オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

ロータスエリーゼのトランクはこんな感じ。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: エリーゼ  トランク    
11月30日

今日で11月も終了。
明日から師走です。今年もあと1か月。
securedownload[1]
ロータスエリーゼトランクルームは、エンジンの後ろにあります。
オープンにした時は、くるくる丸めたトップを収納する場所になります。
ハッチはエンジンルームと共通なので、荷物の出し入れのたびにイヤでもエンジンルームを確認できます。
室内からのオープナーは無し。常にカギを使って開けます。最初はめんどいですが、そのうち慣れます。

ご覧のようにエンジンルームとの間仕切りは不完全なので、エンジンの熱がモロに来ます。生ものなどの積載はやめておいた方がいいです。
写真奥の黒い物体はバッテリー。樹脂製のカバーで覆われています。

スポーツカーなので積載量は期待しない方がいいでしょう。
サムソなどのスーツケースは入りません。
入口は狭いですが、中は広がっています。柔らかいバックなら、うまく押し込んで収納できます。自分の場合、嫁との3泊位のドライブならなんとか平気でした。
ただし、カーペットが貼られているのは、エンジンとの仕切り壁とトランクの床の部分だけなので、リアのライトのあたりなどは、内装は仕上げられておらず配線がむき出しです。無理に詰め込むと配線類を痛めちゃったりするので注意が必要です。

こんな感じなので、エリーゼでのドライブ旅行は必然的に荷物を最小限にするようになります。
あんまり不自由を感じないので、このくらいで充分なんですけどね。

関連記事

テーマ :    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login