オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

2012北海道ドライブ その11 オシンコシンの滝、知床峠から開陽台 北19号の丘を越えてのまっすぐな道


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  
2012北海道ドライブも連載11回目。
8月12日の続きです。

IMG_8522_1.jpg
いい気分のまま知床クルーズを終えたオレたち。
クルマを走らせ、道の駅うとろ・シリエトクに立ち寄ります。シリエトクとは、アイヌ語で、陸地・大地(シリ)の先端・前(エトク)で大地の突端(行き詰まり)」という意味。知床の語源となった言葉です。

IMG_8523_1.jpg
ここに寄った目的はこれです。こけももソフト。

IMG_8524_1.jpg
珍しかったのでこっちも。鹿肉バーガー。

IMG_8525_1.jpg
今日はこれから摩周湖近くの宿まで行かなければなりません。
うーん。思ったより時間がないゾ。オレの旅程プラン、甘かったです。前日に通った道をちょっと戻る感じで戻ります。

IMG_8528_1.jpg
オシンコシンの滝です。
時間的にはちょっと勿体無ったのですが、ここにはやっぱり来たかったので…。

しかしエリーゼ小さいなあ。駐車場はそれほど大きくなく、しかもクルマが多い。以前観光地で当て逃げされたことがあったので、こーゆーところは気を使いますね。

IMG_8533_1.jpg

IMG_8536_1.jpg
名前の由来はアイヌ語で、川下にエゾマツが群生するところを意味するオ・シュンク・ウシから。

岩盤の節理面に大きく2つに広がって流れる滝を正面から間近で見ることができるので、その姿はかなりの迫力です。知床八景の一つに数えられ、人気スポットになっています。観光バスも多かった。

緑の中に広がる水の流れが素敵。

IMG_8531_1.jpg
オシンコシンの滝は素晴らしい滝ですが、実はここに来たかった本当の理由は、かつてこの場所にいた「オシンコシンの滝の猫」ことノラ君に会うため。ノラ君は残念ながら2010年にお亡くなりになってしまいましたが、今ではこの木彫りがノラ君を偲ぶものとなっているようです。

IMG_8540_1.jpg
募金箱にチャリン。

IMG_8542_1.jpg
再びウトロを通過してそのまま知床峠方面へ。知床五湖もスルーです。知床クルーズを組みいれたら最低あと1日は欲しいですね。残念ですが次回ということで…。

IMG_8547_1.jpg
ウトロと羅臼を結ぶ国道334号、別名、知床横断道路。誉れ高いこのワインディングを走れるという喜び。幸せです。

IMG_0573_1.jpg
山のてっぺんあたりに雲がかかってる?

IMG_8550_1.jpg
知床峠に到着。美幌峠に続いてここでも霧です。観光写真で撮られている羅臼岳…全然見えません。

IMG_8551_1.jpg

IMG_8552_1.jpg

IMG_8553_1.jpg
これから向かう羅臼方面もなんだか怪しい雲行きだ…。

IMG_8554_1.jpg
峠を越えてからは、ずっとこんな空模様。まあ、暑くなくていいんですけどね…。

IMG_8555_1.jpg

IMG_8559_1.jpg

IMG_8560_1.jpg
このまま海沿いを走って野付半島のトドワラが見たかったのですが、時間の都合で無理。内陸方面に曲がって開陽台を目指します。

IMG_8562_1.jpg
振り返ると真っ直ぐな道が。北海道らしいですね。(笑)

IMG_8564_1.jpg
開陽台に到着。

IMG_8566_1.jpg
標高271mの小高い丘で、周囲に視界を遮るものがないので地平線が丸く見えると言われています。晴れた日には野付半島や国後島まで望めるらしい…けど、今日はこんな景色。

IMG_8567_1.jpg
天候はともかく、せっかくの休憩タイムなのでソフトクリームを購入。ここは看板にも書いてあった、はちみつソフトクリームです。

IMG_8568_1.jpg

IMG_8569_1.jpg
大パノラマを見ながら、ソフトを食べてもらおうってことでしょう、窓側に向いた席でいただきます。

IMG_8571_1.jpg
壁に貼り付けてあった旅への思いの数々。オレたちも、もちろん書いて貼っておきました。

IMG_8575_1.jpg
晴れていたら素晴らしい景色が見られたんだろうな…。今夜の宿は、道の駅摩周温泉そば。あと少しです。

IMG_8576_1.jpg
開陽台を出て、来た道を戻るように見た景色です。

北19号の丘を越えてのまっすぐな道。牧場を割って延びる長い長い直線ロードは、沿道の牧歌的風景とともに、最高のシチュエーション。しかし、このまっすぐもスゴイです。能取岬といいココといい、とにかく北海道は道と絡んだ景色が良い場所が多いですね。だからこそ、毎年走りたくなるんでしょうかね?

IMG_8578_1.jpg

IMG_8584_1.jpg
国道243号へ出て美幌・弟子屈方面へ進みます。

弟子屈で国道241号に。昨日通った道の駅摩周温泉の前を通過して阿寒湖温泉方面にクルマを走らせます。まあ、網走知床を経由してぐるっと回ってきた感じですね。

IMG_8585_1.jpg
おっと。国道沿いに看板発見。

IMG_8586_1.jpg

IMG_8588_1.jpg
あれ?

IMG_8590_1.jpg
あれれ?
またもやダートを走ることになります。この先にホントにお宿はあるんかい?

IMG_8591_1.jpg
国道から約1キロほど走って、本日の宿うさの森に到着。かわいらしい建物に、嫁キンタ「シルバニアファミリーみたい!」

IMG_8598_1.jpg
自然に囲まれた小さな宿。摩周湖や屈斜路湖にも近く、旬の食材に手間をかけた家庭料理と源泉かけ流しのお風呂の宿です。

IMG_8596_1.jpg
ベッド2つしかないシンプル極まりないお部屋。いささか殺風景かもしれませんが、室内はロケーションに合わせた自然なイメージで統一されており、個人的にはセンスの合わないデコレートされた部屋よりも全然好きだったりします。

IMG_8628_1.jpg
清潔感があってフカフカの寝具。

IMG_8630_1.jpg

IMG_8629_1.jpg

IMG_8599_1.jpg
2階ホールの先に望遠鏡が置いてある展望スペースに行ける階段があります。

IMG_8600_1.jpg

IMG_8625_1.jpg
アイヌって人間って意味で、コタンって村という意味か…。なるほど。よく聞くアイヌコタンは、人のいる村って意味だね。

IMG_8608_1.jpg
うさの森の夕食。自家製いくら丼や時鮭のホイル包みなど。上品な家庭的は食事です。しかもどれもおいしい。

IMG_8611_1.jpg
いつもならチェックインして食事の前にひと風呂ってかんじですが、ちょっと疲れていたので夕食まではゴロンしてたので、夕食の後にお風呂に入ることに。

IMG_8616_1.jpg
同じ大きさの内湯が2個あり、家族風呂として利用できます。

IMG_8613_1.jpg

IMG_8620_1.jpg
お風呂は大人が3~4人くらい入れる浴槽。加水、加温、循環なし。源泉100%をかけ流しで使用しています。前日の酋長の家のお風呂がちょっと熱めのお湯だったので、こっちは、のほーんとした長く浸かれるお湯でした。

IMG_8621_1.jpg
お風呂からあがると、ちょうどデザートの時間。おいしくいただきました。 その後は例に漏れず、すぐ就寝。ホント旅行中はテレビもほとんど見ず、早寝早起き。規則正しい生活だよ、全く。

つづく。



大きな地図で見る
A:道の駅うとろ・シリエトク
B:オシンコシンの滝
C:知床峠
D:開陽台
E:うさの森入り口


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

雲がかかる日が多かったのですねぇ。
それがちょっとばかり残念ですね。
たくさんの種類のソフトクリーム美味しそう。
そして、たまに出る、せくしーしょっとw
 
ぷりパパ さんへ
確かに道東知床編はピーカンが少なかったですね。
ソフトは休憩のたびに食べていた気が…。

今回は混浴する機会が少なかったので、そっちの画像は少な目ですが、かわりにくろまめクンが脱いでますね。(笑)
 
おっと
ひさしぶりのセクシーショット
イヤイライケレです

またしても霧ですか
行動範囲が大きいからか
晴天の写真と霧がかった写真
同じ日に二つのお天気を体験できるってのもスゴイですね
 
hiro さんへ
エリアが広いせいかちょっと進んだとこで天気が変わってましたね。
今回は滞在が1週間ほどだったので、ある程度は覚悟していましたが、絶景ポイントでの悪天候はちょっと残念でした。

 
(;´Д`)ハアハア
∪´∀`)<また良いもの見せて貰った♪
ところでオシンコシンの滝のネコちゃん木彫りに変身
したんだ!(+_+)うおんちゃんツーショット撮ったのが
2009年の6月だった。知床峠はガスってたなぁ…
くろまめクンのお陰で旅の思い出が蘇ったよ!
旅っていいなぁ~
 
うおんちゃん へ
オシンコシンの滝の猫は、2010年に亡くなったそうです。
2009年にオレも北海道に行ってるんですよ。だけど、知床は行かなかったんですよね…。それだけがちょっと後悔なんです。

知床峠は霧の場合が多いんですかね?聞くとそーゆー人多いですね。
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login