で、こんな遊びもできますよ。(笑)

IMG_5645.jpg
車両内は見学自由です。

IMG_5642.jpg

IMG_5648.jpg
約30年前にタイムスリップ。確かに子供のころはこんな感じだった気がする…。

IMG_5651.jpg
幸福駅が新しくなるというニュースを聞いたときは、あの古めかしくも懐かしい駅舎が稚内駅みたいに近代的なものにかわったらどうしようかと心配でもあったのですが、それは杞憂に終わりました。
周りにいた沢山のカップルや家族連れのほほえましい姿に心が少しホッコリしたりして…。

IMG_5658.jpg
そのまま帯広市街へ戻ります。目的はここです。

IMG_5669.jpg

IMG_5664.jpg
お目当ては、サクサクパイです。六花亭のお菓子は関東でも割と手に入りやすくなっていますが、このサクサクパイだけは、この本店でしか食べられないとか。賞味期限が3時間というのもそそる要因。なんかこれ食べなきゃ勿体ないって感じがしちゃいますもん。

IMG_5666.jpg
コーヒー只。店内の一角のイートコーナーでさっそくいただきます。確かに美味しいです。すげー美味いって言われれば、疑問ですが、やっぱりここでしか食べられない、賞味期限が3時間…、というのがありがたさ倍増で、俺の味覚にプラスアルファのデバイスをかけています。

ああ、やっぱり美味しいわ。(笑)

IMG_5670_20140827192403cba.jpg
六花亭の次は、とかちむらにやってきました。とかちむらは世界で唯一のばんえい競馬が開催される帯広競馬場内にある施設です。お店やレストランなどがあり、この日もたくさんの人が来ていました。

IMG_5693.jpg

IMG_5671_20140827192404a71.jpg

IMG_5690_20140827192535d2a.jpg
一角にある産直市場には、十勝管内の生産者が持ち寄った新鮮な野菜や、お土産、手作りの雑貨などが売っています。見ているとこれもなかなか楽しい。

IMG_5679.jpg
残念ながら、本日はレースはなし。

IMG_5673_2014082719240589d.jpg

IMG_5677_2014082719240737d.jpg
ばんえい競馬は、「ばんば」と呼ばれる馬に鉄ソリを馬に曳かせ、全長200m、途中に2カ所障害(坂)のある直線コースで競うレースです。やっぱり見たかったなあ…。この次帯広に来た時こそは…。

IMG_5695.jpg
せっかくきたのですから、より理解を深めるために、馬の資料館を見学することにします。
ここは、十勝開拓に活躍した農用馬を中心とした馬具や写真、農耕の道具など数多くの人達から寄せられた資料を展示し、馬と人々の労苦を振り返り郷土愛を育てるためにつくられたものです。入館は無料です。

IMG_5697.jpg

IMG_5699_201408271928034fd.jpg

IMG_5700.jpg

IMG_5702_2014082719280747e.jpg

IMG_5704.jpg
ばんえい競馬で走る馬のばんばは、ヨーロッパから渡って品種改良も重ね、大型で力のあるの馬として帯広のある十勝地方の農業の立役者として活躍してきました。現在は機械化が進み、トラクターの出現で、その活躍の場は無くなりました。
古き時代を振り返るのもの、こうしたミュージアムの良さですね。以前はあまりこーゆーの興味なかったのですが、この頃はオレの知的好奇心をくすぐります。

食事は結局、実家に戻った後、近所のパン屋で購入したもので済ましちゃいました。うーん。ネタ的にはここで食べた方が良かったのですが、先ほど食べた六花亭のサクサクパイでおなかいっぱいになっちゃったんですよね~。

IMG_5710.jpg
おまけ。
実家に戻り、庭をみてびっくり。

IMG_5712.jpg
へちまではありません。収穫し忘れたキュウリがこんなことに…。(笑)

【ルート】
20140813_map2.jpg
A:道の駅なかさつない
B:幸福駅
C:六花亭本店
D:帯広競馬場/とかちむら

関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2014北海道ドライブ その6 八千代牧場と道の駅なかさつない


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  牧場  道の駅  
IMG_0278.jpg
8月12日。
特にお出かけする予定も無く実家でダラダラするつもりでしたが、天気もいいので近場ドライブをすることに。実家のある帯広市街地から南方向へクルマを走らせると程なくこんな景色が広がります。だだっ広い畑にを貫くようにまっすぐな道が走る…。北海道では結構ありきたりな道です。

IMG_0282.jpg
しかし脇道に入ると、なんだか怪しい感じに。

IMG_0288.jpg
山の中の道だよコレ…。

IMG_5585.jpg
なんとか表の道にたどり着き一安心。そんでもって、ここ八千代牧場にやってきました。

IMG_5587.jpg
視界いっぱいに広がる牧場の景色ですなぁ~。この日は特にイベントもなかったようなので、訪れている人も少なく静かなもんです。あのナイタイ高原とは正反対な地味な牧場です。でもそれがいいんですけど。(笑)

IMG_5598.jpg

IMG_5583.jpg
牛さん発見。

IMG_5591.jpg
あんまりコチラには興味なさそうに食事をモグモグ。先日までの雨のせいで地面はドロドロです。

IMG_5592.jpg

IMG_5597.jpg
まっすぐ伸びる白樺の並木。このあたりでは当たり前ですが、埼玉だとあまり見かけない景色なんですよね。

IMG_5600.jpg
バッタがクルマのボンネットに乗っていました。

IMG_5607.jpg
バッタはボンネットから左側へ徐々に移動しています。結局彼はこの後の道の駅までご一緒したのです。(笑)

IMG_0290.jpg
中札内方面にクルマを走らせます。いつも思うこのなんですが、北海道って周りにクルマが少ないです。ちょっと市街地から離れるととたんにこのような風景。信号も無くて走りやすくてストレスがありません。

IMG_5611.jpg
道の駅なかさつない。

IMG_5612.jpg
地元の野菜なんか売っています。こーゆーのを覗くのも旅の楽しみだったりします。

IMG_5614.jpg

IMG_5619.jpg

IMG_5615.jpg
広場で休憩。水のあるところは、心癒されます。この後は新しくなったという幸福駅を目指すとします。

【ルート】
SnapCrab_NoName_2014-8-27_16-14-8_No-00.png
A:帯広駅
B,C:八千代牧場
D:道の駅なかさつない


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2014北海道ドライブ 番外編 レンタカーで借りたトヨタ・ヴィッツ。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: 北海道ドライブ  レンタカー  
この日は天気もイマイチだったので、実家でダラダラ。そうな言っても何もなくしているのも何なので、今回はトヨタレンタリースで借りたヴィッツを紹介します。

IMG_5208.jpg
小さいながらもよく見ると凝った造形。最近のトヨタデザインですね。

IMG_5209.jpg

IMG_5194.jpg

IMG_5170.jpg
サイドミラーにはウインカー内臓。

IMG_5171.jpg
ワイパーはシングルタイプ。

IMG_5174.jpg
運転席はこんな感じ。ブラックをベースにしたシンプルなデザイン。

IMG_5183.jpg
自分的にはステアリングの位置がちょっと低く感じました。最近のクルマってみんなこんなものなのでしょうか?

IMG_5186.jpg
センターには速度計。右には燃料系。左には無駄空間。エンジン回転計付きのグレードがよかったな。(笑)

IMG_5187.jpg
シフトはギザギザゲート式。慣れないせいか【R】に入れたつもりが【N】だったことが何度かありました。

IMG_5189.jpg
中央にはオーディオ機能付きのナビゲーション。その右にはハザードスイッチ。下には空調関連。ローバーエンジンのエリーゼに乗っているオレからするとクーラーがよく効きます。これには感動。

IMG_5179.jpg
リアシートは3人乗り。足元もまあまあ。

IMG_5177.jpg
荷室もまあまあ。紅白の棒が無いので寸法はわかりませんが特に不自由はなかったですよ。

IMG_5215.jpg

IMG_5195.jpg

IMG_5219.jpg
4WDだったのですが、今回はほとんど出番なし。

IMG_5206.jpg

IMG_5202.jpg
走りに関してはともかく。母親乗せて札幌のお墓参りには、エアコンがしっかり効く現代のクルマはやっぱりよかったですね。ほんとよくできているので、足としてクルマを所有するのであればコンパクトカーでも十分すぎるくらいです。天候のことなど考えないで気楽に乗れるクルマ…、やっぱり欲しいかも。(笑)


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2014北海道ドライブ その5 青い池と美瑛のパッチワークの路。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ    美瑛    カフェ  
IMG_5460.jpg
望岳台からクルマで10分ほど。本日の目的地の青い池にやってきました。昨日の神の子池とは大違いで、駐車場に入る車が列になっていました。まさに大盛況といった感じです。

IMG_5513.jpg
青い池は、火山泥流災害を防ぐため美瑛川本流に複数建設された堰堤のひとつに水が溜まったもの。上流の白ひげの滝などから、アルミニウムを含んだ水が美瑛川の水と混ざると目に見えないコロイド状という粒子が生成され、それが太陽の光をまんべんなく散乱させて、青く見えるとか。

IMG_5466_20140823075353fdc.jpg
まあ、クールバスクリンのような色。(笑)周囲に自生していたカラマツ、白樺等の樹木は、水没し立ち枯れたその景色は幻想的で素敵です。

IMG_5472.jpg

IMG_5475.jpg

IMG_5491.jpg

IMG_5498.jpg

IMG_5505.jpg
池の脇には遊歩道があり、美瑛川まで歩くことができます。

IMG_5506.jpg

IMG_5493.jpg
この日も沢山の人が来ていました。しんみりとした雰囲気は微塵もなくにぎやかな観光地って感じです。そうは言ってものこの水面の色は、素敵なので一度は立ち寄ってみるのもいいかと思います。

IMG_5518.jpg
丁度いい時間になってきました。お昼はどうしようかと話していたら、ここまで来たから、せっかくなので美瑛方面をまわってみようかと。

IMG_5515.jpg
やってきたのは、あるうのぱいんというお店です。なんじゃこりゃ?という名前ですが、HPをみると納得。オーナーさんの遊び心が溢れたものになっています。
人気のお店らしく、お店の前には行列が。1時間ほど待つとのこと。

IMG_5516.jpg
待っている間、オレとみつ丸は母親をお店の前に残して周辺を散策することに。まわりはもちろん畑や牧草。視界を遮る高い建物もない開けた場所が北海道って感じです。このあたりは久しぶりにきたのですが、やっぱり独特の雰囲気がありますね。

IMG_5520.jpg

IMG_5530.jpg

IMG_5531.jpg
そんなこんなで、待っている時間はあっと言う間で…。

IMG_5534_20140823075824a03.jpg
お腹もいい感じになっています。パンとチーズの匂いがするお店にイザ。

IMG_5547.jpg

IMG_5538.jpg

IMG_5539.jpg
オレはチーズフォンデュセット。パンの器にチーズがたっぷりと入っていています。見た目よりボリュームあったよ。パンがウリということだけあって、天然酵母のパンはおいしいです。ロケーションもいいので美味しさもプラスアルファかな。(笑)

IMG_5543.jpg
母親はじゃがいものクリーム煮。

おしゃれな雰囲気のカフェでのランチ。たまにはこーゆーのもいいかな。

IMG_5554.jpg
食事の後は、周辺をのんびりクルマで流しながら美瑛の丘の景色を楽しみます。このあたりはパッチワークの路と呼ばれている美瑛屈指の観光スポット。見える景色がパッチワークみたいだからそう呼ばれています。ヨーロッパの田園を思わせるメルヘンチックな風景。いちいちクルマを停めてシャッター切るオレ。気分だけはカメラマン。きっとこの景色がオレに味方してくれるゼ。(笑)

IMG_5559.jpg
この辺りは、あの有名なケンとメリーの木など、たくさんの気があるのでそれを見ながら、帰路につくことに。

IMG_5560.jpg
親子の木。

IMG_5567.jpg
セブンスターの木。

IMG_5570.jpg



IMG_5573.jpg
ケンとメリーの木。クルマ好きならこの木は外せないですよね。

IMG_5561.jpg
畑の中にポツンと立っている木もいいですけど、駐車場からはこんな景色も楽しめます。ホントなんにもないのよ。(笑)

自分の中では美瑛は観光化されすぎてちょっと苦手だったのですが、久しぶりに来てみると案外いいもんだなと思いました。今回は母親と一緒だったので、こんな感じのドライブになったですが、こーゆーのもいつもの北海道ドライブと違って面白かったですね。


【ルート】
SnapCrab_NoName_2014-8-23_21-9-35_No-00.png
A:望岳台
B:青い池
C:あるうのぱいん
D:親子の木
E:セブンスターの木
F:ケンとメリーの木


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

08 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

07

09


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login