オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

釜めしの空釜でご飯を炊いてみました。


Category: 日記など   Tags: 釜めし  おぎのや  塩辛  
2月2日


おぎのやの「峠の釜めし」。
横川のSAにもお店があるから、みなさんもご存知かと思います。

峠の釜めし本舗おぎのや
http://www.oginoya.co.jp/index.html

ご飯の炊き方
http://www.oginoya.co.jp/tougenokamameshi/recipe.html


持ち帰りで、とても美味しくいただくわけですが、その後の空釜はどーしますか?
釜飯の販売店で引き取りもしてもらえるみたいですが、おぎのやのHPには、空釜を使ったご飯の炊き方が載っています。
よく読ませていただいてるブログの方の記事によると、とても美味しく炊けるみたいです。
ならばと、オレもチャレンジしてみました。
幸い、うちにも去年の夏に金沢へドライブの帰りの祭、横川SAで購入した空釜が引き出しの奥にひっそりと居たのでした。

まずは、おぎのやのHPを参照
ふむふむ。以下、抜粋。

米を研ぎ、洗浄した容器の外側の水分を良くふき取ります。
器にお米(一合)と、お水(180cc)を用意致します。
IMG_2122.jpg
容器の周りが乾燥状態になりましたら、ガス台に乗せ蓋をし強火。

IMG_2123.jpg
約5分後に吹きこぼれてきます。
吹きこぼれたら直ぐに、蓋を1~2cm程ずらしとろ火(最弱火)にてコトコト沸騰させ、蓋も少しずつ閉めていきます。
御飯の表面に、水けがなくなってきたら蓋を完全に閉めます(火にかけてから約4分30秒後)そして直ぐに火を止めます。
完全に蓋を閉めたのを確認したら、15分以上蒸らして下さい。この時絶対に蓋を開けないで下さい。
(一般的に、この行程で早く蓋を開けすぎて、新しい空気が入り御飯に芯が残り上手に炊けないとのお話があります)

IMG_2124.jpg
こんなんで、炊きあがりました。時間等は、お米の状態等で若干の違いはあるかもです。あくまで目安でお願いします。
で、食べた感想。
釜で炊いたご飯はやっぱり美味しい。ご飯で炊くという日常的な行為が、釜を使うということで、ちょっとしたエンターテイメントになったりして。それは大げさですが…。

IMG_2126.jpg
今回は、先日江の島へドライブした時購入したイカの塩辛と一緒にいただきました。 碗にもらず、そのままというところのツッコミはナシで(笑)

関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login