オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

ソニッケアーを買い替えました


Category: 日記など   Tags: ソニッケアー,電動歯ブラシ  
私が人生で色々な買い物をした中で、心から人に薦めたいもの3本指に入るものである、電動歯ブラシのソニッケアー。
そのソニッケアーなのですが、ついに動かなくなってしまったのです。確かに以前から充電がされにくくなってきており、そろそろヤバイかな…とは思っていた矢先。ついにご臨終です。

ここの過去の記事を探してみると購入したのはなんと2011年の4月。なんと9年も使用していたのね。その時の記事を読んでみると購入に至ったいきさつや感想なんかも書かれていて、日記ってこういうときに便利だなと改めて実感。このところさぼり気味の当該ブログではありますが、面倒がらずに更新はした方がいいね…と気持ちを新たにしたのでした。


IMG_E2758.jpg

そして。
私が購入したのはこちらです。

【2016年モデル】フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション 電動歯ブラシ ホワイト HX9304/08

予算をケチって型落ちのものにしてしまいましたが。これでも2万円弱です。自分的には結構お高い買い物でした。

購入についてですが、以前は初めのこともあり電動歯ブラシとはいかに?って感じでアレコレ考えていたりしました。今回は特に悩むこともなくソニッケアー一択です。理由は簡単。実は少し前に替えブラシを大量に購入してた為でした。
しかし問題はそこではなく、たくさんあるソニッケアーのラインナップの中でどのタイプを選ぶかが悩みどころです。実際Amazonなんかで検索すると、2020年モデルから型落ちの物を含めるとかなりの種類がありました。
今まで使用してたことを踏まえての私の条件は以下の通りでした。

1.モードは今までと同じくらいあるもの
2.充電はコップに立てておくもの
3.旅行用のケースがあるもの
4.予算は2万円以下のもの
5.デザインや質感がよいと感じられるもの

こんな感じです。
特に旅行用ケースは重要で、泊りの出張でも必ず持参していたのでこいつはマスト。しかも今回のものはUSBで充電できる優れもの。これなら北海道の実家に連泊で行くときも、バッテリーを気にしなくて済みます。

磨き具合の感想は、ああ…ソニッケアーだなと。
標準でついていたブラシが以前の物より進化しているせいか、とてもいい感じ。磨き終えたときのツルツル感がホントに気持ちがいいんですよね。
私にとって全方位で最強のソニッケアー。でも交換ブラシが高いのが欠点かも。ホントここだけがちょっと辛いところですかね。(笑)




【Amazon.co.jp限定】フィリップス ソニッケアー プロテクトクリーン ホワイトライトブルー 電動歯ブラシ 強さ設定なし ホワイトプラスブラシヘッド HX6819/36

新品価格
¥6,400から
(2020/6/16 19:41時点)


フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション ホワイト HX9337/45

新品価格
¥19,000から
(2020/6/16 19:41時点)


フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー ダイヤモンドクリーン プラス ディープクリーンエディション 2本パック HX9399/36

新品価格
¥22,800から
(2020/6/16 19:43時点)


関連記事

06 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

05

07


 
GoogleAdSense
 
 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login