オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

2012北海道ドライブ その5 洞爺湖から中山峠、定山渓を経由して虎杖浜温泉へ


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  
8月9日のハナシ…の前に。
ウィザムカーズより電話がありました。ラジエータの件で北海道行く前に散々相談していたので心配してくれかけてきたとのこと。幸い漏れは止まっているので秋の車検まで様子見ってことで。

ロータスエリーゼのようなクルマは、やっぱりちょっと特殊。オレがかれこれ9年もの間、このクルマを所有できたのは、このショップの存在も大きいです。こーゆークルマを楽しむには、主治医的に相談できるショップの存在って大切ですね。

さて…。
朝に旅館をチェックアウトした後、西山火口散策路で大自然の力をまざまざと全身で感じ取り、大地のパワーをもらったオレたち。みなぎるチカラをアクセルに託して札幌に向けてエリーゼを発進させるのです!

IMG_8154_1.jpg
温泉街を突き抜け、そのまま洞爺湖東側をなぞるように引かれた道道132号を札幌方面に向けて走ります。木々が生い茂り湖面はあまり見れませんが、適度なカーブがエリーゼを走らせるには最高のステージです。

しかもこの天気。気持ちいいに決まってる。

P1080027_1.jpg

P1080030_1.jpg

P1080038_1.jpg
これは?

進行方向右手に現れたこの岩は烏帽子岩といわれています。

平安時代の貴族がかぶっていた烏帽子に形が似ていることから名づけられました。散策コースが整備されています。頂上からは洞爺湖の大パノラマを楽しむことができるとか。間近で見たら迫力ありそう。ちょっと興味がありますね。うーん行ってみたい。

P1080044_1.jpg
時折姿を見せる洞爺湖。あの中島には、観光船やボートなどで上陸できます。そこにはエゾシカたちが数百頭が棲むと言われています。緑の原生林が生い茂り、数十種類の野鳥たちが歌う、自然の宝庫らしいです。

P1080065_1.jpg
ルートは、そのまま昨日通った国道230号を戻る感じで北上。まずは中山峠を目指します。

IMG_8162_1.jpg
道の駅望羊中山に到着。

IMG_8174_1.jpg
ここには有名なあげいもがあります。先に西山火口散策路でソフトクリーム行っちゃったけど、本日のおやつ第一弾はこれに決めていたオレ。ちょっとワクワクなのです。

IMG_8164_1.jpg
とりあえずこーゆーとこでは記念撮影。

IMG_8165_1.jpg
元祖というだけあってか軽く列になっています。嫁キンタも列に参加。人気は本物とみた。

IMG_8169_1.jpg
二人分だから2つ購入。だけどね。

串に刺さったお芋が一口食べることで、串から外れやすくなって食べにくいことこの上ない。しかも、お芋まるまる3つは多すぎです。朝ごはんもしっかり食べて、ソフトクリームも食べたばっかのオレにはちょっとお腹がキツイっす。
結局1つ頂いて、後で食べるってことで袋に戻したとさ。期待が大きかっただけに、残念は結果に。

IMG_8170_1.jpg
舌の根が乾かぬうちにソフトを購入。また食べるの?

IMG_8172_1.jpg
本日2つ目のソフト。味は北海道かぼちゃと黒ぶどう。おいおい。足に付いてるよぉ!

IMG_8171_1.jpg

P1080046_1.jpg
時間もちょっと押しているので、待ち合わせの霊園に向けて急ぎます。これから札幌の霊園で父親のお墓参り。母親と妹さんとは現地待ち合わせなのです。

P1080069_1.jpg

P1080073_1.jpg
前からこれまた珍しいサイドカー。

IMG_8176_1_20120823214353.jpg
定山渓温泉を通過します。霊園まではあと少しです。

IMG_8180_1.jpg
札幌の霊園で母親と妹さんと合流。

IMG_8178_1.jpg
今回はもう一人乗っていました。妹さんが飼っているオスのコーギーです。動物好きの嫁キンタ大喜びです。

P1080059_1.jpg
お墓参りの後は、本日の宿泊地に向かうことにします。今夜は北海道に住んでいる母親と妹さん(+ワンコ)とで虎杖浜の温泉に宿泊することになっています。

オレたちはせっかくの北海道ドライブなんで、高速は使わないで下道で支笏湖を通るルートで。母親と妹さんはワンコがいるので高速使って。2台別々のルートにて目的地を目指します。

P1080084_1.jpg
国道453号を南下。

この時期の北海道は各地からライダーがやってきます。ライダー同士、擦れ違いざまにピースしたりすんのね。楽しそう!

P1080086_1.jpg
今度はチャリダー集団。

IMG_8183_1.jpg
山間を抜ける道を走り、支笏湖に到着。湖岸ギリを走るこの道はホント気持ちいい。去年同様、今年も天気に恵まれました。

IMG_8186_1.jpg

IMG_8187_1.jpg

IMG_8189_1.jpg

IMG_8188_1_20120823214352.jpg

P1080090_1.jpg
支笏湖の湖畔からは、国道276号に入りすぐに道道141号に。センターラインの無いところもあるのですれ違いにも気を使います。
うっそうとした山道、クマとか出そうな雰囲気だねっと話していた矢先です。

それは一瞬の出来事。目の前何かが横切ったのです。

IMG_8192_1.jpg
慌ててクルマを停めて脇の森の中に目を向けます。

野生の鹿でした。
木々の間に隠れて全体は見えませんが、しっかりと特徴的なお尻の模様が確認できました。時間にして約5秒ほどでしょうか。鹿は吸いこまれるように森の奥に消えていったのです。

いきなりの野性動物との遭遇。カメラを構えることも忘れてしまい、写真は取れず。

P1080091_1_20120823214352.jpg
興奮冷めやらぬまま、樽前山への登山道入り口への分岐を左に曲がると道は広くなってきています。道央道苫小牧西IC手前にはちょっと気になる施設を発見。大きな円柱の物体が並んでいます。これは何?

調べてみると、どーやら樽前山が噴火したときに発生するであろう、大量の土砂を止めるための砂防ダムらしいです。鋼製矢板でセルと呼ばれる円筒を作って連結し、その中を土砂で充塡して砂防ダムとしているそう。円筒は直径40m,高さ12.5mとのこと。

IMG_8195_1.jpg
道道141号から国道36号へ。太平洋沿いの国道36号は室蘭本線と並走しながら進みます。4車線の道は路面状況も良く快適快適。

IMG_8199_1.jpg
突如左手に気になるもの発見。引き寄せられるようにクルマを停めます。大きなクマが建物の屋根に載っています。

IMG_8201_1.jpg
中にはこんな剥製もあったりする。

IMG_8200_1.jpg
お店のシンボルとしてつけられたクマとサケ。正面入り口に取り付けられたクマは、全長15メートル・高さ10メートル・横幅8メートル・重さ約30トン。サケの方も、全長12メートル・高さ3メートル・横幅1.5メートル・重さは約8トン。いずれも鉄骨を組み、発泡ウレタンで形を作り、特殊プラスチック加工で仕上げられ、制作費は2つ合わせて約1億円とか。

うん。インパクトはすごいよ。
北海道ってこの手のたぐいの大きなオブジェ(?)、多いよね。

■マルヨシ水産かに御殿
http://kanigoten.co.jp/

IMG_8203_1.jpg
国道は右に曲がって一時海から離れますが、虎杖浜の駅の手前で分岐。海に近い道を走ります。このまま道なりに進めば今日の目的地虎杖浜温泉です。

IMG_8205_1.jpg
今夜の宿泊場所の心のリゾート海の別邸ふる川に無事到着。今年もお世話になることになります。

つづく。


大きな地図で見る
A:西山火口散策路
B:中山峠 道の駅望羊中山
C:定山渓温泉
D:支笏湖
E:虎杖浜温泉 海の別邸ふる川




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login