オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

秋川渓谷 瀬音の湯。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  奥多摩    温泉  瀬音の湯  秋川渓谷  
2016_0927_009.jpg
車検が来月に出す予定なので、しばらくエリーゼに乗れないだろうと…。今日は天気もいいのでどこかに行きたいということでやってきたのがココ。
奥多摩湖の「奥多摩水と緑のふれあい館」です。

2016_0927_001.jpg
そして、いきなり昼ご飯からスタートなのです。(笑)

2016_0927_004.jpg
奥多摩清流定食1,000円。
ニジマスのから揚げ、ヤマメの梅しそ巻き揚げ、季節の野菜天ぷらがのった定食。ここは以前にヤマメ天丼を食べておいしかった記憶があってので、今度は違うものをセレクト。こっちも期待通りでおいしかったです。

2016_0927_010.jpg
雨が続いていたときは気温も低めでしたが、この日は日差しがあると汗ばむくらいの陽気。しかもエリーゼってエンジンの熱がキャビンにダイレクトに入ってくるから結構これは堪えます。
でもお天気のいい時のドライブは代えがたいんですよね。M気質が疼くってわけですよ。(笑)

2016_0927_020.jpg
湖の脇を走ります。
クイクイと道路をトレースしていくエリーゼ。スピードは低くても気分はまるでレーサーって感じ。ステア越しに感じる路面の状況が車との一体感を強く感じさせますね。普段乗っている車と比べるとやっぱり違います。

2016_0927_022.jpg

2016_0927_027.jpg

2016_0927_028.jpg
久しぶりの周遊道路。

2016_0927_031.jpg
ライダーさんもたくさん来ていましたね。彼らはきっと速そうなのでこっちは後からのんびりと走るつもり。
何年か前にスピード違反で捕まった苦い記憶がよみがえります。ここ制限速度30キロなんですよね~。油断するとすぐ赤切符です。

2016_0927_037.jpg
そうは言ってもカーブくらいは自分の限界の7割くらいでちょっと速めに流しましょう。気温もソコソコだったので路面温度も上がっているようで、タイヤのグリップの範囲で走れました。

2016_0927_039.jpg

2016_0927_041.jpg
月夜見第一駐車場に到着。天気がいいので下界がきれいに見渡せます。

2016_0927_042.jpg
もう一方の方向は、バズーカーみたいなカメラを三脚で構えているおじさま方数名が横一列に陣取っていてちょっとって感じ。なんだかなあ…。

2016_0927_044.jpg

2016_0927_050.jpg

2016_0927_053.jpg
いつもならここで引き返すのですが、今日はこのまま進みます。

2016_0927_055.jpg
檜原方面は適度にカーブもあってなかなかの走りごたえのある道です。前を走る乗用車に引っ張られながら快適なドライブです。

2016_0927_056.jpg

2016_0927_057.jpg
秋川渓谷瀬音の湯に到着。

2016_0927_059.jpg
ここの温泉は、地下1,500mから湧出しアルカリ度がとても高く pH10.1のお湯は、美肌の湯として知られているとか。

2016_0927_060.jpg

812dd7e6673a6047920d9e9eea14fa72-1024x682.jpg
お湯はスゴクぬるぬるになります。かすかに硫黄っぽい匂いもするかな。自宅から気軽に行ける日帰り温泉で一番のお湯って感じです。内風呂は渓谷に窓が向いており、余計なものが視界に入りません。お湯につかって一息つくと日常の疲れが一気に吹き飛びますゾ。(笑)
お風呂の様子は撮影禁止なので、画像は更新サイトより拝借しました。

IMG_5422-1024x682.jpg
露天も気持ちがいいです。オレが行ったときはこんなにピーカンではなかったですが、目の前の木々を眺めながらの入浴は心癒されます。たた、その木の向こうには檜原街道が走っていて割と通行している車の音が耳に入ってくるんですよね~。これは残念です。
※画像は更新サイトより拝借

2016_0927_061.jpg
お湯はいいのですが、湯上りの休憩スペースがちょっと狭いので早々に帰ることにしました。手前の建物には地元のもが売っている売店があり、そこで嫁キンタへのお土産なんぞ買ったりして。ニジマスの塩焼きがあったので買って晩御飯おかずに。焼いたものがパックに入っていたものなのですが、これは美味しかった。

IMG_2915.jpg
あきる野市にある恵比寿屋の焼きまんじゅう「秋川とうふ」。身体に良い豆乳をたっぷり使用した、和菓子とは思えないほどのソフトな口当たりで、やさしい味わいです。

2016_0927_013.jpg
まだまだ残暑が厳しく、ちょっと暑かったでのですがそれなりの満足度のプチドライブでした。
てか、体力的にきつくてこの時期ではこれ以上走るのつらいです。確かにエリーゼのドライブは楽しいけれど暑さだけはどうにもならんのですわ。(笑)

もう少し涼しくならんとダメですね~。


■今回のルート

A:奥多摩水と緑のふれあい館
B:月夜見第一駐車場
C:秋川渓谷 瀬音の湯


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

ちょっとその辺りをエリーゼでドライブ。ドコモショップとイオンレイクタウン越谷。


Category: 日記など   Tags: ハンバーガー  エリーゼ  ドライブ  プチドライブ  ドコモ  イオンレイクタウン越谷  腕時計    
たいしたドライブ・ネタもありませんが…。
このところ更新する頻度も落ちてきているので、とりあえずUPでもしてみる。

2016_0921_002.jpg
台風通過後でパパッと晴れるのかと思いきや、どんよりとした空模様。
特に遠出をする予定もないので、ちょっとドコモショップへ。話題のi-Phone7に機種変更ってことではありません。実は前の出張の時新幹線でドコモのWi-Fiサービスを使うために、ドコモのサイトでdアカウントを新たに登録したのが間違い。この新しいのアカウントのせいで今までのSPモードで使用していたドコモメール(docomo.ne.jp)が使えなくなってしまいました。ドコモメールってすでにdアカウントで紐づけられていたようです。それをオレが新しいアカウントを設定してしまったため、以前のdアカウントのドコモメールが使用できなくなった…たぶんそーゆーことみたいです。

この頃、ドコモメールはあまり使用していないので日常生活には別段不自由は感じていないのですが、このアドレスはかれこれ10年以上もそのまま使っていて、古くからの知人との唯一の繋がりにもなっているのも事実。やっぱり変えるのはよろしくないなということで再設定をしてもらおうと思ったわけです。

2016_0921_003.jpg
ドコモショップの入り口でその旨を伝え、しばらく待つ。ショップでは待たされるのが分かっていたの、予約をしてからお店に行きたかったのですが、来店予約は当日の電話ではすでにいっぱいで受け付けてくれないとのこと。仕方ないので直接行って待つことになったのです。

約30分ほど待っているとスタッフの女性がオレのスマホを目の前で操作して再設定を完了。ドコモメールは無事復活したのでした。手際よく処理していただき本当にありがとうございました。

2016_0921_001.jpg
まだ11:30。せっかくエリーゼを出動したことだし、このまま帰るのもなんだか勿体ないので少しクルマを転がすことに。

この腕時計は中古で購入したからもうすぐ1年くらいになるけど、相変わらずカッコいい時計です。正直型落ちだし自分にとって価格的にはちょっと背伸び気味でしたが、10年以上前からこのデザインに惚れていていつか手に入れたいと思っていたので、所有した時の満足感は高いですね。

2016_0921_004.jpg
で、イオンレイクタウン越谷。(笑)

2016_0921_008.jpg
近所にららぽーとがオープンしてからすっかりご無沙汰でした。相変わらず広すぎます。開き直って散歩がてらアウトレットまで歩き回りましたよ。

2016_0921_006.jpg
ランチは迷ったのですが、ハンバーガーにしました。

2016_0921_007.jpg
わお。結構なお値段です。自分の中ではハンバーガーのセットは700円くらいまでと思っているので…。

2016_0921_005.jpg
マックの約3倍のお値段。でも、久しぶりにホンモノのハンバーガーを食べた気がしました。しっかりとした味で美味しかったですね。自分的にはがっつりボリュームでおなか一杯。この日は夜も食べなくて平気なくらいでした。
ちなみに、ポテトはカリカリでなんかスナック菓子みたいでした。これはマックの方が好みかな。

2016_0921_009.jpg
トヨタ2000GT発見。今の時代からするとコンパクトなボディ。シビれます。

2016_0921_010.jpg
カッコいいなあ…。皆がクルマに夢を持っていた時代のクルマですね。

現在では安全対策やら何やらでこーゆークルマって生まれてこないでしょうね。品質が安定していて誰でも簡単に運転できる車も必要だとは思うのですが、それによって車が白物家電化してしまいましたね。
でもそれってどうなんでしょう?暮らしの中で潤いというか楽しみって欲しいじゃないですか。自分にとってそれはクルマ。懐古主義かもしれませんが、こんな時代になってしまったと嘆くとしても、やっぱり少しでも抵抗して古き良きクルマの名残を感じさせるロータス・エリーゼをまだまだ所有していくように頑張ろうと心に誓うのでした。(笑)

2016_0921_011.jpg

2016_0921_012.jpg
帰り際はすっかり黄昏ています。ちょうど帰りの渋滞タイムだな。とほほ。

2016_0921_013.jpg
もうすぐ車検なんですけど、今回も通すことに決めました。
いろいろ不具合が出てきてちょっと心挫けそうですが、やっぱりシートに収まって身体の前にある小さなステアリングを握って走るのってスゴく楽しいんですよね。
このクルマには、イマドキの車と比べると欠点も多いのですがそんなことはどうでもいいか…と思える魅力があるから不思議です。たぶんエリーゼには、自分がクルマを初めて運転した原体験に近い感覚が残っているの感じがするところが、大きな理由なのかもしれません。
万人にはおすすめできませんが、クルマを運転する行為自体に楽しみや価値を感じられる感性の人には、このクルマを心からおすすめしたいのであります。(笑)

関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

昇仙峡ロープウェイに乗って山頂から大パノラマを拝んできた。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  スポット    
2016_0831_113.jpg
昇仙峡の続きです。
ロープウェイの前には無料の駐車場があります。この日は平日だったので余裕のスペース。紅葉の時期の休日はかなりの混雑なんでしょうな。

2016_0831_118.jpg
なになに?
山頂はパワースポットだと?

2016_0831_121.jpg
フクロウさんがたくさん。みつ丸も一緒に記念撮影ナリ。

2016_0831_124.jpg
乗車券を購入。大人往復で1,000円。時刻表を確認すると20分間隔で運行されていました。意外と待ち時間が短くてよかったです。

2016_0831_125.jpg
これから乗るロープウェイです。2つあるうちのこちらは1号機の福ちゃん(オス)です。いちおう性別あるんだね。

2016_0831_131.jpg
いよいよ出発!

2016_0831_134.jpg
昇仙峡のロープウェイのウェブサイトによると、初代のゴンドラは1964年の日本製でしたが、1988年に日本ケーブル株式会社によりスイスCWA社製のゴンドラを2代目として設置されました。定員46名(ガイド含む)。仙娥滝駅からパノラマ台を結ぶロープの全長は1,015m(支柱4本)で、ロープはメインの支索(直径 54mm)と緊張索(直径66mm)で構成され、曳索(20mm)、平行索(16mm)の2つの動索によりゴンドラは動きます。

2016_0831_138.jpg
乗車時間は約5分。その間スタッフの方がマイクで案内をしてくれます。

2016_0831_141.jpg
途中で上から降りてくる2号機のゆめちゃん(メス)とすれ違います。みんなで手を振ったりします。

2016_0831_146.jpg

2016_0831_150.jpg
5分なんてあっという間です。もうすぐ山頂の駅に到着です。

2016_0831_155.jpg

2016_0831_218.jpg
山頂のパノラマ台駅にやってきました。
開けた感じで素敵な場所です。

2016_0831_161.jpg

2016_0831_162.jpg
天気がいいから気持ちがいいです。

2016_0831_164.jpg

2016_0831_205.jpg
あれれ?結構ハードなのかしら??自分もソールうすうすのドライビングシューズなんですけど…、平気かな?

2016_0831_168.jpg

2016_0831_170.jpg

2016_0831_175.jpg

2016_0831_179.jpg
看板の警告通りハイヒールでは厳しいですね。思っていたよりもちょっとだけハード気味でした。というのも足場があまり良くないので踏ん張らないとアカン場所があったりするのです。

2016_0831_184.jpg
到着ナリ~。

2016_0831_187.jpg
下は結構怖い。

2016_0831_189.jpg
軽いウォーキングのかいあって素晴らしい景色を拝むことができました。


今回の動画です。ロープウェイから山頂からの様子を撮りました。

2016_0831_195.jpg

2016_0831_200.jpg
一度駅まで戻り反対方面へ。以前使用されていたモーターが展示されていました。

2016_0831_203.jpg
神社もあります。
賽銭入れてお参りしておきました。

2016_0831_208.jpg

2016_0831_211.jpg
こちらも見晴らしがいいですね~。

2016_0831_220.jpg
気温も上がってきて汗をかいたのでソフトでクーリングです。いちおう頼んだのはミックスなのですが、写真の撮り方が悪いですね。これではよくわからない。(笑)

2016_0831_224.jpg
そろそろ下山することにします。

2016_0831_225.jpg
帰りは2号機のゆめちゃんです。

2016_0831_228.jpg
女の子なので内装はかわいいピンクです。しかもガイドのスタッフも、これまたかわいらしい女性の方でした。

2016_0831_235.jpg

2016_0831_239.jpg
パワースポットの池です。
黄金の鯉がいっぱいです。こりゃいっぱいのパワーをもらえそうですわ。

2016_0831_241.jpg
建物の外には現役を引退したゴンドラが展示されていました。丸みがあってかわいいですね。

2016_0831_244.jpg
昇仙峡は水晶で有名な場所です。なので、こんなものも展示されていました。デカいわ。

2016_0831_248.jpg

2016_0831_250.jpg
さーてと、帰ろうかあ…。
来た道戻るので新鮮味はないですけど、ナビのレート設定は行きに苦労した太良峠を通らないものを選択しておきました。

2016_0831_253.jpg
特に問題もなく柳沢峠。

2016_0831_256.jpg
道も快適で走っていて気持ちがいいです。たぶんこれってお天気という要素が大きいんだよね。

この時期は暑さや日焼けの問題があるので、曇りの日のほうがなんとなくオープンで走りやすいなと考えていたのですが、こうして晴れた日をみるとやっぱりおひさまが出ているときのほうがいい!

2016_0831_258.jpg

2016_0831_261.jpg
ドライブの締めは道の駅たばやまで蕎麦。そーいやお昼は昇仙峡でいただかなかったので、結構おなか空いていた。でもどんぶり付きのセットは少し多めだったかな。(笑)

おしまい。




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

昇仙峡までドライブ。奥多摩経由で下道進み、太良峠で涙する羽目に。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ昇仙峡    奥多摩  
2016_0831_001.jpg
台風が通り過ぎて天気がよいと前日の天気予報で知り、せっかくの休みなのでエリーゼでドライブでも行ってみようかと考えていました。
思えば腰の調子が悪くなってからは、長距離は控えていたので少し心配だったのですが、まあ一人ならなんとかなるかなと、案外テキトーに構えていたのでした。
この日は休みだというのに早起き。6:30自宅を出発です。

2016_0831_004.jpg
近所のコンビニでドリンクとカロリーメイトを購入。ドライブのお伴はこのところずっと一緒だったくろまめに代わってみつ丸です。こころなしかちょっと緊張気味か?(笑)

2016_0831_007.jpg
さて。
今回のドライブ。目的地は表題のとおり山梨の昇仙峡です。ナビに目的地を入力すると当たり前のように中央道を通すルートが提案されるのですが、安定した高速道路なんてつまんないと、あえて一般道のルートを選択。自宅からは奥多摩から塩山へ抜けて行くことになるのです。

2016_0831_011.jpg
この日は平日。進む方向が下り方面だったので、通勤の渋滞にも捕まらずあっさりと奥多摩の湖に到着。とくに何をするわけもなく…。台風通過でダム湖の貯水量がどうなったかと確認だけしました。

2016_0831_019.jpg

2016_0831_023.jpg
いやあ、とても良いお天気です。まだ気温は上がってないので余裕のオレ。

2016_0831_027.jpg
気温が上がると地獄になるので先を急ぐことにします。自宅を出発してからトップは開けまま。久しぶりにオープンカーの楽しさを味わうのです。このあたりに来ると、そろそろエリーゼの準備運動も完了したようです。走り始めは固さの感じられたアチコチがいい感じに柔らかくなってドライバーに気持ちの良い乗り心地…ロータスライドを提供してくれます。(笑)

2016_0831_029.jpg
道中発見した工事中のトンネル。この道は来るたびに道路が快適にアップグレードしていますね。個人的にはクネクネ道が無くなるのは寂しいですけどね。

2016_0831_030.jpg

2016_0831_031.jpg
ワンコ。

2016_0831_032.jpg
道はどんどん山道を登っていきます。道路のわきにある表示に気温が表示されていました。19℃って思ったより気温低いです。

2016_0831_034.jpg

2016_0831_036.jpg

2016_0831_040.jpg
柳沢峠を越えて山梨までやってきました。

2016_0831_042.jpg
山梨といえばブドウですよね。道端にはたくさんの果樹園が。

2016_0831_048.jpg

2016_0831_051.jpg

2016_0831_053.jpg
市街地もどこかのんびりとした雰囲気です。

2016_0831_056.jpg
フルーツラインに合流して県道31号を進むことに。前方にはほったらかしの湯に行ったときに見た笛吹川フルーツ公園のドーム型温室が見えます。今回はここ素通りです。

2016_0831_057.jpg
以前浸かったほったらかしの湯からの景色も最高の眺めでした。確かにかなり上ってきたのがわかります。夜景きれいでしょうね。

2016_0831_059.jpg
そのまま31号で太良峠へ。民家が立ち並ぶ集落を進んで行きます。

2016_0831_061.jpg
自分、こーゆー田舎道が好きなのです。(笑)

2016_0831_064.jpg

2016_0831_067.jpg

2016_0831_069.jpg
だんだん上に行くにつれてクネクネな感じで。ここ自分にとってのデリシャスロードになるのかな~。

2016_0831_071.jpg
ところどころ、油断できない箇所もありました。でもこれって全然序の口だったんですよね。

2016_0831_075.jpg
太良峠に到着。持っているツーリングマップル2015には、甲府盆地を一望する夜景の穴場スポットと書いてあるけれど…。

2016_0831_078.jpg
ここだけ見たら、峠小僧が好きなギャラリーコーナーにしか見えませんがな。実はこの先に視界が開けたところがありました。夜景の隠れスポットはたぶんソコじゃないかな。

2016_0831_082.jpg

2016_0831_088.jpg

2016_0831_089.jpg
気温が表示されていたので撮ったのですが、うまく撮れず…。たしか22℃だったかなあ~。

2016_0831_091.jpg
峠を越えてしばらくするとだんだん道が怪しい雰囲気になってきました。

2016_0831_097.jpg
最悪。こりゃエリーゼで走る道じゃないですね。
急こう配のうえに舗装面が狭い。おまけにその舗装がガタガタなのです。振動が酷いとエリーゼの場合クルマの造りからしてビスとか外れそうで別な意味で怖いのです。

2016_0831_101.jpg
なんとか文化的な道に戻ってこられました。視界の先に見える街の景色がなんだか眩しい。ああ、目的地はもう少しかな。

2016_0831_102.jpg
クルマからの景色はだんだん景観地に相応しいものになってきました。前方には昇仙峡の覚円峰ですね。

2016_0831_109.jpg
ヘルメットを被せたような独特な形状ですね。これは花崗岩が風化水食を受けてできたもので、急峻で直立約180mあります。覚円峰はその昔、澤庵禅師の弟子僧侶覚円が畳が数畳敷ける広さの頂上で修行したことがその名に由来するとか。

2016_0831_107.jpg

2016_0831_112.jpg
自宅を出発して約4時間半。こんなに時間がかかったのは太良峠で手間取ったからです。道のりは長かったですが、早朝スタートでそれほど暑くもなく割と快適なオープンドライブでした。やっぱりクルマ趣味っていいなあ。

長くなったから次回に続く!


■今回のルート

A:奥多摩湖
B:フルーツパーク
C:昇仙峡


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

09 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

08

10


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login