オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

ニッチツ廃墟の村。秩父鉱山簡易郵便局を目指す その2 厳しい山道にココロが泣いた。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 秩父鉱山簡易郵便局    
秩父鉱山簡易郵便局を目指すプチドライブその2です。

IMG_7422_1.jpg
記念撮影を終了して再びR140へ。

IMG_7424_1.jpg
目の前に滝沢ダムを見ながら大きなループ橋を登っていきます。

IMG_7431_1.jpg
いくつかのトンネルをくぐります。

IMG_7433_1.jpg
このまままっすぐR140を行けば、雁坂トンネルで山梨県へ。そーいえば以前ここを通って川浦温泉の山県館で露天風呂に浸かったっけ。そこは混浴なんだけど、そん時はペットボトル持参の男性一人しか居ませんでした。

その時の様子はこちら

今回は右折します。中津川方面へ。

IMG_7440_1.jpg
しばらくはこんな道。センターラインも引かれており走りやすいです。

IMG_7441_1.jpg
ん?
だんだん幅員が狭くなってきましたぞ。いつもの山道っぽくなってきた。

IMG_7443_1.jpg
進行方向右側にはこんな景色。岩に木が生えている。

IMG_7444_1.jpg
左側は…。金網です。

IMG_7445_1.jpg
落石を防ぐための金属製のネットが崖にそって被されています。落石注意の看板が緊張感をそそります。だってオレのクルマ、オープンカーだよ。

IMG_7446_1.jpg
時々変な声が聞こえます。動物園みたいだ。
ちょっと怖いですが、深い森の中にいるんだという実感がイヤでも感じられ、異常な昂揚感が自分の身体を包みます。なぜ?

ここは完全にオレにとって、アウェーなんだな。

IMG_7448_1.jpg
スゴイ金網です。普通落石注意って、「落ちている石に注意してください」ってことじゃないですか。だけど、ここの場合、「落ちてくる石にも注意してください」という意味もあるようです。

だって、「車を停めないでください」みたいなことが書いてある看板があるんですぜ。金網の中には、出来たて新鮮な落石(といっても岩だね)が、いっぱい入っていました。

IMG_7449_1.jpg
さらにクルマを進めます。シンプルなトンネルです。

IMG_7451_1.jpg
手掘りで真っ暗。正直ちょっと怖いです。慎重に進みます。

IMG_7452_1.jpg
今度もトンネル。入口のさび具合がなんともいい味出してます。

IMG_7454_1.jpg
出口が小さい。これは長いです。照明も無くて心細いな。なんでこんなクルマでこんなところに来ちゃったんだろ。軽く後悔。

ちなみにこの時エリーゼのトップはオープンのままです。そんなことはないだろうとは思いながらも、一応横の席をチラリと確認はしましたよ。

IMG_7458_1.jpg
やっと抜けます。光がまぶしいです。

IMG_7468_1.jpg
視界が開けた先には、こんな感じの景色。どーやら郵便局のある大滝の小倉沢地区に到着したようです。
手前に積まれているのは採掘された石灰ですな。写真だとただの白い石に見えますが、キラキラしていて綺麗。

IMG_7461_1.jpg
ここでは、昭和12年に創業した株式会社ニッチツが操業しています。西暦1570年に甲斐の武田氏が金を採掘したことにより”武田の埋蔵金”として有名ですが、その後、1765年には平賀源内も採掘を行っているという歴史があります。
近年では、金、銀、銅、鉛、亜鉛、硫化鉄、鉄の採掘を行っていましたが、昭和44年には石灰沢鉱床の結晶質石灰石の採掘を始め、現在に至っているとのこと。(秩父市長のブログより)

たしかに工場の稼働音が響いています。

IMG_7460_1.jpg
かつては約2千人ほどいたという鉱山従業員とその家族の生活を支えた施設も、ほとんどが廃墟として残っていて、廃墟が好きな方々の間では有名な場所らしいです。

自分は廃墟というより、どちらかというと昭和の匂いがする古い佇まいが好きなんで奥には行かず。

ホントは、どー見ても場違いなエリーゼで、うろうろするのが億劫だったというのが一つ。
ここへ来るまでのプチアドベンチャードライブでお腹イッパイになっちゃったっていうのが一つ。

IMG_7459_1.jpg
目的地の、秩父鉱山簡易郵便局の前でロータスエリーゼと記念撮影。たぶん日本で唯一この場所で写真を撮ったロータスエリーゼだろうな。
昭和時代の歴史のある古びた建物とモダンデザインのエリーゼが一緒のフレームに収まるという違和感がナカナカ。意外と絵になりますね。

郵便局の横の建物は事務所らしいです。

IMG_7467_1.jpg
時間も迫ってきたしそろそろ帰らねばならん時刻に。現地滞在時間約5分!
うーん。なんか消化不良だ。今度は小回りの利くムーヴにしたいです。

あっ!
せっかくだから、この郵便局から絵葉書でも送ればよかったぁ~。今この記事書いているときに気付いたオレ。
ショックだ…。

今日はここまで!


大きな地図で見る
A:不動付近広場
B:秩父鉱山簡易郵便局




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

トンネル
このトンネル怖いですね
オカルトなテイストタップリ
一人で走るのイヤかも

天井から首筋に水滴が落ちてきて「ギャっ」とか
助手席にビショヌレのお姉さん座ってたりとか
シートが人の形に濡れてたりとか
ギャー
 
hiro さんへ
お・脅かさんといてください…。
行った時刻は真昼間っだので、まだマシだったかも。これが黄昏時や真夜中なんかだったら発狂しそうですね(笑)
だけど、こんな山奥にも住まわれている人がいらっしゃるとのこと。
ある意味尊敬しますね。

 
ここは怖いですねぇ~
トンネル好きなんですけど、ここはちょっと勘弁・・・。
ぜひ夜中のレポートを待ってますww
今思うと、自分は秩父をほとんど知らないんだなぁって思いました。
全然知らない道、場所がたくさんあります。
今度、じっくりドライブしてみようかな。
会うかもですね^^
 
ぷりパパ さんへ
夜は無理!です(笑)
昼間でもあんな感じですよぉ。

秩父はいいですよ。
ちょっと前は奥多摩に行ってましたが、このごろはもっぱらこっちですね。

ホント、お会いした時はヨロシクです!
楽しみです。
 
ごぶさたしております(笑)
最後の金網道路は嫌ですね~路面も荒れてますし・・・(・_・;)
しかし、ループ橋はスゴイ!
エリーゼの乗車位置で景色が良いかどうかは別として(^_^;)

エリーゼって路面に砂や小石が多いと「カラン、コロン」と賑やかになり
一気にテンション下がるんですよね(^_^;)

工場写真の壁面にも書いてある通り【安全最優先】ですね(笑)
 
HAL さんへ
おっしゃる通りです(笑)
たぶんエリーゼでは2度と行かないと思います。

確かにエリーゼに乗ると視界が低くて景色を楽しむって感じよりは運転を楽しむって感じです。
やっぱり、そこそこの路面状態の峠道が最高のステージですね。



 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login