オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

市原ぞうの国で、ぞうさんライド。象の背中に乗ってみました。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 市原ぞうの国  
4月3日は、すんごい嵐でお出かけ断念。
なので翌日の4日に、春のドライブを兼ねてお出かけしてきました。今回の目的地は、千葉県市原市にある『市原ぞうの国』。

ここは、ゾウさんと触れ合えるのがウリの動物園。旅行本で知った嫁は、それ以来もうすっかりゾウさんのとりこ。特にゾウの鼻にぶら下がることができるアトラクション「ぞうさんリフト」がお気に入り。

「♪くろまめがぁ、ゾウの鼻にぶら下がるぅ♪」と歌まで作っちゃうくらい。
もうね。完全にイカレてる。(笑)

調べると、ぞうさんリフトのチケットは数量限定らしい。今回これが必須のミッションなので、開園と同時に入園し速やかにチケットをゲットしたい。

P1070103_1.jpg
所沢からの距離を勘案して出発時刻を決定。うん。6:30に出ればきっと間に合う。こんときはまだ余裕かましてます。

P1070106_1.jpg
ところが、道は思いの他混んでいました。首都高は渋滞。イヤな予感が胸を過ります。

IMG_6660_1.jpg
ぞうの国まではあと少し。ほとんどの道程で渋滞。このとき時刻は10:00過ぎてます。

P1070188_1.jpg
10:30ごろ、市原ぞうの国に到着。これは帰り際に撮ったもの。
500円を払いクルマを停めて、小走りに入場ゲートを潜り、ぞうさんリフトのチケットが売っている場所へ一目散に向かいます。
あ。入場券は通常は大人一人1,800円ナリ。オレたちは、あらかじめホームページの割引ページを印刷して行ったので、ちょっとだけ割引してもらいました。行く人はチェックだ。

IMG_6671_1.jpg
ぞうさんリフトのチケットを販売している園内の割と奥気味にあるおみやげ屋へ直行。
息切らせながら、チケットを買おうとすると…。

1回目11:00のショーの後のチケットは売り切れ。
がっくりしてると、2回目14:30のショーの後のはまだあるとのこと。

もちろん買います。
2,000円を払い、チケットゲット。
ぞうさんの鼻にぶら下がるのは嫁と嫁歌の通りのくろまめクン。オレは横で立つだけです。上記の金額は写真付のお値段。
ふー。

ついでなので、ぞうさんの背中に乗れちゃうぞうさんライドのチケットも購入。これも2,000円。二人分の金額で写真付なので、まあいいかなと。

こっちは、1回目のショーの後のがゲット出来ました。ういっ。

IMG_6663_1.jpg
ぞうさんショーが始まるまでは、土産を見たりしながら時間をつぶすことに。建物の中には象のものしり館やギャラリーがあります。何気にこーゆーの読むのは楽しい。ゾウに対する理解が深まります。

IMG_6669_1.jpg
園内のあちこちでは、1つ500円で動物に与えられるエサバケツを購入できます。動物たちにエサをあげるのがここの楽しみの一つ。ニンジンとバナナです。

P1070116_1.jpg
ベンチに座って、ショーの始まりを待ちます。午前中はちょっと日陰は肌寒かったかな。

P1070122_1.jpg
中央の広場でゾウさんが集まります。改めて大きい。のそのそ動く姿が可愛いな。

P1070123_1.jpg
リボンがかわいいこのゾウは、国内初の母ゾウによる子育てが成功したアジアゾウのゆめ花。絵も描ける芸達者なのだ。

P1070124_1.jpg
ショーの後半では、ゾウさんに1,000円を渡してお使いを頼むことができる、ぞうさんのお使い。ぬいぐるみと交換です。テキパキと稼ぎを上げていくゾウさんたち。ひょっとして人間より優秀かも。

P1070126_1.jpg
お使いの後は、ゾウさんにおやつをあげられます。先ほど買ったバケツのエサをあげることに。

P1070128_1.jpg
鼻先を使って器用にバナナをひょいっと。

P1070129_1.jpg
鼻しか映ってませんが、これはゆめ花。子ゾウなので、皆が差し出すニンジンはスルー。バナナのみを器用にゲットしてました。好き嫌いがあるなんて、やっぱりコドモだね。

P1070134_1.jpg
もちろん大人のゾウさんは好き嫌いナシ。

P1070131_1.jpg
嫁の嬉しそうな顔。生きているゾウにリアルに触れられるなんて感動。オレも触ってみました。感触は硬かったです。これはいい経験!

さあ。
いよいよ、ぞうさんライドが始まります。

P1070137_1.jpg
チケットの順番まで、広場の周りでぞうさんを見ることができます。間近より下から見上げると、ゾウさんの高さがわかります。

P1070136_1.jpg
広場の端に乗り場があり、ゾウさんの背中に取り付けられた籠みたいな形状の鞍に座って乗ることができます。

P1070139_1.jpg
チケットに記載された番号が呼ばれると、ぞろぞろとタラップへ。わくわく。

P1070140_1.jpg
ゾウ使いのお兄さんにエスコートされて、まず嫁が乗りこみます。

P1070141_1.jpg
ゾウさんの背中からはこんな感じ。2.5メートルくらいかな。ゾウさんが歩くたびにゆっさゆっさと揺れるので、緊張します。天気も良かったのもありますが、優雅で気持ちがいいよ!

securedownload[1]_1
広場を周遊する途中で、立ち止まったところで写真を撮ってくれ、アトラクションの後で引換券と交換でもらえます。
ゾウさんの背中の高さにちょっとビビった嫁は、しらたまとズンダを出すの忘れちゃったのはナイショ。

IMG_6678_1.jpg
昼食は、園内のレストランで。かつ丼と焼き鳥丼、ソーセージ。メニューにかんしてはコメントしませんが、外で食べるとおいしいね。

P1070178_1.jpg
後半に続く。





関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

ε≡Ξ⊂ ´⌒つ´∀`)つ
∪´∀`)<すごいなぁ~ぞうさんとお友達になったんだ!
ぞうさんの歩くテンポは心地よさそうだね~♪
 
うおんちゃん へ
ゾウさん…特に子ゾウのゆめ花が可愛かったですよ。のんびりのんびり歩くゾウさん。癒されますよ。
 
今日も吹雪です(T_T)
こんばんわ~
未だ春にはならない道東です orz

ここってTVに良く写るトコですよね?
スゴイナ~(北海道の片隅から見てるので)
映画にもなってましたよね。

タイのゾウ園も楽しかったですよ。
(洪水で凄い事になってましたケド)

何気に最後のカピパラが一番癒される画像かも?(^_^;)
 
HAL さんへ
どーもデス!
関東はようやく桜開花って感じですが、北海道はまだまだみたいですね。

たぶん、ゾウ業界(?)では有名らしいので、きっとTVにもよく映ってるかもです。
タイはゾウ使いさんの本場ですね。ここにいるゾウ使いの人たちもタイから来ていると聞きました。

カピパラさんはほんとにおとなしくて、いろんな意味で癒されましたよ。
 
運転お疲れ様
麻呂氏のとこからだと結構あるよね。
頑張ったなぁ~。

まあ、それに見合う楽しげなスポットで良かった良かった。
今度、ウチの子も連れて行ってやりたひ~。
 
猫侍 さんへ
グーグルマップだとだいたい2時間半だけど、実際は渋滞で4時間くらいかかったよ。
春休み中もあって、子連れが多かったなぁ。
普通の動物園より面白いから、おススメです。
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login