オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

ラジエーターのモレ止め予防剤注入後の確認のためエリーゼを出してみました。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: エリーゼ  ラジエーター漏れ  
IMG_7300_1.jpg
梅雨入りで、なんとなくドライブって気分ではない今日この頃ではありますが、エリーゼのラジエーターのことが気になり、駐車場から出してみました。

IMG_7296_1.jpg
まずは、エリーゼを出庫させた後のパレットの床面の確認です。おもらしはなさそうです。

IMG_7297_1.jpg
タンクも確認。液も減ってなさそう。よかった。

てことは、配管のどこかに小さな穴が空いているってことかな…。それなら先日注入した漏れ止め剤が効きそうです。

IMG_7305_1.jpg
ちなみに、ロータスエリーゼのフロントにはエンジンはありません。あるのは横向きに配置されているラジエーター。ボディ上部のフィン状の黒いスリットの隙間から見えるのがラジエーター。

IMG_7303_1.jpg
以前修理してもらった痕。溶接したみたいになってますね。たぶんコアはこのままに、このサイドタンクを樹脂製のものから金属製のものに交換したんだと思います。

もし、あんまり酷くなるようならラジエータそのものを交換した方がいいかもしれませんね。そん時は皆さんがやられているような社外品のものにしたいな。
たとえば、Flexのアルミラジエターとか。コアのところを放熱塗装してもらえば、フィンの奥から赤く覗くラジエーターを拝むことができるし。なによりカッコいいし。(←おいおい、みてくれかい?)

■オールアルミラジエター企画・製造・販売|フレックス 
http://www.flex-japan.com/index.html

IMG_7302_1.jpg
一応、家の近所をプララ~と走ってみました。走行中、フロントウィンドウには飛沫は飛んでない様子。効いてるみたい。まずは安心。
いずれにせよ、ラジエーターはクルマにとって重要な部位だから、今後の動向を注視していきたいと思います。夏のドライブのこともありますしね!

今日はこれまで。


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

ウチのはグリーン
以前の修理というのはタンクを金属製にしていたんですね。
樹脂製の新品に交換しただけかと思ってました(^_^;)

いずれにせよ漏れ止め材は根本的解決にはならないので
漏れ箇所特定したいですね。

ちなみに私もFleXです。
 
HAL さんへ
たしかに漏れ止めは応急処置的なものでしょうから、一度カウルを外さなきゃならんかもしれませんね。
今まであまりお金はかけてこなかったんですが、かれこれ10年近くになると、アチコチ不具合が出てきますね。まさに試される愛情…ですね(笑)
 
暑くなるこの時期は冷却対策は必須ですから、万全な対策を施したいですね。
個人的には赤いラジエター導入を応援しますw
クルマはみてくれは大切です♪
 
ぷりパパ さんへ
冷却系の故障は致命的ですから、気をつけねば…。
基本クルマにかんしては吊るし派なんですが、もう10年ちかくになりますから、修理ついでに交換していければと思っています。
そう。「みてくれ」は大事ですよね!
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login