オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

2019 山形&宮城方面へドライブ。 その3 鎌先温泉 時音の宿 湯主一條(1)


Category: ドライブ・旅行   Tags: 湯主一條  鎌先温泉  森の晩餐  登録有形文化財  温泉  旅館  ドライブ  エリーゼ  ぬいぐるみ  旅行  
7月に入り、6月の旅行の記憶や感動も曖昧になりつつあるので早めに記事をアップしたいものの、面倒で後回しになっている今日この頃。
2019_0611_0216.jpg


鎌先温泉「時音の宿 湯主一條」

今回の旅行でのもう一つのイベントがこちらの旅館に宿泊することでした。そもそも山形で天保そばを食べるというのが動機だったのですが、さすがに埼玉から日帰りは厳しいので山形に近い場所で1泊を考えました。一日目で無事にそばを食べることが出来れば、その日の宿は自宅のある埼玉に少しでも近いところがベストと考え、かつ東北の雰囲気も感じられる当該地になったのが理由です。

鎌先温泉、発見は1428年で、この地の里人が草刈りの最中、鎌の先で温泉を掘り当てたと伝えられていいます。温泉名もこれに由来しているとのこと。
2019_0611_0288.jpg
駐車場から少し離れているのでお迎えの車に乗せていただきました。

2019_0611_0291.jpg
エントランスはオシャレ。和モダンチックで、個人的にはこのような和の雰囲気が好きです。

2019_0611_0190.jpg

2019_0611_0193.jpg
チェックインの時にはお茶とずんだ餅。

2019_0611_0199.jpg
お部屋に案内され、ほっと一息。建物は古くてもそれが味となって心地のよい空間になっています。

2019_0611_0197.jpg

2019_0611_0202.jpg
窓の外に見えるのは大正から昭和に掛けて建てられた国の登録有形文化財に指定された木造本館。風情があっていいではありませんか。

2019_0611_0294.jpg
夕食までの時間は、外が明るいうちに周辺の散歩にでも出かけることにしました。

2019_0611_0297.jpg
館内もレトロな雰囲気。

2019_0611_0299.jpg
廊下にはWi-Fi。お部屋では無線通信が可能になっていてネット環境もばっちりです。古くてもイマドキの設備にアップデートされているのはツボを心得ていると言えましょう。

2019_0611_0246.jpg
裏側には昔使用していた建物が残っていました。さすがに歴史のあるお宿です。

2019_0611_0240.jpg

2019_0611_0243.jpg

その先にある何かしらオーラを感じさせる大きな木。この辺りは一條の森と呼ばれているパワースポットだとか。もののけ姫っぽいですね。
2019_0611_0230.jpg

2019_0611_0219.jpg

2019_0611_0223_1.jpg

2019_0611_0225.jpg
クルマではよく山道など走りますが、降りて木のそばまで行って森林浴をすることってあまりありません。マイナスイオンで癒されます。

そのまま宿の入り口を通り過ぎて建物全体を観察してみることに。
2019_0611_0254.jpg

2019_0611_0261.jpg
右側の建物が本館と呼ばれている建物。かつて湯治部としてたくさんの旅人を癒し、憩いの場として親しまれてきた建物が現在も残っているという事は感慨深いものがあります。物静かな山奥でゆっくりと時間が流れ、心がゆったりとしてきます。ホント、鄙びた温泉って雰囲気が最高です。

2019_0611_0264.jpg

S__5619728_1.jpg

国の登録有形文化財での素敵な夕食

2016年3月に木造本館は「国登録有形文化財」に指定され、宿泊者はお食事処として利用されています。美味・会席料理『森の晩餐』と名付けられた夕食は、こだわりの食材と腕のよい料理長によって、各旅行サイトでも高評価を取得しているもの。歴史のある文化価値の高い建物でいただくというシチュエーションと相まって期待は高まります。
IMG_0254.jpg
食事の前にスタッフの方に記念撮影をしてもらいました。

2019_0611_0304.jpg

2019_0611_0306.jpg
食前酒はブドウのビネガー。鮎のマリネやさくらんぼのチーズ、水無月豆腐など。

2019_0611_0311.jpg
お造りは、鮃花造り、縞鯵 あしらえ。

2019_0611_0318.jpg
蓋物は、蟹の蓑揚げ、焼茄子など。

2019_0611_0320.jpg
鍋物は、吉次の鍋。

2019_0611_0326.jpg
焼き物は、嫁キンタが和牛のヒレステーキと添え野菜。

2019_0611_0331.jpg
ワタクシは先代黒毛和牛焼と添え野菜。

2019_0611_0332.jpg
そのあとご飯と留め椀でけんちん汁、漬物がありましたが撮り忘れて画像はなし。最後、水菓子に宇治抹茶のデザート、佐藤錦でした。

夕食の後は温泉に入って、長旅の疲れで早々に寝床につきました。
次回は一夜明けて、温泉などを紹介します。

関連記事

07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

06

08


 
GoogleAdSense
 
 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login