オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

自転車って気持ちいいですね。


Category: 日記など   Tags: 自転車    
IMG_1252.jpg
突然ですが、ケンタッキーってたまに食べたくなりますよね。
歩くのはちょっと…、でもクルマを出すのもちょっと…。

そこで思いついたのが自転車で行こうと。

IMG_1255.jpg
しばらく放置していた折り畳み自転車。かれこれ庭先にシートをかけて数年間。たしか最後に使ったのは震災のころだったかな。
駅からほど近いマンション暮しなので、正直自転車は必要ありません。この自転車は、オレが独身のころ購入したもの。本当は、ロードバイクみたいなのが欲しかったのですが、当時住んでいたマンションのエレベーターに入るようにと、小型の折り畳みをセレクトしたというわけです。

所々にサビが出ていたり、ずいぶんくたびれてしまいましたが、綺麗に磨いてイザ出発です。

IMG_1259.jpg
前後異型のホイールや、ガンダムのシャア大佐が乗る百式のようなゴールドとブラックのコントラストのボディ。エリーゼとは違ったカッコ良さがあります。6段変速でlキビキビ走ります。ただ、折り畳み性能のためか、キャスター角が垂直に近いので直進安定性が低く、片手運転は苦手です。あと、カゴが無いのでリュックが必需品です。

IMG_1257.jpg
しばらくご無沙汰でしたが、自転車も気持ちいいですね。せっかくあるのだから、ちゃんと使ってあげないとね。




[自転車][あさひ]アルブレイズ-F 208 20インチ 外装8段変速 アルミフレーム軽量折りたたみ 小径車 ミニベロ[CBA-1]

価格:35,980円
(2015/5/27 21:33時点)
感想(0件)



自分が購入したのはかれこれ6年くらい前のこと。現在販売されているのは、タイヤのサイズが前後同じになっていたりして仕様が変わっているようですね。しかも変速は8段になってるし。(笑)




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2015裏磐梯ドライブ。 その6 猪苗代湖から東北道~北関東自動車道~関越道。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ    東北ドライブ  福島  裏磐梯  
2015裏磐梯ドライブのその6です。
もう、なんだかんだでもう2週間も過ぎてしまいました。記憶が薄れていく前にレポートを完結されていきたいと思います。

2015_05_12-13_376.jpg
さてさて。先に進みましょう。相変わらず湖岸に沿って道は続きます。それにしてものんびりしていて、いい感じの場所ですなあ。

2015_05_12-13_377.jpg

2015_05_12-13_380.jpg
写真のとおり、湖岸ぎりぎりの道。湖が手に届きそうな距離。この日はそこそこ暑い日でしたが、湖からの風が心地よかったです。

2015_05_12-13_383.jpg

2015_05_12-13_385.jpg
青い湖面と緑の木々。そして真っ赤なクルマ。いつもソロ活動が多いオレなので、こうして複数での行動も新鮮でした。

2015_05_12-13_390.jpg

2015_05_12-13_392.jpg
そろそろ時間になってきました。

2015_05_12-13_396.jpg
湖の東側まで回ってきました。所々に点在する集落を抜けて、県道49号を目指します。

2015_05_12-13_397.jpg
県道49号に合流したのち、帰路に着くことに。お昼は途中の高速のサービスエリアでということにします。

2015_05_12-13_403.jpg
磐梯熱海ICから高速に乗ります。

2015_05_12-13_405.jpg
五百川PAで最後の休憩。

2015_05_12-13_409.jpg
一応、喜多方ラーメン。(笑)

2015_05_12-13_412.jpg
またの再会を約束してPAを出発します。K@ZU氏とは郡山Jctでいよいよお別れです。K@ZU氏は仙台方面、オレは東京方面へ。

K@ZU氏、2日間ありがとうございました。また会うその日まで!

2015_05_12-13_415.jpg
ここからは一人旅。エアコンの効かないオレのエリーゼなので、トップを付けて日差しを避けて、両窓を開けての走行です。それでもクルマが温まってくると、やっぱり暑いのです。

2015_05_12-13_417.jpg
なので、ソフトクリームで涼を取ることに。

2015_05_12-13_418.jpg
せっかくなので、とちおとめのミックスにしました。冷たくておいしい。

2015_05_12-13_421.jpg
お土産用のお菓子も購入したよ。

2015_05_12-13_424.jpg
それにしても蒸し暑い…。両脇の窓前回なので、走行中はなんとか風が入ってきますが、それでも体力がグングン奪われます。このまま、浦和から下道でノロノロ走るの嫌だな…。

2015_05_12-13_428.jpg
そこで、ルートは変更することに。
岩舟Jctからは北関東自動車道経由で関越ルート。料金は加算されるものの、渋滞回避&ノロノロ装甲に酔う暑さ回避のためにはやむを得ないということです。

2015_05_12-13_430.jpg

出流原PAでトイレ休憩。そーいや、ここに立ち寄ったのは初めてだな。

2015_05_12-13_431.jpg
高崎Jctで関越道へ。
前には同じロータス車と遭遇。低い車高をワイドなボディ。やっぱりカッコいいですね。

2015_05_12-13_436.jpg
上里SAで今回のドライブ最後の給油。途中給油は2回でしたが、平均の燃費は13km/L代。この手のスポーツカーとしてはいい方なんじゃないでしょうか。

2015_05_12-13_439.jpg
埼玉に入ってきました。クルマは燃料満タンでしたが、中の人は高坂SAでついに電池切れ。リクライニングもしない固定バケットシートで仮眠タイム。このような環境でも一定時間の仮眠は心も身体もリフレッシュしました。

2015_05_12-13_443.jpg

2015_05_12-13_448.jpg
もう真っ暗になってしまいましたが、お目目パッチリ。気分爽快。残りの距離を自宅に向かって家路を急ぎます。

2015_05_12-13_449.jpg
自宅そばのPAに到着。いやあ、長かった…。

2015_05_12-13_452.jpg

2015_05_12-13_455.jpg
今回のドライブの最後の食事です。スタミナ補給のために生姜焼き定食です。

自宅まではあとわずか。
これで今回の裏磐梯ドライブは終了です。
たった一言で始まった思いつきの企画でしたが、以前から行きたいと思っていた磐梯吾妻スカイラインを走る事が出来たのは、自分にとってはかけがえのない経験となりました。

2015_05_12-13_457.jpg
K@ZU氏からいただいたお土産です。

東北方面はこのところすっかりご無沙汰でしたが、もうちょっと走ってみたいかなと。
機会があればまたチャレンジしてみたいですね。

おしまい



【今回のルート】

A:記念写真を撮った湖岸
B:五百川PA
C:安積PA
D:出流原PA
E:上里SA
F:高坂SA
G:三芳PA




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2015裏磐梯ドライブ。 その5 猪苗代湖一周。落石倒木なんのその。綺麗な湖面を背景に撮影会。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ    東北ドライブ  福島  裏磐梯  猪苗代湖  
2015裏磐梯ドライブのその5です。

2015_05_12-13_320.jpg
このまま猪苗代湖の湖岸をトレースするルートを進む2台のクルマ。中田浜キャンプ場あたりは湖面も近くてガードロープのみ。開けた景色が気分を盛り上げちゃうのです。

2015_05_12-13_330.jpg
道はいったん内陸に入ります。ここだけ見たら湖のそばの道とは思えない…。

2015_05_12-13_331.jpg
ちょっと戻る感じで急左折のところ。

2015_05_12-13_332.jpg
なんか駆け上がって行くし…。

2015_05_12-13_334.jpg
ここからは一転して秩父モード。(笑)道幅と言い、周りの景色が木の中に埋もれちゃうのもまんま同じです。個人的にはこーいった道は大好物ですケド。

2015_05_12-13_335.jpg
そんなことを言っていられたのも最初のうち。所々に落石が散乱しているのは秩父の山道でもこれほどではありません。今屋根開けてるから、マジでシャレにならないんですけどコレ。

2015_05_12-13_337.jpg
それにしても倒木にはまいった。

2015_05_12-13_340.jpg
前日の雨の影響?いやいや。これは結構前からこんな感じみたいですぞ。うーん。(汗)
クルマに当たらないように慎重に進みます。

2015_05_12-13_435.jpg
photo by K@ZU氏

2015_05_12-13_342.jpg

2015_05_12-13_346.jpg
ようやく湖面が見えてきました。

2015_05_12-13_kazu006.jpg
photo by K@ZU氏

2015_05_12-13_358.jpg
丁度クルマを停車できるスペースがあったので、休憩を兼ねて撮影することに。

2015_05_12-13_365.jpg
二台をカッコよく配置して撮影に臨みます。

2015_05_12-13_350.jpg
PLフィルターで撮っているから、湖面の反射が抑えられて綺麗に撮れます。(笑)

2015_05_12-13_352.jpg

2015_05_12-13_369.jpg

2015_05_12-13_370.jpg

2015_05_12-13_348.jpg
うひょひょ~。海みたい…なり。

2015_05_12-13_372.jpg
オレとみつ丸が波打ち際で遊んでいる最中に、K@ZU氏はお仕事中です。(笑)

2015_05_12-13_354.jpg
photo by 竹ノ本秀麿

2015_05_12-13_kazu008.jpg
photo by K@ZU氏
同じ場所で同じクルマでも撮り方で変わりますね~。 K@ZU氏の方が、あえて斜めのアングルにして躍動感があるような気がします。

2015_05_12-13_433.jpg
photo by K@ZU氏

2015_05_12-13_kazu007.jpg
三脚で二人と一人匹でクルマと一緒に記念撮影。

2015_05_12-13_374.jpg
まだ視界の先にはこんな風景が。
ふふふ。いい景色でしょ?ドライブはもう少し続くのでした。

つづく。


【今回のルート】

A:中田浜キャンプ場あたり
B:落石や倒木のあった峠
C:記念写真を撮った湖岸




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2015裏磐梯ドライブ。 その4 会津若松市~猪苗代湖一周ルート。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ    東北ドライブ  福島  裏磐梯  猪苗代湖  
2015裏磐梯ドライブのその4です。

2015_05_12-13_239.jpg
起きてみると、昨日の雨はウソのように晴れ渡り…。天気予報通りです。

2015_05_12-13_241.jpg
朝食を済ませた後、トップを外して出発準備。昨日の雨で浸水して濡れたキャビンを乾かそうかと。なーんもしていんないけれど、ピュアコートのおかげでクルマの外装はソコソコにピカピカです。
赤いボディが眩しい。(笑)

2015_05_12-13_247.jpg
今日の目的地は猪苗代湖周辺をプラプラと。
会津若松市街からは、白虎隊記念館の脇を通る特になもない道を走る事に。そこから国道49号を経て猪苗代湖周辺に行こうというわけです。

2015_05_12-13_248.jpg
それが大正解。
適度のカーブと少ない交通量で、これまた楽しい道。クネクネコーナーが気持ちいいったらありゃしない。(笑)

2015_05_12-13_252.jpg
途中の開けたところにクルマを停めて…。

2015_05_12-13_kazu010_1.jpg
photo by K@ZU氏

2015_05_12-13_256.jpg

2015_05_12-13_259.jpg
クルマを並べて撮影したり…。

2015_05_12-13_254.jpg
または、景色を愉しんだり…。あの山肌に見える白い管は戸ノ口堰第一発電所の鉄管かな。

2015_05_12-13_260.jpg
相変わらずのプロスタイル。こんなに撮られて、さぞかし秀麿号も喜んでいるでしょう。

2015_05_12-13_kazu009.jpg
2日目はお天気に恵まれて、絶好のドライブ日和になりました。 photo by K@ZU氏

2015_05_12-13_265.jpg
細い道から国道49号へ出てきました。東に向かって猪苗代湖湖畔を目指します。畑の中をまっすぐな道が突っ切っているこの感じ…、このあたりは北海道に雰囲気が似ていますね。

2015_05_12-13_266.jpg

2015_05_12-13_272.jpg
会津レクリェーション公園の駐車場で休憩。ここから猪苗代湖の一周ルートのスタートになります。

2015_05_12-13_274.jpg
ここでセリカのでティールを。まずフロント。
異型の丸目のフロントフェイス。デビューの時は衝撃的でしたね。この当時はこのようなふくよかなボディーラインがデザインのトレンドでしたね。

2015_05_12-13_277.jpg
リアはシンプルなデザインのテールライト。

2015_05_12-13_280.jpg
かさ上げされたウイング状のスポイラーがラリーのイメージですね~。

今は時代の流れで、セリカやエリーゼのようなクルマは敬遠されがちです。確かに物を運んだり大人数の乗車には向きませんが、運転するということや所有する喜びは、かなり高いのかなって思います。
今年はあのマツダ・ロードスターやS660、コペン・セロなど、国産のスポーツカーもラインナップに加わってきているので、このままいい感じで一つの流れが出来てくると、世の中楽しくなってきそうでありますね。

2015_05_12-13_282.jpg
ここからは、K@ZU氏が先行して撮影のスポットを探しながらのドライブになります。

2015_05_12-13_285.jpg
それにしても大きいですね。まるで海のようです。それもそのはずで、猪苗代湖は日本国内で琵琶湖、霞ヶ浦、サロマ湖に次いで4番目に広い湖沼となっています。また、湖面の標高514mは全国でも有数の標高の高い湖だとか。

2015_05_12-13_286.jpg

2015_05_12-13_291.jpg

2015_05_12-13_293.jpg
ルートは376号を湖の周りを反時計回りで走ります。湖面を左に見ながらのドライブです。

2015_05_12-13_303.jpg
新緑溢れる場所で、クルマを停めます。毎度のことながら、赤いクルマってホントに緑に映えますね。この時期がイチバンいい感じかもしれませんね。

2015_05_12-13_302.jpg
ちなみに道はこんな感じ。
木々の中に吸い込まれていくアスファルト。まるで緑のトンネルのように見えてきます。いつものように山の中の峠道もいいですけれど、割と平坦なところでのさっぱりした道もいいなあ…って思います。

2015_05_12-13_315.jpg
ちょっと走ってみるとこんな場所が…。中田浜マリーナにはヨットが係留されています。

2015_05_12-13_kazu013.jpg
photo by K@ZU氏

2015_05_12-13_312.jpg

2015_05_12-13_306.jpg

2015_05_12-13_310.jpg
なんか雰囲気あるみつ丸です。ぬいぐみだって、思うとことぐらいあるのでしょうな…。

2015_05_12-13_322.jpg
中田浜キャンプ場あたり。
湖と遠くに見える山々。真っ赤な2台のクルマが綺麗にフレームに収まっています。猪苗代湖一周ドライブは、まだまだ続きます。
でも、この先にとんでもない道が待っているとは、この時は思いもしなかったんだよなあ…。(笑)

つづく。




【今回のルート】

A:会津若松ワシントンホテル
B:戸ノ口堰第一発電所の鉄管の見える開けたところ
C:会津レクリェーション公園の駐車場
E:中田浜マリーナのあたり
F:中田浜キャンプ場あたり

関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

2015裏磐梯ドライブ。 その3 磐梯吾妻スカイライン。浄土平~磐梯吾妻レークライン。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ    東北ドライブ  福島  裏磐梯  
2015裏磐梯ドライブのその3です。


2015_05_12-13_154_1.jpg
磐梯吾妻スカイライン、浄土平から南下して土湯方面へ。

2015_05_12-13_156.jpg
標高が高いせいか、まだ雪が残っています。

2015_05_12-13_155.jpg
ちょっとクルマをUターンをしてみます。K@ZU氏が走っているところを撮ってくれるというのです。自分一人では決して撮ることが難しいので、これは嬉しい。いい記念になりますわ。

ちょっとカッコつけて、カーブにアプローチ。ブレーキングで鼻先が下がっているのがわかりますね。そして外側に軽く傾きながらカーブを旋回していきます。

2015_05_12-13_kazu002.jpg
photo by K@ZU氏

2015_05_12-13_kazu003.jpg
photo by K@ZU氏

2015_05_12-13_kazu004.jpg
photo by K@ZU氏

2015_05_12-13_kazu005.jpg
photo by K@ZU氏

2015_05_12-13_162.jpg
道の脇には残雪。路面はしっかり乾いていますが、それでも注意しながら走ります。

2015_05_12-13_164.jpg

2015_05_12-13_168.jpg
下に下りてくると、すっかりいつもの山道って感じで、新緑の中を突き進みます。ルートはいったん国道に入りますが、再び県道70号へ。これからは磐梯吾妻レークラインを走ることになります。こっちも期待できそうです。

2015_05_12-13_178.jpg
磐梯吾妻レークラインは、桧原湖、小野川湖、秋元湖の湖沼を眺めながら林の中を走るルートです。

2015_05_12-13_187.jpg
途中の中津川渓谷レストハウスでトイレ休憩。

2015_05_12-13_185.jpg
ソフトクリームで一服。そーいやK@ZU氏もオレもタバコ吸わないので休憩のときはコーヒーとか甘いものになるんだよね~。
ここで、今後のルートを確認。このまま磐梯吾妻レークラインを走り、五色沼経由で磐梯山ゴールドラインで今夜の宿の会津若松に入るのが今回の計画です。とりあえず直近の目的地は五色沼だねと確認。

途中で雨がパラついてきましたが、しばらくすると止みました。うーん。天気予報どおりこれから天気が崩れそうだな。

2015_05_12-13_190.jpg
一時的に降った雨は止んではいますが、フロントウィンドウにはご覧のとおりの雨滴が付いています。それでもまだ泣き出してはいない空を眺めながら、もう少し持ってくれよ~と柄にもなく神様にお祈りするオレなのでした。(笑)

2015_05_12-13_192.jpg
それでも、途中では何度かクルマを停めて景色を楽しんだりします。

2015_05_12-13_193.jpg

2015_05_12-13_197.jpg
磐梯吾妻スカイラインと磐梯高原を最短距離で結ぶ13.1kmの磐梯吾妻レークラインもこのあたりで終了です。五色沼へは左折。磐梯山ゴールドラインは右折です。今にして思うと、ここが分岐ポイントだったんだよな。

2015_05_12-13_201.jpg
五色沼に到着しました。

2015_05_12-13_204.jpg
磐梯山噴火によって創られた湖沼群の中で最も有名なのが五色沼で正式には五色沼湖沼群とよばれています。毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼などのいくつかの沼で構成されています。
それぞれの沼は、エメラルドグリーンやコバルトブルーなどに輝くこのあたりの景観スポットとのこと。

時間があれば、ハイキングコースを回ってみたいですね。

2015_05_12-13_205.jpg
こりゃ綺麗だわさ。この手の池はあちこちにありますが、やっぱりというかお天気がよい時にその真価が発揮されるという法則。ほんとこれは残念です。

2015_05_12-13_207.jpg

2015_05_12-13_208.jpg
でもまあ、シトシト雨のときも、味わいがあっていいかな…。ちょっと寂しげですけどね。

2015_05_12-13_212.jpg
ここの主かしら?
聞けば、この沼にはハート模様の鯉がいるらしい。恋愛成就だと。皆さんも興味があれば探してみてね!

2015_05_12-13_215.jpg

2015_05_12-13_216.jpg
駐車場からは雨はいよいよ本降り。ナビの目的地を会津若松のビジネスホテルにセットします。

ここで痛恨のミス。実は、本来通りたかった磐梯山ゴールドラインを経由しないルートをナビが提示したのに気が付かないまま案内をスタートさせてしまったのです。途中でルート間違いに気付くものの、この雨なのでゴールドラインまで戻るのもあきらめ、そのままナビの案内どおり国道459号を行くルートに。

まあいいさ。
きっとこれは、オレにまたここに来いよということなんだろうから…と勝手に解釈。(笑)
今度来るときは、お天気のよいときにしたいですな!

2015_05_12-13_224.jpg
会津若松の市街では、雨が結構強くなってきます。ついでにエリーゼの左側の窓のあたりから雨漏り発生。(涙)
きっとトップの防水スプレーが切れて、布の縫目から染み込んだ雨水がトップの固定部分の中を伝ってキャビンに出てきてるんだろうな…。

2015_05_12-13_232.jpg
ホテルに着いて一安心。駅前の居酒屋で夕食。久しぶりだったので色々なことを話しました。部屋に帰ってからはマッサージ頼んでバタンキュー。明日に備えるのでした。

つづく。

【今回のルート】

A:浄土平レストハウス
B:中津川渓谷レストハウス
C:五色沼
D:会津若松ワシントンホテル




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

05 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

04

06


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login