オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

群馬長野方面ドライブ。臼田宇宙空間観測所で巨大パラボラアンテナ見てきました。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 群馬長野方面ドライブ  天文台  見学  
田口峠からの続きです。

IMG_2648_640.jpg
雨川ダムを後に、県道93号を進みます。右手にはたぶん浅間山…かな?街が近づいてきて少しホッとします。そのままクルマを進ませ臼田へ。国道141号にぶつかるところで右折します。そしてすぐに左折です。

IMG_2654_640.jpg
しばらく走ると案内の看板がありました。蔦に絡まって読みにくいですが、パラボラアンテナ。目指すは臼田宇宙空間観測所です。
この施設には、みんカラのthreetroyさんに教えていただいた野辺山の45メートルのパラボラより大きい60メートルのアンテナがあるそうなのです。

IMG_2655_640.jpg
のどかな田舎道を進みます。

IMG_2657_640.jpg
時には山道っぽく…。これでいいのかとちょっと不安になったりして。

IMG_2660_640.jpg
そんなオレの気持ちを察してか絶妙なタイミングでこの案内看板。どーやら道は合っているようです。ヨカッタ…。

IMG_2663_640.jpg
しばらく走ると大きなお椀が見えてきました。やっぱり大きいゾ。

IMG_0962_640.jpg
ついに到着。
国道からは思った以上に遠かった…。しかも道も細いし。でも無事にたどり着けたからヨシとするか。

臼田宇宙空間観測所は、惑星や彗星のような天体に接近して観測を行う深宇宙探査機に向けて動作指令を送信したり、探査機からの観測データを受信するために建設された施設です。超遠距離にある探査機からの微弱な信号を受けるために、都市雑音などの妨害電波が少ない山中にあるとのこと。

あの小惑星探査機「はやぶさ」も、ここで観測通信をされていました。

IMG_2666_640.jpg
この前の野辺山と同じで、受付にて記名をして守衛の方から立ち入り禁止の場所などの説明を聞き、リーフレットとシール(バッジ)を貰います。もちろん見学は無料ですよ。

IMG_0931_640.jpg
まずは駐車場の脇にある太陽系の模型を見てみることに。このバスケットボールみたいなのが太陽です。奥に向かって、水・金・地・火・木…って並んでいるわけです。

IMG_0932_640.jpg
しばらく歩いてここが木星。てか太陽と同スケールしたら、小さっ!因みに途中の地球などの惑星は虫眼鏡が欲しいくらいのサイズでしたよ。

IMG_0934_640.jpg
施設の中核をなす大型パラボラアンテナは、直径64メートルの反射鏡を有し総重量は約2,000トンです。
まずはバックから。やっぱりアンテナの脚の間に建物がめり込んでいるのは野辺山のと同じですね。

IMG_0936_640.jpg

IMG_0939_640.jpg
アンテナの足元から上を見上げてみると、メンテナス用の階段がずいぶん小さく見えます。

IMG_0940_640.jpg
圧倒的な存在感。直径64メートルは伊達じゃない。

IMG_0938_640.jpg
おっと!これより先は立ち入り禁止だ。

IMG_0942_640.jpg
再びアンテナの足元に。あの大きなローラーでアンテナの方角を決めるのでしょうな。

IMG_0946_640.jpg
大きなお椀状のが主鏡面パネルです。
曲率の異なる11種のパネルを使用して放物面反射鏡を構成しています。パネルの総枚数は1,152枚、面積は3,350平方メートルです。想像もつかんわ。

IMG_0957_640.jpg
突き出したのが、副反射鏡。
主反射鏡で集められたのがココに当たり、主反射鏡の真ん中にある穴のビーム伝送部に電波の受け渡しを中継する凸面鏡です。

IMG_0952_640.jpg

IMG_0960_640.jpg
お椀の裏でトラス状に組まれた構造材がまるで飴細工のような美しさ。この角度が美しいです。

IMG_0953_640.jpg

IMG_0956_640.jpg
立ち入り可能な場所でギリギリでいい位置で撮影できました。みつ丸と比べても大きさが実感できるかと思います。

世界有数の大型パラボラアンテナは宇宙へつながる大いなるロマン。一度は見てみるものいいもんですよ。


大きな地図で見る
A:雨川ダム
B:臼田宇宙空間観測所


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

threetroyさんのサイトには私も勉強させて頂いてます。
彼のブログでこのアンテナは既に拝見させて頂いてましたが
今回色々な角度から秀麻呂さんが撮られているので構造が良く解りました。

北海道にはこういう施設あまりないもんなぁ。
たまには自然ばかりではなく構造物との2ショット撮りたいです。
 
ε≡Ξ⊂ ´⌒つ´∀`)つ
∪´∀`)<こういう幾何学的な建造物って興味有るなぁ~
それに遙か彼方の宇宙をウオッチしてるなんてロマンがあるね!
 
HAL さんへ
写真が素敵でため息が出ちゃうんですよね。自分には出せない世界です。

巨大アンテナはホントに大きかったですよ。
北海道だと、オトンルイ風力発電所の台プロペラ群でしょうかね。あれも足元行くと結構大きい気がします。また見てみたいもんです。
 
うおんちゃん へ
主鏡面パネルの裏側のトラスがいいですよね!おっしゃる通り宇宙にはロマンがあります。
思えば、鉄橋とか鉄塔とか好きなんですよね。
 
で・でかいですね!
迫力がものすごく伝わってきます。
かっこいいー
 
ぷりパパ さんへ
確かにデカいですよぉ。
しかも美しいです。特に反射鏡の裏側。
そっち方面へドライブの時は野辺山とセットで寄り道してみてもいいかもです。
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login