オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

免許の更新


Category: 日記など   Tags: 免許  更新  
2017_0222_002.jpg
免許の更新に行ってきました。
今回もやっぱり鴻巣です。新しくできた圏央道でだいぶ行きやすくなりましたが、それでも1時間半くらいかかる…。

着いたのは12:20ごろ。受け付けは13:00からなのですが、皆さん行列をきちっと維持しています。15分くらい前から係りの方からおおよその流れの説明。更新の申請書を記入して証紙を購入して、13:00ぴったりには受付のところに並ぶことができました。ここまでかなりシステマチックでちょっと感動するくらいです。視力検査と写真撮影を済ませば講習となります。ワタクシは1時間の講習でした。ビデオを見て説明を受けてあっという間の1時間。新しい免許を受け取って安全運転を心に誓い、自宅へ帰るのでした。

あああ。鴻巣遠し。
次回からは最寄りの警察署で更新できるようになりたいわ!

2017_0222_001.jpg
新しくなった運転免許証。ちょうど顔のところは反射しているし、記載事項のところはモザイクばかりであんまり意味ないですけれど撮ってみた。古い免許証も記念に手元に残しているのですが、年代ごとに並べてみると、老けたな~と。(笑)
5年間有効なので、次回更新時は50歳越えているのねオレ…。

関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

南房総ドライブ。内房なぎさラインで沖ノ島へ


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  ぬいぐるみ  フェリー  房総半島  
2017_0215_150.jpg
フェリーから降りて国道127号内房なぎさラインで海岸線をなぞるように房総半島を南下します。時間的にはお昼前。昼食はフェリーターミナルのある金谷からほど近い保田漁協直営の食事処ばんやに決めています。なんでもとても人気のお店のようなのでできればお昼前に到着したかったのですが…。

2017_0215_154.jpg
到着したのは11:30ごろ。駐車場はまだクルマはポツポツ。大丈夫かな?

2017_0215_175.jpg
クルマの写真を撮っているうちにゾロゾロとお客さんが入っていきます。写真は後でいいからとりあえずオレも中に入ることにしました。

2017_0215_163.jpg
プレハブっぽい建物なのに店内には大型の液晶ディスプレイに表示されたメニューの数々。なんかイメージと違いちょっと近代的だぞ。たしか以前は他のブログの方の記事によると、ふせんのような紙に書かれたメニューが貼ってあったような…。

入り口で名前と人数を記入して呼ばれるのを待ちます。呼ばれた時のテーブルの席番号を言われます。

2017_0215_160.jpg
席の前にはなにやら注文のやり方が書かれていました。

2017_0215_158.jpg
伝票に自ら席番号と液晶ディスプレイに書かれているメニューを記載して係りの人に渡します。定食(ご飯・味噌汁・漬物が付きます)にする場合はマルを付けます。しかも伝票を渡すときは手を挙げて渡してくださいとのこと。注文を受け付けてもらったら、おしぼりを受け付けた「印」として渡されます。

2017_0215_169.jpg
メニューが沢山ありすぎて迷ったので、せっかく漁協直営店ということなので、6種の刺身定食にしました。お魚の種類は忘れましたが、どれも身が厚くてプリプリして美味しかったです。なんか久しぶりにプリプリの刺身を食べた気がするわ。

2017_0215_185.jpg
食事を済ませた後はちょっとだけ港で写真タイム。特にテーマもなくシャッターを切ったので、ただみつ丸が立っているだけの写真になってしまった。(汗)

2017_0215_190.jpg
実はフェリーで金谷に来た後はばんやで食事くらいしか考えてなったワタクシ。ぼんやりとは海岸線を走ろうくらい。まあ、制限時間まで行けるとことまで、オープンにして海岸沿いに走ってみようというのが今回のドライブのテーマというわけですな。

2017_0215_194.jpg
で。やってきたのは、館山湾の南側に位置する周囲が約1キロメートルの小さな無人島の沖ノ島。
夏は海水浴場になるのですがこの時期は人もまばら。自分も島までは行きませんでしたが、周りにモノがない景色でエリーゼを撮れるのでクルマを撮影したり、景色を楽しんでいました。

2017_0215_198.jpg
周りにあまりゴチャゴチャしたものがないところでのエリーゼの撮影ってあまりしたことなかったな。お天気もいいし青い空と赤いエリーゼのボディがいい感じになっていrます。これが今回の一番お気に入りのショット。フェイスブックのトップ画像にしました。

2017_0215_227.jpg

2017_0215_243.jpg
自衛隊の基地のそばなのでヘリコプターが間近で見られます。

2017_0215_278.jpg
時間も迫ってきたので引き返すことに。途中で見つけた道の脇にあった菜の花。もう春はそこまでですね。

2017_0215_280.jpg

2017_0215_290.jpg

2017_0215_295.jpg
エリーゼの赤と黄色の花。奥に見える海の青さと合わさって素敵な画になっています。いやあ、この日はホントに天気が良かったので気持ちよかった。オープンカー持っててよかったと思えた日でした。(笑)

2017_0215_298.jpg
途中GSで給油。

2017_0215_300.jpg
金谷港のフェリーターミナルに戻ってきました。

2017_0215_303.jpg
次の便は15:20。現在の時刻は13:50。おいおいまだ1時間以上あるよ。

2017_0215_317.jpg
乗船手続きを済ませた後は時間には余裕があるので、お土産なんぞ見て回ろうかな。フェリーターミナルに隣接したお店があるので時間つぶしにはもってこいです。

2017_0215_314.jpg
店内には特産品や飲食店などが入っています。やはり海産系が多いのですが、嫁キンタの好みを考えると甘いもの系を選んでしまうのです。

2017_0215_306.jpg
近くにある鋸山をモチーフにしたその名も「のこぎり山バウム」。今回はこれに決定!

2017_0215_320.jpg
お土産も買ったし、フェリーの出航までは時間があります。せっかくなので海を眺めたりして、少しセンチな自分を演出したりするのです。背中から漂う男の哀愁ですよ。
「バウムは邪道ナリ。千葉といえば落花生だとオレっちは思うナリ…」

2017_0215_325.jpg

2017_0215_327.jpg
そーいや、こっちには鋸山が見えますね。何年か前に時間的に厳しくて行けずの鋸山。まだ行ったことがない。地獄のぞきを体験したい~。

2017_0215_344.jpg
そんなことやっているうちに乗船時刻が迫ってきました。

2017_0215_347.jpg
無事乗船。行きよりクルマが多い気がする。

2017_0215_356.jpg

2017_0215_360.jpg
ネクターで喉を潤しながら快適な約40分ほどの船旅です。

2017_0215_363.jpg
久里浜港に到着です。なんか旅はここで終わった気がするのですが、まだまだ。実はここから自宅までが結構遠いのです。気を引きしめて走りますよ。

2017_0215_365.jpg
渋滞に巻き込まれ、自宅に着いたのは夜の7時すぎ。ちょっと疲れましたがやっぱりドライブって楽しい。またどこか企画を考えて行ってみたいと思います。
今回はこれでおしまい!

■今回のルート

A:所沢インター
B:久里浜港
C:食事処ばんや
D:沖ノ島


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

東京湾フェリー、久里浜から金谷まで約40分の船旅で南房総へ。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  ぬいぐるみ  フェリー    
2017_0215_154_1.jpg
春の訪れを感じられるようなお天気に恵まれた15日。ちょっとくら千葉方面までドライブしてきましたよ。
久しぶりに早起きして自宅を出発…といっても6:30くらいなのでそんなに早くはないですケド。それでも今回は前日からある程度計画を立てて実行したのでとても有意義なものでした。

2017_0215_018.jpg
ナビにルートを設定していざ出発。今回は南房総方面。しかも前から乗りたかった東京湾フェリーでのアプローチを試みます。東京湾フェリーは、神奈川県三浦半島の久里浜から千葉県の房総半島にある金谷まで、約40分の東京湾横断快適クルージングができるのです。もちろんクルマと一緒です。

自宅からは関越上って、練馬から環八反時計回りで第三京浜通って、東京湾フェリーターミナルのある三浦半島突端へ。

2017_0215_021.jpg
このルートはイマイチ気乗りしない。自分の中で環八で練馬~世田谷方面って渋滞のイメージしかありません。
いっそ入間から圏央道で南下して江の島や鎌倉経由で三浦半島というのも考えたのですが、どーせの独り旅。プランはその時その時で考えればいいやと環八反時計回りルートを選択したのでした。

2017_0215_030.jpg
この選択がやはりというか時間的にかなりのロスをくらい、東京湾フェリーターミナルのある久里浜港へに着いたのは10:00ごろ。ここまで来るのに3時間半もかかったよ~。

2017_0215_027.jpg
乗り方は北海道行きのフェリーと同じで、ラインのところに並んでクルマを停めます。

2017_0215_051.jpg
10:20出航の船に乗れそうです。エリーゼは4.0m未満なので片道3120円。往復だと割引で5,580円 (片道 2,460円 )になります。自分は帰りはこの時点で決めていなかったので、片道のみを購入しました。
ちなみに東京湾フェリーのウェブサイトには割引クーポンが表示されるのでスマホ等の画面で提示すれば少し安くなります。要確認!

2017_0215_041.jpg
建物の中はこんな感じ。北海道へのフェリーもそうですが、やっぱりワクワクします。

2017_0215_044.jpg

2017_0215_049.jpg
乗船まで少し時間があったので中をぐるぐると。売店では横須賀海軍カレーが気になったのですが、帰りにでも買えばいいやとこの時はスルー。結果買えず。この次の宿題になりました。

2017_0215_035.jpg
今回お世話になる船かなや丸。総トン数 3,580t、全長79.0m。航海速力は時速約24km(13ノット)、旅客定員は580名。乗用車のみ最大で105台。

2017_0215_045.jpg
さあ、いよいよ乗船です。

2017_0215_047.jpg

2017_0215_056.jpg
順番に整列して駐車。バランスを取るためでしょうか。自分のクルマは船体の端っこの一列。この後対面側に一列でクルマが停められていました。

2017_0215_063.jpg
船内はこんな感じ。

2017_0215_074.jpg
長距離フェリーと違って約40分くらいの乗船時間なので列車?飛行機?みたいなシートが並んでいます。だけど横方向にたくさん過ぎます。映画館みたいですね。

2017_0215_066.jpg
船首方向を見るとまだクルマが入ってました。まだ出航まで時間があるので、せっかくなので船内を探索しましょう。

2017_0215_085.jpg
デッキ真ん中。赤いのは煙突です。

2017_0215_078.jpg
船尾のベンチ。この日はちょっと風が冷たかったので早々に船室に戻りたくなります。

2017_0215_092.jpg
軽い振動とともに船が動き出しました。ぐるーっと旋回して出発です。

2017_0215_091.jpg
それにしても本当にいい天気だ。

2017_0215_099.jpg
鳥もビュンビュン飛んでいました。海のそばはカモメ系が多いのですが、トンビぽいのが結構いましたよ。

2017_0215_105.jpg
所要時間は約40分の船旅。こんな近くでフェリーを愉しめるなんてなかなか。スピードはゆっくりと海の上を進むのんびりクルーズ。最高です。

2017_0215_118.jpg
東京湾(厳密にいうとフェリーの航路は東京湾の外洋寄りになるので浦賀水道になる)を横断するフェリーですが、ここは首都圏への海の玄関口ともなる海上交通の要所。往来する船も多いです。ヨットや小型漁船から大型貨物船まで、1日あたり約400から700隻の船が行き来する世界有数の海上交通路なのです。北海道へのフェリーとは違い、周りを見渡すと船だらけです。

2017_0215_123.jpg
結構近いんだコレが。船上で釣りをしている人のデティールまで確認できます。

2017_0215_132.jpg
見ていて飽きませんね。

2017_0215_141.jpg

2017_0215_143.jpg
そんなあっという間の40分。船はほぼ定刻通り金谷に到着しました。

2017_0215_147.jpg
港に接岸するときに、富士山が見えました。
いよいよ上陸です。お天気もいいしドライブには最高のコンディション。これからが楽しみです。
つづく。


にっぽん全国たのしい船旅2016-2017 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,944から
(2017/2/17 21:34時点)




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

スターターモーター交換終了。ロータスエリーゼを取りに行ってきました。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: ロータス  エリーゼ  トラブル  修理    
img_shop.jpg
先週に外出先でエンジン始動不良にて動けなくなったロータスエリーゼの秀麿号。
ロータス所沢にてスターターモーターの交換作業をお願いしていたのが、先日完了の連絡をいただき、本日受け取りに行ってきました。
※写真撮り忘れたので、上記の画像はロータス所沢さんのHPよりは拝借させていただきました。

2017_0201_005.jpg
交換した部品を見せてもらいました。
思ったより大きいですね。恥ずかしながらクルマのメカを弄ることに関しては疎いワタクシ。子供のころ模型用のマブチモーターくらいしか見たことのなかったものですから、クルマのエンジンを始動させるモーターそのものを初めて見たわけです。それなりの大きさがあるんですね。(笑)

2017_0201_006.jpg
もちろんエンジンはサクッと始動。これで心配事案が一つ減ったわけで安心してドライブできそうですよ。

たぶん。


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

狭山カレー工房りとるほっと。


Category: 日記など   Tags: ぬいぐるみ  お店  カレー  狭山  
2017_0201_008.jpg
嫁キンタとランチで新狭山にある「狭山カレー工房りとるほっと。」に行ってきました。

2017_0201_009.jpg
きっかけはコレです。
つい最近地元がテーマになっている「散歩の達人」を書店で購入したところ、このお店の紹介がされていたのです。
地元狭山産のほうじ茶を加えて仕上げたというカレーは彩の国カレーグランプリで優勝したとか。
自宅からも車で30分ほど。さてさて、ほうじ茶のカレーとはどんなものなのだろうかと、少しワクワクしながらのプチドライブです。

2017_0201_001.jpg
店内はハワイアンなイメージで南国気分。靴を脱いで2階の席に案内されました。普通の一軒家を改造したような雰囲気。センスもいいのでこれはいい感じです。

実はちょっと前にテレビで紹介されていたようで、かなりお店が賑わっていました。なので当日は少し待ち時間が長い感じがしました。我々は時間に余裕があったので気にはなりませんでしたが、お昼休みにランチをしようと考えている場合は少しピークを過ぎてからのほうがいいかもしれません。

2017_0201_002.jpg
カレーが到着。初めてのお店なのでベーシックなカレーを選択しました。辛さも普通を選択。お味は本で書かれているようにやさしくまろやかな風味で尖ったスパイシーさはあまり感じられません。ちなみにほうじ茶は自分が想像しているほど主張してこないのです。
個人的にはこのくらいのやわらかい味が好みですね。美味しいです。

2017_0201_003.jpg
デザートセットにしたので、ミルクアイスとコーヒー。

2017_0201_004.jpg
ご主人の実家が農家とのこと。お店にはそこで栽培された野菜が売られており、せっかくなのでほうれん草を買って帰りました。
お店の方がとても感じがよく、また来たいと思わせるお店でした。この次は辛さを強めでチャレンジしてみたいと思います。(笑)

散歩の達人 2017年 02 月号 [雑誌]

新品価格
¥700から
(2017/2/1 19:16時点)




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

01

03


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login