オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

2012北海道ドライブ その4  洞爺湖有珠山ジオパーク 西山火口散策路で自然の力を肌で実感した


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  
8月9日の朝のハナシ。

花火を見た後ソッコーで寝たので、朝の目覚めは良いゾ。もちろん朝風呂浴びてしっかり朝食も食べます。思うのですが、普段の生活より旅行中の方が規則正しい生活を送るオレなのです。

P1080001_1.jpg
大和旅館の朝食です。シンプルで家の朝ごはんみたいでしょ?(笑) イカの刺身が美味しかったよ。

IMG_8109_1.jpg
今日は札幌にある父親のお墓参りをした後、登別にほど近い虎杖浜温泉で宿泊なのですが、せっかく洞爺湖畔に来たのだからちょっと寄り道をします。

IMG_8110_1.jpg
そこは温泉街からクルマで約5分。駐車場はガラガラでした。

IMG_8111_1.jpg
看板には「洞爺湖有珠山ジオパーク」と書かれています。

ジオパークとは、地球科学的に見て重要な自然の遺産を含む、自然に親しむための公園で、地球科学的に見て重要な特徴を複数有するだけでなく、その他の自然遺産や文化遺産を有する地域が、それらの様々な遺産を有機的に結びつけて保全や教育、ツーリズムに利用しながら地域の持続的な経済発展を目指す仕組みを指すそうです。

洞爺湖・有珠山周辺は、活火山による大地の移り変わりがふんだんに見られる貴重な場所で、2009年に開催された世界ジオパークネットワーク事務局会議において、日本で最初の「世界ジオパーク」として正式に認定されました。

IMG_8114_1.jpg
今回訪れたのは、西山火口散策路と呼ばれている散策木道。2000年の有珠山噴火で被害を受けた地域をそのまま残してある場所で、噴火で誕生した有珠山の西山噴火口を間近で見ることができます。

IMG_8112_1.jpg
入口にはいきなりインパクトのある光景。柵の先の道路が池になっています。

IMG_8116_1.jpg
ぐるっと回って違う角度からみたところ。

IMG_8115_1.jpg
火山活動によって道の先が隆起してその手前の凹んだところに水がたまって池になったとのこと。車や看板、電柱などが生々しい。なんか映画のオープンセットみたいです。

IMG_8117_1.jpg
結構歩きそう…。時間を勘案して真ん中あたりまで行ってみるか。

IMG_8122_1.jpg
ズイズイ登っていきます。

IMG_8121_1.jpg
所々にこうした看板が出ていて、噴火当時の写真と現在の景色を比べることができます。

IMG_8120_1.jpg
これは、地面が盛り上がってアスファルトの舗装面が割れちゃった。

IMG_8123_1.jpg

IMG_8126_1.jpg
第1展望台。まわりには草木も生い茂り、オレが見た本やHPなどの写真と比べるとずいぶん噴煙が少なくなってます。

IMG_8125_1.jpg
当時の様子を見ると月日の流れを感じますね。よく見ると、三つ折れ電柱とか置きざり重機などと名称が付けられています。

IMG_8124_1.jpg
三つ折れ電柱発見。

IMG_8129_1.jpg

IMG_8131_1.jpg

IMG_8134_1.jpg
ロープの先ではまだ地面が温かいみたいです。また所々から煙も出てます。まだここは火山活動中だと実感。

IMG_8132_1.jpg

IMG_8135_1.jpg

IMG_8136_1.jpg
ここからは下りですが、先に大きな建物を発見。そこまで行ってみよう。

IMG_8138_1.jpg
でも行くのはオレだけです。嫁キンタはお留守番。

P1080003_1.jpg

IMG_8142_1.jpg
見事な壊れっぷり。これは洞爺湖銘菓わかさいもの工場だった建物。よし。わかさいも買って帰ろう。

IMG_8148_1_20120822190015.jpg
さっきの看板にあった置き去り重機を発見。

IMG_8149_1.jpg

P1080008_1.jpg
この先には幼稚園や住宅の跡があるとのことですが、時間の都合で引き返すことに。ここまででも思ったより見応えアリで、正直この先に行けずとても残念。

P1080014_1.jpg

IMG_8152_1.jpg
気温も上がってきてちょっと汗かいたので、身体をクールダウンせねば!

IMG_8151_1.jpg
嫁キンタは北海道メロン、オレは白い恋人のソフト。ソフトなのに白い恋人の味がした。(笑)

IMG_8153_1.jpg
大自然の力をまざまざと全身で感じ取って、大地のパワーをもらったオレたち。みなぎるチカラをアクセルに託して札幌に向けてエリーゼを発進させるのです!

つづく。

大きな地図で見る
A:大和旅館
B:西山火口散策路北口



IMG_0962_1.jpgIMG_0965_1.jpg
おまけ。これが、わかさいもです。大福豆を使ったお菓子です。ほくほく感とむちっとした食感で、本物のお芋みたいなお菓子です。
■わかさいも本舗
http://www.wakasaimo.com/



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

洞爺湖
湖畔道路での記念撮影と部屋から見た湖上花火
こんな施設があるの知りませんでした
「この世の終わり」みたいな光景に興味シンシン

洞爺湖の一番の思い出は↓コレです
http://blog.zaq.ne.jp/MGFLIFE/article/1195/
 
hiro さんへ
2000年の噴火の時から壊れたままの建物とか道路など見応えアリです。
おすすめです。

洞爺湖の思い出、みました。
あのガシッって一体なんなんでしょうか?
女の人の気持ちって、深くて暗い耳の穴なんですね?(笑)
 
自然のすごさを感じることができる公園ですね。
都会じゃこんな風景みれないですもんねぇ。
白い恋人のソフト・・  メロンのほうがいいですw
 
ぷりパパ さんへ
自然のテーマパークってところですかね。
この噴火による直接の被害で亡くなった方がいなかったので、こーして残すことができたらしいです。
ソフトは…白い恋人おいしいですって!(笑)


 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login