オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新倉山浅間公園が絶景過ぎる件。


Category: ドライブ・旅行   Tags: ロータスエリーゼ  ドライブ  新倉山浅間公園    大涌谷  ぬいぐるみ  黒たまご  ソフトクリーム  
2018_0404_0001.jpg
4月4日のハナシ。
いつかどこかで見つけて気になっていた桜の名所に行ってきました。今年最後の花見にふさわしい最高のロケーションのその場所は「新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)」。
なんでも外国のパンフレットに載せられて外国からの観光客が押し寄せているという。
なんだって??
それなら日本人であるワタシたちが行かなくてどうするの?ってのがそもそもに始まりでした。

久しぶりの早起きで山梨を目指す

新倉山浅間公園は山梨県にあるので、いつもの休日のようにのんびりと寝てはいられません。普段の出勤日と同じ時刻に起床し、いそいそと準備を整えます。幸い天気もバッチリでこれ以上はないくらいのお花見日和です。都内は満開を迎えていたのですが現地の開花状況を確認してみたところ、少し早いかな…という感じ。しかし今日のこの天候で気温が上がってくれば、花の開きも一気に進むのではという希望を胸に自宅を出発することにしました。
ルートは圏央道から中央道。途中の談合坂SAで朝食とトイレで休憩です。ちょうど駐車場の桜の気がいい具合に満開です。こりゃあっちも期待できそうだと思わず口元も緩くなってきました。
2018_0404_0003.jpg

IMG_7149.jpg 
朝食はパンにしました。名物パンと言われている「談合坂あんぱん」と「さくらあんぱん」。談合坂あんぱんは、談合の焼印が特徴的なビジュアル。長時間発酵させた生地に包んだつぶあんと、オリジナルのバタークリームがこってりとしたお味に仕上がっています。
さくらあんぱんは、上に載っている塩漬けの桜がアイキャッチで桜の花びらの形のパン。さくら色の生地に南伊豆産の大島桜の葉が薫るさくらあんが上品な甘さで個人的にはこっちが好み。

IMG_7143.jpg
談合坂からは大月ICで河口湖方面へ。富士急ハイランドの脇の河口湖ICで高速を降りて一般道。程なくして今回の目的地である新倉山浅間公園に到着しました。

2018_0404_0086.jpg
ある程度予想はしていましたが、この日は平日だというのに、かなりの人です。確かにタイミング的にもばっちりでそばに植えられていた桜の木も枝一杯に花を満開に咲かせていました。
駐車場もいっぱいのようで、手前で曲がるように指示されました。どうやら、近隣の駐車場に案内されるようです。

2018_0404_0010_1.jpg
まあ、自分的には狭いところに車を停めるは嫌なので多少離れていても余裕のある場所の方が好ましいですけどね。それでも隣のクルマのドアパンチが怖くていつもビクビクしているのはナイショだ。

397段の階段を登るのは絶景まで前菜だ

今回やってきた新倉山浅間公園は士山麓の標高約650mから850mに位置する富士山北側の玄関口にあたる山梨県富士吉田市にあり、富士五湖エリアで随一を誇る富士山ビュースポット。しかし、富士山だけではありません。この時期は、桜、富士山、五重塔という日本のシンボリックな風景を一枚の写真に収めることができるスゴイ場所なのです。
2018_0404_0015.jpg
桜、富士山、五重塔へは階段を登っていかねばなりません。

2018_0404_0023.jpg
ズンズン登ってきた道を振り返ってみたところ。結構登っていますよね。でもまだ半分くらいなんですよ。

2018_0404_0028.jpg
まだまだ先は長そうです。正直しんどいです。階段が苦手な嫁キンタ。途中からは階段ではなくスロープになっている道があったので、そちらのルートを選択しました。いいんですヘタレでも。(笑)

2018_0404_0066.jpg

2018_0404_0029.jpg

2018_0404_0033.jpg
ひたすら階段を登ってようやく上の方が見えてきました。あと少し。この日は真夏日の気温。長袖では汗ばむくらいです。実際観光客の中には半袖短パンってのもいましたよ。今日はホントに初夏。

うわさ通りの素晴らしい景色に感動

階段を登ること(&遊歩道)397段。忠霊塔(五重塔)のある広場までやってきました。鮮やかな赤がとても印象的です。手前の桜とのコラボの素敵です。
2018_0404_0057.jpg
忠霊塔の裏側に小高くなった丘があるので登ってみます。
そしてそこで見たものは…。

それがこの画像です。
じゃじゃん♪
2018_0404_0037_1.jpg
有名なアングルで撮影。この日は富士山がちょっと霞んでいましたが、それでも桜の海に浮かぶように建つ忠霊塔をなめながら奥に富士山。うわさ通りに素晴らしい景色。まさにコレが日本の景色っぽい。これ、お札の絵柄にしてもいいんじゃないの?(笑)

2018_0404_0052_1.jpg
さっきのでミッションコンプリートなんですけど、せっかくなので右に富士山も撮ってみました。こっちもいいですね~。ニッポンの春です。

2018_0404_0069.jpg
イイ感じの写真も撮れたので坂を下って行きます。やっぱり階段はやめ。こっちのほうがラクチンです。さてさて。気分も盛り上がっているところで、次の目的地へ向かうことにします。

久しぶりの大涌谷はすさまじいところだった

で、やってきたのは箱根の大涌谷です。(笑)新倉山浅間公園から富士山を右に見ながら地図的には下の方に来てしまったわけです。もうね下の画像見ればお分かりかと思うのですが、雲がかかって山は見えず…なんですが、それよりも何よりも風が凄すぎました。
2018_0404_0116_1.jpg
風というより強風。嵐です。これ、小さい子なんか飛ばされちゃうくらい。おまけに寒い。さっきの桜は暑くて半袖だったのに、こっちはいきなり長袖マフラー。したがってゆっくり観光なんかしている気分でもなく。すぐに建物の中に入る感じ。

2018_0404_0108.jpg

2018_0404_0098.jpg
ここでのミッションは大きく2つ。黒たまごをゲット。黒いソフトクリームとたまごのソフトクリームを食べること。

2018_0404_0007.jpg
さっそく黒たまごを購入。食べると寿命が延びるらしい。勢いで2つ食べたから、きっと数年分長生きできそうですな。

2018_0404_0094.jpg
各種ソフトクリームも無事ゲット。ああ、モタモタしているうちに黒い方が溶け出してきましたよ。自分は主に黄色い方を食べました。やっぱり卵の風味が強いカスタード系の味がいいですね。文字どおりペロっと食べちゃいました。

IMG_7148_1.jpg
ソフトクリーム完食で今回のドライブのミッションは完了です。箱根からは小田原経由で高速一本。昼ご飯はあっちでおいしいもの食べてけって思ったのですが、うまくタイミングが合わず結局厚木PAで済ますことに。最後は少し???でしたが、それでも久しぶりの遠出ドライブに気持ちはハッピーでしたよ。久しぶりの遠乗りでエリーゼの秀麿号も喜んでいるように見えました。たぶん…。

関連記事
スポンサーサイト

陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)


Category: 日記など   Tags:  陸上自衛隊  りっくんランド  博物館  戦車  戦闘ヘリ  ロータスエリーゼ  花見  

2018_0328_0175.jpg

ずっと気になっていた陸上自衛隊朝霞駐屯地にある陸上自衛隊広報センター、通称りっくんランドに行ってきましたよ。


毎年恒例の桜と愛車

桜の季節でもありますが、花粉症も大変な状態でもあり、だけど出かけたいという欲求には勝てず。2連休のうち初日は体調不良で自宅療養。2日目の本日重い身体に鞭打ってクルマを走らせてやってきたのは、東川の桜と一緒にエリーゼを撮るという事。クルマ好きなら愛車ときれいな桜とのツーショットって結構ありがちなシチュエーションですよね。

2018_0328_0005.jpg


ここ東川の河岸には桜の木が植えられていて毎年素晴らしい景色を提供してくれます。天気も良くて絶好の撮影日和。赤いボディカラーのエリーゼは日差しの下ではハイライトの部分が白っぽくなりがちですが、今回はPLフィルターで反射を抑え気味で陰影に気を付けてみました。

2018_0328_0015.jpg

陸上自衛隊朝霞駐屯地内にある広報センターへ

陸上自衛隊広報センター。
以前からその存在は確認していたのですが、休館日だったりして中々チャンスがありませんでしたが、今回やっと訪問することが出来ました。広報センターへは入口のゲートの手前で曲がるのですが、クルマで入っていくと隊員の方の視線を感じてちょっと緊張します。
2018_0328_0018.jpg

2018_0328_0021.jpg
中に入ると隊員の方がフレンドリーに声掛けしてくれました。ノリは市役所の市民課のよう。ここは陸上自衛隊についての歴史・組織・防衛装備等多角的な面から解説し、日本国民に対する広報活動的側面の博物館になります。マスコットキャラクターの「りっくん」から名前をとった「りっくんランド」という愛称でも呼ばれています。看板の左上にいるのが、あさかちゃんとりっくん。

2018_0328_0034.jpg

2018_0328_0042.jpg
1Fの展示スペースはこんな感じ。戦闘ヘリと戦車がどんと置かれています。普段こんなに間近でみることがない自衛隊の装備品。こりゃワクワクしますね。乗り物好きとしてはアドレナリン出まくりです。(笑)

2018_0328_0051.jpg
90式戦車。日本国内で開発生産された自衛隊の主力戦車としては61式戦車、74式戦車に続く三代目。ここに展示されているのは試作車のうちの1輌とか。

2018_0328_0057.jpg
砲弾もデカいです。

2018_0328_0063.jpg
こんなのもありました。砲手の照準潜望鏡です。

2018_0328_0065.jpg
覗いてみると外が見えました。戦車乗りの気分が味わえます。

2018_0328_0178.jpg
中央には対戦車ヘリコプターのAH-1S。子供のころ北海道に住んでいた時によく上空を飛行していました。

2018_0328_0072.jpg
ロケットランチャーとTOW対戦車ミサイル発射機。なんだかんだ実物見ると気持ちが引き締まります。

2018_0328_0081.jpg

2018_0328_0086.jpg
コックピットは覗くだけでした。こっちは射撃手のシート。

2018_0328_0093.jpg
後席の操縦士のシート。計器類が沢山あってメカ好きにはタマランのです。ああ、できればシートに座って操縦桿握ってみたかったです。

2018_0328_0096.jpg

外に出てみると地下指揮所への入り口がありました。階段を下りていきます。
2018_0328_0159.jpg

2018_0328_0163.jpg
指揮所の中はトンネル状の丸い天井でした。

2018_0328_0115.jpg
広場には戦車などが展示されていました。

2018_0328_0154.jpg

2018_0328_0124.jpg
74式戦車。子供ころ観た怪獣映画などに登場する防衛軍の戦車です。

2018_0328_0127.jpg
自分の中で戦車と言ったらコレですね。丸みを帯びた形がいいですね。

2018_0328_0134.jpg

2018_0328_0128.jpg

2018_0328_0142.jpg
こっちは10式戦車。61式・74式・90式に次ぐ4代目となる最新国産主力戦車です。

国防や自衛隊ついて考えるきっかけに

普段中々見ることが出来ない自衛隊の装備品を間近で見られるのはいいですね。なにより納税者の一人として日本の国防や自衛隊について考えるきっかけにもなると思います。お時間のある方は一度見学に行ってもいいと思いますよ。
2018_0328_0148.jpg



陸上自衛隊 戦闘防弾ベスト(レプリカ)

新品価格
¥15,000から
(2018/4/3 21:47時点)

陸上自衛隊装備百科2016-2018 (JGround特選ムック)

新品価格
¥1,998から
(2018/4/3 21:49時点)



関連記事

04 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

03

05


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。