オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

2015年、くろまめたちとのハロウィン。


Category: ぬいぐるみ   Tags: ぬいぐるみ  イベント  着せ替え  
IMG_0651.jpg
本日10月31日はハロウィンですね。

IMG_0647.jpg
ハロウィンとはウィキペディアによると、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったのですが、現代では、特にアメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっています。

IMG_0630.jpg
カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがあるとのこと。

IMG_0621.jpg
で、我が家でもやりましたよ。
コスプレ。(笑)

IMG_0644.jpg

IMG_0635.jpg

IMG_0641.jpg

IMG_0639.jpg
くろまめたちの衣装は、嫁キンタが100均やその他で苦労しながらも、かき集めて来たそうです。たぶんペット用のものも入っているとか。こー言っちゃなんですが、結構様になっています。

IMG_0661.jpg
食事の準備中の嫁キンタもハロウィン・バージョン。

IMG_0657.jpg
近所のお菓子屋さんで買った、かぼちゃのお菓子です。顔が付いていてカワイイですな。

IMG_0620.jpg
一応、ポーズを取ってみました。いい歳して何やってんだか…とは言わないように…。(汗)
せっかくなので楽しまないとモッタイナイのですよね。(笑)

IMG_0667.jpg
日本の場合は、クリスマスに次ぐコスプレを愉しんだりするイベントになっているようですね。確かに自分が子供のころにはこんなに盛んではなかったぞ。
ちなみに、2014年のハロウィンの経済効果は1,100億円に上り、バレンタインデーの1,080億円、ホワイトデーの730億円を抜き去って、すでに6,740億円のクリスマスに次ぐビッグイベントとらしいです。


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

油壺マリンパーク。その4 イルカとフクロウと珊瑚礁。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  水族館  外食  
三浦半島にある京急油壺マリンパーク。
敢えてここに来た目的はカワウソとの握手だったのですが、無事目的は遂行できました。

2015_1021_844.jpg
興奮冷めやらぬ二人だったのですが、ちょっと喉が渇いてきました。売店で飲み物でも購入することにします。

2015_1021_840.jpg
かわうそフロート。
やっぱりコレでしょ?(笑)

2015_1021_847.jpg
アイスの上にチョコレートクッキーと麦チョコでカワウソの手をイメージしています。
オレは、普通のコーラーフロートにしましたよ。

2015_1021_870.jpg
喉も潤ったことだし、もう少し園内をブラブラすることにします。

2015_1021_867.jpg

2015_1021_853.jpg
パークの先っぽの方には展望台がありました。屋上からは相模湾が一望できます。

2015_1021_849.jpg
ヨットが見えます。

2015_1021_856.jpg
海は広いな大きいな。
海にお舟を浮かばして。
行ってみたいな よその国。

2015_1021_873.jpg
その先にはイルカのプールがあります。

2015_1021_883.jpg
プールの縁には階段を上っていくのですが、実は下にも窓があって水中の様子を見ることが出来ます。
イルカがこっちを覗いていましたよ。

2015_1021_951.jpg
今度は階段上って、上からイルカにアプローチ。
「やほほーい。こっちナリよ~」

2015_1021_926.jpg
「!?」
気づいたかな。

2015_1021_907.jpg
「オレっちは海の無い埼玉から来たナリ。」

2015_1021_900.jpg
おお、こんなに近くで見られるなんて、なんてラッキーなんでしょう。しかも周りには我々しかいないもんだから、イルカたちの視線も独り占めなのです。

2015_1021_942.jpg

2015_1021_918.jpg
かわいいですなぁ。

2015_1021_953.jpg
イルカの後は、みうら自然館へ。ここには神奈川県の絶滅危惧種50種類200点を保護・展示されています。また近隣の小学校と提携して絶滅の恐れがある生物たちの繁殖保護活動を行っているとか。

2015_1021_962.jpg
再びカワウソの処へ。実はカワウソの展示棟の裏には、緑に囲まれた森が作られています。ここには、上流から下流の水辺や洞窟、切り株のエリアがあります。

2015_1021_959.jpg
切株エリアには森の主のフクロウ。

2015_1021_967.jpg

2015_1021_988.jpg
ビオトープには様々な生き物がいるようです。

2015_1021_984.jpg

2015_1021_986.jpg
カメものんびり寛いでいました。

2015_1021_991.jpg
入園ゲートのある建物に戻ってきました。嫁キンタはお土産選びに余念がありません。この前の北斎の時と同様、ここではカワウソのポストカードを購入しました。

2015_1021_1008.jpg
駐車場にあるクルマの前に戻ってみると今度はニャンコが居ましたよ~。

2015_1021_1004.jpg
なんか
「また来いよ」
って言われたような気がしました。

2015_1021_1034.jpg
逗子からは海沿いの道が渋滞。このまま自宅に着いてから夕食にしたら遅くなりそうなので、七里ヶ浜の有名なカレー屋さん珊瑚礁で夕食にしました。

2015_1021_1013.jpg
何年か前に来たきり、多分7~8年ぶりかしら。トロピカルな雰囲気はそのまま、まずはお店のイメージ通り、トロピカルなジュースで乾杯です。

2015_1021_1018.jpg
海鮮サラダは豪華でちょっとビックリ。

2015_1021_1019.jpg
カレーとサラダですが、けっこうなボリュームかな。

2015_1021_1028.jpg
カツカレー。

2015_1021_1025.jpg
こっちはラム肉のカレーです。

ルーは共に濃いめで、ちょうど帯広のインディアンカレーみたいでおいしいですね。ほぼ満員で人気があるのもわかる気がします。
でも、できればここはまだ外が明るい時間帯に訪れたいですわ。せっかくのオーシャンビューも真っ暗で何も見えなかったもんで…。(笑)

2015_1021_1039.jpg
お腹もいっぱいになったところで、後は自宅までバビューンと。茅ヶ崎からはほとんど有料道路だったので、特にに写真もなしです。(笑)

いやあ。
カワウソとの握手のために行ってきた今回の京急油壺マリンパーク、ホントよかったです。
動物好きなら、ぜひおススメしますよ~。

これにておしまいっ!


【今回のルート】

A:厚木PA
B:珊瑚礁
C:京急油壺マリンパーク



AQUA ぬいぐるみ フクロウ L

新品価格
¥3,240から
(2015/10/29 23:18時点)




フラッフィーズ ぬいぐるみ S ふくろう WH

新品価格
¥1,173から
(2015/10/29 23:17時点)




amaletPlay 着ぐるみ 帽子 動物 シリーズ イルカ

新品価格
¥1,130から
(2015/10/29 23:06時点)





関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

油壺マリンパーク。その3 かわうそと握手。魚をあげて指タッチ!


Category: ドライブ・旅行   Tags: 水族館  カワウソ    
三浦半島にある京急油壺マリンパーク。
このあたりの水族館といえば八景島シーパラダイスでしょってところ、敢えてここに来たのはコレが目的だったのです。

2015_1021_479.jpg

2015_1021_466.jpg

2015_1021_461.jpg
透明な水路はきっとここをカワウソたちが行き来するのでしょうな。

2015_1021_383.jpg
いるいる…。

2015_1021_470.jpg

2015_1021_389.jpg
「こんにちは~ナリ」

2015_1021_476.jpg
活動しているのもいれば、こんな感じにまだ寝ているのもいました。すっかり熟睡です。

2015_1021_400.jpg
カワウソの部屋は隣にもあります。

2015_1021_414.jpg

2015_1021_422.jpg
「おーい!」

2015_1021_441.jpg
「!? あんた誰?」

2015_1021_457.jpg
「はじめまして。オレっちは、みつ丸ナリ~」

2015_1021_424.jpg
ぬいぐるみを抱っこしていると、よくチビッコに声をかけられる嫁キンタ。

2015_1021_409.jpg
ところで、カワウソの部屋のガラスの処にあるこのコックみたいなのは何でしょう?

2015_1021_464.jpg
首からぶら下げているこのカード。
実は上の写真のコックを開いた穴から、カワウソが指を出してくるのでタッチしちゃおうというのです。

2015_1021_481.jpg
そんなこんなでカワウソたちを観察していると、何やら落ち着きがなくなってきた彼ら。

2015_1021_485.jpg

2015_1021_491.jpg
必死に何かを訴えている。

2015_1021_494.jpg

2015_1021_495.jpg

2015_1022_1.jpg
見つめ合っているように見えてもカワウソの視線にはオレは入っていません。カワウソは、オレの背中の先にいる飼育員のお姉さんに訴えていたのです。

2015_1021_513.jpg
カワウソのお食事タイムです。

2015_1021_560.jpg

2015_1021_586.jpg

2015_1021_587.jpg

2015_1021_594.jpg
ワカサギなどの小魚を食べるそうです。貰った魚をドヤ顔で加えて満足そう…。

2015_1021_597.jpg
ガシガシ。
「さーて。今度は私の番よぉ~」
さっきのコックの前で準備運動中。(笑)

2015_1021_598.jpg
カワウソのお食事タイムの後はいよいよ指タッチの時間です。

「お待たせいたしました。これからカワウソと指タッチを開始いたします~。やり方は、まず魚をカワウソに見せながら穴のそばに浸けてください。カワウソがクレクレと指を出してきますので、指に触りながら魚を与えてください~」

2015_1021_624.jpg
頂いた小魚の切れ端は3つ。つまり3回指タッチができるというわけです。

2015_1021_631.jpg
真剣な眼差しです。

2015_1021_642.jpg
「もうすぐ届きそう…」

2015_1021_646.jpg
「取ったぁ!」

2015_1021_647.jpg
「食うっ!」

2015_1021_648.jpg
ガシガシ。

2015_1021_649.jpg
「んっまぁ、んん~」
見かけによらず食べからはワイルドですね。(笑)

このイベントは予約制で、入園料とは別に1,000円かかります。とは言え、京急油壺マリンパークのHPでは、
~コツメカワウソとの握手体験を楽しもう!
大好物のお魚をあげると、“ふにゃっ”とした手でキミの指をキュッとつかんでくるよ!~

これを読んでしまったら、もう行くしかないですよね。(笑)

2015_1021_782.jpg
カワウソの後は、アシカのお食事~。

2015_1021_834.jpg
イワトビペンギンのお食事も~。

ここは動物が近くで見られるのでいいですね。小さくまとまっていてアットホームないい感じです。
んでもって、後一回くらい続きます。(笑)



カワウソ No.5087

新品価格
¥3,240から
(2015/10/27 21:54時点)




じゃれっこ カワウソ

新品価格
¥1,822から
(2015/10/27 21:55時点)




りくのなかまたち ぬいぐるみ カワウソ 180343

新品価格
¥1,499から
(2015/10/27 21:55時点)





関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

油壺マリンパーク。その2 屋内大海洋劇場「ファンタジアム」で、いるか・あしかショー。 


Category: ドライブ・旅行   Tags: 水族館  ショー    
2015_1021_140.jpg
いるか・あしかのパフォーマンスの開演時刻が近づいてきたので、屋内大海洋劇場「ファンタジアム」へ。
大海洋劇場とは、よくわからんけどダイナミックな名称ですね。

2015_1021_141.jpg
名前にちょっとだけ尻込みしていたのですが、中に入ってみると少し安心しました。(笑)

2015_1021_154.jpg
階段状になっている観客席です。かなりの勾配で気を付けないと転げちゃう。前方に見える白いのは舞台幕。

2015_1021_150.jpg
おおよそ真ん中あたりの席を確保…といっても、この日はまあまあ空いていたので余裕でした。

2015_1021_161.jpg
いよいよショーが始まりました。

ん?
着ぐるみさんが登場しましたよ。

2015_1021_163.jpg
オモチャのライトセイバー片手に、宇宙の平和を守るイルカの戦士たちを招集します。

2015_1021_172.jpg

2015_1021_175.jpg

2015_1021_180.jpg

2015_1021_190.jpg
アシカも参上。

2015_1021_192.jpg
負けずに輪くぐりを披露します。

2015_1021_196.jpg

2015_1021_211.jpg
投げられた輪も見事にキャッチ。チビッコも大興奮で柵に貼り付いていましたよ。

2015_1021_231.jpg
ライトセイバーもシッポを使って白刃取り。

2015_1021_246.jpg

2015_1021_234.jpg
楽器も演奏できるアシカ戦士なのです。

2015_1021_250.jpg

2015_1021_252.jpg
DJよろしく、シャカシャカしちゃうぞ。

2015_1021_259.jpg

2015_1021_296.jpg
アシカの変顔パフォーマンスもかわいい。

2015_1021_307.jpg
お客さんの投げた輪も見事にキャッチ。

2015_1021_315.jpg
イルカも負けじとステージに。

2015_1021_330.jpg

2015_1021_334.jpg

2015_1021_340.jpg

2015_1021_359.jpg
見事な演技でしっかり楽しませていただきました。大海洋劇場の名に恥じないスケールの大きさとイルカとアシカのかわいらしさにやられちゃいました。

2015_1021_369.jpg
劇場をあとに、園内をかるく散策。といあえず、ペンギンのところで時間つぶしです。時間つぶしなんてかわいいペンギンさんたちに失礼かもしれませんが…。
というのも、もうすぐ次のイベントの開始時刻が近づいているからなのです。

2015_1021_373.jpg
「ペンギンさん~」

2015_1021_377.jpg
次は、いよいよ今回のメインのイベントです。
したがって、まだまだ続くのです。(笑)


ぬいぐるみ 特大 海豚/イルカ 大きいいるか 動物 2色 200cm 可愛い 海豚ぬいぐるみ/縫い包み/クマ抱き枕/お祝い/ふわふわぬいぐるみ (ブルー)

新品価格
¥8,070から
(2015/10/25 21:45時点)




リアルぬいぐるみ アシカ ねそべりシリーズ

新品価格
¥1,404から
(2015/10/25 21:46時点)




ことり隊 ぬいぐるみ イワトビペンギン(単品)

新品価格
¥4,890から
(2015/10/25 21:47時点)








関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

油壺マリンパーク。その1 水族館「魚の国」。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  動物園  水族館  

2015_1021_002.jpg
圏央道をひたすら南下。向かうは八王子を越えて茅ヶ崎方面へ。
秋の行楽シーズンなので、休みだった当日は、三浦半島にある京急油壺マリンパークに行ってきましたよ。
今時、水族館なんて…と思うかもしれませんが、何気に動物園系は好きだったりします。

この辺りだと、八景島シーパラダイスや江ノ島水族館など海に近いこともあり、魚系のミュージアムもなかなか選び放題です。

2015_1021_004.jpg
八王子から海老名まで繋がった圏央道。新しい厚木PAで休憩です。
前日は職場の飲み会があり、この手のイベントとしてはちょっと遅めの出発でした。お天気は曇り。でもこれでいいのです。直接日差しが無い方がエリーゼだと助かるので…。(笑)

2015_1021_005.jpg
平日であってもなかなかの賑わいです。確かに自分が乗った入間からは休憩できるのがここくらいしかないからね。

2015_1021_003.jpg
遠足?のチビッコ達がこちらを見ていました。指さしながら各々なにか言っています。
「赤くて小さい~」
「ハチロクだ~」
「でもランボルギーニもカッコいいんだよ~」
たぶんパパさんがクルマ好きなんでしょうね。少し嬉しくなっちゃいます。ちなみにオレのクルマはロータスっていうんだぜ。

2015_1021_008.jpg
ルートはおおよそ道なりで茅ヶ崎で海沿いの134号に出て行くつもりです。この辺りは開通したばかりであって路面もきれいで走りやすいわ。

2015_1021_014.jpg
あれれ?どっちだっけ?

2015_1021_016.jpg
あやや、間違えちまった。茅ヶ崎方面へは、右の小田原方面だったのです。オレ、うっかり左の藤沢方面に行ってしまったのでした。(笑)

2015_1021_017.jpg
「カーナビがあっても、ちゃんと道順くらいは把握しておくべきナリ」

2015_1021_019.jpg

2015_1021_042.jpg
江の島あたりをのんびり走って行きます。

2015_1021_048.jpg
海が見えてきました。
ゴミが浮かんでいるのかと思ったら…。

2015_1021_051.jpg
失礼なっ!(笑)
サーファーの方々でした。いやあ、沢山いらっしゃいますね~。今日はいい波だったようですね~。

2015_1021_070.jpg
このあたりでは、有名なお店の前を通り過ぎ…。

2015_1021_073.jpg
目指すは三浦半島の突端付近。ここからもまだまだあるんだな。でも海を見ながらののんびりドライブは、いつもの山道を走っているのとは感じが違って気分も変わってきますね。海のない埼玉に住んでるオレなので、心のどこかで海に対する憧れがあるのでしょうか。

2015_1021_076.jpg
時刻は12時ちょっと前。約2時間半のドライブ。目的地に到着です。

2015_1021_085.jpg
「京急油壺マリンパーク!きたナリよぉ!」

2015_1021_082.jpg
トンビがお出迎え?うっかりみつ丸が誘拐されないように注意します。

2015_1021_088.jpg

2015_1021_092.jpg
エントランスへ。ここ京急油壺マリンパークの入園料はオトナ一人1,700円です。でもコンビニの端末でチケットを購入すれば1,500円ですよ。

2015_1021_095.jpg
園内の案内図でレストランを探す…。

2015_1021_098.jpg
思えば、朝から何も食べていないオレ。万厘パークがある三浦半島はマグロだということなので、園内のレストランでもマグロを食べることにしました。

2015_1021_101.jpg
頼んだのは、鮪づくし丼。

2015_1021_106.jpg
載っているのは、メバチマグロの中トロ、霜降り、赤身とビンチョウマグロ、ネギトロ。鮪の角煮と鮪のけんちん汁も付いています。

2015_1021_107.jpg
お腹が空いていたせいか、美味しかったです~。そーいやお刺身食べたの久しぶりかも…。やっぱりお刺身はマグロがいいですね。

2015_1021_110.jpg
お腹も満たされたので、さっそく園内を散策。もらったチラシを見ていると、いるかとあしかのパフォーマンスがあるようです。開演時刻までまだあるので、水族館を見学することにします。

入口の前の小さな水槽には、サメが泳いでいます。触れることができます。まさにサメ肌。

2015_1021_678.jpg
こっちには貝やヒトデなんかがいます。

2015_1021_681.jpg

2015_1021_116.jpg
建物の前には、こんな大きな化石。ムカシオオホオジロザメというそうです。パックんちょってされたらひとたまりもありません。

2015_1021_113.jpg
ここで記念撮影をしています。係りの人が撮ってくれましたよ。もちろん記念に大きな写真も買いました。1,100円なり。

2015_1021_119.jpg
動物愛護の寄付もします。入れるとところが違うよぉ。

2015_1021_121.jpg

2015_1021_124.jpg
チョウザメの仲間たちがお出迎え。大人しくてこれはこれでカワイイ。

2015_1021_126.jpg
こっちはガーの仲間。

2015_1021_130.jpg
深海ザメのラブカは、歯の形状、口の位置、6対のエラの孔、溝状の側線などの特徴から、 最も原始的なサメであると考えられています。通常は1,000mの深海に生息し、時として 100m付近まで浮上します。

2015_1021_133.jpg

2015_1021_135.jpg
ウツボ。

2015_1021_687.jpg

2015_1021_693.jpg

2015_1021_699.jpg
これは軽くホラーですな。
オオワニザメです。約1億年前の地層からオオワニザメの仲間の化石が発見されていることから、生きている化石といわれています。歯が怖いです。


2015_1021_701.jpg
嫁キンタの指をなぞるように寄ってくる人懐っこいフグさん。みつ丸そっちのけで愛嬌を振りまく嫁キンタ。微妙な表情。ヤキモチ焼いているみたいだ。(笑)

2015_1021_718.jpg
巨大な口からメガマウスシャークと呼ばれる、深海性の希少なサメです。京急油壺マリンパークでは、世界で37番目に発見された、全長5.7m、体重1.2tのメスの剥製や骨格標本を、学術解剖のドキュメンタリー映像とともに展示しています。

2015_1021_725.jpg
うーまんぼっ!
マンボウの前で記念撮影。

2015_1021_736.jpg
こっちはダイオウイカ。一時話題になりましたっけ。
神奈川県横須賀市の走水港の沖合で発見されたダイオウイカ。東京湾で見つかるのは極めて稀なことらしい。

2015_1021_792.jpg
こっちもイカ。大きなスルメみたいです。

2015_1021_742.jpg
脇の階段を上ると2階には、この水族館の目玉でもある360度パノラマの回遊水槽があります。幻想的なライティングがとてもムディーですぞ。

2015_1021_747.jpg
中には魚が気持ちよさそうに泳いでいます。全長3mを超える大型のシロワニをはじめとする何種類かのサメもいたりします。

2015_1021_752.jpg

2015_1021_767.jpg
回遊水槽の真ん中には吊るされたメガマウスのはく製が。

おっと。そろそろ、いるかとあしかのパフォーマンスの開演時刻が近づいてきたようです。二人と一人匹はいそいそと水族館「魚の国」をあとにしたのでした。

今回も写真が多いので、その2に続くのです。(笑)



食玩 チョコエッグ 日本の動物 第4弾 099 メガマウス

新品価格
¥380から
(2015/10/23 22:23時点)




リアルぬいぐるみ ダイオウイカ Mサイズ

新品価格
¥3,132から
(2015/10/23 22:24時点)





関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

10 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

09

11


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login