オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

越谷のイオンレイクタウンへ。


Category: 日記など   Tags: エリーゼ  ショッピングセンター  買物  プチドライブ  
ずっと、腕時計とカバンと靴とか…欲しいなと。
腕時計は休日に着けるカジュアルなやつ。それでも今回は機械式がいいなあ。カバンと靴は仕事に使うものです。
以前イオンレイクタウンに行こうとしたときにエリーゼのトラブルで断念したことがあったので、目的地は越谷にあるイオンレイクタウンです。

洗濯と掃除等の家事をひと通り済ませてから出発したので、越谷レイクタウンに着いたのは昼過ぎでした。
2015_02_25_002.jpg

2015_02_25_006.jpg
せっかく越谷まで来たので、イオンレイクタウンにはすぐに入らず、周辺を徘徊。(笑)
池の対岸方面へクルマを走らせます。

2015_02_25_004.jpg
越谷レイクタウン地区は、埼玉県越谷市の南東部に位置する計画面積225.6ha、計画人口22,400人のニュータウンです。「親水文化」の創造をテーマに、調節池整備と新市街地整備を一体的に行う、全国に先駆けた街づくりが行われているとか。

2015_02_25_001.jpg
もともとなーんにもなかったところに人工的に造られた街。初めから計画的になされた都市計画はほぼ完ぺき。電信柱も目立たないこの雰囲気は…、ガンダムのスペースコロニーの中に造られた居住地ってきっとこんな感じなのでしょうな。

2015_02_25_011.jpg

2015_02_25_012.jpg

2015_02_25_014.jpg

2015_02_25_016.jpg
レイクタウンの名前の由来にもなっているであろう大相模調節池。治水を目的とした調節池です。

2015_02_25_018.jpg

2015_02_25_020.jpg

2015_02_25_024.jpg
クルマを撮影した池の北側のエリアは住宅地になっています。このあたりは南側がいつでもレイクビュー。海のない埼玉ですが、ここならいつでも水辺を感じられる暮しができますね。しかも本物の海ではないので津波の心配もありません。

うーん。越谷あたりは交通の便がイマイチですケド、通勤とか関係ないなら、このあたりに住むのも悪くないなあ…。仕事しなくても生きていけるような身分になりたい。実際お金持ちの方であろう家が建っていましたね。広めの敷地に並列駐車で3~4台くらいのビルトインガレージをリビングから眺める…。大きなデッキに出れば視界はレイクビュー。いいなあ。やっぱ宝くじかな。(笑)

2015_02_25_029.jpg
本来の目的地のイオンレイクタウンへ。ここは国内最大級のショッピングセンターで、嫌になるくらい広いです。たぶんちゃんと周ったら一日かかっちゃうのではないかな。

2015_02_25_027.jpg
自分が停めた場所を忘れないために入口を写真に収めておきます。

2015_02_25_030.jpg
予想通り歩くのに疲れてしまい、お目当てのものは買うことが出来ませんでした。時計は自分が求めているようなものには出会うことがなく、カバンと靴もビビっときたものはなかったですね。

2015_02_25_031.jpg
結局、回鍋肉定食を食べに来たようなものだな。(笑)
まあ、急いでいるわけでもないので、気に入ったものを気長に探そうと思っています。

2015_02_25_026.jpg
家に着くころにはすっかり暗くなっていました。今度は三井アウトレットとかそのあたりにでも繰り出すか…。病み上がりの秀麿号の調子は上々。往復で約100キロのプチドライブでしたが、とりあえずいい感じかな。


[セイコーimport]SEIKO 腕時計 逆輸入 海外モデル SND367PC メンズ

新品価格
¥8,190から
(2015/2/27 22:04時点)




[シチズン]CITIZEN 腕時計 ATTESA アテッサ Eco-Drive エコ・ドライブ 電波時計 ダイレクトフライト 針表示式 薄型 マスコミモデル AT8040-57E メンズ

新品価格
¥71,200から
(2015/2/27 22:05時点)



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

とりあえずエリーゼの修理が完了しました。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: エリーゼ  修理  
IMG_0735.jpg
先日、路上で水蒸気を吹いたオレのエリーゼ秀麿号。幸いにも、いつもお世話になっているウィザムカーズのすぐそばだったので、そのまま自走にて即入院。ホントこれはラッキーでした。
原因はクーラントのホースの繋ぎ目の部品の破損とのことだったですが、本日修理が終わったと連絡があり、さっそくクルマを取りに行きました。

IMG_0737.jpg
交換した部品を見せてもらいました。配管途中にあるエア抜きのバルブが見事に破損していました。バシューッてのはその時の音だったのですね。(笑)
部品の写真撮るの忘れました…。

IMG_0736.jpg
クルマを引き取って家路に。この日は特にトラブルもなく無事に自宅に到着です。(笑)

IMG_0738.jpg
駐車場に入るミラーに映る愛車に、心新たに決意を胸に。

これから、トラブルとの戦いのステージに突入した秀麿号。今後どこまで維持できるかわかりませんが、オレにとってこのクルマを所有してきたことは、ささやかではありますが自分の人生をとても豊かにしてくれたのは事実です。
飽きっぽいオレが、このクルマを10年経っても魅力を感じ続けている。これってスゴイことですよね。こーなったら、トコトン付き合っていきたいもんです。

さあ。
次の休み、お天気がよかったらどこかにドライブにいきたいな…と。

関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

ここんところ気になっているクルマ。それはスズキ・ジムニーです。


Category: 日記など   Tags:  足クルマ    
しばらくエリーゼに乗れないので、頭の中は妄想モード。(笑)

安定した周期でオレの脳内に現れる足クルマ。スバル・R1やスズキ・ハスラーなど色々あるのですが、おおよその方向はブレてはいません。小さいクルマが好きなんですね。
で、今のお気に入りはスズキ・ジムニー一択です。(笑)

jimny1.jpg
今時のクルマには珍しいラダーフレーム構造。軽自動車と言えども世界に誇れる日本の本格オフロードモデル。ロータス・エリーゼもそうですが、自分的にはちょっとクセのある濃い車が魅力的に感じるようです。やっぱりクルマヘンタイなんですね。
こいつでちょっとしたプチ・アドベンチャーを体験してみたい!車中泊やキャンプとかしてみたい!ルーフにキャリア載せてアチコチ走り回りたい。エリーゼではためらうようなところを、ガンガン気にせず走ってみたいです。

しかも、シンプルで泥臭いジムニーにも少し豪華なグレードもあるようです。上の画像のランドベンチャーという特別仕様車。これなら街乗りでもオシャレな感じでいけそうですね。

Suzuki_Jimny_JB23_015.jpg
Wikipediaで見つけたこんなのもあったようです。
なんとあのファッションブランドのKANSAIとのコラボのようです。詳しくはわかりませんが、このボディカラーとブラックのバンパー、デカールもカッコいいな。

嫁キンタのダイハツ・ムーヴがそろそろ買い替え時期なのですが、血迷ってジムニーにしたい…とか言わないかな。まあ、ないだろうけど…。(笑)
今回は車検を通すことを決定しています…。

オンロードのロータス・エリーゼとオフロードのスズキ・ジムニー。この2台があったら、オンオフ全方位無敵ラインナップになりそうですな。


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

バイク旅行vol.15は日本の峠特集です。


Category: 日記など   Tags: ドライブ      
エリーゼがあんなことになりちょっと落ち込んでいるオレなのですが…。
まあ、クルマは時間とお金をかければ直るので、あまり考えないようにしよう。(笑)

そんなときは、家にこもって妄想に耽るのがいいみたい。
で、オレのオカズはこれです。

IMG_7392.jpg
ツーリング生活の道案内 バイク旅行vol.15 。
普段は本屋で見つけてもパラパラとめくるのにとどまるのですが、扉のタイトルで思わず購入しちゃいました。
だって、「あの山の向こうへ 日本の峠100」
ですよ。

現在バイク持っていないオレですが、エリーゼって乱暴な言い方をすればちょっとバイクに近いですし。峠走るの大好きなの自分としては、この手の本には触手が伸びてしまうのです。

IMG_7394.jpg
本の装幀は中綴じでペラペラの紙で正直安っぽい…(←値段も確かに安い)のですが、中身はソコソコで内容。記事のボリュームも中々です。
40も半ばの老眼には字が多いのがちょっとキツイのですが、クルマに乗れない時間は春に向けて妄想パワーを溜めておきたいと思います。

しばらくはこれでお腹一杯になれそうだ。(笑)


バイク旅行 vol.15 春号 (サンエイムック)

新品価格
¥590から
(2015/2/4 21:16時点)





関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

エリーゼが潮吹きました。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: エリーゼ  トラブル  ラジエータ    
2015_02_03_003.jpg
聞けば明日からお天気は崩れると言う…。
まずは先週のドライブで汚れたエリーゼを洗車してもらいました。今回はコートではなくただの手洗い洗車コースです。コーヒーを飲みながら作業を見守るオレ。網入りガラス越しの盗撮なので綺麗に撮れません。(笑)

約40分で作業終了。
せっかくピカピカになった秀麿号。さて、これからどうするか…。

ドライブがてら、以前から欲しかった靴とかバッグでも見に行くとするか。三井アウトレットでもよかったのだけど今日は何となく走りたい気分だったので、ちょっと遠いのですがナビに越谷イオンレイクタウンを設定。
まあ、これが結果的によかったのですけどね。

2015_02_03_004.jpg
越谷までのルートは、国道463号~254号~新大宮バイパスの17号を通って外環道の下の298号を東へ進む感じ。しかし、なぜが途中の美女木でウィザムカーズに立ち寄ることに。

じつはこーゆーことです。

2015_02_03_005.jpg
新大宮バイパスを快調に走っている秀麿号。見るとフロントのラジエーターの黒いスリット部分(※エリーゼのボンネット部分は大きくエグれていてそこに黒いフィン状のスリットがあります。)から湯気が出ているではありませんか。
ああ、洗車した時に水が掛かったから、熱せられた水が水蒸気となっているんだと自己納得。今にして思うとソレがあの前兆だったわけなのですけどね。

と、突然フロントから水蒸気がバシュッと噴出。
もうねホント突然ですよ。バシューッとですよ。きっと周りのクルマもびっくりしたでしょう。オレもビックリしました。
とにかくクルマを路肩に寄せて、ちょっと考えます。

こりゃ、洗車時に掛かった水なんかじゃね~。またラジエーター?この湯気の正体はクーラントかね?
フロントウィンドウから見える景色はメラメラと上がっている湯気です。今時こんな状態になるクルマってなかなかありませんよね。やっぱり恥ずかしい…。

2015_02_03_006.jpg
しかしラッキーなこともありました。バシューッとなった現場はオレがいつもお世話になっているお店のウィザムカーズのすぐそばだったのです。ほんの500メートルほどの距離。とりあえずノロノロとクルマを走らせることに。

2015_02_03_007.jpg
事情を話して、クルマの状況を確認してもらいます。

2015_02_03_008.jpg
クルマを動かしてみると、漏れたのは水ではないようです。わかりにくいかもしれませんが、緑色の液体です。クーラントですね。

2015_02_03_010.jpg

2015_02_03_009.jpg

2015_02_03_011.jpg
フロントのアクセスパネルとスリットを外して確認することに。

2015_02_03_012.jpg

2015_02_03_014.jpg

2015_02_03_013.jpg

2015_02_03_015.jpg
フロントナンバープレートとグリルを外して、ライトで中を照らして原因を探ります。そこに居たスタッフ全員でちょっと大騒ぎ気味。素人のオレはそばに居ても邪魔なので、お店の奥で待たせていただきました。

2015_02_03_016.jpg

SnapCrab_NoName_2015-2-4_7-1-12_No-00.png
原因は、冷却水を循環させるホースの繋ぎ目の部分のパーツが劣化により破損したようです。エンジンが動くと冷却水を循環させるホース内の圧力が上がるそうです。今までは不具合のあったエンジンから圧が逃げていたようなのですが、この前の修理でガスケット交換したことによりそちらが正常になったため、今度はこっちに負荷がかかったとか。

ドライブはもちろん中止。クルマは緊急入院です。美女木からは武蔵野線で自宅に戻ってきました。
あーあ。なってこったい。

それにしても、先週のほったらかし温泉でバシューッてならなくてよかったよ。そんなところで起こったら、文字通りほったらかしになっちゃいますわ。
2004年型でもう10年越えの秀麿号。やっぱりこれからはこーゆートラブルが出てくるんだろうなあ…。薄々感じてはいましたが、それが現実的になってきましたね。うーん。これからは遠乗りするのちょっと躊躇しちゃうな…。

大丈夫かしら…。




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

02 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

01

03


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login