オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

奥多摩方面へプチドライブのはずが、山梨へ抜けて雁坂トンネルで秩父から戻ってきました。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 奥多摩  ドライブ  
10月2日のハナシ。

なんか、北海道ドライブで燃え尽きた感があり、ブログに対する情熱も冷めつつありました。
てか、あの後ネタになるようなお出かけをしていないっていうのもありますが…。

そんなこんなで本日。
久しぶりに休みの日に早起きをしたので、ちょっとエリーゼで走ってくっか?って、いそいそお出かけの準備をします。

IMG_9244_1.jpg
まずは、所沢から16号を越えて青梅方面へ。やっぱり奥多摩へ足が向いてしまう。(笑)

IMG_9247_1.jpg
天気は曇り気味でしたが、青梅のコンビニでトップを外してオープンに。今日は気温もそんなに高くなくて気持ちいいいだろう。きっと。

IMG_9249_1.jpg
いつものように奥多摩湖を目指します。

IMG_9250_1.jpg
途中トンネルの脇から左に入って白丸ダムへ立ち寄ります。白丸ダムは発電用のダムですが、多摩川に生息する魚の往来が出来るように魚道が作られていて、中に入ると魚が見られるというけど、生憎本日も閉館。見学することはできませんでした。

IMG_9252_1.jpg
それでも上から見下ろすと足がすくむ…。オレ、高いところがニガテなのです…。

IMG_9256_1.jpg
そのまま進むとさっき脇にそれたトンネルの反対側に出ます。

IMG_9257_1.jpg

IMG_9262_1.jpg
奥多摩湖に到着。

IMG_9261_1.jpg
天気も良く湖面がキラキラしていて気持ちいい。だけど、ちょっと暑くなってきましたね。

IMG_9264_1.jpg

IMG_9266_1.jpg
いつものお決まりのコースもつまらないので、周遊道路へは行かず、山梨方面にクルマを進めます。山道だから仕方ないけど、落石防止のフェンスが結構すごいことになってます。思えばオレ、こんな道よく走っていますね。

IMG_9267_1.jpg
柳沢峠を越えたあたりから道はクネクネですが、樹海の上に大きな橋がいくつも建設されたことにより快適な道に変わってきてるようです。現に何年か前と比べてずいぶん楽になった気がします。

IMG_9269_1.jpg

IMG_9270_1.jpg

IMG_9274_1.jpg
なんだかんだと山梨まで来てしまいました。果樹園の横を通り、雁坂トンネル経由で所沢に帰ろうと思います。特に目的地もなくただ走るだけ…。こーゆーのもいいですね。

IMG_9276_1.jpg

IMG_9277_1.jpg
道の駅みとみでトイレ休憩。特に中に入るのでもなく素通りで。どーも一人だとイマイチ盛り上がりません。

IMG_9279_1.jpg
山と山の間に大きな橋が架かっているので、オレたちは安全で快適にドライブできるのですね。感謝!!

IMG_9280_1.jpg
いよいよ雁坂トンネルです。料金は普通車710円。ちょっと高い感じがするけど、あおの山の中にトンネル通した労力考えたらしょうがないのかな?

そうそう、料金所で係りの人に声を掛けられました。いつものお決まりの「どこの国の、なんていうクルマですか?」やっぱりロータスは珍しいクルマなんですね。

IMG_9282_1.jpg
かつて、山梨県と埼玉県を結ぶ国道140号は、県境に位置する雁坂峠(日本三大峠の一つ、標高2,082m)が難所となり長い間「開かずの国道」と呼ばれていましたが、平成10年(1998年)4月23日にこのトンネルが開通して、現在一般国道の山岳トンネルとしては日本最長(6,625m)となっています。

IMG_9285_1.jpg
そのまま秩父を通って所沢へ帰ります。

IMG_9290_1.jpg
なんてことはない、ただ走っただけなのですが、このところ休みといえども日帰りドライブもままならない状態だったので、今日は久しぶりにお出かけできてよかったかな。

やっぱりロータスエリーゼで走ることは楽しいなぁ。

ちょっと前に職場で話題になったのですが、同じ金額を出せばもっとよくできた車が手に入るのに、2人しか乗れない、荷物が積まない…そんなクルマなんで持ってるの?って言われたことがあります。
確かにそーです。
だけど、キーを捻ってアクセル踏んで、ハンドル回して…。ただ走るだけしかないクルマ。だからこそ、そのエッセンスは濃縮された純度の高いモノを得ることが出来るシアワセなのです。それはきっと所有した人でないとわからないのでしょうね。当分手放しませんよ。(笑)


大きな地図で見る
A:白丸ダム
B:奥多摩湖
C:雁坂トンネル









関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

燃え尽き症候群
大きなシゴトを終えるとシバラク燃え尽きちゃいますよね
それだけ北海道旅行が充実していたのでしょう

エリーゼはインパクト強いから聞かれるでしょうね
MGは勝手にロドスタと勘違いされてて聞かれません
「ユーノスはイイねぇ」なんて話しかけられると
地獄へ落ちろと思ってしまいます

「MG」と答えると
「どこのクルマ?」「どんなクルマ?」って
お約束の質問へと至りますが
この時点で不機嫌なんでこうなっちゃいます
http://blog.zaq.ne.jp/MGFLIFE/article/443/
 
hiro さんへ
どーもデス!
まあ、事情でドライブや旅行などのイベントが実施できないっていうのもあるんですけど、ブログの見せ方みたいなものがマンネリになってきて、書いている本人が飽きちゃったってのも大きいかもです。

確かにMGもスポーツカーに興味ない人からみたら何?ってクルマですよね。
自分もクルマに興味がなかったころは、白いクルマ→ソアラだと思っていましたよ(笑)

 
復帰おまちしていました(笑)

エリーゼは車に楽しさ・面白さを求めない人には理解不能でしょう(^_^;)
北海道には高速以外の有料道路は無いと思うので一般道でお金払うのには抵抗ありますね(笑)

>hiroさんへ
私はよくビートに間違えられました。
テールが似ているので。
「大きさ全然違うだろ!」
っていつも心の中で突っ込んでましたよ(笑)
 
HAL さんへ
そーなんですよね。北海道から関東に出てきたときは、駐車場や有料道路でお金払うのイヤでしたね。有料道路にかんしては、「時間を金で買う!」感じで割り切ってます。(それだけ渋滞がひどい…)

自分の場合はビートはないですが、よく間違われるのはフェラーリと勘違いされる人がいたなあ…。赤いスポーツカー→フェラーリみたいな?(笑)

 
ε≡Ξ⊂ ´⌒つ´∀`)つ
∪´∀`)<車とかバイクとかファッションに趣味性の
高い人は他の人には理解できない拘りや価値観があるもんね!
行楽の秋!あっちこっち遊びに行きたくなる季節だよ♪
 
うおんちゃん へ
確かに!
車→実用的道具という側面と、ファッションや趣味性という側面では価値観が違いますよね。
そう考えると、スポーツカーと軽乗用車の2台持ちが許されている自分の環境は、ある意味シアワセなんだと思います。

これからいい季節だからどこかお出かけしたいですね~。ただいま思案中です。(笑)
 
大菩薩ライン~雁坂は走りごたえのあるルートですね、
どちらもよく通りますが、私は一周したことはありません(汗)
こうやって、走っただけで楽しめるクルマそうそうありませんですね。
その意味でエリーゼの魅力が詰まったブログだと思います!
 
あに@NB8C さんへ
どーもデス!
確かに走りごたえのあるルートでした。こんどは逆回りで行ってみようと思います(笑)
ロードスターいいですね。エリーゼはタルガトップなので、フルオープンのクルマがちょっと羨ましい時があります。
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login