オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

2012北海道ドライブ その8 足寄~オンネトー~美幌峠 知床めざしてオープンで行こう!


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  
8月11日のハナシ。
2012北海道ドライブも折り返しとなってきました。今日から帯広を起点に阿寒・知床方面をまわる予定。あちらで2泊して13日に再び帯広に戻ってくる旅程です。北海道ドライブ第2部 道東知床編てところですな。

IMG_8363_1.jpg
オレの大好きな三方六を作ってる柳月の柳月スイートピアガーデンを横に見たらすぐ。道東自動車道音更帯広ICから一気に足寄まで行っちゃいます。なんたって今日の宿泊先は知床半島。少しでも時間を稼ぐ作戦です。

IMG_8364_1.jpg
空は雲もありますが晴れって感じ。昨日ずぶ濡れになったエリーゼ。ボディに付いている水滴は高速走行で飛ばします。

IMG_8374_1.jpg

IMG_8377_1.jpg
足寄ICからは242号を足寄方面へ。ちなみにこの道東道、足寄から先は北見までつながる計画らしいですね。

IMG_8379_1.jpg
足寄ICから程なく道の駅あしょろ銀河ホール21に到着。本日最初の休憩です。

IMG_8381_1.jpg
…果てぇしぃ~ないぃぃ、大ぉ空とぉ…♪
見ると、部屋の奥で足寄名物のらわんぶき片手にニコやかに立っている人発見。

あなたは!

IMG_8380_1.jpg
足寄が生んだ超大物歌手とツーショット。いい記念になりました。(笑)なんでも彼の実家は地元ではちょっとした観光スポットらしい。

IMG_8383_1.jpg
彼が持っているのを見たら無性に食べてみたくなったので、とりあえずらわんぶきソフト行きます!
ソフトにふきなんて、うまいのかな…?

IMG_8384_1.jpg
トッピングされたのは、まぎれも無くふき。見た目地味だ。

自分の中ではふきって甘しょっぱく煮たのをイメージしてたのですが、味付けしていない(…だろう)ふきは全然無害。単調になりがちなソフトクリームの味に歯触りというアクセントを与えてくれます。コレ結構美味いよ。戯れに頼んでみても後悔しませんよ。

IMG_8387_1.jpg
じゃんっ!

そう。
どうせ13日には帯広の実家に戻るのです。なので荷物は3日分あればOKだということで、当面必要のない荷物は置いてきました。その結果、外したトップの収納スペースの確保に成功。

天気も良くなってきたし、ここからはオープンで行こう!

IMG_0413_1.jpg
ひゃっほぉー!

IMG_0414_1.jpg
こらこら…。

IMG_0416_1.jpg
危険なのでシートの後ろに移動させます。ぬいぐるみといえども同乗中のマナーは守りましょう。

IMG_8388_1.jpg
国道241号を阿寒方面へ走ります。

IMG_0410_1.jpg
北海道では割とたくさんの仲間がいるタイヤロボ。

IMG_8390_1.jpg
案内看板に従って右折。道道949号オンネトー線。

IMG_8391_1.jpg
センターラインも無くなり山道感たっぷり。途中にある野中温泉の前を通り過ぎると、道はちょっと狭くなってきます。去年のお正月の帰省の時に、ここの温泉に来たことがあったっけ。

■そんときのハナシはこちら


IMG_8392_1.jpg
10時過ぎにオンネトーに到着。

IMG_8393_1.jpg

IMG_8394_1.jpg
さすが有名な観光スポットだけあってクルマやバイクが続々とやってきます。まわりは、わナンバーや道外ナンバーが目立ちます。

IMG_8396_1.jpg
オンネトーは、雌阿寒岳の噴火により西麓の螺湾川の流れが止められてできた堰止湖。湖水は酸性で魚類は棲棲んでいないですが、エゾサンショウウオとザリガニが棲息してます。湖面は刻々と色を変えることから五色沼の別名もあるとのこと。

名前の由来は、アイヌ語で「年老いた沼」あるいは「大きな沼」の意味。

IMG_8395_1.jpg

IMG_8397_1.jpg

IMG_8400_1.jpg
再び国道241号に戻り、弟子屈、摩周湖方面へ。

IMG_8405_1.jpg

IMG_8407_1.jpg
国道241号沿いにある雄阿寒岳を望める場所で休憩を兼ねて記念撮影。

P1080184_1.jpg
ちょっと雲がかかってるよ。

IMG_0427_1.jpg
ツーリングライダーとランデブー走行。

IMG_0429_1.jpg
途中の山道で二頭の鹿と遭遇するも、またもや写真は取れず。距離にして約5メートルくらいでしょうか…、今度は道端まで出てきてたので、その姿はバッチリ見られました。走っている時は、なかなか良いタイミングで写真が撮れません。

IMG_8408_1.jpg

IMG_0434_1.jpg
道沿いにはこーいった牧場があります。北海道っぽさを感じられる光景。

IMG_0439_1.jpg
もうすぐ弟子屈。前方に街が見えてきました。

IMG_8411_1.jpg
道の駅摩周温泉に到着。ちょうどお昼時の休憩にします。

IMG_0440_1.jpg
シーズンど真ん中だけあって、ライダーさんたちも沢山いました。ナンバーを見ると関東ナンバーも多いですね。オレがブログで絡んでいる人とか…いるかな?

IMG_8409_1.jpg
持ってきたおにぎりと串焼きで軽く昼食。

IMG_8412_1.jpg
ん?北海道限定?

IMG_8413_1.jpg
とうきび(とうもろこし)、玄米、黒豆、小豆をブレンドし、心地よい甘さと香ばしさがナカナカ。

IMG_0443_1.jpg
トイレも済まし、そろそろ出発します。知床まではまだまだあります。あんまりのんびりしていると遅くなっちゃいますからね。
これからは243号を北上するルート。屈斜路湖が素晴らしく美しく見られるという美幌峠を通って網走方面を目指します。北海道ドライブで一番のごちそうは素晴らしい景色。ホントこれに尽きます。

IMG_0444_1.jpg
道端に今度は牛さん。

IMG_0445_1.jpg


IMG_8416_1.jpg
道の駅摩周温泉から約40分。
道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠に到着です。大パノラマが広がる天下の絶景・美幌峠にある道の駅だそうですが…。

これじゃあねえ…。

海抜525メートルの頂上からは、眼下に世界第2位のカルデラ湖・屈斜路湖や、今なお噴煙を吐く硫黄山が、晴れた日には遠くに知床連峰や大雪の峰々がつらなる壮大なパノラマが広がります…だって。

IMG_8417_1.jpg
うん…心の目で見るんだ。

IMG_8418_1.jpg
天気に関してはどうしようもありません。ちょっと凹みましたが悲しんでいる余裕はないのです。こんな状況の中、その先の天気を信じて、今は霧の中を突き進むのみです。(笑)


つづく。

大きな地図で見る
A:音更帯広IC
B:道の駅あしょろ銀河ホール21
C:オンネトー
D:道の駅摩周温泉
E:道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠

関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

ε≡Ξ⊂ ´⌒つ´∀`)つ
∪´∀`)<美幌峠は視界不良で残念だったね…
うおんちゃんは今まで見た北海道の景色の中で
一番だと思うのが美幌峠から見た屈斜路湖。
鹿や動物の飛び出しには気をつけないとね…
 
うおんちゃん へ
そうなんです。
美幌峠からの屈斜路湖、見たかったぁ。

北海道、鹿が多いですね。ホントに気を付けないと…。
 
いやぁ~、自然たっぷりの風景。
いいな、いいなぁー
霧が出てしまったのはちょっと残念でしたね。
 
ぷりパパ さんへ
ここの景色、楽しみにしていたので残念でした。次回に期待です。
道東エリアは、いい意味で山。クルマも少なくて走りやすいです。ただ地元のクルマ、スピード出し過ぎ&車間詰め過ぎ。
 
ありゃりゃ
まさに霧の摩周湖ですね

こっちの方って行ったことないんで
ここで疑似体験しようと思ってたのですが・・・
うーん残念

うちの旅行は
ドライブ旅行っていうより冒険旅行になりました
お天気にも恵まれ一生懸命遊んできましたよ
 
hiro さんへ
たしかに摩周湖は霧の~って言われてますね。景色はホント残念でした。

冒険ですか?
ちょっと気になりますね!


 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login